« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

スパムむすび

P8260036

同居人くんが三重に戻る朝に作ったお弁当。
といっても、ものすごくお手軽なスパムむすび。
ボリューム抜群でこういうときにいいですよね。

P8260037

で、私の朝ごはんもそれを流用しましたよ。

2015年8月26日 (水)

ハンバーグオニオンソース

P8250035_2

これまた夏休みのなんていうことはない普通のごはん。
ノンアルコールバージョンですね。
同居人くんにおうかがいをたてて、リクエストが「ハンバーグ!」とのことだったので、
こうなった、という安直な献立です。
まぁ、毎回書いていますが、うちのハンバーグはとても美味しいので、
この日も結局、私の分も奪ってご飯をおかわりして、彼はぱくぱく食べておりました。
なによりです。

ハンバーグオニオンソース(付け合わせにモヤシ炒め)
焼き茄子のお浸し
かぼちゃの冷製スープ

ツナと枝豆の炊き込みごはん

P8250035

まただいぶ間が空いてしまいましたが、
夏の休暇中のご飯を引き続きアップ。これは、福岡に台風が到来し、
買い物に行けなかった日のご飯です。
ホントに食材がなくて、缶詰、冷凍していたものなど総動員して、
ムリヤリ何とかしかって感じの食卓ですね。

まず写真は茹でて皮をむいた状態で保存していた枝豆とツナ缶を使った炊き込みごはん。バターと黒胡椒をきかせて洋風に。

P8250037

あとは、ホントおざなりですね(笑)

ツナと枝豆の炊き込みごはん
納豆のおろし和え
ちぢみ菜の塩炒め
胡瓜の辛子漬け

2015年8月24日 (月)

奄美ふう鶏飯

Img_9606

もはや説明不要の我が家の定番ですね。
なんせ同居人くんが大好物なので、福岡に帰ってくると一度は登場します。
福岡はどこのスーパーでも鶏ガラやモミジを売ってくれているので助かるんですよね。
京都じゃこうはいかない。

途中で追いスープをして、同居人くんあっという間にぺろりと平らげていました。

2015年8月23日 (日)

牛すじとすね肉のラグー 手打ちペンネで

P8230035

旅行がおわって、ジャンクなもの、がっつりしたもの、そして、麺類が食べたい!
同居人くんといろいろ相談したのですが、
結局、「パスタだね」と。そうなるともちろんヌードルメーカーの出番です。

魚はたっぷり頂いてきたので、お肉一択。
で、こうなりました。自家製のラグー。

ミートソースなら、ひき肉を使うのでしょうが、うちはスジ肉を下ゆでし、すね肉は細かめに切って、それを赤ワインとトマトで煮込みます。トロトロの食感が美味しいんですよね〜。
もちろん、手打ちのペンネはもちもちです。

P8230039

メインがしっかりした味付けなので、あとはシンプルにね。

牛すじとすね肉のラグー 手打ちペンネ
ルッコラと花オクラのサラダ
キノコとにんにくのオーブン焼き

いつものシンプルお昼ごはん

P8230036

いつものことですが、旅から戻れば普段のご飯が食べたくなります。
ただ、今回は美しいもの(味の調ったもの)ばかり食べたせいか、同居人くんいわく、「ジャンクなもの食べたい!」という反動が。
なので、旅行から戻った夜は、近所の中華でジャンクに食べ散らかしました。

で、一夜明け。まぁ、普通のものがいいんだよなぁということで、本当にうちのいつも通りのシンプルごはん。
「そうそう、普通の丁寧なご飯こそ至高」。同居人くんのお言葉です。

たたきオクラと茗荷のお浸し
博多甘とうの焼いたん おかか・生姜醤油
胡瓜の梅かつお和え
納豆、明太子、美味しい焼き海苔
もずくのおすまし
焼きソーセージ
だし巻き
炊きたて土鍋ごはん

2015年8月22日 (土)

夏旅行(5)奥武雄温泉風の森

Img_9593

そして、大島から武雄温泉へ。じつは、長崎の北部と佐賀県は境界が入り組んでいて、近かったりするんですよね。佐世保と武雄温泉は特急で45分ほど。そこからタクシーで山に入ったところにあるのが3泊目のお宿「風の森」です。
全室ヴィラタイプで典型的なおこもり宿。お湯はとろとろとした化粧水系で、とっても良いです。ちなみに上の写真は今回とまった樹のお部屋の寝室から露天風呂を撮ったもの。

Img_9586

こちらは宿泊者のためのセルフバーとライブラリー。
朝ごはん後にコーヒーを飲みに行った際の一枚。Img_9580

お食事は洋風の雰囲気が濃い和食。
やっぱりメインは佐賀牛ですよね。

Img_9589

朝ごはんも充実のラインナップ。
温泉豆腐があって、個人的にご満悦。
あと、写真にはないのですが、ご飯が鉄鍋で炊きたてだったのが、うれしい。
宿のご飯が炊飯器のものだと、途端にがっかりするタイプです。

2015年8月21日 (金)

夏旅行(4)オーベルジュあかだまのモーニング&ランチ

さて、旅の楽しみといったら、もちろん晩ごはんもありますが、
やっぱり「泊まる」のですから、朝ですよね!
そして、連泊時に考えることは、もう一つ。ランチをどうするのか。

じつは同居人くんから旅立つ前に「お昼はどうすんのー」と何度か尋ねられていました。
そのたびに、私は「いや、朝がたっぷりだし、お昼はいらないよ」と。
その答えに同居人くんはすごく訝しげだったのですが、行ってみて納得。
というのも、モーニングもたっぷりの量で、しかも、余った分はお昼にまわすことができるのです。どういうことかって?まぁ、写真を見て下さい。

まずは、スターターに温かいスープ。

Img_9546

1日目の朝食は、野菜のミネストローネ。

Img_9561

2日目は豪華に蒸しアワビとあこうのリゾット。贅沢!

Img_9547

そして、パンです。なんと、1斤まるまる!あと、すでに半分にカットしていますが、リンゴとシナモンのパンも。もちろん、焼きたてあっつあつ。

Img_9548

そして、前日のカルパッチョの残りを使ったスープ。伊勢エビとおこぜのスープ。
当たり前ですが、うまい。うますぎる。

これ以外に、野菜サラダ・オムレツ(2日目は同居人くんがスクランブルエッグ・私は目玉焼き)・鮮魚のグリル・たっぷりのフルーツがつくわけです。当然食べきれない。

で。ランチはこうなる ↓

Img_9552

残ったパンと、鮮魚のグリルを温めなおして、お部屋でいただきます。
それ以外にも、ナッツやチーズやトマトのマリネやらもサービスで。
これのお酒があれば、十分ですよね〜。
お部屋でまったり幸せな時間でした。

2015年8月20日 (木)

夏旅行(3)オーベルジュあかだまのディナー

あかだまさんの食事はとても楽しみにしていました。
なんといっても、魚の宝庫ですもん!
・・・で、結論からいうと、・・・
すばらしかった、すごかった。二日分のディナーをどどっとアップしますね。

Img_9540

初日のアミューズ。
自家製からすみのせのフラン、鰺の生春巻き、茄子のムース、人参サラダ、魚介のリエット、烏賊のイカスミ和え

Img_9554

二日目のアミューズ。
魚介のジュレ、桃とミントのサラダ、ポークリエット、タコのマリネ

Img_9541

カルパッチョ。お魚は、ヒラス、ヒラメ、黒鯛、などなど、5,6種類あったかな。バジルのソースとパプリカのソースで。
2日目もカルパッチョはあったのですが、キチンとソースの種類や付け合わせは異なっていて、違う感じで楽しめました。

Img_9543

どどーん。あわび・さざえ・伊勢エビです。これらは、バルサミコの合わせ醤油と、カクテルソースのどちらでも。
あと、じつは、白身オンリーのお皿(おこぜ・あこう・かわはぎ)があったのですが、こちらは写真なし。ちなみに同居人くんはこの白身オンリーがいたくお気に召した模様。

Img_9556

こちらは2日目に頂いた伊勢エビのグリルサラダ。間違いなく美味しい。

ディナーの写真はこれだけなのですが、
もちろん、合間に冷たいスープや、フォアグラのソテーや、鴨のローストや、長崎牛のステーキやら、色々出ています。
あのですね、もうお腹はちきれる!
でも、どれも美味しいんですよねぇ。
がぶがぶ白ワインを頂きながら、堪能しましたよ。

2015年8月19日 (水)

夏旅行(2)オーベルジュあかだまのお部屋

Img_9535

わざわざ大島に来たのは、この宿に泊まりたかったから。
2泊3日で「オーベルジュ・あかだま」さんです。
オーベルジュですから、レストランメイン。宿泊棟は3つだけで、
私たちは今回デラックススイートのメゾネットをとりました。

P8190034

一階はリビング。このソファーの居心地が大変よろしくて同居人くんのお気にいりに。
そして、階段をあがって二階が・・・

Img_9531

デイベッドと、寝室。
このデイベッドもホント居心地よくで、お風呂上がりにうとうと。
窓からの眺めもとても素敵。

P8190036

お風呂も大きなジャグジーで、お部屋は文句なし。
仕事に関係ない本をたっぷり持ち込んで、
バカンスのはじまりはじまりー。

夏旅行(1)佐世保

 

Img_9518

今年の夏は長崎攻め!ということで、佐世保→西海市→武雄(ここは佐賀だけど)→長崎ルートの予定で旅行を組みました。直前に同居人くんの体調不良があったりしたので、ラストの長崎をキャンセルして、3泊4日で旅に。

まずは、初めての佐世保。軍港?基地?あまりイメージのない街だったのですが、
駅を出れば一番目に付くのが、この教会。ここもやはりキリスト教の街です。

ブラブラと眠ったままの飲み屋街を抜け、目指すはベタですが佐世保バーガー。

Img_9521

20分くらいの待ち時間で、ようやくありつけたのがこちら。
手作りのベーコンがジューシーなベーコンチーズバーガーです。
(ちなみにこれは私。同居人くんはベーコンエッグバーガーでした)
軽い口当たりのビールで、ポテトをつまみ、フライドチキンも食べて、
さくっとお腹を充たして、向かうは西海市大島の港です。

2015年8月18日 (火)

トマトそうめん

P8180034

さて、同居人くんと福岡に戻ってまいりました。
私はさっそく午前中に仕事の打ち合わせ。なので、丁寧にお昼を作る時間がなく、また麺類です・・・。
まぁ、麺類ってもいろいろあるのですが、同居人くんのリクエストはやっぱりあっさり系。
しかし、いつも同じようなものを食べるのも芸がないですし、
今日はトマトで!

半冷凍の湯むきしたトマトを出汁と醤油、みりんでミキサーにかけたのが、ベーススープで、
トッピングはざく切りトマトと鯖缶を柚子胡椒、ごま油、醤油などで和えたもの。
あとはたっぷりの茗荷と紫蘇を。
ちなみにここのところ鯖缶の登場率が高いのはビタミンBとEが同居人くんに必要がだからです。

2015年8月17日 (月)

ぶっかけ半田麺

Img_9506

さて、お昼ごはん。
今日も今日とてお伺いをたてる。
「半田麺にしようと思うんだけど、じゃじゃ麺ふうと、おろし納豆とどっちがいい?」

予想していたけど、「おろし!」
やっぱりあっさり系にいきがちですね。
しかし、それでは栄養価がね・・・・
味のバランスを気をつけつつ、色々トッピングしたらてんこもりになってしまった半田麺です。
(ちなみに私はキーマふうの半田麺にしました。がっつりしたのが食べたかったの・・・)

ぶっかけ半田麺
(納豆、おくら、鯖水煮缶、きゅうり、おくら、紫蘇、大根おろし、卵黄)

2015年8月16日 (日)

おうち居酒屋

Img_9498

京都での同居人くんは、時々仕事、時々ゲーム。まったり睡眠という感じで疲労回復に努めています。基本的に外には一切出たくないと。
でも、ビールは飲みたいよねということで、おうち居酒屋です。
たんぱく質多めで、なんとか彼に元気になってもらおうというメニュー。

Img_9492

疲労回復にはやっぱり豚肉!
簡単にかたまり肉を漬けにして、丸ごと蒸しました。
あとは、ナスも一緒に蒸して、ソースはいわゆるウンパイローに使うにんにくダレ。
がっつりですが、おいしかったー。

Img_9496

とはいえ、あまり濃い味のものを食べてくれない同居人くんのために、自家製の卵豆腐。
はじめて作りましたが、これはいい。大好き。
今後の定番にしよう。
ビール飲んだり、つまみを食べたり、ゲームをしたり。
まったりした夜です。

シシトウの肉詰め
自家製卵豆腐、たたきおくらと海老ぞえ
蒸し豚と蒸しなすのニンニクソース
ゆでとうもろこし、冷やしトマト
茹で上げ枝豆
わかめとおじゃこの混ぜご飯おにぎり

2015年8月15日 (土)

冷や汁と鶏天定食

P8150033

同居人くんスタミナごはん、引き続き。
朝はのんびり起きるので、あまり重いものはいらないのかな、とか、
炭水化物はあまり食べたくないようだ、とか考えつつ、
一番、するっと食べられてて、栄養的にもバランスのとれているもの、
そして、彼の好物・・・・アレしかない。で、冷や汁です。
普通は干物を使うのですが、ビタミンBとDだよってことで、
鯖の水煮缶でやってみました。
缶詰だと干物の焼いた香ばしさが出ないので、お味噌だけは焦げ目がつく程度にしっかり炙って風味をだします。あとはいつも通りの具材で。

P8150037

冷や汁のときは、天ぷらがマスト。
一番多い組み合わせが鶏天ですね。で、今日も鶏天。

冷や汁さらっと、鶏天じゅわっとで、バランスのいいお昼でした。

2015年8月14日 (金)

レバーとにんにくの炒め物

P8140026

ビタミンBとDをとらねば・・・と呟きつつ買い物に行く毎日(笑)
青魚ともう一つ代表格がレバーですね。
幸い、二人ともレバーは大好きなので、今日も今日とてレバー炒め。
ただし、にらではなくダブルにんにくで!
ほくほくのニンニクおいしかったー。

P8140028

疲れていると白ごはんより、味付きのおにぎりが食べやすい模様。

レバーとにんにくの炒め物
蒸し鶏の胡麻ソース 
おくらのお浸し
鰯の塩レモン煮
梅しそとおじゃこのおにぎり

鶏ねぎ中華そば

P8140027

ようやく休暇らしい朝を迎えたような気がします。
といっても、同居人くんは相変わらず忙しそうだし、体調も万全ってわけではないみたいですが。

で、お昼ご飯。もともとは冷やしラーメンを作ろうと思って鶏ガラスープを冷やしていたのですが、同居人くんにお伺いをたてると温かいものがいいと。
麺は買っていたので、華祥ふうの鶏ねぎ中華そばにしました。
しみじみおいしー。

2015年8月13日 (木)

ガーリックライスとサルサソース

P8130030

で、同居人くん。
胃が小さくなったといいつつ、すっかり小食モードでお昼に炊いたご飯もけっこう余ってしまいました。冷凍ごはんもたまっているし、どうしようかなーと考えたのですが、
ちょうど東北食べる通信から美味しいニンニクが届いたので、
ガーリックライスに。

あとは、夏バテに大切なビタミンDとBをたくさん取らねばってことで、鯖を使おうかなと。
今回の忙しさで痛感しましたが、ホント食事は大切です。
炭水化物はたしかにエネルギー源にはなるんだけど、体を作るって意味では、
やっぱりタンパク質にビタミン類。そういうときに青魚類はいいですよね。

ということで、お手軽ワンプレート。
ちなみに写真は私のプレートで、こちらは鯖ではなく鶏胸肉のソテーです。
で、そこに和風サルサソースをたっぷりと。
夏らしくて食べやすい良いメニューになりました。

鶏肉/鯖のソテー 和風サルサソース
ガーリックライス
冷たいとうもろこしスープ
モヤシとキャベツの胡麻和え

ようやくお盆休みで一段落

P8130029

へろへろになりつつ、昨日京都に戻ってきました。
昨晩はいつもの定番アジェで、焼き肉。しかし、アジェも人が多くて、これまたなかなかに。

さて、忙しさでやられていたのは私も同居人くんもそうなのですが、
彼の方はちょっと体調がおもわしくなく、ちゃんとしたものも食べられていなかったので、
しばらくは食事療法が続きます。
まぁ、食事療法っていうか栄養バランスのいい食事ってだけなのですが。

とはいえ、シンプルな和風のお昼が食べたいということだったので、
いつも通りのメニューです。
にしても、ここのところまともに食べていなかった同居人くんは随分小食になっていてびっくりしました。少しずつ戻ってきてくれるといいのですが。

アオサのだし巻き
じゃこ万願寺
水菜の梅ふうみお浸し
茄子の豚汁
納豆、胡瓜の辛子漬け、炊きたて白ご飯

2015年8月 1日 (土)

人参しりしりと蒸しなすなど

Img_9384

これは、8月初め。ひとつ原稿を片付けたあとのごはんですね。
そして、この後もやっぱり修羅場になったのであった・・・
ともあれ、ゆっくりご飯を食べる時間をもつのは大切です。

蒸しなすの食べラーがけ
人参しりしり
ジャコ万願寺
くみ上げ湯葉のオクラとろろがけ
胡瓜の浅漬け

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »