« 中華風炊き込みごはん | トップページ | 里芋と烏賊の炊いたんとさんまの塩焼き »

2013年9月 8日 (日)

秋の天ざる

P1050969

同居人くんが三重に帰っていきました。楽しかった夏休みの生活も一旦終了。また、仕事に追われる日々が戻ってきます。この夏休みは、天草旅行やカープ観戦ツアーや色々遊んだのですが、結局何が一番楽しかったかといえば、二人で普通の日常を満喫したことだと思います。のんびりと朝起きて、朝ごはんを食べ、野球を見ながらお喋りをして、買い物に行ってご飯の支度をする。ゆっくりお風呂に入って、ベッドでごろごろマンガを読んで、そんな日常。生活をしているという実感が、私たちにとってはある種の祝祭になっていて、はやくそれが祝祭ではなく、本当の日常になればいいと願う、秋のはじまりです。

で、最後のランチは何にしようと思い、当初は同居人くんに「鶏天とかどう?」とおうかがいをたてたのですが、「うーん、なんかさっぱりしたいものがいいなー。天ぷらとうどん?」と言われ、急遽、出汁をひいて、我が家の定番天ざるにしました。

「秋の」と銘打っているのは、天ぷら種にサツマイモが入っているからです。これ、同居人くんのご実家から送ってもらったのですが、揚げてみると、ねっとり甘くてびっくりしました。

天ぷら(さつまいも、ピーマン、しめじ、鶏むね肉)

半田うどん(薬味は柚子と葱)

« 中華風炊き込みごはん | トップページ | 里芋と烏賊の炊いたんとさんまの塩焼き »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華風炊き込みごはん | トップページ | 里芋と烏賊の炊いたんとさんまの塩焼き »