« 茄子ニラ炒め | トップページ | 伊賀ショートトリップ »

2013年6月12日 (水)

広島風つけ麺

P1050607

広島には名物がいろいろありますが、そのひとつが、このガツンと辛いつけ麺です。野球を見に行ったら後に、ちょくちょく飲みに行ってる焼き鳥屋さんにもオンリストしていて、〆にいつも食べています。特徴はこの真っ赤なつけダレ。唐辛子のパンチの効いたタレで、本来であれば、トッピングは脂身のない豚チャーシューに茹でキャベツ、そして、もやしと葱という感じなのですが、今日は冷蔵庫にあったものでありあわせのトッピングになっています。

しゃきっと冷たく、がっつり辛い。夏にぴったりの一品ですね。

広島風つけ麺(トッピングは、茹で鶏、いんげん、もやし、トマトに半熟卵)

« 茄子ニラ炒め | トップページ | 伊賀ショートトリップ »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茄子ニラ炒め | トップページ | 伊賀ショートトリップ »