« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

肉野菜炒め定食

P1070765

雨の日曜日。原稿仕事の合間の手抜きごはん。
もう何のコメントもできない程度にやる気がない。
一人になるとこんなもんだなぁ。

肉野菜炒め
蕪の鶏ガラスープ煮
納豆(蕪の葉トッピング)

2014年11月29日 (土)

冬定番味噌ラーメン

P1070759

冬の定番の麺類といったら、これ。
同居人くんの大好物でもある、味噌ラーメンですね。

じつはラーメンと名乗っていますが、ちゃんぽんがベースです。
この味噌ラーメン、かなりがっつり味なので、ちゃんぽんのもちもちした麺が一番合うんですよね。
もちろん、野菜たっぷりで。
あとは、ニンニクと豆板醤、そして、バターをきかせればオッケー。
汗をかきかき食べたい一品です。

2014年11月24日 (月)

塩唐揚げと野菜小鉢で晩ご飯

P1070743

広島土産で、一番楽しみだったのが、「レモスコ」という瀬戸内レモンで作ったタバスコでした。
新しい調味料があると、料理するとき、ぐっと気持ちがあがりますよね。
一体、どういう食べ方をするのが一番美味しいのか・・・と考えて、こうなりました。

塩唐揚げ!です。ニンニクと軽く塩と酒で揉んだだけのあっさり下味で、揚げたてにレモスコをたっぷりふって食べましょうという趣向。いやー、予想通りぴったり合いました。

P1070741

もう菜の花が出ていてびっくり。菜の花好きとしては見逃せないので、さっそく購入。定番のパリパリお揚げと合わせて。

P1070738

こちらも美味しかったです。紅芯大根のツナサラダ。
同居人くんいわく、「ぽりぽり食べ続けてしまうわ」とのこと。

P1070748

広島でたっぷりの飲んだので、この日は休肝日。
7時にご飯を食べて、すこしのんびりテレビなんか見て、
10時にお風呂に入って、12時に寝る。
もしかしたら、これって普通の暮らしなのかもしれないけれど、
今の私達にとっては、最上の贅沢です。
そうなんだよなぁ、そういう普通の暮らしってなかなか難しいんですよね、忙しすぎて・・・

塩唐揚げ レモスコがけ
胡麻鯖
菜の花とパリパリお揚げの辛子和え
紅芯大根のツナサラダ
冬瓜のすりながし
白ごはん

ほっこり和食ランチ

P1070731

毎度ながら平日に入ると更新が滞りますね・・・

ということで、ファン感謝デーから帰ってきた翌日(月曜)のお昼ご飯をアップ。
広島でのお土産メインです。
まずは、沖キスとノドグロの干物。
広島は小魚類の干物が多くて嬉しいかぎり。特にこのノドグロ、小さいけど旨み凝縮でした。

あとは、二人の好物広島菜!
今回は珍しく普通の浅漬けではなく、山葵のきいた昆布漬けにしました。

シンプルランチも、二人で食べると幸福な風景ですね。

干物二種(沖きす、ノドグロ)
ハムステーキ
キノコのお浸し
冬瓜とトロロ昆布のお味噌汁
広島菜漬け物と白ご飯

2014年11月23日 (日)

広島一泊二日、ファン感謝デー

Img_7418

11月23日はカープファン感謝デーの日!
今年は「カープ女子」が流行語大賞の候補になるなど、かなり盛り上がってる感じ。
確実に混み合うだろうと思い、前泊することにしました。

で、土曜日四時過ぎに広島入り。
ホテルに荷物を置いて、同居人くんとブラブラと流川方面へお散歩。
まだ眠たげな繁華街を二人で冷やかして、5時過ぎにお目当ての居酒屋さんへ。
早い時間だし、予約なしで大丈夫だろうと思っていたら、なんと、ほとんど予約でいっぱいで、最後の二席にギリギリ滑り込みました。

Img_7411

居酒屋さんでのワンショット。ここは店頭にトロ箱がずらっと並び、お魚をさばいているうえに、炙りも店頭でやってくれていて、良い匂いするんですよね〜。同居人くんは、ここの炙りが大好きで、この日も「鰆の炙り」を喜んで頼んでおりました。

食べた物一覧

付き出し(ガンガラの煮付け)
ポテトサラダ
たたき胡瓜の梅和え
小鰯のお刺身(三度洗えば鯛の味。広島の定番)
鰆のたたき
ハムカツ
雲子の天ぷら
焼き牡蠣
島根赤天の炙り
あら大根
広島菜の山葵漬け

そ・し・て、翌日は8時から並びましたよ、ファン感に。
入るまではかなり大変だったのですが、なんとか席も確保。
今年も外野の若手席です。

Img_7420

一応、記念にぱちり。
上本・鈴木誠也・高橋大樹の三人組トークショーでした。

2014年11月22日 (土)

TKGランチ

P1070722

そして、平日は瞬く間にすぎ・・・土曜日がやってきた、わけです。
せっかくのお休みなのに、また手抜きなご飯でお恥ずかしい。
しかし、これには理由があってですね、
この後、お出かけの予定があったからなのです。

そう、11月勤労感謝の日はカープファン感謝デーの日!
すっごい人出なので、前泊で行ってまいりました〜。

たまごかけご飯 明太子・じゃこトッピング
芋煮
蕪のかぼす漬け

2014年11月18日 (火)

春菊と鮭缶のサラダとこまごまおかず

P1070710

体の都合上、カルシウムをいっぱい取らねばならない人なのですが、
そんなときに嬉しいのが、鮭缶です。
そのまま食べても美味しいし、ごま油と塩に葱ドバーなら、お酒のアテにもなるし、
便利な缶詰ですよね。

で、今日はサラダのトッピング。秋の終わりくらいになると出る柔らかい春菊を使ったサラダです。個人的に、春菊ってさほど好きじゃないのですが、出始めの柔らかい葉っぱは大好き。
サラダオニオンと合わせるといくらでも食べられる〜。

P1070720

食卓全景

阿蘇農協産ハムステーキ
春菊と鮭缶のサラダ
キムチとメンマの和え物
糸こんの真砂煮
納豆

2014年11月17日 (月)

焼き焼き大会

P1070706

まだ先週の話をアップ中・・・

えーっと、同居人くんが帰ってきていて、色々あって、二人で百道浜まで出掛けたんですね。
で、そこで、大分の野菜やお肉を売っている即売所があったんです。
大分といえば、椎茸。椎茸といえば、大分。
そして、やっぱりあった椎茸。一箱1000円で、山盛り。

まぁ、そうなると、こうなりますわなって食卓。
あと、スターターはこれ。

P1070707

ジャンボニンニクの丸揚げです。これは、ご近所テムジンでよく食べる一品でして、不思議なことにじっくり丸揚げすると、勝手に皮が剥けてくるんですよね。ほくほくでお芋のような感じでいただけます。

それにしても椎茸うまかった。はじめは、醤油とカボスで、途中からバターと塩で、食べまくりました!

2014年11月15日 (土)

尾道ラーメン再現大会

P1070682

同居人くんが戻ってきたら一度はやりたいヌードルメーカー大会。
今回は、新たに登場した平麺用アタッチメントを使おう!ということで・・・
平麺といえば、やっぱり尾道ラーメンじゃね?となり、
再現してみました。

尾道ラーメンといえば、魚介系の香りと背脂のパンチ力。
今回は、昆布・アゴ・干し貝柱・鰯節・鰹節の魚介スープに、
シンプルな鶏ガラ出汁のミックスで。
ただし、味付けはチャーシューの煮汁を使っているので、豚エキスもあり。
スープはほぼ完璧といっていい仕上がりだったと思います。
麺は、同居人くんの「コシ重視ってより、もちもち感」というアドバイスで、
ハルユタカのみ(デュラムセモリナなし)の卵入り、やや加水率高しで作ってみました。

うん、ほぼ完璧な出来。

P1070676

ラーメンを作る前に、メンマも自家製したのですが、これまた美味しい♪
ということで、ラーメンのお供は、京都天龍ラーメン風のおつまみプレート。
白髪葱たっぷりで、キムチの辛みがビールを呼びます。

同居人くんはキレイに2杯、ラーメン完食で満足満腹な夜でした。

たこ飯ランチ

P1070664

毎夏、天草の五足のくつに行きますが、あちらの定番のひとつがたこ飯です。天草は、タコの産地で、特に天草上島を移動していると、あちこちで干しタコを見かけます。
で、この夏行った際に干したこを買っておりました。

それで、作るのはやっぱりタコ飯。同居人くんの大好物ですね。前日の夜に干しタコ一匹分(小さめの)をハサミでちょきちょき。酒とお醤油と出汁につけて、戻しておきます。

あとは、味を調えて炊飯するだけなんですが、これがもう良い出汁でて美味しいんですよね。

P1070669

ご飯がメインの地味ランチでした。

タコ飯
ほうれん草としめじのバターソテー
大根と厚揚げのお味噌汁
浅漬け二種(胡瓜、蕪)

2014年11月14日 (金)

鰤しゃぶ&お魚まつり

P1070654

先週末は、諸般の事情により同居人くんが福岡に戻ってきておりました。で、何食べようと相談した結果、寒くなったら一度は食べたい大好きブリしゃぶに決定〜。
後ろに見えていますが、ブリしゃぶにはたっぷりの大根おろしがマストです。

P1070652

こちらは同居人くんの大好物、生タコの塩レモンマリネ。タコとセロリはイタリア的な出会いのものですね。

P1070650


こちらは東北食べる通信から届いた肉厚の穴子!ぜひ、煮アナゴでということでしたので、じっくりやわらかーく炊きました。で、これは、このまま食べるのではなく、美味しい焼き海苔で、胡瓜と一緒に巻いていただきました。同居人くんいわく、「アナキュー開発した人えらい!」です。

P1070648

そして、ついにこの季節キター!のこっぺ蟹。今日はきちんと先にほぐしておきました。
あぁ、燗酒がすすむすすむ。

他にもお刺身があったのですが、こちらは写真なし。いやー、心ゆくまでお魚食べましたよ!

天然鰤のしゃぶしゃぶ
煮アナゴ
こっぺ蟹
生タコとセロリの塩レモンマリネ
お刺身(天然ひらめ、赤貝、きびなご)

2014年11月10日 (月)

蕪と骨付き鶏のおかゆ

P1070646

冬の定番、蕪と鶏のおかゆです。
もともとは、高山なおみさんのレシピ本で見つけたもので、
蕪好きの私はいっぺんではまってしまいました。

トロトロの蕪に柔らかいお米の口当たり、いくらでも食べられそうです。
寒いカラダも食べ終わる頃にはほこほこしますよ〜。

P1070642

白菜漬けが登場し、すっかり冬な感じの食卓ですね。

蕪と骨付き鶏のおかゆ
浅漬け二種
おろし納豆

2014年11月 9日 (日)

豆腐丼

P1070623

手抜き感満載のご飯ですね・・・うつわは、余宮隆さんのものなので、これで少し見た目を良くしていますけれど・・・

豆腐丼といえば、タレントのタモリレシピが有名。
豆腐・ねぎ・おかかのみというシンプル極まりないものですが、たしかに美味しいんですよね。
今日は、そこに納豆もちょこっといれましたが、基本は一緒です。
ポイントはごま油とたっぷりの白葱。あと、個人的に一味を効かせると味がしまるので良いと思います。

まぁ、明らかに仕事の合間にかっこみましたってわかるメニューですけれど。

一応食卓全景。

P1070627

豆腐丼
ほうれん草とシメジのバターソテー
お味噌汁&浅漬け

2014年11月 8日 (土)

鰤の照り焼きと白菜のクリーム煮

P1070600

すいません・・・平日はホント時間がなくて、週末にしかアップできない今日この頃。
特に先週は朝出勤して、ランチを食べる時間もなく、夜9時頃に帰るという生活を続けていたので・・・

で、これは先週末の一人ランチの画像ですね。
寒くなってきたので、白菜の煮込みを作りました。手軽に貝柱の缶詰を使ったのですが、
それだけで出汁が出るのでお手軽で美味しいです。

P1070614

まぁ、普通すぎて何ということもないご飯ですね。一人だとこんなもんです。

鰤の照り焼き
白菜のクリーム煮
ほうれん草とナメコのおろし和え
浅漬けと白ごはん

2014年11月 5日 (水)

三重のおうちで牡蠣鍋

Img_7341

連休の最後は津のおうちに行っておりました。
津に来たときの私は基本的に主婦です。主婦。
同居人くんを仕事に送り出してからは、買い物に行って、ご飯の支度をしたり、
保存食を作ったり。

京都ではお野菜三昧だったので、お魚がぼちぼち食べたいなと。
で、同居人くんと相談したのですが、
そりゃ三重ですもの、この時期といえば、「牡蠣」!
案の定、近所のスーパーに浦村産の立派な牡蠣が売っていました。
それから、ぴかぴかのキスが一盛り350円。
即買いです。
お刺身は、これが最後かなの鰹。こちらも三重産でした。

ご飯の支度をしながら、同居人くんの帰るメールを待って・・・
いいですね、こういう生活。
ビールを飲みながら、ゆっくりご飯。

牡蠣の味噌鍋 (〆はきしめんで。いやー、たっぷり牡蠣食べましたよ)
キスと蓮根の天ぷら (キスがめっちゃくちゃ美味しかったです)
かつおのお刺身
蕪の浅漬け

2014年11月 4日 (火)

おでんカレー

Img_7320

おでんの翌日は定番のおでんカレーでございます。
まぁ、美味しいに決まってますよね。和出汁と牛すじのエキスたっぷりなんですから。
和風な感じを出すために、黒七味で有名な原了郭さんのカレースパイスを使っています。
お腹ぺこぺこだったので、KYKで買ったヒレカツとコロッケも添えています。
かなりのがっつり感。

でも同居人くんも「なんでこんなうまいんやろー」と言いながら、きっちりおかわりしていましたからね♪

おでんカレー
モヤシとほうれん草のおかか和え

2014年11月 3日 (月)

おでん大会!

Img_7314

またアップが遅れておりますが、連休中のご飯です。

京都の家はやっぱり冷え込むようになってきておりまして、そうなると食べたいのが「おでん」!そして、今年は「おでん大根」なるものが近所のスーパーに売っている!

ちなみに、我が家はおでんを作るときに、手抜きすることは絶対に許してもらえません。同居人くんいわく、「おでんは本気で」。
ということで、練り物は祇園のいづ萬さん、厚揚げは久在屋さん。前の日から大根と牛すじを煮込んで、2日がかりの大仕事です。

Img_7317

どどーん。

我が家では、おでんの際には必ず「昆布〆」と「青菜ご飯のおにぎり」がセットです。
これも、同居人くんが「おでんするなら、昆布〆な〜」といつも言うもの。
普段は鯛やヒラメの白身なのですが、いいものがなかったので、今回初挑戦の貝柱でやってみました。これがまた美味しかった!おすすめです。

おでん
なめこおろし
白菜浅漬け
貝柱の昆布〆
青菜ごはんのお握り

冬の定番ピリ辛味噌ラーメン

Img_7313

急に寒くなって京都のおうちではガスファンヒーターをつけました。
そうなってくると、食べたくなってくるのが、このラーメン。
我が家の定番、ピリ辛味噌ラーメン。

ベースは豚骨スープでそこに味噌、豆板醤、にんにく。香り付けのバター。
そして、なにより野菜たっぷりじゃないとダメです。
特にマストは白葱とワカメ。今日はニラ、もやし、人参、わかめ、長ネギと入っています。
にんにくのすり下ろしもたーっぷり入れて、ほかほかに温まりました。

2014年11月 2日 (日)

原木なめこのおろし和え、カレイの煮付け

Img_7308

今月の東北食べる通信は、山形の里芋!そして、オプションで原木なめこが頼めたんです。きのこ好きの同居人くんのために、もちろんナメコ注文しました。

じつは原木なめこって初めて食べます。市販の菌床栽培のなめこって、まぁ、ぬめりと食感だけって感じですが、これは全く違う。香りがとってもいい!その香りを楽しむために、色々悩んだ結果、一番シンプルなおろし和えに。

Img_7296

ほうれん草も味が濃くなってきましたね。バターソテーが一番好きですが、今日は揚げ物があったので、和え物に。鮭缶とマヨネーズで味付け。これも美味しかったな。

Img_7309

近所のスーパーに同居人くんと二人で買い物に行ったのですが、そこで発見したのが、立派な子持ちカレイ。
Img_7304

ゆっくりゆるゆる燗酒でも飲みながら・・・という食卓です。
こういうのが一番いいやねー。

里芋の天ぷら、豚肉の磯辺揚げ
ほうれん草と鮭缶のマヨネーズ和え
糸こんにゃくの煮物
カレイの煮付け
なめこおろし
焼きおにぎり(葱味噌トッピング)

地味和食

Img_7295

前日、やれニンニクだ、唐辛子だと、かなり刺激の強いものを食べまくった私たち・・・
そうなると翌日はあっさり和食と決まっています。
ホント、ブログにアップするほどのメニューでもないのですけれど、
一応ね。

それにしても、青菜類や蕪が出始めて、一気に冬ですね〜。

金時草のお浸し
出汁巻き卵
藁納豆
胡瓜の浅漬け
蕪のみぞれ汁

2014年11月 1日 (土)

京都で大衆中華

Img_7289

学祭期間になり、ちょっとした秋の小休止です。
で、昨日の夜京都に戻ってまいりました〜。

いつもなら、「アジェ!焼き肉!」というところなのですが、先頃、一福で手羽先を食べまくったので、お肉という気分でもなく、二人で「何食べる〜?」と悩んで、最終的に一致したのが「辛い物!にんにく!」
私たちはストレスが極度にたまると激辛系のパンチの効いたものを食べたくなるんですよね。

福岡は四川の名店がたくさんあるんですが、その点京都の中華は、お上品なのは色々あるんですが、大衆的な四川ってあまりなくって・・・唯一といっていいのが、ここ龍門。

Img_7286

まずは青梗菜の浅漬けや、ツブ貝の葱油漬け、四川風の牛肉なんかを頼んで、ビールをがぶがぶ。

Img_7288

そして、花椒の効いた麻婆豆腐に、豚肉とニンニクの炒めもの、箸休めはこの干豆腐の和えものです。
ラストに四川風牛肉麺(激辛)を堪能して、パワーチャージしてきました!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »