« 四川料理Sのランチコレクション | トップページ | 白ご飯を味わう会 »

2013年11月21日 (木)

岸野寛さんの小鉢

P1060242

先日京都に帰った際に、やまほんさんで購入した岸野寛さんの小鉢です。この形が珍しくって、即購入。柔らかな白がいいですよね。

ちなみに中に入っているのは、キャベツと小エビのバター炒め。キャベツをバターで炒めたものは、私にとって、けっこう思い出の味です。というのも、大阪の祖父母の家に帰省すると、必ず朝ごはんに目玉焼きとキャベツのバター炒めが出てきたからです。不思議と子どもの頃食べたものって鮮明に覚えていて、大阪の家の食卓はいまだにはっきりと思い出せます。伊勢たくわんを入れた壺や、祖父が使っていたぽってりしたコーヒーカップ。夏になると、くず餅にかき氷をたっぷりかけたものや、家族で囲んだカニすきとか。

食べ物の記憶は幸福な記憶だからなのかなぁと思ったり。

しかし、この日はささっと食べる出勤前のお手軽ブランチだったのですが。

P1060239

豚汁

キャベツと小エビのバター炒め

納豆、白ご飯

« 四川料理Sのランチコレクション | トップページ | 白ご飯を味わう会 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四川料理Sのランチコレクション | トップページ | 白ご飯を味わう会 »