« 豚しゃぶサラダ | トップページ | 冷や汁定食 »

2014年5月31日 (土)

広島ふうつけ麺

P1060932

広島の名物といえば、一般的にはお好み焼き、我が家の二人にとっては、汁なし担々麺ですが、もう一つ、最近メジャーになってきた名物が、この広島のつけ麺(正しくは、冷麺と呼ぶべき)。

つけ麺といっても、東京の温かいつけダレに、冷たい麺ではなくて、冷たい麺に冷たいタレです。だから、冷麺なんだけどね。で、特徴はこのたっぷりの野菜と、真っ赤なタレ!担々麺といい、この冷麺といい、実は広島、激辛の聖地です。

広島にはもちろん専門店があるのですが、私たちはもっぱらカープの試合を見に行ったあとに呑みに行く焼き鳥屋さんで〆に頼みます。で、その再現メニュー。休日のお手軽ランチにぴったりでした。

広島ふうつけ麺(野菜は、ゆでモヤシとキャベツ、トマト。上には豚しゃぶ)

« 豚しゃぶサラダ | トップページ | 冷や汁定食 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚しゃぶサラダ | トップページ | 冷や汁定食 »