« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

カープ戦&スタジアムツアー

P1070334

先週の話を未だにアップしていて、すみません。
この夏休みを締めくくる一大イベント、カープ観戦です。
今回は、年に一度の砂かぶり席!
なので、写真撮っちゃうよ〜。
なぜかタイミングばっちしのエルドレッドと丸ちゃん。

この日は広島の豪雨災害義援金受付を選手がおこなうということで、
早い時間から賑わっていました。
私たちも4時前には球場入りして、あっちをウロウロこっちをウロウロ。

・・・ちなみに、試合はですね、はい、負けちゃいました。
でも、いいの、今回はもう一つ、ビッグイベントがあったから!
それが、マツダスタジアムのバックヤードツアー!

P1070363

ベンチの中に入れた—!グラウンドにも少しだけ下りることができましたし♪

P1070368

これ、ブルペンとの連絡用電話です。張り紙とか一々面白くて熟読してしまう。

P1070358

選手や記者さんたちが使うバックヤードの通路です。
他にも選手食堂や記者会見室も見ることができたのですが、そちらは撮影NGだったので、目に焼き付けて参りました。

あっという間の80分。もーホント愉しかった!

おまけ。

Img_7012

広島といったら、いつもの「國松」。
今までは4辛でしたが、今回いよいよ「kunimax」(一番辛い)いっちゃいました。
これがー、おいしー。ネギだくうれしー。
これからはこのパターンで行きたいと思います。

2014年8月27日 (水)

残り物処理ランチ

P1070325

一瞬だけ北海道に出張しておりました。
仕事だけして帰ってきたので、お土産ってほどお土産もなく、
ただ、駅の農産物直売所で、美味しそうなインカのめざめをゲットしてきました。

で、あとは残り物を盛り合わせただけのお昼ごはん。
ちなみにインカのめざめは、蒸してバターとお塩でシンプルに。
しかし、栗とかサツマイモのようなねっとりとした甘さ。
もちろん美味しいんだけど、やっぱりジャガイモは新じゃがのフレッシュ感の方が
個人的には好きかもしれない。

P1070321

なんということもない普段のご飯ですが、同居人くんがいれば、やっぱり愉しく美味しいですよねぇ。ちなみに同居人くんはピーマンの肉詰めを大層気に入っておりました。カレー醤油味がよかったそうです。

おかずセット
(チーズ入り卵焼き、インカのめざめバター塩、ピーマン肉詰めカレー醤油味
 マカロニサラダ、胡瓜の浅漬け、沢庵)
おろし納豆
鶏スープ
白ご飯、自家製海苔佃煮

2014年8月26日 (火)

海南チキンライス

P1070318

夏の間に一度は食べておきたいのが海南チキンライス。
タイミング良く東北食べる通信から津軽のシャモロックが届いたので、
これはもうやるしかない、と。

個人的にシャモロックという鶏の種類、かみ応えがあって、味が濃くて大好きなんですよね。福岡では置いているところ見かけませんが、東京だとけっこうあったりします。

で、海南チキンライス。
普通はスイートチリソースや甘醤油をつけるのですが、ふとひらめいて、
辛いソースを作りました。
というのも、広島の國松で購入したラー油があったから。
これと、これまた広島で買った牡蠣醤油を合わせたのが、激うまでした!
広島さまさま〜。

海南チキンライス トマトのパセリマリネぞえ
鶏スープ

2014年8月25日 (月)

ハンバーグ和風オニオンソース

P1070309

旅行から戻って二日間。アホかってくらいに野菜を食べ続けておりました。
お酒も抜いて、体を完全にリセット。
その締めくくりにちょっとがっつりしたご飯を。
同居人くんに「チキン南蛮?ハンバーグ?」とお伺いをたてると、
少し悩んで、「ハンバーグ!」と。
ええ、うちのハンバーグは美味しいですよね♪

P1070311

ハンバーグのお供に、小鉢もね。これは「つるみどり」というお野菜です。糸島野菜コーナーにあったので、買ってきました。とはいえ、初めて食べるので、とりあえず茹でて出汁に漬けておいて、どうしようかなと考える。ちょっと青臭い味だったので、シンプルにお浸しというより、少し手を加えたい。・・・で、先日作った海苔の佃煮があったことを思い出して、和えることに。これが大当たり!おいしかったー。

P1070312_2

食卓全景。なんというか、なんということもない普通の食卓ですな。

ハンバーグ和風オニオンソース
つるみどりの海苔和え
マカロニサラダ
胡瓜の梅かつお和え
お揚げのお味噌汁・白ごはん

夏の定番フレッシュトマトのパスタ生パスタバージョン

P1070297

今日も今日とてヌードルメーカ−。
購入以来、中華麺を打ち続け、同封されていたレシピを無視して、
独自配合を繰り返していましたが、今日は初めてレシピ通りにつくりました。

それが、この生パスタ。アタッチメントは1,6ミリの角麺で一番細め。
製麺したてはこんな感じです。

P1070293

もう見ただけで、旨そうってわかる、この弾力にこの黄色。
もっちもちの歯触り、あっという間に完食しましたよ。

そうそう、このフレッシュトマトのパスタは我が家の定番なのですが、
今回少しアレンジしました。
普段はツナ缶を使うのですが、今日は鯖缶で。というのも、生パスタに合わせるので、
すこしガッツリ味がいいかなと考えた結果。
これが、ものすごく合いました!
今後はこの組み合わせでいこうっと。

P1070303


簡単だけど充実のお昼ごはんになりましたよ。

フレッシュトマトと鯖缶の生パスタ
ブロッコリーのクリームスープ

2014年8月24日 (日)

参鶏湯ナイト

P1070287

旅行から戻ってきたら食べたい物、それは野菜・・・・
と!汁物です。しかも、滋味深いクリアなスープが欲しい!

で、作ったのが参鶏湯。たまたまなんですが、家に高麗人参がありまして、こうなったらもう作るしかない!
しかし、参鶏湯って普通は韓国料理屋さんで〆に食べるものなので、
いったい、おかずに何を作ればいいかわからない・・・
ネットで色々調べた結果、どうもチヂミとかナムル類ということだったので、
こうなりました。

P1070282

チヂミは薄力粉を使うのが一般的かと思うのですが、
我が家は強力粉で。その分、もちもちの食感になります。

P1070284

食卓全景。野菜たっぷりの韓国料理づくしになりました。

参鶏湯
ニラのチヂミ
豆もやしのナムル
白菜キムチ
鶏皮ポン酢

ふだんご飯

P1070267

いやー、充実の休暇を過ごしました。だらだらバカンスの天草、そして、知らない街を満喫した長崎(長崎で食べたものなどは、またいずれアップの予定)。
本当にたのしかった!

ただ、ひとつ問題が・・・
私たち、普段の朝ごはんはグリーンスムージーを飲んでいるのですが、
旅行中はそれが出来ない。
同居人くんは三日目あたりから「グリスム飲みたい・・・」とつぶやく始末。
一応、長崎で八百屋さんの経営するスタンドでグリーンスムージー飲んだのですが、
「こんな果物たっぷりじゃなくて・・・野菜の!がつんとしたやつ!」
となり、野菜不足に悩まされました。

で、帰ってきた夜は、まずグリスムを飲む。
そして、翌朝。たっぷりの野菜を使ったグリーンスムージー。
「今日は野菜とるで〜〜」ということで、一日二回もグリスムを飲みました。

ご飯の方はあっさりモードで。旅行から帰ってきたら定番のふだんのご飯です。

P1070270

さてさて、こちらは天草の朝虹釜さんで新たに購入したうつわ。
ちょうど焼き魚にいい感じのうつわだな、と思ったのですが、予想通り良い。

焼き魚・納豆・お浸しにお味噌汁と炊きたてご飯で満足です。

時鮭の塩焼き
オクラのお浸し
卵納豆
お漬け物(沢庵・胡瓜の浅漬け)
自家製海苔の佃煮
なめこの味噌汁と炊きたて白ご飯

2014年8月23日 (土)

天草・長崎旅行(5)ガーデンテラス長崎

Img_6964

7月から8月にかけて、本当にいろいろあって忙しく、同居人くんも私もクタクタでした。そんな忙しいなか、同居人くんが口にしていたのが、「この夏はラグジュアリーに過ごしたい」ということ。もちろん、私もそう思っていて、今回の夏旅行は徹底してラグジュアリー志向(笑)

で、天草から初めての長崎に渡ったわけです。
天草からフェリーで島原へ。そして、島原から路線バスで諫早。
さらに諫早からは列車で長崎へ。
計2時間半の道のりを経てたどり着いたその街は、
ともかく「色っぽい」。
坂の風情、古い町並み、人びとの賑やかさ、街の空気がここで時間をかけて熟成してきたとわかる感じ。私も同居人くんも一目で気に入りました。

その長崎で泊まるのは、稲佐山にあるガーデンテラス長崎。隈研吾が建築を手がけたことで有名なホテルですね。

Img_6955

全館スイートのこのホテルで私たちが泊まったのは、この別棟になっているタワースイート。
いかにも隈研吾建築だ・・・

Img_6953

お部屋もいわゆるデザイナーズ系。すっきりしたインテリア、けっこう好みです。
Img_6968

テラスからの眺めは長崎の市街地を一望。
もちろん、夜景は・・・素晴らしかったです。
Img_6959

飲み物のセットがあるラウンジも完備。
朝のコーヒーはこちらで頂きました。小さいながらプールもあったりします。

Img_6965

朝ごはんは和食・洋食・エッグベネディクトから。
エッグベネディクトは前日までに申しつけてくださいということだったのに、
それを忘れていて、さぁ、どうしようと。
しかし、メニューを見た瞬間、和食の地産地消っぷりに心惹かれてチョイス。
これが大当たりでした。
特に鯖の味噌漬けと、壱岐牛の肉じゃがは美味しかったなぁ。

リピ確定!のホテルがひとつ増えました。

2014年8月21日 (木)

天草・長崎旅行(4)長崎へ

Img_6924

三泊四日の五足のくつ滞在は、チャンポンを食べに出る以外、ずーっと部屋にいました。部屋っていうか、お風呂にいた。起きて即お風呂に入って、ご飯食べて、一眠りして、お風呂入って、ご飯食べて、野球見て、寝て、お風呂入って、ご飯食べて、寝る。みたいな四日間。

で、天草からは長崎へ。

ところがここでトラブル。本来は天草の富岡港から長崎の茂木港へのジェットフォイルに乗るつもりにしていたのですが、その定期船が2ヶ月に一度のドック入り・・・しかも、前日の夜にそれを知るという・・・
一瞬慌てたのですが、こうなったらハプニングを楽しむしかない!
考えた結果、天草の鬼池港から島原の口之津へ渡るフェリーに乗ることに。こちらは1時間ごとに運行していて、かなりメインの路線という感じ。まぁ、口之津と言ったら天草四郎がこのルートで島原から天草に渡ったという由緒正しい海上の道ですし。

Img_6933

いやー、天草と島原半島ってホントに近いんですねぇ。びっくりしました。
そして、空の高さと奥行きの感じ。これはこの土地じゃないと感じられない。
約三十分の船旅で着いたのは、口之津港。
ここからは島鉄バスで諫早を目指します。

Img_6944

口之津のフェリー・バス待合室をぱしゃり。
まったく知らない土地の生活の匂い。

2014年8月20日 (水)

天草・長崎旅行(3)五足のくつ朝ごはん

Img_6873

まぁ、例年通りといえば例年通りなのですが、一応朝ごはんコレクション。
これは初日B棟の和食ですね。今年もアオサのあんかけがあって、嬉しいな。

Img_6914

二日目。快晴だったので、C棟のテラスで洋食朝ごはん。去年はスクランブルエッグだったような気がするんだけど、今年はトロトロふわふわのオムレツ。あと、初めに冷たい南瓜スープがあって、これがおめざに良かったです。でも、なによりも目の前の東シナ海が一番のおかずに決まっているのですが。

Img_6922

三日目の和朝食。めざしがかわいい。

五足にいる間は、なんと6時起き9時就寝の生活を送っておりました。おじいちゃんとおばあちゃんみたいな生活(笑) でも、朝が早いと一日長いし、朝ごはんもしっかり美味しく頂けて、いいですよね。


天草・長崎旅行(2)五足のくつで海の幸

Img_6921

天草といえば、もちろん海の幸。五足のくつもご多分に漏れず、海の幸たっぷりです。
といっても、写真はいちいち撮っていられないので、「いかにも!」なお皿の写真だけアップしていきます。もちろん、これらのお料理を一日ですべて食べたのではなく、三日間分のお料理をピックアップしています。

で、まずは天草の夏定番赤ウニ!これを食べに来た!
やっぱりウニは北海道でも淡路島でもなく、九州ですよ〜。この複雑な甘み!

Img_6870

ちょっとした変わり鉢なんかも。これは鯛のオランダ煮ですね。一度揚げた魚を煮付けているので、こっくりした味わいです。Img_6905

こちらはC棟の名物、天草大王の蒸し鍋です。熱した石を天草大王のスープにいれて、お肉を煮込んで、さらにそのスープであわびのしゃぶしゃぶ♡
まぁ、まずいはずがない一品ですね。

Img_6920

そして、三日目の晩ご飯に伊勢エビどーん。なぜなら、この日が伊勢エビの解禁日だったからなんですね。まぁ、間違いのないうまさ。もちろん、頭はお味噌汁にして、〆に。

Img_6907

こちらは二日目の〆。胡麻だれたっぷりの鯛茶漬けでした。うーん、天草は鯛も美味しいなぁ。
のんびりとビールやワインを飲みながらご飯を食べた後には、天草のお楽しみ星空観察。

いや、本当に美しいんですよ、天草の空は。
特に2日目はすっきりと晴れたので、懐中電灯片手に庭に降りて散策しました。
目の前はもう遮るもののない東シナ海、後ろは天草の山々。
人工の光の無いところで、同居人くんとしばらく佇む。少しずつ闇に目が慣れてくると、
普段は見えないであろう小さな星屑まで瞬いているのが見えて、
こういうのを「満天の星空」って言うんだなぁと思いつつ、
二人して口を開けて空を見上げていました。

2014年8月19日 (火)

天草・長崎旅行(1)五足のくつ

Img_6862

もうわざわざ部屋の紹介をするまでもない五足のくつ。
今年もいつも通り、B棟一泊、C棟二泊してまいりました。
ちょっと編集した写真一覧。上はB4のお部屋ですね。
まぁ、何をするというわけでもなく、お風呂と読書。そして睡眠。

Img_6887
こちらは、C2のお部屋。去年はC3で、あちらは広いオープンデッキがあるのですが、
C2はデッキは狭いです。
ただ、お風呂からの眺めはナンバーワンかも!

Img_6886

東シナ海に浮かぶ奇岩にフォーカスした景色。それに合わせて、キレイに緑が剪定されていて、心憎い。
露天風呂→内風呂(湯冷まし用に水風呂にして入るのが我が家流)のループで、ひたすらお風呂です。あと、冷たいお水。

さて、バカンスバカンス。

Img_6863_2

おまけ。初日B4のお部屋から眺めた夕暮れの空。

ぼんやりと、空と海を眺める時間です。

2014年8月14日 (木)

お好み焼き大会

Img_6799

京都の夜ラストは、ここのところ食べたかったお好み焼きです。
まー、言うても私は生粋の関西人なので、定期的に「粉もん食べたい!」となります。
最近は、小さめのお好み焼きでトッピングの種類を変えて色々食べる、というパターンがお気に入り。今日は、豚肉・海老・砂ズリの三種類で作りました。
あとは、残っていたアスパラやピーマンを焼いたり、焼きトウモロコシを作ったり。
ビールぐびぐび、お腹いっぱいになりました。

お好み焼き(砂ズリ・豚肉・海老)
アスパラ焼き・ピーマン焼き・とうもろこし・ウィンナー
砂ズリのネギ油和え
コールスローサラダと冷やしトマト
魚素麺

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺

Img_6796

毎夏一度は食べるのが、この冷麺。最近は、デパートであれば手に入るぴょんぴょん舎の盛岡冷麺です。
麺がいわゆる中華麺でもなければ、韓国冷麺でもない・・・ちょうどその間というべきか、ともかくプリンプリンの歯ごたえのある麺で、同居人くんの好物のひとつ。

冷麺食べて、野球見て、お昼寝して、ビール飲んで。正しい夏休みを満喫しております。

2014年8月13日 (水)

茄子と豚肉のピリ辛つけ麺

Unnamed

昨日、近所のスーパーで「ひもなす」というお茄子を見つけまして・・・
で、茄子が大好物の同居人くんが「これ買って!」と言って、カゴにいれたのはいいけれど、
どうやって食べるの、これ・・・という。

とりあえずネットで調べると身が柔らかくて油との相性がいいとのこと。うーん、と考えて、
以前から一度作ってみたかったものを試してみることに。
それが、このつけ麺!

作り方はとっても簡単です。茄子と豚肉、そして、生姜の千切りを胡麻油で炒めて、
あとは、めんつゆを作る要領で味付けを。ただし、ポイントは一味と胡麻とラー油をいれるところ。これで、風味たっぷり。そして、最後に紫蘇と茗荷をオン。

今回は、きしめんで作りましたが、おうどんでも美味しそうです。

2014年8月12日 (火)

鱧しゃぶと実山椒の鶏唐揚げ

Img_6771

夏には絶対一度は食べたいのが、鱧しゃぶ。京都の夏の定番ですね。
今日は高島屋の地下で徳島産のものを買ってきました。
もちろん、鱧しゃぶのときは身と一緒にアラをもらってくるのがマストです。
で、そのアラをグリルで焼いて、お出汁をとる。このお出汁がポイント。

Img_6775

こちらはスターターとして作った唐揚げ。この夏初めて作ったのですが、
早くも定番化決定です。
実山椒は季節のときにたっぷり冷凍していたので、それを自然解凍して刻んでおいて、
あとは、塩と香味ペースト、お酒を揉み込んで、最後に片栗粉を入れて揚げるだけ。
これが、山椒の爽やかな辛みと、さっぱりした塩味で美味しいんですよ〜。

唐揚げでビールをぐびっと飲んで、鱧しゃぶで熱燗をゆるゆると。
のんびりした良い夜になりました。

実山椒の鶏唐揚げ
水茄子糠漬け
茨木屋の魚素麺温玉のっけ
冬瓜の冷やし鉢
鱧しゃぶ(そして、〆は煮麺!)

美味しいパンと冷たいコーンスープ

Img_6754

京都に戻ってきたら、一度は食べておきたいのがいつものパン屋さんのサンド類。
朝起きて、開店直後に行ったのですが、
小さなお店にお客さんがいっぱい!
地元密着の隠れた名店の一押しは、いろいろあるサンド類です。
私はこのホットドッグがお気にいり。
同居人くんはフィッシュバーガーが大好きです。

で、こんな感じのお昼ごはん。
今日は新しく登場したメンチカツも買ってきました。

Img_6756

パンのおともには、同居人くんリクエストの冷たいコーンスープです。
あとはサラダ類を並べて、なかなか充実のお昼になりました。

2014年8月11日 (月)

茄子キーマカレーとコールスローサラダ

Img_6748

夏になったら絶対食べたいものの一つが、茄子のキーマカレーです。
これは同居人くんからもリクエストされていたので、
さっそく京都産の美味しい茄子を近所のスーパーで手に入れて、作ることに♪

Img_6742

こちらはサイドディッシュに作った、いつものコールスロー・・・と言いたいところなんですが、
いつもとはちょっと違います。
それが、塩レモンを使ったこと。これが、予想していたとおり、美味しい!
塩気がまろやかで、レモンの香りがよくて。これからコールスローは塩レモンですね。

茄子キーマカレー(同居人くんは2杯完食)
塩レモンを使ったコールスロー
大根とワカメのシャキシャキサラダ

あっさり和定食

Img_6736

やってきました、夏休み。
そして、高校野球の季節!
おうちでまったり、のんびりの日々〜。

で、昨日はアジェで食い散らかしたので、まずはあっさり和食セットです。
同居人くんが「水菜のお浸し」を食べたいというので、とりあえずそれは作って・・・
と思ったら、野菜ばかりになってしまいました。

ベーコンエッグ
冬瓜の炊いたん
水菜のお浸し梅風味
あおさの味噌汁
納豆、青瓜の浅漬け、白ご飯

2014年8月10日 (日)

夏休み到来!のアジェ

Img_6726

週末にオープンキャンパスを終え、原稿仕事にも何とかメドをつけて、
やってきました、夏休み〜♪
台風だって、なんのその。ともかく一路京都に帰ります〜。
そして、やって来たのは、もちろんアジェ!

まずは生ビールと豆もやしのナムルを頼んで、いつものホソ塩です。
脂がうまいー。うますぎる。
ホソ塩、並ミノをガツガツ食べたあとは、
生センマイやら上タンユッケで少しクールダウン。
そして、大好物のハツの塩焼きは、生でもいけるものなので、
ゆっくりとお互いのペース、好みの焼き加減で楽しみます。

Img_6727

塩ゾーンが終わったら、次はタレゾーン。
まずは、赤セン。これは塩よりタレ派なんですよね。
ラストの天肉・白ご飯・辛ラーメンまできっちり食べきりました!

さぁさぁ、夏休みです。

2014年8月 7日 (木)

だしとしらすの丼

P1070260

原稿書きで忙しかった頃のお手抜きランチ。夏に最もよく食べるのが、この「だし」ですね。
ウドンにかけてよし、ご飯と一緒にしてよし、もちろんそのままもいけて、夏のマストアイテムです。中でも私が一番好きな食べ方はシラスと一緒にご飯にかけるもの。
しゃきしゃき、ふんわり、食感の楽しい一皿です。

しらすとだしの丼
肉吸い

2014年8月 5日 (火)

和風ガスパチョと丼ランチ

P1070243

夏は色々冷たいスープを開発中。そのなかで、今回はヒット。
皮をむいたトマトを冷凍しておいて、それを鰹出汁、薄口醤油とオールシーズニングと一緒にミキサーにかけて、最後に胡瓜をトッピング。
まぁ、ガスパチョの和風バージョンですよね。
凍ったトマトをすぐに使えばシャーベット状のスープになりますし、
作ったあと、冷蔵庫で保存しておけば、普通の冷たいスープです。

P1070249

仕事の合間の手抜きご飯らしく、のっけ丼。

茄子と豚ののっけ丼
しらすおろし
和風ガスパチョ

2014年8月 4日 (月)

茄子のごま煮

P1070231

採点のお祭りも何とか終わり、学生向けのイベントも何とかつつがなく済ませ、夏休み・・・と言いたいところですが、今度は原稿かきかき。まぁ。それでも家にいるだけでマシなんですが。ホントひさびさに研究できる。けど、時間がないので、まったく丁寧さに欠け、それはそれでストレスがたまるという。

しかも、私も同居人くんも疲れがたまっていて、なんというか、イマイチな状況。ただ楽しく暮らしたいだけなのに、それだけのことがこんなに難しいなんてなぁ。ちょっと良くないです。

P1070235

雨の日のお昼ご飯。光が入らないリビングで、なんか写真もイマイチです。

豚トロの塩レモン焼き
茄子の胡麻煮
レタスとカニかまのコールスロー
トマトスープ

2014年8月 1日 (金)

トマトの和風スープと吉野鶏

P1070217

基本的に汁物大好きな私ですが、さすがにこう暑いとねぇ・・・
と言いつつ、やっぱり汁物。冷たい汁物を色々試しています。
で、今日のはなかなか良かったのでは。
作り方は極めてシンプル。冷やした和出汁に湯むきしたトマト。あとは、薄口醤油とオールシーズニングで味付けして、紫蘇を散らして終わり。
夏っぽい味で、すごく気に入りました。

P1070227

こちらは、吉野鶏。本来は葛うちした鶏肉を茹でたもののことを言うのですが、おうちごはんですから、葛ってわけにもいかず、片栗粉で。でも、ぱさつきがちな胸肉もこうすれば、つるんとぷるんと頂けます。トッピングしたのは、ネギ塩ダレと食べるラー油。テッパンの組み合わせですね。

P1070220

夏らしいメニューですけど、けっこうがっつり食べてますね(笑)

しらす納豆丼
吉野鶏
トマトの和風スープ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »