« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

3月の思い出

2013年3月28日 (木)

福岡で桜散歩

P1050289

昨日の夕方、京都から福岡に戻ってきました。こちらはすでに桜が満開から散り初めという感じで、今朝は同居人くんの引っ越しの荷物を出してから、少し春を味わおうと思い、カメラ片手に散歩をしてきました。

P1050279

福岡で桜を見るときは、もっぱら舞鶴公園です。思い返せば、4年前にこの街に来たときには、桜を見る場所がわからなくて、それだけで寂しい気持ちになったなぁ。友達もおらず、初めての土地で緊張と不安にさいなまれていたときから、4度目の春。桜見散歩のコースも固定されてきました。

P1050275

菜の花も咲いていました。ピンクとイエローって、萌え出る春!という感じですよね。

P1050268

近所の公園でのワンショット。子供達がのんびり遊んでいて、春休みだなぁという感じ。さぁ、新しい年度がもうそこまで来ています。

2013年3月25日 (月)

とろとろ卵のオムライス

Img_3873

同居人くんのお引っ越しに向けて、冷蔵庫の整理をしています。何が食べたいとかではなく、残った食材で何が作られるかがテーマ。で、本日の課題は冷蔵庫に残っていた、ちょっと高級なケチャップ。ケチャップを使う料理といえば、やっぱりオムライス!

うちのオムライスは薄焼き卵で包むのではなくて、とろとろのオムレツを上にのっけるタイプ。このとろとろ具合がいいんですよねー。

とろとろ卵のオムライス

菜の花とツナのサラダ

わかめととろろ昆布のお吸い物

2013年3月24日 (日)

きつねつくね焼き

Img_3865

今日はゆっくり家飲みしましょうというコンセプト。まずは、ボリューミーなつまみをと思って、新作の「きつねつくね」。油抜きしたお揚げを開いて、鶏挽肉のつくねを挟んでパリッと焼き上げたものです。味付けは生七味を使っているので、香り高くていい感じ。

Img_3864

今シーズン初の筍。今の時期は九州産のものが多いですが、これは京都産。初物の筍はやっぱり若竹煮から。柔らかくていい筍でした。

Img_3867

食卓のワンショット。ざっくり作った新じゃがのポテサラが同居人くんに大評判。それから春らしく菜の花やら蛍イカなんかもありました。ゆっくり日本酒を飲みながら、のんびり食べたりしゃべったり。いい夜だ。

きつねつくね焼き

若竹煮

蛍イカと菜の花の酢味噌がけ

ぶりの塩麹漬け

ポテサラ・冷やしトマト・冷や奴

生姜焼きと豆ごはん

Img_3846

春野菜をたっぷり食べた—い、という同居人くんのリクエストに応えてのお昼ご飯。彼は去年の春はイギリスにいたので、2年ぶりの日本の春、なんですよね。そりゃ、食べたいわ。まずは、彼の大好物豆ご飯。ちょうど京都のスーパーではどこもうすいえんどう特売中で、今食べずしていつ食べる、という感じ。そして、豆ご飯には生姜焼きを合わすのがマイルール。あとは朝取りの立派なアスパラがあったので、新じゃがと合わせてバターソテーに。さらに同居人くんはここに目玉焼きまでトッピングしちゃいました。

今日のお昼について、「春満載のごはんやったねー。おいしかったー」とのことでした。

豚生姜焼き・新じゃがとアスパラのバターソテー・千切りキャベツ

菜の花の胡麻和え

豆ご飯・長ネギの味噌汁

2013年3月23日 (土)

アジェ!アジェ!アジェ!

Img_3838

今日は一日、同居人くんの新生活に向けてお買い物ツアーでした。ひたすら歩いて、お洋服やら靴やらの仕入れ。夕方にはくたくたに。くたくたになったら、やっぱりビールきゅいっと、お肉ばくーがいい。そうなったら、一択で、アジェ(最近は北店派。近所なんで)。

昔からアジェは大好きで、一時期はほとんど毎週日曜日かよっていた頃がありました。「ちょっと、今日、アジェらへん?」という単語が私の周りでは用いられていたほどに(笑)

ちなみに上の写真はアジェ名物、ホソ塩とミノサンド。

Img_3840

こちらはアカセンのタレとにんにく焼き。もうがっつりですねー。

蒸し豚・上タンユッケ・白菜キムチ・豆もやしのナムル・生センマイ

塩焼き(ホソ・テッチャン・ハツ・サガリ・ミノサンド)

タレ焼き(アカセン・ウルテ・ハラミ・天肉)

白ご飯と辛ラーメンで〆。お酒は同居人くんがたっぷりの生ビール、私はもちろん、マッコリ!

2013年3月22日 (金)

桜の季節

Img_3831

京都の家に帰ってきています。福岡はおそらくこの土日が桜の盛りだと思うのですが。京都はまだまだこれからです。とはいえ、早い種類のものは咲き始めていて、同居人くんとお散歩がてら回ってきました。

まずは、昔から好きな千本釈迦堂の枝垂桜(おかめ桜)。五分咲きというところでしょうか。北に暮らすようになってから、一番よく見た桜です。

Img_3824

こちらは有名所、平野神社です。ソメイヨシノはまだまだ開花したばかりって感じですが、こちらの枝垂れ(魁桜)は満開間近。

桜を探して朝からウォーキング。やっぱり京都の春はいいですね。


2013年3月21日 (木)

いつものオステリアでいろいろ

Img_3710

福岡で外食に出るところといったら、いつも同じ店です。近所にあるナポリ地方の料理をメインとしたオステリア。オステリアと言ったら、レストランではなく食堂ですから、ホントにお気楽。スタッフさんとはすっかり顔なじみなんで、いつもカウンターに座って、ワイン片手にだべりながら、のんびりご飯食べるのがお決まりで、仕事ばかりの福岡での日常にとって、非常に大事なひとときです。

こちらのお店には定番メニューの他に季節の黒板メニューが出るのですが、冬場はジビエが充実しているのが嬉しいところ。たとえば、イノシシ炭火焼き!

Img_3369

ジューシーに焼き上げたジビエに赤ワインがあれば、もう何にもいらない。

Img_3366

蛤とおいしい菜のパスタ。これにはやっぱり白ワインですかね。

Img_3764

これは先週の月曜日にお邪魔したときの黒板。冬から春へとメニューが切り替わってますね。甲イカにノレソレ。このときは、悩みまくって、こうなりました↓

Img_3766

イカスミパスタには柚子がほんのり香って本当においしかった。パンでソースをすくって完食。もちろん、白ワイン。

Img_3769

この日は店に入ったらすぐに、店のマネージャーに「まきさーん、いいとこ来たよー。鴨食べない?」と言われたので、おすすめ通りにオーダー。絶妙の焼き加減!

2013年3月20日 (水)

蒸し茄子とあんかけご飯

P1050240

そろそろお茄子を食べる季節になってまいりました。そして、里芋と蕪はサヨナラ〜の季節。春になったら豆を食べ、夏になったら胡瓜をかじり、秋が深まれば里芋を揚げ、冬のただ中に蕪を炊く。だいたいそんな感じの野菜カレンダーの我が家なので、季節のものは季節にしか食べません。茄子も冬の間はまったく買うこともなし。

しかし、ぼちぼち露地物の安い茄子が出回りはじめたので、買っちゃいました。茄子料理、いろいろあれど、もっともお手軽でしかも美味しいのが、蒸し茄子。しかも、レンジで出来てしまうと言うありがたさ。あつあつを食べるのもいいし、冷やしてトロンとした食感を楽しむのもいいですが、個人的にはあつあつ派かな。冷やしたものは焼き茄子の方が好きかも。ともあれ、一人ランチの副菜にぴったりな蒸し茄子。今日は黒酢のドレッシングにあつあつを浸して、そこに食べるラー油をトッピング。とろとろの茄子と食べラーのざくざく感がいい感じです。

P1050248

で、メインは野菜ボックスの整理を兼ねたあんかけご飯。いわゆる中華丼ですね。

春キャベツと海老のあんかけご飯(キャベツメインですが、にんじんとニラも彩りにはいっています)

蒸し茄子の食べラーがけ

豆腐のお味噌汁

2013年3月18日 (月)

春野菜カレー

P1050237

朝から病院に行って、ダッシュで帰宅。もちろん、WBC準決勝を見るためです。立ち上がりから苦労するマエケンにはらはらし、ヒットが出ないことにじりじりしているうちに、時間だけがすぎていく。ご飯を作る時間も惜しいので、さて、どうしようと思ったんだけど、こういうとき、とりあえず煮込んで出来るカレーはとっても楽。目についた野菜をどんどん投入し、クミンシードと唐辛子で炒めて、あとは鍋任せ。すごく適当に作ったんだけど、とっても美味しかったのは、色んな野菜の力でしょうか。

春野菜カレー(にんじん・新タマネギ・しめじ・パプリカ・なす・菜の花に鶏肉)

トマトと新タマネギのサラダ

2013年3月17日 (日)

新ごぼうと菜の花のペペロンチーノ

P1050229

同居人くんが仕事の関係で三重に引っ越すので(ちなみに京都の家はそのままおいておきます)、今月末は慌ただしくなりそうです。それでなくても、新年度前はバタバタするし、原稿仕事は遅れているし、次から次へとしょーもない仕事は入ってくるしで、なんとなく気が休まらない。一日くらい休みたいと思いつつ、まぁ、福岡ではひたすら仕事せねばと思って頑張っております。

私の口癖のひとつに、「専業主婦になりてー」というのがあるのですが、(で、必ず同居人くんに「そんな気ないくせに」とたしなめられる)丁寧に生活を送る余裕は持ちたいなと思います。朝ご飯をゆっくり作って、花なんか活けちゃって、夜も食事のあとにお茶を飲むくらいの時間があって、ジャムとかコンフィとか保存食も作ってね・・・みたいな。まぁ、何の妄想なんだ、それ、って感じですけど。ただまぁ、ちゃんとした日常というのは憧れます。研究者としいう仕事は因果な商売で、大学に何時から何時までいて仕事して終わり、というのとは違います。家に帰って研究して、論文書いて、本を読んで・・・基本的にずっと何かしらやってるわけです。まぁ、好きでやってるんじゃないかと言われればその通りなんだけど。

ただ、何が問題って、なかなか区切りがつかないことです。大学でも仕事して、家でも仕事して、起きてコーヒー飲んだら、本を読んで、寝る前までPCの前にいて。そういう感じで生活していると、なんだかどうしても日常に余裕がなくなるんですよね。いい加減そういうの止めたいんですけど、今年も忙しそうだし、今のところは無理そうです。

まぁ、料理くらいはきちんとしようということで、今日も春らしい一品。出回りはじめた新ごぼうに菜の花を合わせた、この時期限定のメニュー。柔らかな新ごぼうは炊くのもいいんですが、こんなふうに炒めると本当に美味しいです。

P1050232

新ごぼうと菜の花のペペロンチーノ

しらたきともやしの真砂煮

納豆、あおさ味噌汁、白ご飯

2013年3月16日 (土)

台湾風ラーメン

P1050220

我が家ではおなじみ、名古屋にある中華料理屋味仙の台湾ラーメン。ニラとニンニク、そして唐辛子がたっぷりのパンチの効いたラーメンです。

今朝、仕事絡みでちょっといやなことがあったのですが、まぁ、そういうときは、がつーんとパンチの効いたものでストレス解消♪しかも、テレビつけたら野球やってるし、まぁ、いいじゃない♪

2013年3月15日 (金)

ピースご飯

P1050213

ずっと食べたいと思っていた「ピースご飯」です。毎年、強調していますが「ピースご飯」と「豆ごはん」では、別物です(我が家ではね)。「ピース」は鹿児島が産地のいわゆるグリーンピース、「豆ごはん」は実家和歌山の名産うすいえんどう。ピースの方がグリーンが鮮やかなんですが、味はやっぱりうすいえんどう。あのほくっとした食感と甘さはやっぱりグリーンピースでは味わえない。しかし、こっちでうすいえんどうを買おうと思ったら、デパ地下まで行かないと手に入らないわけですよ。普通のスーパーで手に入るのは、鹿児島産のグリーンピースばかりです。

で、ともかく今日はピースご飯。午前中にずだだだっと原稿仕事をしたので、ちょっとのんびりご飯を作りました。(このあとに、別件の仕事での地獄が待ち受けているとはこのときは知るよしもなかった・・・)

なんか今日はいろいろあってちょっと疲れたので、晩ご飯は外で食べようかな、どうしようかな、と悩んでいる夕暮れ時です。

P1050219

ピースご飯

牛ヒレ肉の紫蘇バター醤油炒めと春キャベツのナムル

水菜とエノキ茸、薄揚げの煮浸し

キュウリの浅漬け

あおさの味噌汁

2013年3月14日 (木)

博多おいしい菜と牛肉の黒胡椒炒め

P1050203

博多おいしい菜レシピ引き続き。菜花系は、お浸しが定番かと思うのですが、個人的には炒めたほうが好みです。しゃきっとした食感が際立つ一方、苦みはマイルドになる。ベーコンとバター炒めもいいですけど、中華風に黒胡椒とオイスターソースちょっぴりで味付けするのも、またおいしい。で、この組み合わせのときは、鶏肉でも豚肉でもなく牛肉。うちは、ほとんど牛肉を食べませんけど、ときどき、「これは牛肉じゃないと成立しない」というメニューがあるんです。

しかし、まぁ、お手軽メニューですよ。ちょっと急な仕事が入って、今日中にケリをつけないといけないので、のんびりご飯の支度なんてしている気分じゃなかったので。本当は鞘つきのグリーンピースを買ったので、ピースご飯を作りたかったのになぁ。明日はその余裕があることを祈ります。

P1050199

納豆丼(納豆・キュウリと紫蘇とミョウガの胡麻和え・かつおぶし)

博多おいしい菜と牛肉の黒胡椒炒め

たっぷり野菜とお麩の味噌汁


2013年3月13日 (水)

浅蜊と博多おいしい菜のパスタ

P1050196

旬の浅蜊を使ったメニューです。ホント、福岡で暮らすようになってから、浅蜊はよく食べるようになりました。だって、美味しいんだもん。で、今日は、よくお邪魔する近所のオステリアで食べたパスタのまね。お店では、ハマグリとおいしい菜のパスタだったんですが、うちでは浅蜊に。ちなみに、博多おいしい菜というのは、いわゆる菜花の一種です。浅蜊と菜の花をペペロンチーノふうのパスタにするのはわりと定番だと思うのですが、今日作ったパスタのポイントは、おいしい菜をオイル煮でクタクタにしていること。イタリアでは、しゃきっとした野菜よりも、こういうふうにクタクタになった野菜を好む傾向があるようですが、このクタクタに崩れるくらい柔らかくなった野菜がうまく麺に絡んで、ソース代わりになるんですね。

菜花に浅蜊で春満喫!のランチでした。

浅蜊と博多おいしい菜のパスタ

シメジのポタージュ

2013年3月12日 (火)

鰺のなめろう

P1050185

昨日、福岡に戻ってきて、そのままこちらの若手研究者と開いている合同ゼミに。相変わらずの盛況。いや、ホント、彼らと出会えただけでも、福岡に来て良かったと思うくらい。先生たちが和気あいあいと議論しているので、学生たちもリラックスして話を聞いてくれていて、それがとても嬉しいんですよね。合同ゼミを開くようになってちょうど1年たちましたが、いい形でこれからも続けていければと思う夜。

で、昨日はゼミから飲み会で、帰宅してバタンキューだったので、今朝は朝から掃除や洗濯や買い物やら。ちょっとちゃんとしたものを食べようと思ってスーパーにいったら、キレイな鰺が安く出ていたので、即決。

端正なたたずまいの古伊万里なんで、すこし澄ました雰囲気で写真におさめてみました。

P1050188

食卓全景。朝取りの太いアスパラが出回りはじめて、春実感!

アスパラとベーコンのバターソテー

温奴

鰺のなめろう

あおさの味噌汁と白ご飯


2013年3月11日 (月)

新じゃがのコンソメバター煮

Img_3650

春野菜、大好きです。特に待ち遠しかったのが新じゃが。高山なおみさんの『じゃがいも料理』という本に、普通のジャガイモはゆっくり火を通すのがいいけど、新じゃがはいわゆる葉物野菜と同じように考えて、強火でざっと加熱するのが吉と書かれていて、たしかに春先のみずみずしい芋は、根菜類っぽくないもんなぁと納得しました。というわけで、うちでも新じゃがは基本的に強火短めの時間で料理します。

ところで、この料理を盛りつけたうつわは新しく購入したものです。家からわりと近所にある倉日用商店さんでとってもお安く手に入れました。いわゆる「荒物屋」さんというか、本当に日常のざっかけない食器類を置いているお店なのですが、最近、こういう少し荒い感じのざっくりしたうつわもまたいいなと見直しているところです。

Img_3645

もちろん、繊細なうつわにキレイな盛りつけをした料理も素敵なのですが、日常の食事ってもう少し手抜き感があった方が、肩の力が抜けていいんですよね。もちろん、古伊万里だって、本来は雑器だったわけで、だからこそ普段使いすべきだし、そうしているんだけど、やっぱり骨董は宿っている物語の力みたいなものがあって、ちょっとだけ、ほんの少しかしこまってしまうところがあるんですよね。それにたいして、こういう雑器は、じゃっと炒めて、がっと盛りつける、という楽さ。ただ、これをまた「民藝」とか言っちゃうと話がややこしくなるんですが、その点、こちらの「倉日用商店」さんは「日用」で括ってくれているのが、素敵なところです。


2013年3月10日 (日)

WBCごはん第二弾

Img_3653

日曜日はオランダ戦。ぶっちゃけ負けるだろうと思っていたので、鳥谷の先頭打者ホームランのときは思わず叫んでしまいました。なによりもマエケンですよ〜。カープファンの私たちも見たことがないほどのすばらしい出来。同居人くんは、大好きな彼の「PLカーブ」(いわゆるドロップですね)がひさびさに見られてご機嫌さんでしたし。しかし、カープファンとしては、彼が全国区になることにちょっとだけ複雑な気分になったり。

実はこの日、私は晩ご飯を食べて最終の新幹線で福岡に戻る予定でした。しかし、あまりにも景気のいい試合なんで、テンションあげあげ。同居人くんも「えー、帰るのー、明日にすればー」と言われ、結局、翌日の朝イチで帰ることに。

とりあえず野球なんで、唐揚げとビールでしょってことで、初めは用意していたのですが、結局、腰を据えて飲むことになったので、このあと、冷凍庫に転がっていたミスターギョーザの餃子を焼き、さらには焼き辛麺を作り、独楽蔵のお燗をつけて、だし巻きを巻いて、数の子の刺身を解凍したのは、秘密です(笑) ていうか、こうやって列挙したら、めっちゃ食べてますね〜。

この日のWBCごはん

たっぷりの唐揚げとサニーレタスのサラダ

新じゃがのコンソメバター煮

水菜のお浸し

ミスターギョーザの焼き餃子

宮崎焼き辛麺

ねぎ入りだし巻き

佐藤水産の刺身数の子

残りものお昼ご飯

Img_3641_2

京都に戻って、冷蔵庫一掃のお昼ご飯です。同居人くんが使い残した半端な野菜や、冷凍庫で眠っているストック食材をチェックして、それを組み合わせて全部使い切るのが、たまに京都にやってくる私のお仕事(笑)そういうわけで、本当にむちゃくちゃな組み合わせなんですが、出張明けの私としては、野菜たっぷりでありがたいランチになりました。

大根の鶏スープ煮

蒸し鶏と蒸しなすのピリ辛胡麻ソース

にらたま

ほうれん草とエノキ茸の柚子浸し

大根葉と揚げの味噌汁、白ご飯

2013年3月 9日 (土)

ひさびさに京都で中華

先週は東京で年度末らしく慌ただしい出張仕事をしておりました。
で、土曜日の夕方、ようやく京都に帰りつき、
少しだけまどろんだ後、同居人くんと、「さて、ご飯はどうしようか」と。

出張に出ると、どうしても食べるものが偏るので、
(お昼は必ずお弁当だし)
ここは何を食べに行くか真剣に悩むところ。
で、悩みに悩んだ末に、結局、毎度おなじみの寺町今出川のEに。
本当に二人ともお腹ぺこぺこだったので、食べまくってきました。
ちなみに、こちらのお店、現在、臨時メニューで営業中で、
名作、ワタリガニの花椒風味とか、メニューにありません。
でも、新しいメニューがいろいろあって、それはそれで楽しかったです。

・ピリ辛ザーサイ
・細切り干豆腐の和え物
・つぶ貝の葱ソース
・鶏肉の唐辛子炒め
・海老のさくさく揚げ
・青梗菜のにんにく炒め
・イカのクミン炒め
・担々麺
・干し貝柱と卵白のチャーハン

個人的に気に入ったのは、イカのクミン炒め。中国といっても中国東北地方っぽい一品でおいしかったなぁ。あと、担々麺と卵白チャーハンの組み合わせは、最強です。同居人くんいわく、「最強のラーメンライス」だそうです。

2013年3月 5日 (火)

WBCごはん第一弾

P1050182

WBC盛り上がっていますね〜。もちろん、私たちも大いに楽しんでいます。ただ、WBCが好き!というと、なんというか、いわゆる「JAPAN」好きのように思われがちで、それがとってもいたたまれないところ。はっきり言いますが、私たちは日本が勝つとかそういうことを楽しみにしているんではなくて、レベルの高い野球が見られるのを楽しみにしているわけです。やっぱり、ここまでの集中力を高めた試合なんて、普段のシーズンでは見られないので、だからこそ生じる様々なプレーは、ある種、奇跡に近い何かだと私は思います。

なんていうのかな、瞬間の美しさ、それを待っているのがWBCなんだと思います(そして、同じ事は高校野球にも言える)

と、御託を並べましたが、ただ「わーい、野球だ野球だ」というのが素直なところで、そうなると、「さー、ビール飲みながら騒ぐぞ」って感じなんですね。

で、こちらは福岡ラウンドのとき、福岡の家で同居人くんと食べたWBCご飯です。見てのとおり、焼き焼きさん〜。やっぱ、ビールにはソーセージでしょ、ということで、岩田屋で購入したできたてソーセージがメイン。あとはいつも通りの伊万里牛や大分の原木椎茸など。

ぱくぱく食べて、ごくごく飲んで、笑いながら、野球を二人で見られる幸せを感じる夜でした。

2013年3月 3日 (日)

新タマネギとトマトの柚子胡椒サラダ

P1050172

春野菜の季節到来〜ですね。今日は出始めたばかりの新タマネギを使って。もちろん、柔らかい新タマネギはフレッシュにオニオンスライスで食べるのもいいんですが、足が早いのが悩みどこ。うちでは、オニオンスライスを作るときに、必ず多めにスライスして、半分くらいはマリネにして保存します。で、今日はそこからの展開料理。マリネしたタマネギに柚子胡椒を和えて、あとは塩もみしたキュウリとダイスカットしたトマトと蒸し鶏。さっぱり美味しい一品です。

P1050174

実は昨日、野球を見に行ったりして、冷蔵庫に何もなくて、残り物をかき集めておかずを作りました。まぁ、こういうときはやっぱり煮物系。甘辛く炊いた厚揚げってほっとする味で個人的に大好きです。

P1050178

食卓全景

チーズ入り卵焼きと自家製塩鯖

厚揚げとしろ菜の煮物

新タマネギとトマトの柚子胡椒サラダ

川口納豆、あおさの味噌汁、白ご飯

2013年3月 2日 (土)

チキン南蛮定食

P1050162

鶏好き我が家でのテッパンメニューといえば、チキン南蛮。同居人くんの大好物です。まぁ、誰にお出ししても評判いいし、うちの自慢の一品と言ってもいいかな。ただ、さして難しい料理ではないんですよね。ポイントはタルタルソースのクリーミーさぐらいで、あとは何のコツもいらない料理です。

P1050163_2

チキン南蛮のときは、サイドは軽くして、がっつり白ご飯を楽しみます。

チキン南蛮

新たまねぎと水菜の梅サラダ

ほうれん草とお揚げの味噌汁と白ご飯


2013年3月 1日 (金)

奄美ふう鶏飯

P1050157

これもうちの定番お昼ですねぇ。同居人くんの好物なので、彼がいるときは必ず作ることにしています。鶏飯、海南チキンライス、チキン南蛮・・・どれだけ鶏好きなのか、という気もしますが、私も好きだから、結局、頻出メニューになってしまうんですよね。ホント、牛は食べないなぁ、関西人なのに。

今日はまったり雑務をこなして、明日はいよいよWBC見に行ってきます!

奄美ふう鶏飯

寒じめほうれん草のバターソテー

おにぎり朝食

P1050155

昨日は健康的に休肝日で、晩ご飯も軽めにすませたので、朝起きたらお腹ぺこぺこでした。なので、今日の朝はけっこうキチンと作りました。といっても、全部作り置きなんですけど。二人分の朝食をきちんと並べて、普通の日常。雨が降っているから、出掛けることもなく、もそもそと家のなかで過ごす。こういう時間をすごしたのはとても久しぶりです。普通の日常が私たち二人にとってはとても貴重なのだという、まぁ、ちょっと特殊な関係です。

おにぎり朝食(鴨みそ入り海苔巻き、カープふりかけむすび、マカロニサラダ、ウィンナー焼き、ブロッコリー胡麻和え)

わかめと揚げの味噌汁

苺ヨーグルト

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »