« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

大晦日はワインで

Img_7554

去年に引き続き、諸般の事情により今年も実家で年越しです。

大晦日の夜って皆さん何を召し上がることが多いのでしょうか?
年明けはお節やお鍋で和食になるので、個人的には大晦日くらいはワインが飲みたい。
ということで、ワインを飲む大晦日。

まずは、東北食べる通信から届いた水タコのカルパッチョ。
上にのっている黄色の物体は、塩レモン・・・ではなく、実家の母が作っていた柚子ペースト。
あとは、オリーブオイルを回しかけて、セロリの葉っぱをトッピングすれば完成。
この水タコ、本当に美味しかったです。

Img_7553

盛りつけのおざなり感がすごいですが、洋食メニュー。
メインは、大好きなかわきた屋さんのローストビーフ。
あと、サラダ類は自家製もあれば、ガーニッシュさんで買ったものもあります。
ビールに白ワインに赤ワイン、ずらっと飲んで、
最後はウィスキーをちびちびやりながら、紅白を見て、〆に今井さんのお蕎麦をすすって、2014年も暮れていきました。

白菜とミートボールのカレー

Img_7549

以前も書いたことがあると思うのですが、
我が実家のならわしとして、大晦日のお昼はカレーライスでした。
もともとは、おせちを作るのでバタバタするため、
事前に作っておけるカレーってことだったと思うのですが、
なにせ毎年コレだったので、
大晦日はカレーを食べないとおさまらない。

この日も直前まで、普通にあっさりした和食をお昼に食べようと思っていたのですが、
耐え切れなくなり、こうなりました(笑)

ちなみに、白菜カレーはインスタグラムで話題になっていたので、
さっそく真似をしてみたもの(あと、単純に白菜が余っていた)
カレーと白菜、合わなさそうに見えますが、これが驚くほどおいしいです。
トロトロしゃきしゃき、そこにボリューミーなミートボール。
これは絶対リピする味でした!
白菜カレーおすすめです!

2014年12月30日 (火)

アジェおさめ

Img_7544

当ブログを読んでいる方にはお馴染みになったこの画像。
はい、アジェのホソ塩ですね。

年の瀬も押し詰まった頃、
京都では地味飯と言っていた私たちですが、
どうしても耐えきれなくなり、アジェって来ました。
この日は年内最終日ってことで、もう売り切れたお肉なんかも多く、
けっこう残念だったのですが、
ともあれ、いつものコレ。
ただ、塩モノ系はないものが多く、そうなるとタレ系のため、
ちょっといつもより重かったです。

なので、翌日の昼は、こうなりました ↓

Img_7547

きざみきつねですね。個人的に、じつはあまり大阪風のきつねうどんは好きではなく、
きざみきつね、葱どっさりがお好みです。

しかし、年の瀬、毎日やる気なさすぎ(笑)

2014年12月29日 (月)

年の瀬やる気なし晩ごはん

Img_7541

京都に帰ってきて、家の掃除やシーツ類の洗濯やらとバタバタ過ごしていた
年末の晩ごはんです。
働いたあとは、ビールが飲みたくなるってことで、
まずは、ビール向きの一品。
そして、年末定番、大家さんの千枚漬けがあるので、
これは日本酒でしょーってことで、日本酒用のアテに鯛の子なんぞ。

しかし、年末年始は寝まくりました。
そして、いっさい仕事しませんでした。いや、一応、本くらいは読もうと思ってたんですが、
もう専門的な本の活字はまったく頭に入ってこず、
どーでもいい小説や新書ばかりダラダラ読んでいました。

カレー風味の鶏唐揚げ
煮卵
オレンジカリフラワーの胡麻マヨソース
鯛の子炊いたん
九条葱と豚肉の塩炒め(写真なし)
大家さんお手製の千枚漬け
青菜おにぎり

2014年12月28日 (日)

蕪と海老芋のホワイトスープと美味しいパン

Img_7540_2

京都に帰ってきたら、定番ですが、いつものパン屋さんです。もちろん、サンド類がお目当て。あとは、同居人くんがずっと食べたいと言っていた蕪のスープです。
蕪だけでも美味しいのですが、海老芋を少し入れるとまろやかさが一段と引き立ちます。トッピングはもちろん、蕪の葉っぱ。

サンドは、いつも通り同居人くんがフィッシュバーガー。私はホットドッグを選んで、限定のグラタンコロッケバーガーと、スープにつけるために、焼きたてのガーリックフランスも買いました。これをスープに浸しながら食べると、うまー、でした。

2014年12月27日 (土)

スンドゥブ定食

Img_7535

で、京都の家の帰ってまいりました。

大阪で食べ散らかしてきて、京都は寒いというのもあって、
夜はどうしようと考えたところで、
同居人くんから「スンドゥブ」のリクエスト。
最近、三重の学食でよく食べているらしいのですが、
ちゃんとしたのを食べてみたいとのこと。

せっかくなので、一人用の土鍋で出来たてを供することにしました。

Img_7534

あとはナムルと納豆の地味ご飯。
大阪でぱーっとお金使ったので、京都では地味地味です。

スンドゥブチゲ
モヤシとにらのナムル
納豆と白ご飯

大阪一泊二日忘年会

金曜日、ようやく講義終了。
仕事納めです。

で、我が家は必ず二人忘年会を開催するのですが、
今年はいつもとはちょっと違う。

講義終わりで、そのまま博多駅へ向かい、京都へ・・・
ではなく。
新大阪で下ります。
そう、大阪で忘年会♪

同居人くんと今年の忘年会をどうしようかと相談したときに
「師走感のある、にぎわいのある所がいいね」となり、
たまたま、ネットを見ていたらロイヤルホテルの良いプランが出ており、
そうなったら、リーチバーで飲みたいね、ということで、
大阪一泊二日の忘年会になりました。
(そのかわり、京都では節約生活をするのです)

Img_7525

晩ごはんは、「にぎわい感」といえばの、きかわ浅井。
ひさびさですが、この「きらめくお品書き」!テンションあがる〜!
あ、ちなみにこの写真はメニューの4分の1だけですので、
このあと4倍あります。
二人で、頭を付き合わせ悩みながら、いろいろオーダーしたのが以下。

河豚ぶつ (これは絶対食べたかった。てっさより、ぶつ派なんです、私)
馬刺し
合鴨ロース(同居人くんがいたくお気に召していました)
蕪蒸し
下仁田葱のすり流し(これ、本当においしかったです)
車エビのフライ
ぐじのお頭塩焼き
雲子の醤油焼き
鯨のハリハリ鍋&雑炊(昔は、初めから煮込んだ状態で、プレゼンされて、お餅が入っていたような記憶があるのですが、今は生の尾のみが別皿で登場し、自分でしゃぶしゃぶして食べるパターンでした。これ、おいしかったなぁ)

お腹を満たしたところで、ホテルに戻って、リーチバーへ。
ちょうど朝の連ドラに絡めたニッカフェアをやっていて、
色々とウィスキーを飲んできました。
あと、苺のショートカクテルがすっごく美味しかった。
さらに、セラーバーへはしご。

翌朝。今回泊まったコンフォートフロアは、プールやジムが無料で使えるということで、
さっそくのんびりとプールへ。
がらがらのプールで同居人くんとひとしきり遊んだら、
「おなかすいたねー」となって、地下の今井さんへ。

Img_7527

冬季限定の湯葉入り鍋焼きうどん!
ちなみに、これを食べたのは私で、ベーシック好きの同居人くんは、天ぷら入りの鍋焼きうどん。
・・・と、今井に来たら、食べたいのが、こちら。

Img_7528

親子丼です〜。とろとろ卵うまー。

ロイヤル泊まって、きかわ行って、リーチバーで飲んで、翌日、今井でクールダウン。
これ以上ない完璧な時間でした。

2014年12月25日 (木)

あったか寄せ鍋

P1070863

仕事納め前日の、簡単ご飯。
夜間の講義があったので、ラクチンなお鍋で。

午前中に同居人くんと、「今日は寒し、鍋だね」と言いつつ、買い物に行ったら、
たまたま美味しいそうなウチワ海老が安く出ていまして、
それを使った寄せ鍋を作ることに。
あとは、コラーゲンたっぷりのあんこうを。

P1070862

あとは白菜たっぷり。
ちなみに、白菜多めのときは、かつお出汁よりもアゴ出汁がいいですね。
最後の雑炊まで完食しました。

奄美ふう鶏飯

P1070859

前日暴飲暴食した私たち。
こうなると、いつものことなんですが、「汁物恋し〜」となります。

きっとそうなるだろうと、前日から予想していたので、
事前に購入していた鶏ガラを使って、いつもの鶏飯。

ほわほわのスープであったまる〜。

2014年12月24日 (水)

クリスマスディナー

Img_7521

クリスマスイブ。
4限まできっちり講義をして、それから街へ出掛ける。
同居人くんにクリスマスプレゼントはすでに渡していたのだけれど、
私の方がまだだったので、物色に。
買い物の方は、ええもの買えました♪

で、晩ごはんは以前から行きたかったこのお店!
薪窯のある肉ビストロです。

Img_7520

お肉が焼き上がるまで、小一時間かかるということなので、
まずはオードブルから。こちらは、アボガトとササミのポッシェ。
あと、写真にはないのですが、オニオングラタンスープと、レバーペースト。

そして。
Img_7522

どどーん、にくー

左側はアンガス牛1ポンド。右側は、子羊。
美味しい赤ワインとともに、がつがつ食べます。
うーん、プリミティブに欲望を満たしたー。

出勤前ブランチ

P1070851

同居人くんが帰ってきてくれているのですが、私はまだ講義が続いています。

で、水曜日は2限から4限までばっちりで、そういうときの昼休みは基本的にずっと事務仕事をしているので、お昼を食べません。そのため、朝をしっかり食べます。
前日はあっさりお魚メインの晩ごはんだったため、朝起きたら、しっかりお腹が減っていたので、きちんと食べます。

ま、たいして代わり映えのしない食卓ですが(笑)

しらす丼
ブロッコリーのツナサラダ
豚汁

2014年12月23日 (火)

鯛かぶらと粕汁でほっこり晩ごはん

P1070843

クリスマスは肉を食べに行く予定なので、その前日は魚づくしで。
と、その前に同居人くんからリクエストのあった粕汁です。
「豚汁、粕汁、芋煮、どれがいい?」とお伺いをたてたのですが、
「美味しい粕があるなら、粕汁一択」と言われ、そして、我が家には、
美味しい粕が常備されているのです。

P1070847

こちらは、私が食べたかった鯛かぶら。
ああ、鯛の出汁ってなんでこんなに美味しいんだろう・・・
蕪もトロトロで文句なし。

P1070842

ちなみに、残った鯛の出汁を使って、胡麻カンパチをお茶漬けにするととても美味しかったことをここに報告します(食べたのは同居人くんだけど)

粕汁
鯛かぶら
菜の花のベーコンソテー
ごまカンパチ
浅漬け

みぞれ汁で優しい和食ランチ

P1070833

いやぁ、昨日の長楽はまじですごかったです。
もちろん、ものっすごく美味しかったのですが、内臓へのパンチ力半端ない(笑)

そんなわけで、同居人くんのお昼リクエストは、「優しい汁物と白ご飯」。
こういうとき、我が家の定番はみぞれ汁です。
大根おろしは胃腸にいいっていいますしね。あと、単純に二人とも好物だったりします。

P1070836

同居人くんが帰ってくるのに合わせて、白菜漬けも仕込んでいました。
ちゃんと干して、下漬けして、本漬け・・・と丁寧に作ったので、いやー、おいしかった。
ていうか、同居人くん、食べ過ぎですよ。
「ぽっちりお醤油落として食べるとうまいんよー」と言いながら、
食べまくっておりましたが。

P1070838

なにげない、普段の、けれど、温かな風景。

イトヨリ鯛の塩焼き
小松菜のお浸し
だし巻き卵
納豆
みぞれ汁
お漬け物二種(白菜漬け、野沢菜)

2014年12月22日 (月)

長楽でがつんと四川!

Img_7516

同居人くんが福岡に戻ってきました〜。
何を食べに行こうと相談したのですが、なんせ昨日(月曜日)は、
あられやしぐれ模様で冷え込む福岡。
こうなったら、あっつあつのかっらからでしょう!

で、春吉の長楽さんへ。
ここ、見た目はぼろっとした大衆中華なのですが、本格的な四川料理が食べられるのです。
しかし、「本格的」ということは、ものすごく辛い!
もちろん、単に辛いのではなくて、複雑な辛みが病みつきなのですが・・・
ちなみに上の麻婆豆腐は、「普通?激辛?本場?」と尋ねられ、「本場で」とお願いすると、
「ホントに?大丈夫?」と確認されました(笑)

Img_7512

スターターはこれまたこちらの名物、紅油餃子。つるっとした皮にジューシーな餡、そして、ニンニクのきいたソースがうまいです!

Img_7515

こちらは四川といえばの定番、辣子鶏ですね。香りがいい〜。

Img_7514

そして、今回最大のヒットがこれ!野菜と豚肉の四川特別調味料炒め。
ぐっつぐつに煮えたぎった状態で供されます。ホァジャオの刺激がたまらん・・・

途中、店のお父さんが「いま、台湾から空心菜届いた、たべる?」とテーブルまで来て下さって、それを注文し、クラゲの酢の物を口直しにしつつ、ひたすら辛い物を食べ、紹興酒をがぶがぶ飲み続ける夜でした。あー、デトックスしたわー。

菜の花の肉巻き

P1070825

お正月前になり、菜の花が大量に出回り始めています。
菜の花は言わずとしれた、私の好物の一つ。
もちろん、買います。

で、シンプルなバターソテーにでも・・・と思ったのですが、
豚肉が半端に余っていたので、肉巻きに。
最近、肉巻きは甘辛い醤油味ではなく、オールスパイスでぴりっと味付けするのが好みです。

P1070827

味気ない一人ご飯も今日でおしまい!同居人くんが帰ってくるぞー!

菜の花肉巻き
セロリと鮭中骨缶のマヨサラダ
じゃこ納豆
わかめとえのき茸のお味噌汁

2014年12月21日 (日)

お刺身定食

P1070821

やっと年内の山場を超えました・・・
といっても、26日まで講義はあるのですが。

これは、20日のビッグイベントを超えた翌日のお昼ご飯。
ともかく普通の丁寧な和食が食べたかったのです。
そうなると、やっぱりお魚かなぁと。たまたま良い玄海産の寒ヒラメがあったので、
お買い上げ。

P1070813

お刺身のときは、ちょっと炒め物が欲しくなるので、こんな感じ。

玄海寒ヒラメのお刺身
キャベツと厚揚げの味噌炒め
紫水菜のいわし節和え
蕪と干し貝柱のスープ
納豆と野沢菜

2014年12月13日 (土)

津ショートステイ

先週の金曜日、講義が終わったらダッシュで空港へ。
土日に名古屋で研究会があるので、それなら前乗りして、同居人くんのいる津のおうちに行こうじゃないか!と。
大荒れの天候で、飛行機が遅れたりでヒヤヒヤしながら、なんとか7時前には津に到着。

そして、向かうはいつもの手羽先!

Img_7484

まずは、三人前からスタート。隣にはお口直しのグリーンサラダ。
ビール片手にがつがつがつ。
で、また追加。がつがつがつ。
そのあたりでようやく空腹も落ち着いて、「じゃぁ熱燗でも」と。
そこからは、鶏のお刺身や牡蠣の唐揚げ(これ美味しかった!)なんかを頼む。
ラストはもちろん!の鶏茶漬け。

そして、おうちに帰ってバタンキュー。

翌日、研究会は3時スタートだったので、ゆっくり起きてお昼ご飯を作りました。

Img_7493

津の家に帰ってくると、とりあえず同居人くんと近所のスーパーに行って、どんなお魚があるのかをチェックします。
今回は「イトヒキ鰺」という見たことのないお魚を発見したので、それをお買い上げ。
いわゆる、平鰺系なので、煮付けがいいかなと。
初めてのお魚でしたけど、けっこういけました!

まぁ、あとは何の特徴もないご飯ですけど・・・結局、同居人くんのリクエストでこうなっちゃうという・・・

イトヒキ鰺の煮付け
小松菜と水菜のお浸し
納豆
モクモクファームの唐辛子ウィンナー
しめじのお味噌汁、炊きたて白ご飯

2014年12月 9日 (火)

ほうれん草の卵炒め

P1070807

ええと、これ、いつの写真だろう・・・ともかく先週のどこかで作ったご飯ですね。
まぁ、ご飯と言えるレベルのものですらないですが、
ともかく家で食べたということが大事・・・

というレベルにバタバタしています。今週が山場。頑張ります。

ほうれん草の卵炒め
蒸し鶏の明太和え
トマトもずく
白菜浅漬け
じゃこ納豆などなど

2014年12月 8日 (月)

あったか豚しゃぶのピリ辛葱ダレ

P1070793

写真に映り込む光の雰囲気が冬ですねぇ。

先週末は学会出張で留守にしていたので、ひさびさの家ごはん。
なんて特徴のないラインナップですが、
豚しゃぶを盛りつけた余宮隆さんのお皿のおかげで、多少は見られる感じになってますね。

ちなみに今週末も出張です・・・

豚しゃぶのピリ辛葱ダレ
ブロッコリーの鮭マヨ和え
蕪の葉とじゃこのきんぴら
白菜浅漬けと明太子
納豆
蕪のお汁

2014年12月 1日 (月)

ほうれん草の鮭缶和えとこまごま小鉢ランチ

P1070771

師走。師走る季節。
忙しくしております。年末までの追い込み、息切れ寸前ですが、なんとか走りきりたい。
というわけで、家でゆっくりご飯という時間もほとんどないのですが、
ある日のショット。

外ご飯が増えると、どうしても家では和食になりますね。

P1070780

寒波到来!の寒い日だったので、たっぷりのけんちん汁。
生姜が恋しい季節です。

P1070775

食卓全景

塩鯖
ほうれん草の鮭缶和え
けんちん汁
じゃこ納豆

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »