« 焼き茄子のモズク和え | トップページ | 奄美ふう鶏飯 »

2013年7月21日 (日)

前期打ち上げ飲み会

土曜日・日曜日と研究会で東京出張中でした。
で、日曜日の夕方飛行機で帰福。じつは同居人くんも帰ってきてくれていたので、
空港で待ち合わせて、おうちへ向かう。

この日の晩は、前期終了おつかれさま会。
いつも一緒に合同ゼミを開いているメンバーを誘って、いつものオステリアへ。

野菜のアンティパストを食べて、揚げたての鱚のフリットをはふはふしながら頬張り、よく冷えた白ワインをゴクゴク飲んで。目の前のフランス哲学研究者二人の絶妙の掛け合いを聞きながら、ケラケラと笑って、合間に蛸のラグーのペンネを食べる。
同居人くんの講義の話を聞きながら、イサキ丸ごとを使ったアクアパッツア。このころには、ワインも二本目。マネージャーがキレイにほぐして取り分けてくれたので、大変食べやすく、ときどき、途中に仕事の依頼話が入りながら、やっぱり笑いながら飲み続ける。
研究と教育のバランスとか、ちょっと真面目な話をしていたかと思ったら、メインの肉はどうするんだと話し合い。僕は遠慮しないと宣言した某Fさんがオーダーした豚のビステッカは驚くほど香ばしく美味しかった。サラミにチーズにフォカッチャも追加して、ワインボトルはどんどん空くし、話は尽きないし、で気づいたら11時半。

不思議だなぁと思う。福岡に来たばかりの頃は、知り合いもいなくて、年輩の先生に囲まれて、息をするのすら苦しいような時期があったのに。一緒に先を模索してくれる年の近い仲間がいるだけでこんなにラクになれるなんて。そして、そんな仲間が自分の大切な人と仲良くしてくれているのを見ることができるのは、とても幸せだと思う。

いい夜でした。

« 焼き茄子のモズク和え | トップページ | 奄美ふう鶏飯 »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き茄子のモズク和え | トップページ | 奄美ふう鶏飯 »