« 京都でのんびり | トップページ | 地鶏のステーキ »

2013年2月 1日 (金)

八坂の雪

で、いつもの祇園Nむらさんに行ったわけです。
毎度ながらの「スナック」な感じ。カウンターのお客さん同士がわいわい喋って、もう最後の方は訳わかんない感じでしたが(ていうか、飲み過ぎ)。相も変わらず楽しいお店です。やっぱりね、ただ食べるだけじゃなくて、接客あっての店ですよ。同居人くんも私もご機嫌で帰途につき、帰ってバタンキュー。

相変わらず時差ぼけをしている同居人くんは4時起き・・・私も結局5時過ぎには起きて、口を開いたと思ったら、「お腹すいたね」。しかし、朝ご飯にすばらしいものがあったのです。そう、Nむらと言ったら、これ、Nむらと言ったら、鯖寿司ですよ。

Img_3403

というわけで、おすましだけちゃちゃっと作って、まだ暗い夜明け前に、鯖寿司をむさぼり喰う二人組・・・(笑)しかし、相変わらず旨い。同居人くんは、大好物なので、たぶん3分の2は彼が食べたと思われます。ちなみに、鯖寿司の上に千枚漬けがのっているのが冬バージョンで、「八坂の雪」というネーミングなんですね。

今回はホントよく飲んだので、メニュー詳細はなしです。

« 京都でのんびり | トップページ | 地鶏のステーキ »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都でのんびり | トップページ | 地鶏のステーキ »