« 春野菜カレー | トップページ | いつものオステリアでいろいろ »

2013年3月20日 (水)

蒸し茄子とあんかけご飯

P1050240

そろそろお茄子を食べる季節になってまいりました。そして、里芋と蕪はサヨナラ〜の季節。春になったら豆を食べ、夏になったら胡瓜をかじり、秋が深まれば里芋を揚げ、冬のただ中に蕪を炊く。だいたいそんな感じの野菜カレンダーの我が家なので、季節のものは季節にしか食べません。茄子も冬の間はまったく買うこともなし。

しかし、ぼちぼち露地物の安い茄子が出回りはじめたので、買っちゃいました。茄子料理、いろいろあれど、もっともお手軽でしかも美味しいのが、蒸し茄子。しかも、レンジで出来てしまうと言うありがたさ。あつあつを食べるのもいいし、冷やしてトロンとした食感を楽しむのもいいですが、個人的にはあつあつ派かな。冷やしたものは焼き茄子の方が好きかも。ともあれ、一人ランチの副菜にぴったりな蒸し茄子。今日は黒酢のドレッシングにあつあつを浸して、そこに食べるラー油をトッピング。とろとろの茄子と食べラーのざくざく感がいい感じです。

P1050248

で、メインは野菜ボックスの整理を兼ねたあんかけご飯。いわゆる中華丼ですね。

春キャベツと海老のあんかけご飯(キャベツメインですが、にんじんとニラも彩りにはいっています)

蒸し茄子の食べラーがけ

豆腐のお味噌汁

« 春野菜カレー | トップページ | いつものオステリアでいろいろ »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春野菜カレー | トップページ | いつものオステリアでいろいろ »