« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

鶏すき大会

Img_8031

2月の末は、急遽打ち合わせの予定が入り、京都に帰っていました。
と言っても、2泊3日のうえ、一晩は会食。
なので、貴重な家での晩ごはん。どうしようかと同居人くんと相談した結果、
冬の最後を味わおうってことで、鶏すきに。

なぜ、冬の最後かというと、九条葱やら下仁田葱といった、葱類を味わうための鶏すきだからです。

それにしても、我が家は鶏すきのときは、本当によく食べます。
我が家ってか、同居人くんだけど。
私がのんびり食べている横で「おかわりー」「おかわりー」と言い続けていましたからね。
それだけの好物ってことで、なによりです。

2015年2月26日 (木)

お手軽豚丼

P1080249

ここ三日間の私のランチ、ひどすぎないか・・・
手抜きばっかりですね。まぁ、一人になるとこんなもんです。

この日は午前中に検査があったので、朝ごはん抜きで、おなかぺっこぺこだったんですよね。ということで、がっつり豚丼です。白葱たっぷりがいいんだなー。

豚丼(牛蒡サラダと、茹で菜の花のっけ)

2015年2月25日 (水)

しらすとチーズスクランブルエッグの簡単どんぶり

P1080244

原稿仕事の合間に作った、ほんとーの手抜きどんぶり。
ただ、うつわは新しいやちむんシリーズ。

母からいつもの釜揚げしらすをたっぷり頂きまして、
普段だと、卵黄をのせた丼にするのですが、
今回はちょっとアレンジ。以前からインスタグラムで見かけていて、
おいしそうだなぁと思っていたレシピです。
といっても、すごく簡単で、卵と溶けるチーズで作ったスクランブルエッグの上に、
たっぷりのしらす。そして、お好みで醤油。
バターとチーズの風味にしらすがとってもマッチする和洋折衷の一皿です。
私、これ好きだなぁ。

しらすとチーズスクランブルエッグのどんぶり
菜の花の自家製なめたけ和え
あおさのおすまし

2015年2月24日 (火)

酒粕雑炊と野菜の小鉢

P1080231

また、アップが遅れていますね・・・
こちらは沖縄旅行も終わり、同居人くんも三重のおうちに戻ったあとのお一人さまランチ。
体をいたわるための雑炊です。
ただ、珍しいのは酒粕を使っている点。
よい酒粕があるときは、クリーム代わりって感じでいいですよ。

P1080228

こちらは、やちむんの陶器市で買った新作。陶房志さんのプレート。
この青が!いいですよね〜。
シンプルに生ハムと新玉ねぎのマリネを盛りつけました。

酒粕の雑炊
生ハムと新玉ねぎのマリネ
山東菜のおかか和え

2015年2月23日 (月)

ヌードルメーカーで自家製ペンネ

P1080218

同居人くんが帰ってきたら、絶対やりたかったのが、ヌードルメーカー大会。
というのも、最近新しくペンネ用のアタッチメントが出まして、それを使いたかったのです。

さて、ペンネを作ると決めたのはいいけれど、どうやって食べようかと。
本来ならグラタン!と言いたいところなんだけど、チーズぐつぐつ系を食べるほどの寒さではない。でも、けっこうしっかりした太さのペンネが出来るようなので味の濃いものが・・・
と考えた結果、ラグーになりました。

これが、とっても美味しかった。じつはひき肉を使ったのではなく、しっかり下ゆでして脂を落としたスジ肉とひき肉を合わせて作ったのです。もちろん、ソフリットも作って、あとは、トマト缶と赤ワインでじっくり煮込んで。

一口食べた同居人くん、「感動・・・」と。

P1080212

サイドはさっぱりとマリネ。もう新玉ねぎが出ているんですね。さっそく生ハムと合わせて柑橘をきかせて。ちなみにこのお皿も沖縄で買ってきたもの。

P1080222

食卓全景
ペンネが美味しすぎて、ほとんどこれだけをがつがつ食べる晩ごはんになってしまいました。
いやー、ヌードルメーカー万歳。

ペンネラグー
生ハムと新玉ねぎのマリネ
緑茶を使った簡単スモーク(チーズ、サーモン、ささみ、チーズ、アスパラ)

沖縄野菜とやちむんで、のんびりランチ

P1080207

福岡に戻ってまいりました。大量のやちむんと、沖縄野菜/フルーツとともに。
今回は、同居人くんと沖縄解散ではなく、同居人くんは福岡経由で帰ってくれるということだったので、のんびりお昼ご飯。(その実、午前中に会議があったため、慌ただしく作った手抜きご飯ではあるのですが)

なによりも、新しく買ったやちむんを使うぞー。そして、沖縄野菜食べるぞ—という食卓です。

P1080199

まずは沖縄料理で最近人気の「人参しりしり」。
今回は沖縄の島人参を買ってきたのですが、これがとっても美味しい。
同居人くんはそれほど人参が好物ではないのですが、「うまーい」を連呼して、
ばくばく頬張ってくれました。
もちろん、うつわは新しく買った物。こういうざっくりとした雰囲気の炒め物にぴったりですね。

P1080194

こちらは山東菜という白菜の一種です。浅漬けがいいということだったので、塩と白だしで揉んで、たっぷりの鰹節と和えました。こういう青が美しい絵付けもやちむんっぽくていい。

同居人くんはひさびさの家ご飯だったので、まずは炊きたての土鍋ご飯を食べて、「ああ、かまどさん、うまい・・・」と言い、気付いたら、ご飯2杯を平らげ、さらに「納豆かけて食べるから、ご飯残しといて」と一言。もりもり食べてもらえて、作り手としては満足満足。
なにより、やっぱり二人で食べる家ご飯はいいですね。

人参しりしり
山東菜の浅漬け
胡麻さば
美味しい酒粕で粕汁
明太子・納豆・自家製なめたけ

2015年2月22日 (日)

沖縄三泊四日④ 那覇で食べて飲む

そして、那覇へ〜。
那覇ではともかく街を満喫するつもりだったので、
国際通りにほど近い飲み屋街の真ん中に宿を取りました。

那覇では、普通に観光客モードだよなぁってことで、
まずは、公設市場へ。
ここ有名ですが、一階の市場で魚を買って、二階で調理してもらうというやり方ですね。

Img_8005

光の加減が悪いですが・・・
沖縄の定番、夜光貝とオジサンという白身の魚ですね。
付け合わせの海ぶどうの量が半端ない(笑)

公設市場は魚だけ軽く食べるつもりで、今日はハシゴ酒の日。
次は、栄町という下町へと移動です。
・・・と、ここで、面白そうな店を発見。その名も「野球小僧」というバーで、
ただ、まだ開店前だったので、泣く泣くスルー。

Img_8009

栄町の素敵なバー。このエリア、本当に面白くって、市場のなかに色んな立ち飲み屋さんが点在しています。私たちは、貝の専門店にこのあと行きました。

Img_8010

こんなんです(笑) なんかすごい。てか、面白かったし、貝も美味しかったです。
で、その後、さっきスルーしたバーに戻ったのですが、もうここが、
なんせすごかった。すごい面白かった。野球オタクのオーナーで、古い高校野球のVTRをすべて持っていて、それを店内で流しているんですよね。来ているお客さんも濃いし。
大盛り上がりで、飲み過ぎました。

前日飲み過ぎた私たちですが、翌朝もきちんとご飯です。宿近くに沖縄名物「ポーク卵むすび」の専門店があり、そこに行ってきました。アーサ汁が染みるぜぇ。

Img_8012

いやー、食べまくっていますが、今回の旅から小さな一人用ミキサーを持参することにしました。これで毎朝グリーンスムージーが飲める。特に沖縄はフルーツ天国なので、スターフルーツやらパッションフルーツやら、タンカンやらを入れて、美味しい南国グリスムを楽しんでまいりました♪

2015年2月21日 (土)

沖縄三泊四日③ 北谷から読谷へ

キャンプは朝から晩まで、しかも、半袖でいけるほどの暑さだったので、
楽しかったけど、けっこう疲れました。
いったん、ホテルに帰って一時間ほどお昼寝をした後、
二人で「さて、お腹すいたね」と。
ともかく、ビールをぐびーっといきたいし・・・と考えた結果、
沖縄らしいものの代表格でもある、アメリカンなステーキハウスに行くことに。

ちなみに、沖縄の中部地域はあまり観光で行くところではなく、
というのも、ザ・基地の町、だからです。
基地を間近で見るという経験は私も同居人くんもほとんどなく、
だから、色々と考えたのですが、そこの話は置いときましょう。

で、アメリカンなステーキハウスも海外のお客さん(というか基地の方)が多かったです。
内地では見かけない独特のスタイルで、
一グループに一人のシェフがついて、しかも、なんかパフォーマンスを見せてくれます。

Img_7990

これは、付け合わせを調理しているところですね。パンも鉄板で焼いてくれます。

ステーキ屋さんでは、軽く食べて、じつは二軒目もアメリカーンな感じ。
今度は、メキシコ料理屋さんです。

Img_7992

〆のタコス(笑) もちろん、おともはコロナビールですね。
このお店も地元&海外のかたしかおらず、まぁ、面白かったです。
味の方もばっちり美味しかったですし。

で、翌日は読谷へ。読谷といえば、やちむんの里。しかも、たまたまこの日、陶器市をやっていたんです。これは行くしかない!

Img_7995

こんな感じで、ファーマーズマーケットのフリースペースで開催中。
値段も2割引きは当たり前、B品なら半額以下というお得な感じ。
もともと、やちむんは比較的価格が抑えめなので、かなり安く手に入りました。

さて、お昼は・・・なにせ、ここはファーマーズマーケット。お弁当やバーガー、それに、その場で沖縄そばも売っているので・・・

Img_7996

シンプルな沖縄そば、タコライス、野菜そば、スパムむすびですね。
いやー、うつわ、いっぱい買っちゃった。

2015年2月20日 (金)

沖縄三泊四日②カープキャンプ

Img_7913

やってきました、コザ信金スタジアム!いわずとしれた、広島東洋カープキャンプ地です。
北谷からはタクシーで千円足らずの距離。乗せてもらった運転手さんいわく、「今年はお客さん多いですよ〜。盛り上がってますね!」とのこと。
とはいえ、平日だったので、目の前で選手を見ることができます。

Img_7944

エルドレッドだー!
間近で選手達の会話が聞けて、練習の細かいやり方も見ることができて、すっごく楽しい。

メインスタジアムは野手組の練習ですが、サブグラウンドにはブルペンがあるので、
そっちに移動しよう・・・・と・・・・

P1080174

マエケンが徒歩で移動中

Img_7979

サブグラウンドでは、キャッチャー組の特守。
磯村ですね。じつはこの後サインいただいちゃいました。

午後からはブルペンにも自由に入れたので、ぼんやりと今井と佐藤のピッチングを見ていると・・・そこに、一岡が!!

Img_7983

この距離でプロの球が見られるなんて、まじ感動ですよ。

Img_7971

でもやっぱりこの日のハイライトは黒田でしょう。
プルペンは上からも見ることができたのですが、なんと黒田が石原と投球練習をしていました。まさか生で拝めるとは・・・

この日は朝9時過ぎから行ったのですが、結局3時過ぎまで満喫しました。
キャンプ楽しいよ!

2015年2月19日 (木)

沖縄三泊四日①北谷滞在

Img_7994

先週末から三泊四日で沖縄に行ってまいりました。
もちろんお目当ては、カープのキャンプです。
そのため、沖縄中部の北谷に二泊、そして、沖縄を味わうために那覇一泊という予定で行ってまいりました。

まず、初日。
12時過ぎに那覇空港で同居人くんと待ち合わせ。
そこから、那覇市内に入り、まずはお昼ご飯。
沖縄に来たら、やっぱり沖縄そば・・・でも、それだけじゃ物足りない。
あれこれ、つまんでビールも飲みたいとなり、
那覇の某有名店に行ってまいりました。

Img_7892

まずはおつまみセット♪ 定番ですが、ジーマミー豆腐、ミミガー、クーブイリチー。
もちろん、オリオンビールも一緒に。

Img_7894

そして、もちろん沖縄そば♪
かつおだしのきいた滋味深い味。じつはこの日から4日間すべてランチは沖縄そばだったというほどの好物です。

で、ホテルの人に迎えにきていただいて、北谷へ。
この送迎の方がもうめっちゃくちゃ面白かった。
沖縄は野球が盛んなことで有名な地域だけど、この方もご多分にもれず元高校球児。しかも、かなり有名な選手達とのつながりがあって、
ここでは書けないレアな話をたくさん聞くことができました。
話しているうちに、ホテルに着いて、で、始めの写真ですね。

Img_7896

リゾートホテルだったので、お部屋もひろびろ、ジャクジーもついていて快適でした。
アメリカンビレッジという商業施設が目の前なので、いろいろ便利でしたし。

さて、沖縄旅行のはじまりー。

2015年2月15日 (日)

豚ごぼう丼

P1080090

豚とゴボウは出会いの品ですね。
今日はたっぷりの生姜と炒め合わせて、味噌で味付けました。
ポイントは最後に青紫蘇をトッピング。
ごぼうのシャキシャキと豚の脂が食欲をそそります。

豚ごぼう丼
菜の花の自家製なめたけ和え
あおさのおすまし

2015年2月14日 (土)

チキンのトマト煮込み

Img_7850

入試やら何やらがようやく終わり、すこしほっとした時間・・・
と言いたいところですが、ここからは〆切地獄の季節ですね。
ひたすら書く、書く、書く・・・な日々。
家にはいるので、ひさびさにお手軽な煮込みを作りました。
「きのう何食べた」レシピです。ポイントは最後にチーズをいれること。これで、トマトのとがった酸味がまろやかになりますよー。


2015年2月13日 (金)

新物わかめのお浸し

P1080039

で、福岡に戻ってまいりました。
こっちは、すっかり食材が春の感じに。生のワカメやアオサが大量に出回り始めています。
春先は海藻の季節でもありますよね。
もちろん、さっそくお買い上げ。まずはシンプルにお浸しから。
同居人くんは、味噌汁派とのことですが、私はシャキシャキ感が楽しめるお浸し派。

P1080045

一人になったら相変わらずの地味飯です。

ウィンナーエッグ、菜の花のバターソテー、冷やしトマト
新物わかめのお浸し
納豆
くずし豆腐とキムチの味噌汁

2015年2月11日 (水)

定番辛味噌ちゃんぽん

Img_7841

またか・・・って感じですが、冬の定番です。

私は一人のときによく食べているのですが、同居人くんは最近ご無沙汰で、しかも、彼はこれが大好物なので、野菜室の在庫処理も兼ねて作ることにしました。
基本的に残り野菜なんでもOKなのですが、ぜひ入れて欲しいのが白葱とワカメです。白葱は出来上がる直前に入れて、シャキシャキ感が残る程度がおいしいんだな。


2015年2月10日 (火)

いろいろフォンデュでディナー

Img_7835

とっても寒かった京都での日々のごはん。

ともかく寒くって、同居人くんが「あったかいものたべたーい」と言うので、
「お鍋?」と提案すると、「チーズ!」とお返事があったので、じゃぁ、チーズフォンデュだなとなったのですが、ここまではまぁ、よくあること。
その後、なんとなーく考えていて、フォンデュするなら、ホットプレートで温めながらやるとして・・・せっかくだし他にも何か・・・と思いついたのが、一時期CMでやっていた「つけるカレー」。そう、カレーフォンデュです。

二人で買い物に出て、フォンデュの具材とワインを買ったら、あとはひたすら楽しむのみ!
チーズのとろとろ、カレーのスパイシー両方楽しめて、もうこれは是非是非おすすめです。
なによりも!シメが素晴らしい〜〜。
チーズとカレーを合わせて・・・できあがるのは、カレーリゾット!同居人くん感動の味でした。


2015年2月 9日 (月)

小鉢いろいろ晩ごはん

Img_7815



近所のスーパーに行ったら、
なんともう!
うすいえんどうが登場しておりました。
一袋400円と少し高かったけど、
これは好物。
買うしかない。
同居人くんにお伺いをたてると、
「もちろん始めは翡翠煮でしょ〜」と言われたので、
いつも通りの翡翠煮に。

薄めのお出汁で炊くと、豆の良い香りに、ぷちっとした歯触り。これがあれば、お酒がどれだけでも飲めそう。

ぼちぼち春っぽい野菜が出始めた一方で、まだ冬の野菜も残っているのが、2月ですよね。









Img_7818







ということで、こちらは西陣の朝市で購入した大根。
大原野から来られている農家さんで、びっくりするくらい甘い大根でした。
最近のお気に入りは塩レモンを使ってサラダにすること。

















お野菜たっぷりの晩ごはん、ときどき青菜ご飯のおにぎりをつまんだりしながら、お気に入りのドキュメンタリーを流しつつ、お酒を飲んでいたら、あっという間に3時間。
二人でゆっくりご飯を食べると、こうなります。
こんな日常が一番いいなぁ。

Img_7825

食卓全景

油揚げの豆腐つくね挟み
生センマイ
大根とツナの塩レモンサラダ
うすいえんどうの翡翠煮
九条葱の豚肉巻き
青菜ご飯おにぎり

美味しいお漬け物と和食のお昼

Img_7804

相変わらず、アップするのが遅い・・・今週の始めはわりとのんびりと京都で過ごしておりました。と言ってもやることと言ったら、銭湯に行くくらいで、あとはうちで漫画を読んだり、料理を作ったり、同居人くんはゲームをしたり。ひさしぶりのゆっくりした時間です。

それにしても、京都に帰ってくると、せっせと仕事しているのがバカらしくなるし、そんなことをしなくても生きていける気がします。同居人くんにも、京都の家でキッチンに立ちながら、「なんか私、京都に帰ってきたら並行世界を生きている気がする」と話したのですが、他にもあり得た人生、こんなふうに主婦をやって、つつましく生活をしてという人生があるという感覚をアリアリと持つのです。「この辺は時間が止まってるからやろ」と同居人くんは言っていましたが、たしかにこのあたりの時間のゆったりさは、私の感覚を時々混乱させます。

で、そんな京都で食べたご飯。前日に濃ゆい鉄板鍋を食べたので、翌日のお昼はあっさりと。ちょうど以前漬けた白菜漬けが良い感じになり食べ頃だったので、コレがメインです。

Img_7801

食卓全景。地味すぎる・・・

鰯の味醂干し
青海苔入りの出汁巻き
納豆
水菜のお浸し
大根葉とじゃこの炒め物
白菜漬け
お味噌汁&白ごはん

2015年2月 8日 (日)

鉄板鍋大会

日曜日。
ひさしぶりに二人でお出かけをしようということで、
珍しく映画なんぞ見に行ってきました。

で、私たちが映画を見に行くときにはもう一つおまけのイベントがあります。
というのも、いつも二条駅のシネコンに行くのですが、
二条駅には美味しい韓国食材を売っている店があり、かつ、三条まで出れば
ミートショップ弘があるので、絶対にホルモン系の料理を作ることになるのです。

今日はひさびさにこれ。 ↓

Img_7788

我が家の定番、ホルモンたっぷり野菜もたっぷりの鉄板鍋です。
二人とも好物なのですが、ここのところ作っていなかったので、ひさしぶりですね。

ちなみに、弘さんはすごい行列で、しかもホルモン類はいくつか売り切れていたので、
紫野の別の肉屋さんに行ったのですが、そこで生センマイがありまして、
まさに「怪我の功名」。同居人くんお喜び。

Img_7794

キムチや生セン、大根サラダをつまみながら、ぐつぐつと煮上がるのを待って・・・
あとはビールと一緒に食べるだけー!「うますぎた」というのが同居人くんのコメントでございます。
Img_7798_2


さて、〆ですが、この鍋には、マストなのが、
韓国のインスタントラーメンです。
むこうのインスタントラーメンは、
煮込んでも伸びない作りなので、こういうときにぴったりなんですよね。

で、今回はこの「男子ラーメン」

これがですねぇ。もうすばらしかった。
ともかく辛くて!
たぶん辛い物好きの人じゃないときついかもしれないですが、私たちにはぴったりのお味でした。
ちなみにインスタントラーメンの後に、ご飯までいれて、雑炊を作ったことをここに報告いたします。たべすぎ・・・
でも、この鍋を作ったら、どうしてもここまでいってのコンプリートをしたくなるんですよねぇ。



鉄板鍋(赤セン・丸腸・てっちゃん・ハツ・キャベツ・九条葱・もやし)
大根のチョレギサラダ
白菜キムチ
生センマイ

2015年2月 7日 (土)

京都で美味しい串カツを

Img_7783

入試採点ウィークも山場を越し、同居人くんも定期試験を終えて、ちょっと一段落モードの二人組は土曜の夜に京都に戻ってまいりました。

バレンタインも近いので外食をとなり、最近ご近所に出来た串揚げ屋さんへ。
ここのお店、インスタグラムでフォローしていて、ともかく野菜使いが上手だなぁと思っていたのですが、いやー、本当に良い店でした。

おまかせ形式で頼むと、とりあえずジャンジャン揚げてくださいます。合間に口直しの小さな一品が2つ出て、あとは野菜サラダをつまみつつ待つ感じ。お酒は鵜飼商店さんから仕入れているので、間違いがなく、珍しく琥珀エビスの生ビールがあったので、同居人くんは大変それを気に入っておりました。

ちなみにこちらのお店、串を食べるときに、塩とソースがあるのは普通なのですが、「出汁」というのがありまして、いわゆる天つゆっぽいやつなのですが、これがお野菜やお餅を揚げたものにとてもよく合っていました。

おまかせ串(海老・人参・ロマネスコ・氷魚・グジの紫蘇巻き・芽キャベツ・牛・こごみ・牡蠣・オニオンヌーボー・鹿・れんこん・プチトマトにカチョカバロ鋳込み・ゴボウ・玄米餅・めひかり・ソーセージ・蕪・かつおのはらんぼ・空豆・芋コロッケ・うずら卵・豚など順不同)

蕪と水菜、スモークサーモン、きんかんのサラダ

刺身こんにゃくの酢味噌がけ

〆の炊き込みごはん(かやくごはんにたっぷりのかまあげシラスのっけ)

2015年2月 3日 (火)

菜の花とツナのトマトパスタ

P1080030

ひさびさに家でパスタ作った気がしますね。というのも、時間がなかったからなんだけど。
ちょっとひさびさに家でゆっくり論文を書く時間ができまして、
しかも、個人的にこれは!と思うテーマにぶつかったので、書くのが愉しくて愉しくて。
ただ、そうなるといつものことですが、ご飯とか食べてる場合じゃなくなる。

とはいえ、お腹は空きます。だって人間だもの。

で、お手軽なメニューに落ち着くわけですね。

菜の花とツナのトマトパスタ
キノコとセロリのスープ

2015年2月 1日 (日)

おうちカレー

P1080025

突発的に食べたく三大メニューと言ったら、私にとってはカレー・ラーメン・お好み焼きです。で、ここのところ、お好み焼きとラーメン分は補給したので、そろそろ食べたいカレー。
こういうときは、ごくフツーのタイプがいいですよね。凝ったインドカレーとかじゃない。

というわけで、家にある食材であり合わせカレー。

豚こまカレー
トマトのジャコナムル

1月のおもいで

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »