« 鯖の味噌煮 | トップページ | フライ定食 »

2013年9月 4日 (水)

豚角煮丼

P1050952

先日、実家から救援物資を送ってもらいまして、主な品物はカルシウム補給のためのシラスや鰯丸干しだったのですが、そのなかに同居人くんの麺分補給のための和歌山ラーメンが入っておりました。スーパーのオリジナル商品ということで、普段食べている丸三やら丸田屋や丸山のレベルを期待しちゃいけないんだろうけど、ともかく、ひさびさの和歌山ラーメンだし、チャーシューも作っちゃうよ!ということで、豚バラ肉を炊きました。

で、今日。同居人くんは「ラーメン?ラーメンなら大盛りで!」とリクエスト。もらった和歌山ラーメンは2人前なので、大半を同居人くんの巨大な鉢に盛り、私は味噌汁椀にミニラーメンを作って味見をすることに。もちろんそれだけでは足らないので、私のお昼はほろほろのチャーシューをのせた丼にしてみました。

つまり、わたしは豚角煮丼+ミニラーメンのセット、同居人くんは、和歌山ラーメン大盛り+ミニ角煮丼のセットという、どこのラーメン屋だというランチになったわけです(笑)

しかし、じっくり煮込んだバラ肉に、煮汁をご飯に回しかければ、もうガツガツ食べるしかない!ちなみに、送ってもらったラーメンは、想像以上においしくて、同居人くんは「スープの再現度が高いなぁ」といたく気に入ったようでした。

« 鯖の味噌煮 | トップページ | フライ定食 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯖の味噌煮 | トップページ | フライ定食 »