外ごはん

2016年8月14日 (日)

ピザ祭り!

最近、お酒をあまり飲まなくなったので、
めっきり外食をしなくなったのですが、実家に帰ったら絶対に行きたい店がありました。
地元では有名なピッツェリアで、
じっさい、かなり美味しい。

とりあえず食べた物の写真だけアップしておきます。

Img_2679

前菜に、シマアジのカルパッチョとキスのフリット。
それから蛤の白ワイン蒸し(写真なし)
ピザは三種類。水牛モッツァレラのマルゲリータ、生ハムとルッコラのサラダピザ、それから、
半熟卵を絡めて食べるキノコとベーコンのピザ。
〆はジェラート盛り合わせ。プロセッコがぶがぶ飲みながら満喫しました。

2016年8月 6日 (土)

お気に入りの四川料理屋さんでディナー

Img_2604

ようやく夏休みモードということで、
福岡に戻ってきた同居人くんと一緒にいつもの中華へ。

こちらは、席に着くとすぐに本日の鮮魚をバットにいれて、どーんと持ってきてくれて、
それを選んで、好みの料理法をチョイスするというやり方で、
これが楽しくて私たちは季節毎に通っている次第。
本日の入荷は、わたり蟹、シャコ、岩牡蠣、あげまき貝、のどぐろにハタなど。
で、上のような感じになりました。

夫婦肺片(ここにいたらマストの一品。ハチノス・タン・牛すじを辛みソースで和えたもの)
シャコの唐揚げ かりかり葱ソース
あげまき貝と春雨の蒸し物ガーリックソース
渡り蟹の四川炒め
のどくろの姿蒸し

2016年7月17日 (日)

お誕生日ディナー

一応、お誕生日でして・・・
しかし、京都の街中は祇園祭。あまり中心部には出掛けたくないし、
でもお祝いしたいし、となり、結局いつも通りのお店へ。
写真を一気にどどっと。

Img_2462

前菜三種(稚鮎のフリット・蛸のカルパッチョ・野菜のミルフィーユ)
 稚鮎うまい!蛸もいい食感です。

Img_2465

賀茂茄子の挟み揚げ
 じっくり火を通した茄子がとってもフレッシュで、中のミンチのジューシーさとぴったり。

Img_2463

定番パリソワーズ 
 文句なし。もっと大きい器で食べたいくらいなんだけど。

Img_2466

これも定番だけど食べたいクリームコロッケ。
 じつは、その前に鱧フライも食べています。で、自家製ハムやスモークサーモンをはさみつつ、シャンパンをゴクゴク飲んで、〆はもちろん。

Img_2467

ヒレステーキ♡ おとうさんの焼いてくれるお肉はホントおいしい。追いニンニクチップ(笑)も頂いて、赤ワインと合わせれば、天国でした。

2016年5月16日 (月)

お気に入りの中華でお祝い

京都で新しく出した本のイベントを終え、病院の方も一段落つき、
ちょっとお祝いだよってことで、大好きな中華料理屋さんに行ってきました。
まずはいつもの夫婦肺片。
Img_1864_2

こちらのお店、オススメの魚貝をそのままプレゼンして、好きな調理法を選ばせてもらえます。この時期はやっぱり貝よねー。

Img_1865_2

福岡に来て、あげまき貝に開眼しました。唐辛子炒めでいただくことに。

Img_1866

新鮮な殻付きホタテはガーリックソース蒸しで。

そして、お魚はハタを一匹お願いすることに。

Img_1867

まず半分を蒸し上げていただき、

Img_1868

半分はサクサクの揚げ物にピリ辛のソースをかけていただく。
どっちもおいしい!

Img_1869

ラストは土鍋でがつんと辛い麻婆豆腐を。
いやー、満喫したー。

2016年4月29日 (金)

広島でお魚大会

ゴールデンウィークのはじめは、まず広島から。
温かくなってきたし、いつもの煮込み屋ではなく、お魚メインで。

Img_1706

銀色ピカピカの太刀魚刺身。肉厚!

Img_1707

広島の定番、小鰯の天ぷら。広島に来たらマストですよね。

Img_1710

コチの薄造り。あんまりコチって福岡では売っていないので、うれしい−。

この日は居酒屋で飲んだあと、いつものハイボールバーで一杯飲んで、
さくっと帰って翌日の観戦にそなえました〜。

2015年12月25日 (金)

クリスマスディナー

Img_0511

クリスマス、そして仕事納めの晩ごはん。
今年は絶対行きたいお店がありました。それが、天神北にある四川の名店。
同居人くんも私も大ファンのお店です。
夜は完全予約制なので、雰囲気が落ち着いているのもポイント高し。

まずは、夫婦肺片から。きっちりホアジャオのきいた辛み。これこれ。

Img_0512

こちらのお店、お魚は本日のおすすめをテーブルまで持ってきてくれて、それをチョイスして、調理法が選べます。この日はホタテや牡蠣、みる貝、アオナ、カサゴなどがあり、私たちはホタテ、ミル貝、アオナをセレクト。ホタテはガーリックソース蒸しでいただきました。

Img_0513

そして、クリスマスだから豪華に!
フカヒレの上海蟹の味噌煮込みです。これ、本当においしいんですよね・・・
同居人くんと二人、「うますぎるやろー」と言いつつ、無心で食べました。

食べた物一覧

夫婦肺片
ホタテのガーリックソース蒸し
アオナの唐辛子煮と甘酢あんかけ
フカヒレの上海蟹味噌煮込み
ミル貝の塩炒め
酸辣湯と青唐辛子のチャーハン

2015年11月27日 (金)

大野さんで晩ごはん

Img_0205

11月末に京都に戻ったのですが、そのときに祇園の「大野」さんに行ってきました。
以前から別のお店の常連同士の知り合いで、ホント気楽にさせてもらっています。
今回も気付いたら4時間近く飲んでいましたからね・・・

Img_0203

ふわふわのだしまき〜。
個人的に大野さんのひく出汁がすごく好み。
だから、お浸しや煮物がうまい。
このときは、ほうれん草のお浸しとお大根の煮物も頂いたけど、
いずれも絶品。

Img_0206

焼きもろこと、奥に映っているのはお漬け物。

Img_0207

そして、冬の京都。絶対食べたいこっぺ蟹〜。
〆にはカマスご飯を頂いて、もう満腹満腹でした。

2015年5月20日 (水)

おもいでの洋食屋

先週は、ちょっと諸事情あって、母方の実家である大阪に戻っておりました。
大阪でも下町ひしめく南のエリア。
昨今、再開発でずいぶんキレイになった阿倍野です。

再開発以後、阿倍野をゆっくり歩いたことがなかった私は、まず御堂筋線で天王寺に着き、地下道を歩いた段階で驚愕。というか、もう自分がどこを歩いているのかわからなかった。地上に出て、目の前が阿倍野筋だと気付くのに実は半日近くかかったのです。

ごみごみした路地も、薄汚れた立ち飲み屋も、下町風情の喫茶店もない。
ただ、歩いてゆく人の姿と聞こえてくる言葉は変わらないんだけど。

交差点にかかる横断歩道もずいぶん立派になって、どうもちぐはぐな感じで。
けれど、1日くらい過ぎたときにようやく街の空気に体が馴染んできました。
あの街独特のスピード感に。

で、せっかくだから同居人くんに私の大好きな洋食屋さんでご飯を食べてもらいたいと思い、時間のないなか、ランチタイムに行ってまいりました。
お店はすっかりキレイになって、ショッピングモールの一階に入っており、
昔とはすこしメニューも変わり、昔よりも人気店になっていたりで、
ちょっと複雑な気分で入店。
カウンターに陣取って、メニューとにらめっこ。
まず、頼んだのは、いつも通りのこれ。

Img_8746

メキシカンサラダ、というやつです。これ、なんで「メキシカン」なんだろう。ハムやセロリやローストビーフの切れ端が、マヨネーズソースで和えられたものなんですが。昔はこんな大ぶりの切り方じゃなくて、もっと細かかった気がする。そもそも、サイズもミニと普通サイズがあったような気がするけど。
これをつまみつつ待っていたのは・・・

Img_8751

ここに来たらマストの、ロールキャベツ。カレーソースとドミソース2種類かかっているのがこの店の流儀。昔から慣れ親しんだ味です。

Img_8750

こちらはビフカツ。ポテサラにケチャップパスタ。付け合わせまで美味しい。

ひさびさに食べたけれど、ドミソースの味は一緒で安心しました。ホントここのドミソース好きなんです。同居人くんはいたくお気に召して、残ったドミソースにご飯を混ぜて食べていました。今度は夜にゆっくりお酒を飲みながら・・・ですね。

2015年5月 1日 (金)

ゴールデンウィーク到来外ごはん

Img_8568

5月1日金曜日。3限の講義が終わったら、スーツケース片手にダッシュで博多駅。
さぁ、ようやく連休だお休みだ。

で、せっかくだから外食しましょとなりまして、
ひさびさに行きつけの洋食屋さんに行ってまいりました。

いつもながら食べまくってきましたよ。

Img_8570

ここに来たらマストのステーキ!
おとうさんが焼くお肉は本当に絶品。肉焼き職人だなぁ。
いつも通り、たわいもないご近所さんトークで、
あぁ、京都に帰ってきたなぁと実感する夜になりました。

前菜盛り合わせ( ミルフィーユサラダ、自家製ハム、サーモンマリネ)
稚鮎のフリット
パリソワーズ 
甘鯛のグリル
蛍烏賊と春野菜のサラダ
クリームコロッケ
イチボのステーキ
ミニハヤシライス&ミニカレー
プリン
白&赤ワイン各1本

2015年2月 7日 (土)

京都で美味しい串カツを

Img_7783

入試採点ウィークも山場を越し、同居人くんも定期試験を終えて、ちょっと一段落モードの二人組は土曜の夜に京都に戻ってまいりました。

バレンタインも近いので外食をとなり、最近ご近所に出来た串揚げ屋さんへ。
ここのお店、インスタグラムでフォローしていて、ともかく野菜使いが上手だなぁと思っていたのですが、いやー、本当に良い店でした。

おまかせ形式で頼むと、とりあえずジャンジャン揚げてくださいます。合間に口直しの小さな一品が2つ出て、あとは野菜サラダをつまみつつ待つ感じ。お酒は鵜飼商店さんから仕入れているので、間違いがなく、珍しく琥珀エビスの生ビールがあったので、同居人くんは大変それを気に入っておりました。

ちなみにこちらのお店、串を食べるときに、塩とソースがあるのは普通なのですが、「出汁」というのがありまして、いわゆる天つゆっぽいやつなのですが、これがお野菜やお餅を揚げたものにとてもよく合っていました。

おまかせ串(海老・人参・ロマネスコ・氷魚・グジの紫蘇巻き・芽キャベツ・牛・こごみ・牡蠣・オニオンヌーボー・鹿・れんこん・プチトマトにカチョカバロ鋳込み・ゴボウ・玄米餅・めひかり・ソーセージ・蕪・かつおのはらんぼ・空豆・芋コロッケ・うずら卵・豚など順不同)

蕪と水菜、スモークサーモン、きんかんのサラダ

刺身こんにゃくの酢味噌がけ

〆の炊き込みごはん(かやくごはんにたっぷりのかまあげシラスのっけ)

より以前の記事一覧