京都

2015年2月 7日 (土)

京都で美味しい串カツを

Img_7783

入試採点ウィークも山場を越し、同居人くんも定期試験を終えて、ちょっと一段落モードの二人組は土曜の夜に京都に戻ってまいりました。

バレンタインも近いので外食をとなり、最近ご近所に出来た串揚げ屋さんへ。
ここのお店、インスタグラムでフォローしていて、ともかく野菜使いが上手だなぁと思っていたのですが、いやー、本当に良い店でした。

おまかせ形式で頼むと、とりあえずジャンジャン揚げてくださいます。合間に口直しの小さな一品が2つ出て、あとは野菜サラダをつまみつつ待つ感じ。お酒は鵜飼商店さんから仕入れているので、間違いがなく、珍しく琥珀エビスの生ビールがあったので、同居人くんは大変それを気に入っておりました。

ちなみにこちらのお店、串を食べるときに、塩とソースがあるのは普通なのですが、「出汁」というのがありまして、いわゆる天つゆっぽいやつなのですが、これがお野菜やお餅を揚げたものにとてもよく合っていました。

おまかせ串(海老・人参・ロマネスコ・氷魚・グジの紫蘇巻き・芽キャベツ・牛・こごみ・牡蠣・オニオンヌーボー・鹿・れんこん・プチトマトにカチョカバロ鋳込み・ゴボウ・玄米餅・めひかり・ソーセージ・蕪・かつおのはらんぼ・空豆・芋コロッケ・うずら卵・豚など順不同)

蕪と水菜、スモークサーモン、きんかんのサラダ

刺身こんにゃくの酢味噌がけ

〆の炊き込みごはん(かやくごはんにたっぷりのかまあげシラスのっけ)

2014年12月30日 (火)

アジェおさめ

Img_7544

当ブログを読んでいる方にはお馴染みになったこの画像。
はい、アジェのホソ塩ですね。

年の瀬も押し詰まった頃、
京都では地味飯と言っていた私たちですが、
どうしても耐えきれなくなり、アジェって来ました。
この日は年内最終日ってことで、もう売り切れたお肉なんかも多く、
けっこう残念だったのですが、
ともあれ、いつものコレ。
ただ、塩モノ系はないものが多く、そうなるとタレ系のため、
ちょっといつもより重かったです。

なので、翌日の昼は、こうなりました ↓

Img_7547

きざみきつねですね。個人的に、じつはあまり大阪風のきつねうどんは好きではなく、
きざみきつね、葱どっさりがお好みです。

しかし、年の瀬、毎日やる気なさすぎ(笑)

2014年11月 4日 (火)

おでんカレー

Img_7320

おでんの翌日は定番のおでんカレーでございます。
まぁ、美味しいに決まってますよね。和出汁と牛すじのエキスたっぷりなんですから。
和風な感じを出すために、黒七味で有名な原了郭さんのカレースパイスを使っています。
お腹ぺこぺこだったので、KYKで買ったヒレカツとコロッケも添えています。
かなりのがっつり感。

でも同居人くんも「なんでこんなうまいんやろー」と言いながら、きっちりおかわりしていましたからね♪

おでんカレー
モヤシとほうれん草のおかか和え

2014年11月 3日 (月)

おでん大会!

Img_7314

またアップが遅れておりますが、連休中のご飯です。

京都の家はやっぱり冷え込むようになってきておりまして、そうなると食べたいのが「おでん」!そして、今年は「おでん大根」なるものが近所のスーパーに売っている!

ちなみに、我が家はおでんを作るときに、手抜きすることは絶対に許してもらえません。同居人くんいわく、「おでんは本気で」。
ということで、練り物は祇園のいづ萬さん、厚揚げは久在屋さん。前の日から大根と牛すじを煮込んで、2日がかりの大仕事です。

Img_7317

どどーん。

我が家では、おでんの際には必ず「昆布〆」と「青菜ご飯のおにぎり」がセットです。
これも、同居人くんが「おでんするなら、昆布〆な〜」といつも言うもの。
普段は鯛やヒラメの白身なのですが、いいものがなかったので、今回初挑戦の貝柱でやってみました。これがまた美味しかった!おすすめです。

おでん
なめこおろし
白菜浅漬け
貝柱の昆布〆
青菜ごはんのお握り

冬の定番ピリ辛味噌ラーメン

Img_7313

急に寒くなって京都のおうちではガスファンヒーターをつけました。
そうなってくると、食べたくなってくるのが、このラーメン。
我が家の定番、ピリ辛味噌ラーメン。

ベースは豚骨スープでそこに味噌、豆板醤、にんにく。香り付けのバター。
そして、なにより野菜たっぷりじゃないとダメです。
特にマストは白葱とワカメ。今日はニラ、もやし、人参、わかめ、長ネギと入っています。
にんにくのすり下ろしもたーっぷり入れて、ほかほかに温まりました。

2014年11月 2日 (日)

原木なめこのおろし和え、カレイの煮付け

Img_7308

今月の東北食べる通信は、山形の里芋!そして、オプションで原木なめこが頼めたんです。きのこ好きの同居人くんのために、もちろんナメコ注文しました。

じつは原木なめこって初めて食べます。市販の菌床栽培のなめこって、まぁ、ぬめりと食感だけって感じですが、これは全く違う。香りがとってもいい!その香りを楽しむために、色々悩んだ結果、一番シンプルなおろし和えに。

Img_7296

ほうれん草も味が濃くなってきましたね。バターソテーが一番好きですが、今日は揚げ物があったので、和え物に。鮭缶とマヨネーズで味付け。これも美味しかったな。

Img_7309

近所のスーパーに同居人くんと二人で買い物に行ったのですが、そこで発見したのが、立派な子持ちカレイ。
Img_7304

ゆっくりゆるゆる燗酒でも飲みながら・・・という食卓です。
こういうのが一番いいやねー。

里芋の天ぷら、豚肉の磯辺揚げ
ほうれん草と鮭缶のマヨネーズ和え
糸こんにゃくの煮物
カレイの煮付け
なめこおろし
焼きおにぎり(葱味噌トッピング)

地味和食

Img_7295

前日、やれニンニクだ、唐辛子だと、かなり刺激の強いものを食べまくった私たち・・・
そうなると翌日はあっさり和食と決まっています。
ホント、ブログにアップするほどのメニューでもないのですけれど、
一応ね。

それにしても、青菜類や蕪が出始めて、一気に冬ですね〜。

金時草のお浸し
出汁巻き卵
藁納豆
胡瓜の浅漬け
蕪のみぞれ汁

2014年11月 1日 (土)

京都で大衆中華

Img_7289

学祭期間になり、ちょっとした秋の小休止です。
で、昨日の夜京都に戻ってまいりました〜。

いつもなら、「アジェ!焼き肉!」というところなのですが、先頃、一福で手羽先を食べまくったので、お肉という気分でもなく、二人で「何食べる〜?」と悩んで、最終的に一致したのが「辛い物!にんにく!」
私たちはストレスが極度にたまると激辛系のパンチの効いたものを食べたくなるんですよね。

福岡は四川の名店がたくさんあるんですが、その点京都の中華は、お上品なのは色々あるんですが、大衆的な四川ってあまりなくって・・・唯一といっていいのが、ここ龍門。

Img_7286

まずは青梗菜の浅漬けや、ツブ貝の葱油漬け、四川風の牛肉なんかを頼んで、ビールをがぶがぶ。

Img_7288

そして、花椒の効いた麻婆豆腐に、豚肉とニンニクの炒めもの、箸休めはこの干豆腐の和えものです。
ラストに四川風牛肉麺(激辛)を堪能して、パワーチャージしてきました!

2014年10月11日 (土)

秋鮭の塩レモンバターソテーと新米祭り

Img_7142

京都の家ご飯はiphoneで撮っているため、画像が良くないのが残念なのですが、この秋ヒットの新商品が、これ、秋鮭を塩レモンでマリネしてバターソテーしたものです。

で、前日、アジェで食い散らかしていたので、土曜日のお昼は例によって、あっさり和食。新米を土鍋で炊いたら、あとはご飯のおともを並べます。

Img_7139

ホント毎度ながら代わり映えしなくて、ブログにあげるのも憚られるレベルなのですが、
しかし、週末くらいしか、キチンと料理作ることがない忙しい日々なものでして、
一応アップしておきます。まぁ、備忘録だしね、このブログ。

秋鮭の塩レモンバターソテー
水菜の梅浸し
藁納豆
きのこ汁(画像なし)
広島菜と明太子と炊きたて土鍋ごはん!

2014年10月10日 (金)

いつも通りのアジェタイム

Img_7137

ひさびさに同居人くんと一緒に過ごす京都です。

そうなったら、一択でアジェ! 金曜日の仕事を終えて、新幹線のなかでも仕事をして、やっとたどり着いた紫野。
まずは冷たい生ビールで、「おつかれさま〜!」と。
あとは、同居人くんから、「いつも通りのオーダーでよろしく」と言われて、
私がドシドシ注文します。

一々写真にとっていられないので、初めの一枚をパシャリと。
上タンユッケと、二人の大好物塩ハツですね。いや、ホント、ここの塩ハツ最高です。

食べたもの〜
・上タンユッケ、生センマイ、白菜キムチ、もやしナムル
・ホソ塩、ハツ塩、ミノ塩、上ハラミ、薄切りレバー(塩焼きゾーン)
・赤セン、タンスジ、ウルテ、天肉(タレ焼きゾーン)
・白ご飯とインスタントラーメンの強力タッグ

相変わらず食べまくりました。