« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月 6日 (日)

新物すじこではらこ飯!

P9060036

昨日北大路のビブレに行くと、生の筋子が出ていました。
もう、魚は秋ですね〜。もちろん、立派な北海道産秋鮭も。
そうなると、やるのはアレしかない!
で。まずは、筋子を下処理して、いくらの醤油漬けに。
面倒ですが、でもやっぱり自分で漬けると好みの味にもできるし、美味しいし。

さて、何を作るのかといえば秋の定番です。

P9060037

はらこ飯どーん。
秋鮭を出汁・醤油・みりん・日本酒で炊いて、
その煮汁でご飯を炊く。炊きあがったら、ほぐした鮭の身と刻んだ三つ葉を混ぜて。
そして、いくらはもうお好みで。

P9060043

私が一口食べるあいだに(まぁ、写真撮ったりしてたんで)、
なんと同居人くんはお茶碗一杯を完食。
きっちり三杯すごい勢いで食べておりました。

これはあと2回は作りたいところだな。

はらこ飯
白菜のおかかバター炒め
エノキ茸の味噌汁
胡瓜の辛子漬け、茄子のぬか漬け

2015年9月 5日 (土)

新さんまの塩焼きとあんかけ豆腐

P9050036

来週、関西で仕事が控えているので、少し早めに京都に戻ってきています。
歯の方は痛みはほとんどないのですが、ちょっと腫れていますね。まぁ、想定内ですが。
ということで、まだ、大きい口をあけて食べ物を頬張るってことができないので、
ちまちま魚をむしったり、豆腐を食べたりしています。
ぼちぼちこの食生活もストレスですけど・・・・

ということで、この地味な食卓よ。
同居人くんには、ビールのおつまみ用に他に卵サラダや、砂ズリの辣油漬けやら、
鮭の白子なんかもあったのですが、そちらは写真がないため、
一層地味な食卓になってしまいました。

新さんま塩焼き 大根おろしとカボス
あんかけ豆腐(えのき茸・鶏ミンチ・三つ葉)
茄子の漬け物
塩で食べる藁納豆

2015年9月 3日 (木)

石狩鍋

P9030034

抜歯直後とはいえ、まぁ流動食じゃないとダメってわけではなさそう。
といっても、口は大きく開かない。もちろん、同居人くんは普通のご飯だし、
どうしようということで、お互いにとって楽なお鍋に。

ただ、お肉を食べるのはきついので、そうなるとお魚系かぁ・・・と考えながら三越に行ったら、美しい秋鮭が!もう季節が変わったんですねぇ。
鮭で鍋といったら、これしかない。石狩鍋です。

お鍋を作っただけで、あとは全く何も作りませんでした・・・申し訳ない。
まぁ、お野菜満載なのでご容赦を。

ちなみに〆はチーズリゾットにしたのですがこれが絶品でした!

とろろご飯セット

P9030037

8月末からシンポジウム→〆切ラッシュ→ゼミ生とゼミ旅行、と
しばらく怒濤の忙しさでございました。

で、その締めくくりというか、今しかないということで、親知らずを抜きに。
まぁ、さほど難しくない抜歯ということだったのですが、
1時間もかからず終わりました。ビバ大学病院。丁寧だし素晴らしい。

でも、きっと流動食くらいしか食べられないんだろうなぁ、どうしようと思っていたのですが、
なんか案外普通にいけました。
ただ、大口はあかないので、どうしても汁っぽいものがいいですよね。
とはいえ、同居人くんもいるし、ちゃんとした食事を・・・・
と考えてこうなりました。
とろろご飯ですね。「ねばりスター」という粘り気の強いものを使いました。
あとは、トッピングにハガツオの漬けを。
あまり口が開かない私は茶碗蒸しで栄養補給でした。

とろろご飯
はがつおの漬け
おぼろ豆腐の茶碗蒸し

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »