« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

自家製麺でつけ麺

Img_0839

ここのところ、ラーメンばかり作っていたんですが、
寒さも少し落ち着いてきたので、ひさびさのつけ麺を。
すこし粗めの全粒粉を使って、小麦感たっぷりのぶりぶり太麺にしました。
スープはもういつも通りのダブルスープです。
チャーシューはボリューミー、メンマはしゃきしゃき。
いつも通り、美味しく頂きました。

2016年1月30日 (土)

蒸し牡蠣と野菜たっぷり晩ごはん

Img_0833

東北食べる通信の今月は、三陸の立派な生牡蠣!
もちろん、生でそのまま食べてもいいんですが、同居人くんはすこし火を通した方が好みということで、レンジで蒸し牡蠣です。
いやー、ぷりっぷりで味が濃くて食べ応えありました。

Img_0834

和食あっさりこまごま、という感じの食卓ですね。
アラフォーの晩ごはんなんてこんなもんです。

鰆の塩焼き
水菜のお浸し なめたけがけ
インゲンと厚揚げのくたくた煮
新ごぼうの唐揚げ
ニラ入り卵焼き
蒸し牡蠣
わかめ麦ごはん

とろろご飯大会

Img_0824

金曜の夜は必ず外食するのですが、
昨日は焼き肉に行きました。
とっても美味しかったのですが、お肉の翌日はさっぱりしたものが・・・ほしい。
もうそういう年なんですよね。お肉っていっても、そもそも赤身しか食べてないのに・・・

で、同居人くんと相談した結果、こうなりました。
とろろとトッピングいろいろ。

Img_0829

こんな感じでいただきまーす。
同居人くんは、ラストに卵をいれて堪能しておりました。

とろろ汁
明太子・納豆・高菜漬け
はまちの漬け
ピーマンの胡麻きんぴら

2016年1月28日 (木)

とろとろソーキ煮で晩ごはん

Img_0820

福岡では豚なんこつを簡単に買うことができます。
我が家では大根と合わせてさっぱり炊くことが多いのですが、
今日はご飯に合わせようということで、濃いめの味付けで。
なんこつまで柔らかでそのまま食べられます。

Img_0819

煮物にお刺身、炒め物。完璧に組み合わせでお腹いっぱいになりましたー。

お刺身二種(天然鰤、天然鯛)
ポテトサラダ
ソーキ煮
葉にんにくとニラの塩炒め
いぶりがっこ

2016年1月25日 (月)

鶏飯朝ごはん

Img_0784

寒い日の朝、起き抜けに食べるご飯。
同居人くんは朝ごはんに白いご飯とおかずというパターンを嫌います。
で、必然的におにぎりや、ホットサンド、そして、こういう感じの汁かけご飯が登場することに。
とくに好物は奄美ふうの鶏飯。
前日にすべて用意しておいて、朝はご飯を炊くだけです。
さらさらっと頂きました。

2016年1月24日 (日)

デミハンバーグのチーズ焼きとミルクスープ

Img_0781

ともかく寒かった日曜日。
同居人くんと二人リビングにこもって、石油ファンヒーターをがんがんたいて、
家に籠城しておりました。
晩ごはんも当然あっつあつのものがいいね、ということで、
まずは煮込みハンバーグをさらにチーズで焼いたもの。

Img_0782

そして、ミルクスープ。
シチューというほど、とろみがあるわけではなく、さらっとしています。
ポイントは、野菜をバターでしっかり炒めること。
野菜の旨みが溶け出した、滋味深いスープです。

Img_0783

食卓全景。

同居人くんはハンバーグをご飯のうけにどーんとのっけて、がつがつ食べておりました。
真冬のハンバーグはこれからこの形でいくことにしよう。

デミハンバーグのチーズ焼き
ミルクスープ
大根サラダ

辛味噌ちゃんぽん

Img_0778

福岡も雪です。
なによりも、気温が0度いかない。
めっちゃ寒い・・・

寒いときは、もうこれしかないってことで、いつもながらの辛味噌ちゃんぽん。
同居人くんから「ニンニクきかせて、辛くして」というリクエストがありましたので、
ガッツリ味です。

2016年1月23日 (土)

チキン南蛮

P1230283

うちの定番なんですが、最近あまり登場してなかった一品、チキン南蛮。
南蛮ダレが絡んだジューシーな鶏肉に、がっつりタルタル。
私も同居人くんも好物です。

ダラダラ飲みたいというリクエストだったので、おにぎりやら、
野菜のおつまみやらを並べてのんびりした晩ごはんになりました。

P1230285

チキン南蛮
青菜おにぎり
菜の花とわかめのお浸し
キャベツと塩豚のくたくた煮
大根のスープ煮肉味噌がけ

2016年1月22日 (金)

青菜おにぎり朝食

P1220280

この季節定番のおにぎり。
そして、朝ごはんセット。同居人くんにはこれくらいがちょうどいいみたいで、
冬にはちょくちょく登場する組み合わせ。
あと、スープがあれば満足です。

2016年1月21日 (木)

ちくわのいそべ揚げとスンドゥブ定食

P1210273

同居人くんが帰ってくる夜。
どうしても食べたかったものを作りました。
それがちくわのいそべ揚げ〜。そして、中にはチーズ。
カリッとトロっと、美味しいんですね、これが。

同居人くんはがっつり食べたいということで、こんな感じ ↓

P1210271

同居人くんの大好きなもの大集合。
レコルトの小さなお鍋で、いつでもぐつぐつ牡蠣入りスンドゥブ。
あとは、お漬け物がいろいろ。
で、彼にはスンドゥブの食べ方があるんですよ。

P1210277

卵をおとして、納豆オン。
で、ご飯もいれて、あつあっつで食べるのが美味しいと。
すこし味見したのですが、たしかにおいしかったです。

2016年1月12日 (火)

牛すじカレー

Img_0688

先週末のご飯ですが、美味しかったのでアップ。

たまたま行ったスーパーで良い牛すじが手頃な値段で出ていたので早速購入。
我が家にしては珍しくシンプルなビーフカレーを作ることに。
(普段は、チキンカレーかキーマが多い。なぜか)
こういうカレーを作るときは、めんどくさくても飴色玉ねぎを炒めることをはしょってはいけません。ということで、もくもくと炒める。
あとは下ゆでした牛すじと煮込むだけ。

Img_0685

サイドはこの冬よく食べている大根と鯖缶のサラダ。
ツナではなく、鯖缶で作ることをオススメします。

Img_0689

食卓全景

牛すじカレー
大根と鯖缶のサラダ

2016年1月11日 (月)

スープ餃子

Img_0681

ヌードルメーカーで餃子の皮を打ちました。今回は強力粉ではなく中力粉で。これくらいがモチモチ感がちょうどいい。
で、水餃子・・・ではなく、我が家はスープ餃子です。

Img_0682

濃厚な鶏醤油スープ。福岡で近ごろ人気のスープ餃子。
お野菜とか入れたくなりますが、そこはぐっと我慢して、必ず餃子のみで。

Img_0683

もちもちジューシー。
もちろん〆はちゃんぽん麺でね。

2016年1月10日 (日)

牡蠣ご飯でランチ

Img_0679

今年はまだあまり牡蠣を食べていません。
牡蠣フライもまだだしなぁ・・・生牡蠣もイマイチ食べてないし・・・グラタンも・・・・
とりあえず、今日は牡蠣ご飯。牡蠣は火を通しすぎると縮むので、まず出汁でさっと煮て、その煮汁を使ってご飯を炊いて、蒸らしの段階で牡蠣を戻します。牡蠣は少しでも良い出汁が出るので、滋味深い。

Img_0676_2

小鉢は今一番美味しい野菜といってもいいブロッコリー。卵と合わせる定番の組み合わせ。

Img_0680

食卓全景。

牡蠣ご飯
蕪の浅漬け
ブロッコリーの卵サラダ
自家製塩鯖
ワカメと豆腐の味噌汁

2016年1月 9日 (土)

海老グラタンと自家製ハムマヨちぎりパン

Img_0671

急に寒くなりまして、あったかいものが恋しい感じ。
同居人くんにお伺いをたてると、「シチューか・・・グラタン!」と。
グラタンは私も大好きなんですが、問題は何を入れるのか。
個人的には白葱とか牡蠣とか好みなんだけど、同居人くんはいつも「海老」と。
ということで、シンプルな海老マカロニグラタンを作ることに。

もちろん、それだけでは足らないので、まずはパンを焼くことに。ハムとマヨネーズを巻き込んだちぎりパンです。

Img_0668

そして、キャベツと塩豚の煮込み。トロトロのキャベツが美味しいので、半玉以上使っています。ストウブでじっくり煮込むとホントに味わい深い。

Img_0667

食卓全景。冬らしいラインナップになりました。

海老マカロニグラタン
キャベツと塩豚の煮込み
スナップエンドウのツナサラダ
ハムマヨちぎりパン

新物わかめのお浸しと鯖味噌煮

Img_0664

今日、近所のスーパーに行ったら、まさかの新物わかめが出ていました!
どんなに早くても2月になってから・・・という感じだったので、びっくり。
しかし、海藻大好きなので、さっそく購入。
まずはシンプルにお浸しから。

お魚も種類が豊富で悩んだのですが、同居人くんからのリクエストで鯖を購入。
ひさびさの鯖味噌煮です。

Img_0663

今日も今日とてフツウのごはん。

鯖味噌煮
けんちん汁
新物わかめのお浸し
納豆
にらたま

2016年1月 7日 (木)

大分ふう鶏天と小さなおかず

Img_0654

同居人くん、再び福岡へ。
晩ごはんは何がいい?と尋ねても、
「美味しいもの!」としか言ってもらえず、考えた結果・・・
まぁ、フツウのものがいいのかなと思い、ここのところ食べたかった鶏天に。
ちなみに鶏天は唐揚げとは違いますからね、ここ大事。

Img_0653

ぼちぼち菜の花が出始めました。
年末に食事に行った串揚げ屋さんで食べた菜の花のおろし和えが美味しかったので、それを真似して、我が家もおろし和え。もともとおろし和え好きなので、もちろんドストライク。

Img_0652

こんにゃくは私の好物。糸こんも、板こんにゃくもいずれも大好きです。
今日はピリ辛で炊いたものにすりゴマを絡めて。おかかも美味しいですが、胡麻と和えてもおいしい。

Img_0649

七草粥の日ですから、白ご飯は炊かずにお粥です。
だた、フツウの出汁では同居人くんには物足りないらしいので、
中華粥。ちゃんと鶏ガラで出汁を取ったので、味が深くて美味しかった。

Img_0655

鶏天を狙う同居人くん。食卓全景です。

鶏天とインゲン天
ポテトサラダ
菜の花おろし和え
こんにゃくの胡麻ピリ辛煮
胡瓜の梅和え
七草粥

2016年1月 5日 (火)

おにぎり定食

Img_0634

長かった正月休みも終わり、いよいよ仕事に戻る日のお昼ご飯。
もう本当に残り物しかない。
残り物でどうマシなご飯を作るかという問題だったのですが、
結局、あまりにも地味なご飯になりました。
でも、いいの、おにぎり美味しいから・・・と言い訳。

おにぎり二種(佐藤水産のルイベ漬けと高菜)
おかずプレート(卵焼き、ブロッコリーの胡麻和え、蕗のおかか煮、トマトのナムル)
キムチスープ
胡瓜の辛子漬けと蕪の柚子香漬け

2016年1月 4日 (月)

かやくご飯

Img_0596

おせちには、絶対お煮染めを入れたいのは私なんですが、一方、同居人くんはなぜかおせちのお煮染めをあまり食べてくれない(ふだんは煮物好きのくせに)。
で、必ず残ります。

でも、残るのは想定済み。残ったお煮染めは、刻んでかやくご飯になるのです。
お煮染めの材料は、椎茸、筍、にんじん、蕗に高野豆腐。
全部刻んで、あとはおじゃこを足して炊けば、滋味深いかやくご飯です。
私たちは炊き込みご飯が好きなんですが、どうしても季節モノ(豆ごはん、筍、さんま、きのこ)になってしまって、こういうシンプルなかやくご飯を食べることが少ないので、
たまに食べるととっても美味しいです。

Img_0594

おせちの残り一掃メニューでございます。

かやくご飯
豚汁
キャベツの卵炒め
蕪の柚子香漬け、胡瓜の辛子漬け

2016年1月 3日 (日)

デトックスみぞれ鍋

Img_0593

食っちゃ寝の三が日を締めくくるのはみぞれ鍋。
大根を半分以上たっぷり使って作ります。
あとは豚しゃぶに白葱、水菜にえのき。
ひたすら野菜を食べる会。
デトックスになりました。

ハムエッグ定食

Img_0581

正月三日目。
残ったおせちを一掃するべくワンプレートやら、こまごま小鉢やら。
あとは、かわきた屋さんのハムを焼いて目玉焼き。こういうのが美味しいんですよね。
そして、ひさびさ炊きたて白ご飯。うまーい。

ハムエッグとおせちの残り
菜の花辛子和え
烏賊明太・佐藤水産の鮭ルイベ漬け
中華スープ

2016年1月 2日 (土)

こまごま晩ごはん

Img_0569

私は最近お酒を控えているんですが、同居人くんは相変わらずよく飲んでいるので、
年末年始用に保存できるおつまみを作っていました。
まずは、それを並べて晩ごはんスタート。
今回のヒットは砂肝の辣油漬けでした。お酢が入っているおかげで程よく柔らかくなって、とってもいい。日持ちもするし、おすすめです。

Img_0571

おせちも飽きたし、濃いもの食べたい!
ということで、大晦日に食べたローストビーフの切れ端を使ってオイスターソース炒め。

Img_0572

パスタも食べたい!ってことで、自家製ツナを使ってワンポットペンネ。
ガツンとニンニク味が美味しかったです。

2016年1月 1日 (金)

てっちりとてっさ

Img_0557

元日の夜は、恒例のお鍋。
昔は、クエ鍋でしたが、最近はフグ。
フグ大好物なんですが、最近全然食べに行けなくてちょっと残念。
ということで、家で堪能することに。

今回は近所の西浅さんに予約しておきました。贅沢に2匹つぶしてもらったのでたっぷりあります。しかし、フグのアラってなんでこんなに美味しいんでしょ。

あけましておめでとうございます

Pc310165

きまぐれな更新ですが、本年もよろしくお願いします。

今年は京都で年越し。おせちもひさびさに作りました。

Pc310161

一の重(龍眼揚げ、黒豆、蕪の柚子香漬け、龍皮巻き、菜の花辛子和え、八幡巻、烏賊明太子)
二の重(蓮根梅和え、揚げごまめ青海苔風味、鶏もも肉生七味焼き、だし巻き、鰤の塩麹漬け焼き)
三の重(お煮しめ)

同居人くんコメント 「海老とだし巻きが今年は良かった」

来年への備忘
*ごまめはあまり人気がない
*海老は塩煮が良いらしい
*鰤が若干多かった 
*案外、蕪も売れない

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »