« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

豚トロの新玉ねぎのっけ丼

P1060812

これは、一日家で仕事をしたある日のご飯。午前中にちょこっと採血があって、病院に行き、朝ごはん抜きだったもので、お腹ぺこぺこで、珍しくガッツリお肉が食べたくなったので、のっけ丼に。

個人的に豚肉とシャキシャキ新玉ねぎの組み合わせって大好きです。ぶっちゃけご飯はなくてもいいくらい(笑) まぁ、夜ならビールと合わせたいところですね。

P1060817

メインがガッツリでしたので、サイドメニューはあっさりと。こっそり、オクラが登場しています。いよいよ、オクラ地獄(同居人くん談)の季節だ(笑)

豚トロの新玉ねぎのっけ丼(上から食べるラー油を。これがポイントです)

もずくとオクラの酢の物

韮とエノキ茸の味噌汁、漬け物セット

2014年4月27日 (日)

茄子の豚汁とおかず

P1060810

また、食べている茄子の豚汁。夏の温かいお汁ものとしては堂々の定番化して一品ですね。まぁ、本格的に暑くなると冷や汁やら、冷たいスープやらばっかり飲むわけですが、春先の少し涼しいときにh、こういう一品が美味しいです。

P1060808

一時期の自分的古伊万里ブームが落ち着き、最近はこういう本当にどこにでもある雑器(大正や昭和に量産されたもの)に心動きます。なんでかな、日常感がたまらんのでしょうね。そして、私は日常と生活を求めているのかもしれない。逆にいうと、それは私にとって、日常と生活は憧れの対象であるということです(このあたり、ちょっと普通の生活している人にとっては、「は?」って感じかもしれない)。

珍しく一人で過ごす日曜日。こまごまとおかずを並べてみました。

P1060809

贅沢納豆(卵黄が・・・つぶれている。残念)

れんこんのきんぴら

もずくと胡瓜の酢の物

茄子の豚汁、広島菜漬け、白ごはん



2014年4月24日 (木)

春野菜カレー

P1060798

仕事が始まると、平日はなかなか家でお昼も食べません。朝を少し多めに食べて、あとは水筒に入れた、グリーンスムージーを飲んだり、ちょっと何かつまんだり。現在、私の体はグリスムで出来ていると言ってもいいかもしれない。というか、単純に食べる時間がないだけなんですけれど。

で、これは珍しく仕事前に食べたブランチ。突発的にカレーが食べたくなって、ありもので作りました。この時期、福岡は県産のアスパラがたくさん出回っていて、ホントおいしいです!

春野菜カレー

トマトと紫蘇のサラダ

2014年4月22日 (火)

卵味噌雑炊と小鉢

P1060793

周回遅れでブログを書いていますが、これは先週、仕事の合間に食べたもの。

なんだか京都に戻って、花粉症を発症し、鼻はぐずぐずするわ、熱っぽいわでちょっとしんどかったので、こういう優しい味のものが食べたくなりました。

ちなみに花粉症の方は現在、治っています。どうも京都の家の坪庭にある雑草が悪かったみたいで、福岡に戻って2,3日したら、何ごともなかったかのようになったという・・・

とはいえ、雑炊とかお粥とか、基本的に大好きなので問題なしです!

卵味噌雑炊(鼻が詰まっていたので、白葱がたっぷり入っていた・・・はずです)

胡瓜と茗荷の浅漬け

韮と納豆のポン酢和え

塩昆布

2014年4月21日 (月)

新玉ねぎと豚肉の生姜焼き

Img_6095

京都からお互いの職場へ帰る日。冷蔵庫を空にしなきゃと在庫整理。やっぱりお野菜たっぷり(笑) 

春のうちに一度は食べないと思っていた、新玉ねぎをたっぷり使った豚の生姜焼き。肉よりも新玉ねぎがメインかもしれない。そして、生姜焼きには絶対欲しいのがポテサラ。今日はこちらも新じゃがを使って。

炊きたてご飯に生姜焼き、箸休めのお漬け物まで完璧なお昼ごはんでした。

新玉ねぎと豚肉の生姜焼き・クレソン・新じゃがとインゲンのミモザサラダ

筍と万願寺の土佐煮(「筍くいまくったなー」と同居人くん)

わかめとアサツキのお味噌汁、大根の明太子和え、大根葉の漬け物、白ごはん

2014年4月20日 (日)

揚げ揚げ大会!

Img_6089

野菜ってシーズンによって食べ方の妙がありますよね。たとえば、冬の野菜はやっぱりじっくり煮込みたい。夏はばりばりぱりぱり、フレッシュに。あるいは、さっと炒める感じ。では、春の野菜は何だろう・・・同居人くんと満場一致で、「揚げだよね!」と。

しばしば言われることですが、天ぷらって実は「蒸し」料理なんですよね。薄い衣をつけて密閉した状態で、一気に高温で熱を通す。中の水分は衣に守られているから、まさに蒸し上げられた感じになる。春の野菜のほくっとしゃきっとした食感にこれはベスト。そして、ワンドロップと朝市で仕入れた美味しい春野菜があるんですから、もうこれはやるしかない。

そして、大活躍の電気フライヤー。野菜を切って、天ぷら衣の準備をして、あとは、少しだけ市販の串カツを買ってきて、ひたすら揚げるだけ。

一番人気は太っいアスパラ。まさに、ジューシーさが際立つ〜。それから、同居人くんはレンコンもお気に召していましたね。ああ、でも万願寺の肉詰めもおいしかったなぁ。

あと、写真にはないのですが、朝市で買った鯖鮨にたっぷりの若竹汁も合わせて、満腹満腹。

揚げ揚げ大会(万願寺の肉詰め、レンコン、葱坊主、モロッコインゲン、アスパラ、豚フライ、うずらフライ、豚味噌フライ)

蛍烏賊と菜の花の酢味噌和え

茎わかめのワサビ漬け(同居人くんが地味にはまってた)

鯖鮨と若竹汁

西陣の朝市とパンランチ

Img_6084

西陣の公園で月に一度地味ぃな朝市が開かれています。ホント地元の人の手作りで近所の人が野菜を買いに来たり、鯖鮨売ったりというのんびりしたもの。

で、たまたま日があったので、朝から自転車コキコキ二人で行ってまいりました。もちろん、私たちのお目当ては朝取りのお野菜♪ 予想通りモリモリ売ってましたよ! まずは柔らかそうなサニーレタスにクレソン、それからお店のおじさんに勧められて買った葱坊主!

あとは、近所のカフェが立派な生ハムを持参して、サンドウィッチを売っていたので、それも購入。それから晩ご飯用に鯖鮨のハーフカットを。

Img_6087

京都に戻ったので一度はパンを!ということで、帰りにいつものパン屋さんに寄って、もう少しパンを購入。いつも通り、フィッシュバーガーとチキンサンド。

あとは、じっくりおいしい空豆スープで野菜たっぷりのランチになりました。

朝取り野菜(クレソン、サニーレタス、新玉ねぎ)のチョレギサラダ

空豆と新玉ねぎのスープ

生ハムサンド・フィッシュバーガー・チキンサンド

2014年4月19日 (土)

春野菜祭り

Img_6079

京都に帰ってきたら、野菜祭り。毎度のことですが、定番です。そして、この時期やっぱり食べたい筍♪ これは近所のスーパーで朝堀りの筍4本で600円!という安さでゲットしたものです。そして、たっぷりの木の芽も手に入れたので、やっぱり木の芽和え。筍を買ったら、まずは筍ご飯、若竹煮、そして、この木の芽和えが三種の神器ですね。

Img_6081

こちらも、絶対食べたかったもの。新じゃがです。大好きなんですよね〜。そして、新じゃがですから、皮付き。皮付きを食べるなら、やっぱりフライドポテト♪ ちなみにフライドポテト食べるときには、必ず黒ビールがおともです。この日もちゃんと準備しておきました。

Img_6077

こちらは新作ですが、私も同居人くんも気に入りました。春キャベツのコールスロー。我が家の普段のコールスローはマヨネーズを使わず、酢とオイルで仕上げるのですが、これはマヨ入りがいいですね。あと、ぜひ、新玉ねぎを使って下さい。フレッシュさがちがう。それから、カニかまが意外と合います(笑)

写真にはないですが、他にもお野菜もりもり食べてデトックス〜でした。

新じゃがフライドポテト

筍木の芽和え

春キャベツコールスロー

茄子の揚げ浸し

椎茸のじりじり焼き

白アスパラガスのとろとろ卵絡め

あんかけ卵うどん(同居人くんのみ)

2014年4月18日 (金)

焼き肉と、野菜たっぷりランチ

さて、金曜日。
ひさびさに京都のおうちに帰ることに。
それは、しばらく家を放ったままにしていたから、心配というのもあったのですが、
何より、二人とも「肉!」が食べたかった。
正確に言うと、「肉」ではなく、「ホルモン!」ですが。

Img_6066

もはや当ブログの定番画像とも言える、アジェで燃えるホソ塩(笑)
ということで、金曜日、仕事が終わったら即新幹線に乗って、京都に帰り、京都駅から直接タクシーでアジェに乗り付けました。で、食べまくる。そのまま、家に帰って、アイスとコーヒーだけ飲んだら、バタリと倒れるように寝て、10時間。

さすがに講義が始まると二人とも体力を使っていたらしく、ただただ寝ました。といっても、寝たのが早かったので、8時過ぎには起床し、グリーンスムージーを飲んで、行動開始。
まあ、行動っても、肉の次には野菜!ってことで、いつものワンドロップさんに行くだけなのですが。

Img_6072

肉を楽しんだら、しばらくは野菜中心です。まずは、立派な葉つき大根があったので、浅漬けに。ちなみに、最近お気に入りの雑器がこれです。時代劇に出てくる夜鳴き蕎麦の屋台なんかで使ってる感じのお碗。

Img_6073

渋すぎるお昼ご飯ですが、同居人くんのリクエストにつき、こうなりました。ただ!!なんと、近所の魚屋で生シラスを発見したんですよ〜。もう嬉しくて小躍り♪ さっそくご飯にかけて頂きました。うーん、うまーい。

出汁巻き
蕪の菜花のお浸し
生しらす
藁納豆
新物生ワカメとお揚げの味噌汁、白ごはん

2014年4月17日 (木)

茄子と豚の牡蠣醤油炒め

P1060784

宮岡麻衣子さんの冴え冴えとしたプレートが美しいですなぁ。なんか品があって、何を盛りつけても美しく見える。

というわけで、こってりとした茄子紺のおかず。ぼちぼち茄子が出始めて、茄子好きとしては嬉しいです。普段は、韮と炒めることが多いのですが、この日は紫蘇が余っていたので、紫蘇と合わせてみました。味付けは広島で買ってきた牡蠣醤油で。

P1060786

出勤前のお手軽ブランチでした。

茄子と豚の牡蠣醤油炒め

春キャベツのツナバター煮

しらす納豆、しめじの味噌汁、白ご飯

続きを読む "茄子と豚の牡蠣醤油炒め" »

2014年4月16日 (水)

筍と春キャベツのペペロンチーノと空豆スープ

P1060780

今日のお昼は和食にしようと思っていたんですよ。筍もあるし、青紫蘇も、空豆もあるので。とこらが、急にパスタが食べたくなりまして・・・で、今ある食材で洋食ってどうなるんだ・・・と考えた結果が、コレ。なんですが、予想以上に美味しくて今後の定番化を探ろうというメニューになりました。

まずは、筍を使ったパスタ。いわゆる普通のペペロンチーノですが、ちょっとだけツナをいれて、ボリュームアップです。トッピングに青紫蘇を使いましたが、木の芽を使うともっと雰囲気出たかもです。

P1060775_2

そして、スープ。この時期マストの空豆スープ。うすいえんどう、グリンピースもスープにして美味しいですけど、個人的にナッティーな香りを楽しむのであれば、空豆が一押しです。

P1060781

筍と春キャベツのペペロンチーノ

空豆のスープ



続きを読む "筍と春キャベツのペペロンチーノと空豆スープ" »

2014年4月14日 (月)

茄子の豚汁とオクラのお浸し

P1060767

今日は一日在宅ワークの日です。

そんなわけで、朝から近所のスーパーに行くと、野菜が特売!しかも、もう初夏っぽい野菜が安くなり始めていました。青紫蘇、新生姜、茗荷に茄子、そして、オクラ!

ダイエット中ということも忘れて、テンションがあがり、買いまくってしまいました・・・。まぁ、でも野菜だし、いいか。それに初物ですからね、やっぱり食べなきゃ。

まず、茄子は大好きな豚汁に。茄子の豚汁ってあまり聞かないかと思いますが、作家の金井美恵子が何かのエッセーで書いていて、それを読んで以来、たまに作ります。以前はたまに、だったのですが、去年、トッピングの妙を覚えて以来、大好物になりました。それが、この山盛り青紫蘇と、すりゴマバージョン。

P1060765

そして、ついに出回り始めた露地物のオクラ!まだ高いし、我慢すべきか?と思ったのですが、茗荷も安売りになっているのを見て我慢できずに買いました・・・好きすぎるな。まぁ、これから9月末くらいまでは食べまくるのでしょう、きっと。ええ、きっと。

P1060770

食卓全景。春と初夏が同居するメニュー構成ですね。

茄子の豚汁

鰺のたたき

春蕪の浅漬け

春キャベツのツナ煮

おくらのお浸し

新タケノコの照り焼き


2014年4月12日 (土)

いつものオステリアでおつかれさま

いよいよ新学期が始まりました。

ここから夏休みまでは一気に走りきらねばならない。そして、やっぱりバタバタする年度初め・・・。ともかく今週は忙しかったです。しかも、土曜日はご丁寧に休日出勤。しかも、八時半から夜まで・・・・。

途中、何度か物を食べるタイミングがあったのですが、今日はどうしても、一人でゆっくりちゃんとしたご飯を食べたかったので、ぐっと我慢していました。

で、一人でいつものオステリアへ。こちらも相変わらず混んでいるのですが、知り合いの常連さんに挨拶しながら、カウンターの一番端っこへ。いつも通り、スプマンテを頼んで、好物のパスタ、「手長海老のリングイーネ」を注文。

Img_6054

「まきさんって、海老好きだよね」とマネージャーに言われながら、熱々を頬張る。イタリアンパセリが景気よくかかっていて、これが私は大好き。

Img_6055

メインは悩んだ結果、スペイン産の豚肉と春野菜の軽い煮込み。新じゃがと豆がうまいよー。もちろん、肉もうまいよー。そして、スプマンテをがぶがぶ。

いつも通り、マネージャーやシェフとお話しながら、ほっとする時間。あー、とりあえず一週間、生き抜いた。


2014年4月10日 (木)

茎わかめの炊いたん

P1060749

三陸から届いた一本モノのワカメ。今日は、その茎の部分を使っての一品。この時期、スーパーなんかでも茎わかめって生で売られていますよね。

生の場合は、けっこう塩分がキツイときがあるので、少し塩出しするとよいです。で、あとは普通に煮物にするだけ。これは、広島で買ったじゃこ天と一緒に炊き合わせました。

P1060753

食卓全景。シンプルすぎる・・・

明宝ハムソテーと春キャベツのバター煮

茎わかめの炊いたん

納豆、人参と長ネギの味噌汁、白ご飯


2014年4月 8日 (火)

おにぎり朝ごはん

P1060748

最近、朝はグリーンスムージーだけにしているのですが、出掛ける予定があったり、忙しいときは、簡単に朝ごはんを作ります。なんだかんだ言って、大好きなのはおにぎり。炊きたてのご飯に美味しい海苔、これだけあれば満足。あ、あと、美味しいお漬け物も欲しいですね。

塩むすび・ゆで卵・明宝ハム

筍土佐煮・広島菜漬け・沢庵

2014年4月 6日 (日)

筍のバターソテーと野菜のおかず

P1060743

まだ先週のご飯をアップしていますが・・・いいんだ、仕事はじまったら、大したもん食べてないしさ・・・

で、これは前日の筍ごはんからの展開料理。筍ご飯を作るときは、多めに筍を出汁と醤油、味醂で炊いておいて、それを色々と使い回していきます。一番好きなのは、ソテー!しかも、バターソテー! 今回はそれに青のりを絡めたのですが、香り高くておいしかったなー。ちなみに隣にあるのは、明宝ハムです。これまた好物。

P1060741

なんとなく、同居人くんがモリモリ食べている雰囲気が奥の方から漂う写真ですね(笑)

めかぶジャコ納豆(新物めかぶを叩いて叩いて〜)

トマトと新玉ねぎの紫蘇マリネ

筍バターソテーと明宝ハムソテー

広島菜漬け、小松菜の味噌汁、白ごはん


筍ごはん

P1060733_2

講義が始まってバタバタしていたら、またブログが疎かに・・・

これはまだ同居人くんが福岡にいて、二人で最後の春休みを満喫していた頃の一枚ですね。ようやく安く出回り始めた福岡産の筍を買って、大好きな筍ごはん〜。

P1060738

思いつきで作ったら殊の外美味しかったのが、この一皿。ごま油で新玉ねぎと鶏もも肉をシャキッと炒めて、中華スープで味付けしたら、ふわふわの卵と青のりを入れて味付け。新玉ねぎの美味しい季節にどうぞ。

P1060735

うつわ合わせも淡いグリーンやオレンジで、春っぽいですね。こういうご飯好きだ。

筍ごはん

新玉ねぎと鶏肉の卵いため

新物めかぶたたき

お漬け物(胡瓜の浅漬け、広島菜)


2014年4月 5日 (土)

鞆の浦さんぽ

P1060692

鞆の浦に着いた日は、宿のあたりをぶらぶらと散策。基本的には波の静かな漁師町です。そして、漁師町には猫と路地が付き物なのは、なぜなんでしょう。

Img_5988

ずいぶん人慣れした猫で近くまで行っても全く逃げませんでした。こんな感じの石畳の路地が縦横に張り巡らされていて、本当に歩いていて愉しいのがこの町。

で、翌日。宿をチェックアウトした私たちはレンタサイクルを借りて、さらにウロウロ。そのなかで、海の前にある小さなお好み焼き屋さんを発見しました。屋号も何もなくて、ただ「お好み焼き 焼きそば」と書かれた暖簾が掛かっているだけ。ぶっちゃけ入りづらい。でも、こういうローカルの店にこそ醍醐味が・・・と、勇気を振り絞って入りました。

これが、もうすごい大当たり!

まず中はですね、四人で囲めばいっぱいになるくらいの小さな鉄板。お母さんが一人でやっていらして、入ると明らかに地元の方しかいない。

「うちはねー、お好み焼きか焼きそばしかないんよー」

そう、お品書きとか当然ない。お好み焼きも豚玉のみで、中にいれる麺がソバかウドンを選ぶだけ。

とりあえず、ソバ入りのお好み焼きを注文。焼き上がるまで、地元の人とお母さんのローカルトークに耳を傾ける。ていうか、ローカルすぎて、何言ってるかよくわからん(笑)

ちなみにお好み焼きの方は、いわゆる広島風です。ただ、なぜか練り物の天ぷらの刻んだのが入っている。焼き上がって、ソースをたっぷり。コテで食べる。

お母さんが「どこから来たん?」とか「どこに泊まってるん?」とか、いろいろ話しかけてくれて、すごく心地良い。その間も実は一つ気になっていたことがあって、それが、鉄板の上に冷やご飯がドーンと鎮座していたこと。そのうち、ソバをいれて、いわゆる「そばめし」を作り始めたので、お母さんに「この辺りもそばめしって食べるんですね」と尋ねると、衝撃のお答えが!

「いや、これはねー、近所の人が持ってきた冷やご飯でねー、ご飯がちょっと足らんときに、そばめし作ってーいうてねー、だから、メニューにあるってわけやないやけどねー」

とのこと。つまり、ご飯持ち込み!

こんな感じでワイワイ話しながら、お好み焼きを頬張っていたら、お母さんが「上のお寺の桜は見た?」とお尋ねが。「いや、まだです」と言うと、「近道教えるけぇ、行ってきー。いま満開やよ」。で、食べ終わったあと、本当にお母さんのナビゲートで路地をくねくね、鞆の浦を一望できるお寺に上がってきました。

P1060717

路地をあがると、港が見える。

P1060716

見上げると満開の桜が。

P1060719

ため息が出るほどの、桜。そして、海の青。

瀬戸内と言えば、尾道が有名だけれども、鞆の浦は一歩入れば、観光地化されていない普通の暮らしがあって、私たちは大好きになりました。

続きを読む "鞆の浦さんぽ" »

2014年4月 3日 (木)

遠音近音のごはん

Img_6002

春の瀬戸内といえば、お魚の宝庫〜。まずは、先付け。やっぱり蛸に、たいらぎ貝は外せない。どれも品良くまとまったスタートです。

Img_6003

お刺身も瀬戸内満載!私の大好物さよりがある〜〜。あと、「にし貝」って瀬戸内でしか見かけないですよね。これまたコリコリ。

Img_6004

メインディッシュはやっぱり鯛です。鯛しゃぶ〜。そして、〆は鯛飯なんですが、普通に食べるだけでなくて、こんな感じでお出汁をかけてのお茶漬けもありました。これは、なかなかイケる!

Img_6005

特別なプランではなくスタンダードなコースでお願いしていたのですが、量もちょうど良かったです。
お品書きですよ。

P1060706


Img_6014

朝ごはんにも、瀬戸内の烏賊と蛸が〜。手前のお椀には鯛雑炊が入っていて、お出汁がホントおいしかったです♪ あと、スタートに出た八朔ジュースがびっくりするほど甘くっておいしかったんですよね。おそらく手絞りなんだろうなー。

P1060703

おまけ。デッキからの写真。海が本当に穏やかです。泊まっているのは、「いろは丸」を復元した船です。



2014年4月 2日 (水)

汀邸遠音近音

Img_5990

カープの勝利を堪能した翌日は、ショートトリップで福山市の鞆の浦に行ってまいりました。福山駅からだと路線バスで40分ほど。穏やかな瀬戸内の海に面した漁師町です。最近では、ジブリの映画の舞台になったことで有名でしょうか。

で、今回この地を選んだのは、鞆の浦に興味があったというのもあるのですが、泊まってみたい宿があったからです。それが、この「遠音近音」さん。最近、けっこうメディアの露出が多くて知っている人も多いでしょうね。

上の画像は宿のエントランス。古民家を移築したもの。

P1060698

今回のお部屋は一休のプランで安く出ていたスイートタイプ。リビング、テラス、寝室に部屋露天という間取りです。

さすが新しい宿だけあって、設備がいい!とくに同居人くんは、オーディオ機器の良さに感動していました。あと、コーヒー豆とミルが備え付けで、いつでもそれで挽き立てコーヒーが飲めるのが、うれしかったなー。

P1060705

部屋露天はこんな感じ。前が海なので目隠しの扉があります。お湯は塩泉でポカポカ度高し。欲を言えば、もう少しお風呂が広いと嬉しいんだけど。

P1060701

目の前に仙酔島があって、テラスでゆっくりするのが気持ちいいです。ここで朝イチのコーヒーを飲んだけど、ホント気持ちよかったな。

Img_6009

部屋つき露天の他にも、無料の貸し切り風呂が二つあります。これ、小さい宿なら大浴場じゃないのというくらいの広さで、のびのび入れます。デッキチェア-もあって、まったりー。

お風呂にはいって、ゴロゴロして、お酒飲んで、バタンキュー。たった一泊だったけど、同居人くんのいい骨休みになっていればいいのですけれど。



2014年4月 1日 (火)

広島東洋カープ地元開幕!

開幕は名古屋で迎えたカープ。いよいよ、火曜日から地元開幕!

ということで、ちょうど時間もある時期だったので、地元開幕カードのチケットを確保しておりました。午前中は野暮用があったので、午後から広島へ。といっても、福岡からは1時間ですから、4時前には広島に着き、ホテルに荷物を置いて、いざ出撃〜。

なんせひさびさのマツダスタジアムです。もうテンションがあがりすぎて、おかしなことになっておりました。

で、球場入ったらいきなり、コレ!

Img_5968

バックネットのオーロラビジョンに映る「それゆけカープ」に抜けるような青空。あぁ、なんて球場って美しいんだろう。緑の芝、青い空、ユニホームの赤。完璧。

Img_5974

そして、夕暮れ時のマツダスタジアム。息を飲む美しさ。これさえあればいい、十分だと小さい声で呟いて。

試合の方はいきなりホームランが出て、しかも、一本は本当に近くに飛んできて、1回から大興奮。最後はちょっとひやひやしたけれど、大声で「宮島さんの神主が〜♪」と謳ってご機嫌さんで帰りました。

Img_5982

そして、翌日は私たちの広島定番「國松」の汁なし担々麺です。辛い物が苦手な人にはちょっとキツイかもしれませんが、でも、ホンマおいしい。単に辛いのではなく、痺れ・酸味・辛みが渾然一体で、味が深い〜。ちなみに、私たちは「4辛、温泉卵トッピング」です。で、最後にちょっとだけご飯を頂いて、残った汁も完食です♪

さて、これ食べたら鞆の浦へショートトリップだよ。


味噌ちゃんぽん

P1060686

午前中は病院だったのですが、今日は午後から広島へ地元開幕試合観戦の予定♪

で、手軽にお昼を済ましちゃおうということで、あり合わせをかき集めての麺です。こういうときは、野菜がたっぷり食べられるチャンポン系がいいところなのですが、今日は同居人くんの大好物、味噌チャンポンです。単なる味噌味ではなく豆板醤と大蒜の効いたガッツリ味。野菜もたっぷりでヘルシーですよ。

味噌ちゃんぽんに半熟卵トッピング(野菜はキャベツ、人参、ワカメ、白葱です)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »