« 蒸し茄子とあんかけご飯 | トップページ | 桜の季節 »

2013年3月21日 (木)

いつものオステリアでいろいろ

Img_3710

福岡で外食に出るところといったら、いつも同じ店です。近所にあるナポリ地方の料理をメインとしたオステリア。オステリアと言ったら、レストランではなく食堂ですから、ホントにお気楽。スタッフさんとはすっかり顔なじみなんで、いつもカウンターに座って、ワイン片手にだべりながら、のんびりご飯食べるのがお決まりで、仕事ばかりの福岡での日常にとって、非常に大事なひとときです。

こちらのお店には定番メニューの他に季節の黒板メニューが出るのですが、冬場はジビエが充実しているのが嬉しいところ。たとえば、イノシシ炭火焼き!

Img_3369

ジューシーに焼き上げたジビエに赤ワインがあれば、もう何にもいらない。

Img_3366

蛤とおいしい菜のパスタ。これにはやっぱり白ワインですかね。

Img_3764

これは先週の月曜日にお邪魔したときの黒板。冬から春へとメニューが切り替わってますね。甲イカにノレソレ。このときは、悩みまくって、こうなりました↓

Img_3766

イカスミパスタには柚子がほんのり香って本当においしかった。パンでソースをすくって完食。もちろん、白ワイン。

Img_3769

この日は店に入ったらすぐに、店のマネージャーに「まきさーん、いいとこ来たよー。鴨食べない?」と言われたので、おすすめ通りにオーダー。絶妙の焼き加減!

« 蒸し茄子とあんかけご飯 | トップページ | 桜の季節 »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒸し茄子とあんかけご飯 | トップページ | 桜の季節 »