旅行

2016年5月22日 (日)

日田1泊2日ショートトリップ

ひさびさに日田に行ってきました。
同居人くんに「湯布院は?」と推してみたのですが、
「んー。日田でよくね?」と結局いつもどおりの展開に。

ま、これを食べたいからですよね。

Img_1914

私たちのなかで日本一美味しい鶏たたき。
じつはこのあと、小さめのサイズをおかわりしたのであった。

Img_1913

そして、日田やきそば。
カリカリクリスピー。ビールが進む。これが日田の大きな魅力。

で、お宿はいつも通りのかやうさぎさん。

Img_1922

今回は「空」のメゾネットでした。
お風呂に入って、読書して。ただそれだけの時間。

Img_1927

お食事はヤマメや山菜、鰻など、山の幸。
Img_1949

朝ごはんに出た「ランラン」という地元産の卵がすっごく美味しかったです!
ほっこり疲れを癒やす旅になりました。

2016年3月 6日 (日)

東京で食べる

先週末は、東京でお仕事でした。
仕事場所が神楽坂だったこともあり、ひさびさに定宿のアグネスホテルに宿泊。
やっぱりこじんまりしてて、ここのホテルは良い。
そして、神楽坂は楽しいご飯屋さんも多くて良い。

夜は打ち上げやら、飲み会やらが続いたので、同居人くんと二人で食べたのは主にお昼ごはん。まずは、初日。

Img_1065


以前から同居人くんが食べたいと言っていた「にぼにぼ感たっぷりの煮干しラーメン」。
飯田橋に評判の良いお店があったので行ってきました。
これがまぁ美味しくて。
煮干しの香り、すっきりしたスープ、ちゅるちゅる感の気持ちいい細麺、
低温調理のチャーシュー、ざくざくの葱。バランスがとても良い。
「東京おそるべし・・・」と唸った昼になりました。

Img_1073

日曜のランチは市ヶ谷の中国飯店へ。
ここ、はじめて同居人くんと東京へ行ったときに奮発ディナーしたお店なんですよね。
ごくごく普通のものが、最上級に美味しいという私たち好みのお店です。
あと、個人的に休日の中華ってなんかラグジュアリー感あって好きなんです。
コースもあったのですが、基本的にコース嫌いの同居人くんのために、単品オーダーで。
まずは冷菜の三種盛りからスタートして、絶対食べたかった青菜炒め、そして、
大きくてびっくりした車エビのチリソース。シメはスープが絶品の鴨と葱の汁そばと、
海鮮XO醤のチャーハンで、満腹満腹でした。

2016年2月14日 (日)

金沢ナイト

Img_0957

先週末は金沢に仕事で行っておりました。(正しくは仕事があったのは能登だけど)
新幹線が通って大賑わいの金沢。もはや関西の奥座敷ではなく、
完全に東京モンの街になっております。
寿司屋なんて、ほとんど東京人じゃねーか!
というなか、比較的地元の方が多くて気に行っているのが、こちら、千取寿司。

Img_0940

江戸前ではなく、伝統的な金沢のお寿司。「金澤の上等」と誰が言ったか。
寿司屋さんですので、ほとんど写真はなし。

Img_0941

一枚だけ、寒ブリですね。たっぷりの大根おろしにわさび醤油。
他にお刺身は、赤西貝、ハタ、甘エビ、寒ヒラメなど。焼き物にのどぐろと雲子と万寿貝。
お寿司は色々ありましたけど、やっぱり鰤のづけがナンバーワンかなぁ。

Img_0943

で、そのあとはお初のバーへ。でも、ここ本当に素敵なバーでした。
おつまみもすべて手作りで、ハイボールが本当に美味しい。なにより魅力的なマスター。
そして、夜の酒場パフェ。

Img_0947

これとスコッチで最高の夜になりました。

2015年10月25日 (日)

金沢二泊三日旅ー山代温泉「べにや無何有」滞在

Img_0025

週末、北陸方面に出掛けておりました。
今回の旅は、新しい研究の方向性を探るためのもの。私の学問がもっと社会のなかで活かされるように・・・とえらそうなことを書いたけど、単にもっと楽しいことしたい!というそれだけの動機で新しい試みを始めることに。大学を出て、博物館や文学館のひとたちと連携して、生活の近いところにおりていくこと。外に出るんだ、その第一歩。

しかし、仕事の話の前にちょっと遊びたいということで、山代温泉へ。
北陸方面は就職前以来なので、六年ぶり。
さて、どこに泊まろうと考えて、以前から気になっていた「べにや無何有」さんへ。
結論から言うと、大正解。同居人くんもたいそうお気に召して、「次はいつ行こうか」と。

で、上の写真はラウンジの風景です。ともかく緑が豊かなこのお宿。

Img_0016

今回は和室の部屋しか空いていなかったのですが、良いお部屋でした。
部屋の広縁からも鬱蒼とした緑。
部屋付きの露天からも目に入るのは緑だけで、少しずつ混じり始めた赤を同居人くんと探したりしつつ。

で、やっぱり気になるのはお食事ですよね。どどんとアップしていきます。

Pa230045

橋立港さんの毛ガニがスターターに。こちらのお宿、さすがにうつわがいい。

Pa230047

八寸が大皿の盛り合わせで出て、こちらはその取り皿。赤木明登さんのもの。
八寸は他にも、サンマのお寿司やタモギ茸の白和えなど、秋のものがたっぷりでした。

Pa230048

おつくり。アラと甘エビですね。おつくりには能登産の塩が添えられたのですが、この塩がびっくりするくらいおいしかった。
Pa230049

お寿司もありました。このお寿司をいたく気に行っていたのは同居人くん。

Pa230051

秋の炭火焼き。松茸ももちろんですが、栗がおいしかったなぁ。プレゼンテーションも素敵ですし、スタッフさんの接客が抜群。ホテルと旅館の中間という感じで、すごく心地良かったです。

Pa270053

夕食と朝食のお品書き。お品書きに書かれていない一品なんかもあり、楽しめました。

Img_0024

朝ごはんも一枚。
シンプルながら、素材の吟味された滋味深いごはん。
「海里村上」さんとか「オーベルジュあかだま」さんのように「どうだ!」というタイプではないですが、しみじみ美味しい朝ごはんでした。

ともかく接客が良くて、価格とのバランスがとれた良い宿だと思います。
来年は紅葉の季節にぜひ訪れたいな。

2015年8月22日 (土)

夏旅行(5)奥武雄温泉風の森

Img_9593

そして、大島から武雄温泉へ。じつは、長崎の北部と佐賀県は境界が入り組んでいて、近かったりするんですよね。佐世保と武雄温泉は特急で45分ほど。そこからタクシーで山に入ったところにあるのが3泊目のお宿「風の森」です。
全室ヴィラタイプで典型的なおこもり宿。お湯はとろとろとした化粧水系で、とっても良いです。ちなみに上の写真は今回とまった樹のお部屋の寝室から露天風呂を撮ったもの。

Img_9586

こちらは宿泊者のためのセルフバーとライブラリー。
朝ごはん後にコーヒーを飲みに行った際の一枚。Img_9580

お食事は洋風の雰囲気が濃い和食。
やっぱりメインは佐賀牛ですよね。

Img_9589

朝ごはんも充実のラインナップ。
温泉豆腐があって、個人的にご満悦。
あと、写真にはないのですが、ご飯が鉄鍋で炊きたてだったのが、うれしい。
宿のご飯が炊飯器のものだと、途端にがっかりするタイプです。

2015年8月20日 (木)

夏旅行(3)オーベルジュあかだまのディナー

あかだまさんの食事はとても楽しみにしていました。
なんといっても、魚の宝庫ですもん!
・・・で、結論からいうと、・・・
すばらしかった、すごかった。二日分のディナーをどどっとアップしますね。

Img_9540

初日のアミューズ。
自家製からすみのせのフラン、鰺の生春巻き、茄子のムース、人参サラダ、魚介のリエット、烏賊のイカスミ和え

Img_9554

二日目のアミューズ。
魚介のジュレ、桃とミントのサラダ、ポークリエット、タコのマリネ

Img_9541

カルパッチョ。お魚は、ヒラス、ヒラメ、黒鯛、などなど、5,6種類あったかな。バジルのソースとパプリカのソースで。
2日目もカルパッチョはあったのですが、キチンとソースの種類や付け合わせは異なっていて、違う感じで楽しめました。

Img_9543

どどーん。あわび・さざえ・伊勢エビです。これらは、バルサミコの合わせ醤油と、カクテルソースのどちらでも。
あと、じつは、白身オンリーのお皿(おこぜ・あこう・かわはぎ)があったのですが、こちらは写真なし。ちなみに同居人くんはこの白身オンリーがいたくお気に召した模様。

Img_9556

こちらは2日目に頂いた伊勢エビのグリルサラダ。間違いなく美味しい。

ディナーの写真はこれだけなのですが、
もちろん、合間に冷たいスープや、フォアグラのソテーや、鴨のローストや、長崎牛のステーキやら、色々出ています。
あのですね、もうお腹はちきれる!
でも、どれも美味しいんですよねぇ。
がぶがぶ白ワインを頂きながら、堪能しましたよ。

2015年8月19日 (水)

夏旅行(2)オーベルジュあかだまのお部屋

Img_9535

わざわざ大島に来たのは、この宿に泊まりたかったから。
2泊3日で「オーベルジュ・あかだま」さんです。
オーベルジュですから、レストランメイン。宿泊棟は3つだけで、
私たちは今回デラックススイートのメゾネットをとりました。

P8190034

一階はリビング。このソファーの居心地が大変よろしくて同居人くんのお気にいりに。
そして、階段をあがって二階が・・・

Img_9531

デイベッドと、寝室。
このデイベッドもホント居心地よくで、お風呂上がりにうとうと。
窓からの眺めもとても素敵。

P8190036

お風呂も大きなジャグジーで、お部屋は文句なし。
仕事に関係ない本をたっぷり持ち込んで、
バカンスのはじまりはじまりー。

夏旅行(1)佐世保

 

Img_9518

今年の夏は長崎攻め!ということで、佐世保→西海市→武雄(ここは佐賀だけど)→長崎ルートの予定で旅行を組みました。直前に同居人くんの体調不良があったりしたので、ラストの長崎をキャンセルして、3泊4日で旅に。

まずは、初めての佐世保。軍港?基地?あまりイメージのない街だったのですが、
駅を出れば一番目に付くのが、この教会。ここもやはりキリスト教の街です。

ブラブラと眠ったままの飲み屋街を抜け、目指すはベタですが佐世保バーガー。

Img_9521

20分くらいの待ち時間で、ようやくありつけたのがこちら。
手作りのベーコンがジューシーなベーコンチーズバーガーです。
(ちなみにこれは私。同居人くんはベーコンエッグバーガーでした)
軽い口当たりのビールで、ポテトをつまみ、フライドチキンも食べて、
さくっとお腹を充たして、向かうは西海市大島の港です。

2015年2月22日 (日)

沖縄三泊四日④ 那覇で食べて飲む

そして、那覇へ〜。
那覇ではともかく街を満喫するつもりだったので、
国際通りにほど近い飲み屋街の真ん中に宿を取りました。

那覇では、普通に観光客モードだよなぁってことで、
まずは、公設市場へ。
ここ有名ですが、一階の市場で魚を買って、二階で調理してもらうというやり方ですね。

Img_8005

光の加減が悪いですが・・・
沖縄の定番、夜光貝とオジサンという白身の魚ですね。
付け合わせの海ぶどうの量が半端ない(笑)

公設市場は魚だけ軽く食べるつもりで、今日はハシゴ酒の日。
次は、栄町という下町へと移動です。
・・・と、ここで、面白そうな店を発見。その名も「野球小僧」というバーで、
ただ、まだ開店前だったので、泣く泣くスルー。

Img_8009

栄町の素敵なバー。このエリア、本当に面白くって、市場のなかに色んな立ち飲み屋さんが点在しています。私たちは、貝の専門店にこのあと行きました。

Img_8010

こんなんです(笑) なんかすごい。てか、面白かったし、貝も美味しかったです。
で、その後、さっきスルーしたバーに戻ったのですが、もうここが、
なんせすごかった。すごい面白かった。野球オタクのオーナーで、古い高校野球のVTRをすべて持っていて、それを店内で流しているんですよね。来ているお客さんも濃いし。
大盛り上がりで、飲み過ぎました。

前日飲み過ぎた私たちですが、翌朝もきちんとご飯です。宿近くに沖縄名物「ポーク卵むすび」の専門店があり、そこに行ってきました。アーサ汁が染みるぜぇ。

Img_8012

いやー、食べまくっていますが、今回の旅から小さな一人用ミキサーを持参することにしました。これで毎朝グリーンスムージーが飲める。特に沖縄はフルーツ天国なので、スターフルーツやらパッションフルーツやら、タンカンやらを入れて、美味しい南国グリスムを楽しんでまいりました♪

2015年2月21日 (土)

沖縄三泊四日③ 北谷から読谷へ

キャンプは朝から晩まで、しかも、半袖でいけるほどの暑さだったので、
楽しかったけど、けっこう疲れました。
いったん、ホテルに帰って一時間ほどお昼寝をした後、
二人で「さて、お腹すいたね」と。
ともかく、ビールをぐびーっといきたいし・・・と考えた結果、
沖縄らしいものの代表格でもある、アメリカンなステーキハウスに行くことに。

ちなみに、沖縄の中部地域はあまり観光で行くところではなく、
というのも、ザ・基地の町、だからです。
基地を間近で見るという経験は私も同居人くんもほとんどなく、
だから、色々と考えたのですが、そこの話は置いときましょう。

で、アメリカンなステーキハウスも海外のお客さん(というか基地の方)が多かったです。
内地では見かけない独特のスタイルで、
一グループに一人のシェフがついて、しかも、なんかパフォーマンスを見せてくれます。

Img_7990

これは、付け合わせを調理しているところですね。パンも鉄板で焼いてくれます。

ステーキ屋さんでは、軽く食べて、じつは二軒目もアメリカーンな感じ。
今度は、メキシコ料理屋さんです。

Img_7992

〆のタコス(笑) もちろん、おともはコロナビールですね。
このお店も地元&海外のかたしかおらず、まぁ、面白かったです。
味の方もばっちり美味しかったですし。

で、翌日は読谷へ。読谷といえば、やちむんの里。しかも、たまたまこの日、陶器市をやっていたんです。これは行くしかない!

Img_7995

こんな感じで、ファーマーズマーケットのフリースペースで開催中。
値段も2割引きは当たり前、B品なら半額以下というお得な感じ。
もともと、やちむんは比較的価格が抑えめなので、かなり安く手に入りました。

さて、お昼は・・・なにせ、ここはファーマーズマーケット。お弁当やバーガー、それに、その場で沖縄そばも売っているので・・・

Img_7996

シンプルな沖縄そば、タコライス、野菜そば、スパムむすびですね。
いやー、うつわ、いっぱい買っちゃった。

より以前の記事一覧