« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

大好き居酒屋さんで飲み

Img_5635

今週もよく働きました。そして、金曜日に同居人くんが福岡に戻ってきてくれました♪ 久方ぶりの福岡暮らし。まずは、大好きな居酒屋さんに行きましょう。

こちらのお店、4時から開店するあたりも、酒飲み心がわかってらっしゃる。私と同居人くんはいつも5時くらいにお邪魔します。というのも、6時を回ると大人気店のため、すぐに満席になるので。で、まず着席と同時に、ビールをお願いして、ポテサラ、茗荷の浅漬けに、ハムカツ−!!

Img_5636

ドボンとソースにつけて、辛子をたっぷりつけて、パクリ。そして、ビールをごくっと。もうたまんなーい。ハムカツの幸福感は異常です。

Img_5637

ビールを飲んだら次は燗酒♪ お酒のアテには、レバー煮なんていかがですか。オーダーしてから炊いてくれるので、中はレアのふっくら食感。おいしーです。お酒になったので、鯖の一夜干しやら、いぶりがっこを注文してゆるゆると。

で、〆はうどーん。同居人くんと二人、「どれにしようー」と悩みつつ、結局、ド定番に落ち着くという。

Img_5638

福岡でうどんと言えば、やっぱり「ごぼ天うどん」ですよね〜。ちなみに、これで小盛ですが、ざくざくの天ぷらに滋味深いお出汁がいい〜。

食べたもの

ポテトサラダ、茗荷の浅漬け、いぶりがっこ、温かいトマト

ハムカツ、海老カツ、地鶏たたき、鶏レバーの炊いたん、鯖の一夜干し

ごぼ天うどん、醤油うどん、鶏スープうどん


2014年1月28日 (火)

あんかけご飯

P1060429

2月になりましたが、まだ1月分のご飯をアップ中です。いやー、しかし、1月は忙しかった。ほとんど家でご飯を食べる時間もなかったので、大した写真もありません。これは、午後から仕事だった日の、手抜きブランチ。すこしガッツリしたものが食べたくなって、あんかけご飯という名のただの残り物処理。

あんかけご飯(鶏むね肉としめじ、ニラを豆板醤とオイスターソースで炒めて、水溶き片栗でとじたものを、ご飯にオン)

おから、お漬け物二種、大根とお揚げのスープ

2014年1月27日 (月)

おから、普通のお昼ごはん

P1060411

時々食べたくなるのが、こういう小さなおかず。本日は「おから」。これは、以前作って冷凍しておいたもの。おからはどうしても一度作るとたくさんできてしまうので、そのつど半分くらいを冷凍しておきます。ちょっとおかずが足らないときにレンチンですぐ食べられるので、便利です。おからが副菜ということは、純和食のランチです。で、こうなりました↓

P1060426

今日も今日とてシンプルごはんでした。

ほうれん草と菜の花のバターソテー

しらす納豆

自家製塩鯖

おから

けんちん汁、浅漬け二種、白ご飯


2014年1月22日 (水)

芋煮ランチ

P1060407

1月は、ホントにほとんど家にいなかったという感じです。うちでお昼作ったのも数えるほど。そんな数えるほどの中から、東京からの出張後に食べたほっこりご飯。

ともかく、美味しい汁物が食べたかった。そうなると、豚汁、粕汁いろいろ考えるのですが、結局、まだ食べるのか、里芋を!ということで、芋煮になりました。あとは、炊きたてのご飯と、お漬け物と納豆があれば、基本満足な人です。相変わらずの地味飯ですみません。

P1060405

鯖の塩焼き たっぷり大根おろし

芋煮

菜の花とシラスのお浸し

川口納豆、浅漬け二種、白ご飯

2014年1月18日 (土)

津の町で飲み

Img_5604

以前このブログでも書きましたが、我が家は津という町とかつてご縁がありました。まぁ、ご縁というか、父親が出張仕事でしばしば津に行っていた、というだけなのですが。で、同居人くんが津で働くことになって、我が家の父が一番初めに話したことが、「手羽先の美味しい店があるんやで」ということ。さっそくのネットで調べると、すぐにこの「一福」という店がヒットしました。早く行きたいとは思っていたのですが、なかなかゆっくり津にいることもなく、ようやく今回の滞在中訪問することに。

Img_5599

人気店ということだったので、6時前に入店したら、一番乗りのお客さんでした(その後、続々とお客さんが来て満席に)。ということで、こっそり店内をパシャリ。私も同居人くんも、こういうお品書きがずらーっと並んだ居酒屋が好きなので、これは好みの店だなと直観。そして、突き出しで出てきたマカロニサラダを食べて、「これは良い店だ」と確信。

Img_5598

まずは、名物手羽先から。5本で一人前なので、まずは二人前からスタート。この胡椒メインのスパイシーな粉がポイントです。二人して、「この魔法の粉やばいね」と言いつつ、ビールをぐびぐび。

ビールを飲みながら、手羽先をがつがつ食べて、合間にシンプルな野菜サラダで休憩しつつ、何度も手羽先を追加し続け、気づいたら7人前食べていました。

ちなみに、こちらのお店、サイドディッシュも美味しいです。基本は鶏料理がメインみたいですが、周りの人は、カレイの唐揚げやらアスパラバターやらを食べていて、ホント、ド定番の良い居酒屋という感じ。

食べたもの一覧

しらゆき(鶏のササミの湯引きを、大根おろしと酢で和えたもの。スターターにぴったり)

鹿のお刺身

鶏てっさ(鶏胸肉の薄いお刺身ですね)

手羽先7人前

野菜サラダ

とろろご飯(わたし)/鶏茶漬け(同居人くん)

手羽先が美味しかったのはもちろんのことなのですが、同居人くんと私を感嘆させたのが、〆の鶏茶漬け。ささみのお刺身がのった白ご飯の上にたっぷりの鶏スープをかけて頂きます。このスープがホント美味しかった♪ 津に行ったら再訪確定のお店です。


2014年1月17日 (金)

元祖天むす

Img_5574

天むす、という食べ物、名古屋名物ですが、実は三重県津市が発祥って知ってました?私は知りませんでした・・・。まぁ、そもそも、そんなに天むすという食べ物に愛着があるわけでもなく、何となく名古屋メシというカテゴリーに入っていたのですが、せっかく津にいるんだから、元祖食べないと!ということで、買いに行ってきました。それがこちらの「千寿」。お店はカウンターだけの小さな店舗で、メニューも天むすと赤だしのみです。イートインもできるけど、持ち帰りメインって感じなのかな?

で、5個で一人前なんですが、5個以上ならいくつでも注文できます。同居人くんと二人で食べる予定だったので、私は12個注文して、待つことしばし。その場で天ぷらを揚げて、おむすびを握ってくれます。

Img_5576

このシンプルな包装。いいですね〜。ちなみに、この日はこれを買ってバスに乗り、同居人くんの研究室まで持参したのですが、もうバスに乗っている間も海苔の香りがすごく良くって食べたくて食べたくて・・・・

さて、お味の方ですが、◎です。同居人くんは、「これ好きやわ〜」と即座にお気に入り登録。天ぷらもあっさりで、ご飯が美味しくて程よい塩気。いくつでも食べられてしまいそうです。

津のお気に入りが一つ増えました。

味仙ナイト!

Img_5591

同居人くんのお誕生日祝い第二弾は、名古屋で一泊。ホテルはいつものお気に入りマリオットのコンシェルジュフロア。で、お祝いだし、ご飯をどうしようかと同居人くんに相談したのですが、「味仙!」とのお返事・・・。誕生日にそれでいいのか、ホントにいいのかと思いつつ、けっこう久しぶりだったので、行っちゃいました。

味仙は名古屋市内にいくつも店があるんですが、私たちはいつも矢場町のお店です。で、まずは上の写真。脱皮蟹の野菜炒め。ソフトシェルクラブと言わずに脱皮蟹と言うあたりが味仙らしくて良い。

Img_5590

これはとりあえず、いつもビールと一緒に頼む「子袋」。見ての通り、がっつり大蒜唐辛子で、ビールがすすむすすむ。

Img_5593

こちらは、ビーフン。おいしいビーフンってなかなかないのですが、こちらのは味付けもビーフンの食感もパーフェクト。

Img_5594

そして、メインディッシュはこの台湾ラーメン♪ 赤い!辛い!にんにく! ですが、うまいんだな〜これが。この日だけで、大蒜をどれくらい食べたんだろうというくらいに食べました。

味仙で食べたもの

子袋/ザーサイ

酢豚/脱皮蟹の野菜炒め/ホルモン炒め/白にんにくの芽炒め

大蒜チャーハン/ビーフン/台湾ラーメン



2014年1月16日 (木)

牡蠣雑炊で朝ごはん

Img_5572

たっぷりのお誕生日ディナーを楽しんだ翌日。同居人くんはもちろんご出勤。私は津のおうちで専業主婦モード。もぞもぞと寒いなか7時過ぎに起きて、とりあえずグリーンスムージーを飲んでから、朝ごはんの支度。同居人くんは、寒いのか石油ファンヒーターの前から動かず。

あぁ、こういうのが働く夫婦の日常かもしれない、とふと思う。

ともあれ、朝ごはん。実は、昨日の誕生日ディナーで使い切れなかった食材が余っていました。それが、牡蠣。三重といったら、牡蠣の国。一般的には牡蠣と言えば広島かもしれませんが、個人的に三重の牡蠣、特に鳥羽浦村の牡蠣が大好きでして、なんと津のおうちの近所にあるスーパーに行ったら立派な浦村産の牡蠣が売っているじゃないですか!嬉しくなって買ったんだけど、余ってしまって、翌朝を迎えるという展開・・・。

さてどうしようかと思ったのですが、ここは豪華に牡蠣雑炊で。身はぷっくり、牡蠣のエキスたっぷりのお汁で体ホカホカ、サイドの蕪の浅漬けも美味しくて、朝から幸せ気分になれました。浦村の牡蠣、やっぱサイコー。

2014年1月15日 (水)

お誕生日ディナー@津

Img_5564

ひさびさのブログです。というのも、先週、京都から津に行って、名古屋に遊びに行ってから、東京での出張に入っていたため。なので、ずいぶん遅くなりましたが、先週の分を順番にアップしていきます。

さて、先週は少し長めに津のおうちにいました。ちょっとやってみたかった「専業主婦」気分を味わいに行ってきたのです。「専業主婦」気分というのは、ダンナを朝送りだし、昼間は家事をして、仕事を終えたダンナを迎えるというもの。いや、私にとっては憧れのシチュエーションですよ。

で、それがたまたま同居人くんのお誕生日の日でして、調理道具は少ないものの、なんとか頑張って、お祝いディナーを作ろうと苦心しました。ちなみに、津の家はうつわ類も充実していないので、そのへんはご容赦を。

まずは、やっぱり津ですから、魚ですよ、魚ってことで、アクアパッツア。オリーブオイルさえあれば、あとは何とかなるお手軽料理。それっぽくするために、デパートでイタリアンパセリだけ買いました。あとは、あまーいプチトマトで味付け♪

Img_5565

メインはローストビーフ。大好きなお肉屋さん朝日屋さんで購入した松阪肉の塊を使って。もちろん、オーブンなんて素敵なものはないのですが、「きのう何食べた」に登場するお鍋ひとつで作れるレシピでやってみました。これがイイ!ローストビーフというより、しっとりしたタタキっぽい感じもありますが、大蒜の香りがついて、ホントおいしいです。ちなみに、食べるときには、ぜひたっぷり刻み山葵を。

Img_5562

右下にあるのは、野菜のゼリー寄せです。これも自作品。余っていたタッパーを型代わりにして、やってみました。初めてのわりにうまく出来て、これは今後お客さま用の定番になりそうです。個人的にゼリー寄せって大好きだし。

津のおうちで、野球のビデオを見ながら、シャンパン片手にのんびり過ごす。幸福な夜になりました。



2014年1月13日 (月)

豆ごはんでお昼ごはん

Img_5556

高島屋の地下で野菜を物色していたときに発見してしまったんです、うすいえんどう!

しかも、和歌山産。もちろんハウスものなんでしょうが、もう出ているんですね〜。嬉しくなってさっそく購入しました。で、同居人くんに、「さて、初めてのうすいえんどうですが、どうしましょう?まめご?ひすい煮?」とお伺いをたてると、しばらく悩んで・・・・「うーん・・・・やっぱり・・・まめごかなぁ」ということで、豆ご飯に決定!豆ご飯のときのサイドには少し味の濃い肉料理が欲しいんですよね。

Img_5557

で、こうなりました。牛肉の切り落としを使っての卵とじ。たっぷりの九条葱が甘くて美味しい♪あとは、冷蔵庫の余り物処理です。

豆ご飯

牛肉・新玉ねぎ・九条葱の卵とじ

トマトのナムル、しらすおろし、新玉ねぎのサラダ

蕪と舞茸のお味噌汁

2014年1月12日 (日)

海鮮チゲ鍋

Img_5545

この三連休は冷え込むという話でしたね。そうなると、やっぱり食べたくなるのがお鍋。我が家はお鍋好きなので、ホントいろいろ食べているのですが、同居人くんに「今年食べてないお鍋ってなんだっけ?」とお伺いをたてたところ、「海鮮チゲ食べたい!」と。

で、こうなりました。大ぶりの牡蠣は日生のもの。あとは、たっぷりの鱈に、お野菜をこんもりと。鍋を食べるときって、基本的に我が家は野菜補給って感じなんですよね。

Img_5542

山盛りの野菜がざるの中に・・・・。サイドディッシュも野菜たっぷりで、デトックスな晩ご飯になりました〜。

海鮮チゲ鍋(鱈・牡蠣・豚肉・豆腐・韮・もやし・えのき茸・エリンギ・青梗菜・糸こんにゃく)

  →〆はチーズ雑炊にしましたが、これがうまかった!

ミスター餃子の焼き餃子

トマトナムル

海苔タラモサラダ

新玉ねぎのサラダ

和歌山ラーメン丸田屋

Img_5529

今日は同居人くん待望の品。年末年始、和歌山にいたわけですが、そのときラーメンを食べたのは一度だけ。しかも、和歌山ラーメンの二大流派のうち車庫前系しか食べることができませんでした。でも、本当は彼が大好きななのは、車庫前系より井出系と呼ばれる濃厚味。「ラーメン食いてぇ」という彼の欲望に応えるため、実家から丸田屋さんのラーメンを送ってもらいました(最近、井出系のなかで人気の出ている新店が丸田屋さん)。

和歌山のラーメンはこんな感じで、お店で使っている麺とスープ、具材をそのまま送ってくれます(ただし、あまり日持ちはしないので、来たらすぐ食べること)。ちなみに、これ、三人前です。なぜならば、同居人くんが二人前食べるから・・・

Img_5531

この濃厚で脂ぎっしゅな感じ!ちなみに葱がちんまりのっていますが、写真に写っていないところに、ボールに入った九条葱が山盛りありまして、それを二人で入れ放題にして食べました。

あと、奥にある巻き寿司ですが、和歌山ではラーメン屋さんに必ず早寿司という鯖の棒寿司とゆで卵と巻き寿司がセットです。正統な食べ方はやっぱり早寿司がセットなのですが、さすがに京都にはないので、スーパーでやっすい巻き寿司を買ってきました。あとは、もちろんビールもセットで〜〜。

はー、幸せな午後です。


2014年1月11日 (土)

和昼食セット

Img_5526

で、京都で迎える朝。冷蔵庫が空っぽなので、とりあえず近所のスーパーに同居人くんと二人で出掛ける。行く前から、「普通のあっさり和食が食べたいよー」と言われていたのですが、スーパーに着いて、納豆売り場で藁に包まれた良い納豆が半額になっているのを見た瞬間、これやな、と。

あとは冬になってぐっと美味しくなったほうれん草。多少はがっつりも必要かと思い、「バター炒めとかにする?」とお伺いをたてたのですが、「お浸しがいい!!」と。で、魚売り場で「焼き魚に大根おろしいっぱいのせて食べたい」。

結局、こんな老夫婦みたいなメニューになりました。ま、おいしいからいいんだけど、地味すぎないか、私たち。

大羽鰯の塩焼き・大根おろし・明太子

ほうれん草のお浸し

だし巻き卵

藁納豆・きのこのみぞれ汁・白ご飯

2014年1月10日 (金)

新年初アジェ!

Img_5519

一週間、働きまくりました。これは断言できる。いきなりトップスピードで働いた。で、週末は京都で研究会があるので、金曜日の仕事のあと、新幹線で帰洛。この日は初めから同居人くんと「アジェる」ことを決めていました。そうなると、お腹ぺっこぺこで行かないと!

写真は同居人くんが愛してやまないホソ塩。どれくらい愛しているかというと、「アジェに行って一番初めに口に入れる焼き物はホソじゃないとダメ!」というくらい。たしかに、このジューシーな脂たまらーん。

Img_5520

我が家は、バラとかロースとかカルピってまったく食べないので、赤身といったらハラミとかサガリが大好きです。こちらは、上サガリ。肉食ってます!という味。もちろん、塩味で。

食べたもの一覧

モヤシナムル・タンユッケ・生センマイ

塩もの(ホソ・ハツ・並ミノ・薄焼きレバー・上サガリ)

タレもの(上タンスジ・てっちゃん・天肉)

白めし・辛いラーメン

あとは、ビールぐびぐびっっと。

2014年1月 9日 (木)

しらす丼と芋煮ランチ

P1060395

月曜夜の便で福岡に戻ってきて、そこからは怒濤のお仕事。講義の合間にメール書き、事務仕事をこなし、非常勤行って、ばたばたばた。

そんなわけで、火曜日も水曜日も家でご飯を食べる時間がありませんでした。で、ようやく今日。もちろん、大学には行かねばならないのだけど、ちょっと早めにブランチを食べる時間ならある。今日しかない!ということで、和歌山から届いたしらすを使って、簡単なご飯をつくりました。ま、料理なんて呼べるレベルのものではないのですけれど。

P1060400

同居人くんには、「もう里芋は食べ尽くした」と言われたのですが、私はやっぱりまだ食べたいよー。ということで、ほっこり里芋。そろそろ新物って感じでもないかなと心配したのですが、なんのなんの。クリーミーでなめらかな口当たり。これ、これが食べたかった。出勤前で時間がないと言いつつ、思わずほっこりのんびりしそうになってしまいました。

しらす丼(もちろん卵黄トッピングで)

芋煮(今日は豚肉と油揚げ)

菜の花のおかかマヨ和え


2014年1月 5日 (日)

白浜ショートトリップ

Img_5500

正月三が日は、パジャマを着たままで、まさに食っちゃねー食っちゃ飲みな生活を送りました。同居人くんと、こんなふうにゆっくりしたのは、ホント夏休み以来。そして、このダラダラ生活を締めくくるクライマックスは、やっぱり白浜♪ 上の写真は、白良浜ですが、この冬とは思えない青空、透き通った海。なにより、本当に暖かい。

といっても、まずは白浜に向かう前に腹ごしらえ。同居人くん待望の和歌山といえばの、ラーメンです。本当は丸三に行きたかったのですが、こちらは正月ゆっくり休まれるので、それならと向かったのが小松原のまるやま。

Img_5499

同居人くんはがっつり系の丸三が好きらしいですが、私はこちらのまるやまも捨て難い。クリアーな醤油スープがホント美味しい。同居人くんとビール一本を半分こして、お腹いっぱいになったところで、両親の車で白浜へGO!

今回は、同居人くんのご両親も一緒だったので、6人という大所帯。晩ご飯は、これまたやっぱり長久酒場。普段より人数が多いので、カウンターに陣取ることはせずに、後ろの小上がりにあがりこみ、食べ尽くしてきました。

・生蛸ぶつ切り/アオリイカ刺身/さざえの刺身/ひらめ刺身

・がんがら(クロベとも言います)塩茹で

・あかっぽお刺身/あかっぽ煮付け

・くじらの生姜醤油焼/ウツボの砂糖醤油焼

・地ウニ/からすみ大根

・おでん盛り合わせ

・さんま寿司とあかっぽの味噌汁

こうやって書き出すと、ほとんどすべてのメニューを食べたのではって感じですね(笑)

翌日、ゆっくりチェックアウトをして、いつも通り「崎の湯」に行ったあとは、再び海岸線を車で和歌山へ戻ります。ランチは、その途中にある魚屋さんに寄りました。

Img_5507

こちらです。みなべ町の「もとや」さん。我が家では、こちらの干物や海藻類なんかをよく購入しているのですが、この魚屋スペースの奥にイートインできるコーナーがあるんです。このイケスにある魚や売っているお刺身を買って、その場で食べられます。

Img_5509

こんな感じです。奥は「本日のお寿司セット」。で、手前は「本日のお刺身セット」。他にも、魚屋で売っていたハゲのお造りや、ヨコワのタタキなんかも食べました。ざっかけない缶ビールがいいですね(笑)




2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

Img_5494

ことしも一年よろしくお願いします。ちまちまとブログも続けていきたいと思います。

Img_5495

今年のお正月は珍しく実家で。ちなみにおせちは祇園にしむらさんにお願いしました。

Img_5496

煮物類がひときわ美味しかったです。


« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »