« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

広島で食べたもの

Img_2965

広島といえば、私たちが愛する「竹鶴」の蔵があるところ(といっても、竹鶴は広島市ではなく竹原市ですが)。そして、もちろん、「カープは文化」の街。23日(金曜日)のファン感謝デーに備えて、前日は仕事が終わったら速攻で広島に移動。福岡からなら1時間で着くので早い早い。ホテルに荷物を置いたら、大好きな居酒屋へ♪

こんな感じのお品書きで、酒はもちろん竹鶴に、神亀なんかもあります。この日は、ともかく二人ともお腹がすいていたので、食べ倒してきました。

・お通し(里芋煮、ポテサラ)

・刺身盛り合わせ(かつお・鯛・かんぱち・たこ)

・小イワシ刺身(広島言うたら、小イワシよねー)

・穴子の天ぷら(ふわっふわの口溶け)

・カキフライ(やっぱり食べたいカキフライ)

・たいらぎ貝の炭火焼き

・ハゲの煮付け

・もろきゅう

・江波巻きと鯛のあら汁

飲み倒して、食べ倒してしまいました。ホント、正統派の「居酒屋」って感じ。

あと、マツダスタジアムといえば!のカープうどんも食べましたよ。

Img_2975

マンガ『球場ラバーズ』にも登場するカープうどん全部のせ(揚げ・天ぷら・肉)です。寒い体に染み渡るぜ—。

あと、絶対食べたいむさしのおむすび♪

Img_2985

いつ食べても、なんでここのおむすびはなんでこんなに美味しいんだ。

あーあー、来年の春まで広島に行けないなんて寂しいな—。


11月23日カープファン感謝デー

P1040822

23日はカープのファン感でした。当日は9時開門だったのですが、8時過ぎから並びました。おかげで入場したときはわりと席を選びやすい状況でした。といっても、さすがにネット裏やベンチ上は早朝から並んでいた人たちがしっかりキープ。ファン感では、ホームベース近辺に面ステージが設置されるため、やっぱりネット裏が特等席なんですね。

しかーし、もう一つすばらしい席があるのです。それが、センター方向に設置される「若手トークショー」席。私たちは基本的に若手好きなので、こっちの席を狙っていきました。

で、若手トークショーは3回開催されました。まず一回目は(たぶん)「イケメン枠」。中村恭平・庄司くん・戸田隆矢です。ともかく人気がすごい。特に庄司くん、人気ありすぎ。

P1040833

二回目のトークショーは「若手ピッチャー枠」?岩見・金丸・伊東。君らががんばってくれると、来年の中継ぎが充実するんだけどねー。たのむよー。

P1040844

第三回。これが一番おもしろかった。「広陵枠」。白浜・土生・中田ですね。先輩後輩だから本当におもしろい。特にやっぱり白浜がしっかりしているわ。それから、中田は生粋の大阪っこだなーという感じ。隙あらば笑いをとろうとするし。

グラウンドではトークショー。コンコースでは美味しい食べ物やキャラクターたち、さらに選手による餅つきまで。ちなみに餅つきに来ていた岩ちゃん!

P1040838

えくぼがかわいいわー。6月から7月にかけてはホント岩ちゃんさまさまでした。来年もがんばってくれよ。

そして午後からは軟式で普段とは違うポジションを守るゲーム。石井琢朗チームと前田智徳チームで、こんなラインナップです。すごーい!テンションあがるー!堂林くんがマウンドに−!

P1040850

気がついたら4時。あっという間に時間がすぎて、最後に「あと3ヶ月も野球見られへんとか死ぬ−」と同居人くんと口々に話しながら帰ってきました。本当に楽しかったなぁ。



2012年11月26日 (月)

鯖味噌煮定食

Img_3048

普通の晩ご飯です。特売の鯖を一本を買ったので、まずは片身を味噌煮に。あと半分は塩鯖にしました。

鯖の味噌煮(焼き豆腐と小松菜ぞえ)

キャベツと塩豚のガーリックバター炒め

かぼちゃと九条葱の焼き浸し

もやしのおすまし、白ご飯、日の菜のお漬け物

おまけ。本日のおやつ。オ・グルニエ・ドールさんのモンブラン♪

Img_3041


おうちカレー

Img_3031

いろいろあって、同居人くんが急に忙しそうになって、余裕がなさげ。こうなると、ちゃんと食事をとってくれなくなるんですよね。毎度のことなんで慣れてはきたのですが、やっぱり微妙に困る。ともかくこういうときは、食べやすいもの、あるいは好物。

で、こうなりました。カレー。がつがつっと食べられるものがいいかなと思いまして。で、トッピングはジャンクにカツを二種類。

Img_3034

こちらは明日からの同居人くんの食料です。(私は明日の朝、福岡に戻りますので)

手羽元と大根のコチュジャン煮
じゃこ満願寺
肉豆腐
コールスローサラダ
キュウリの辛子漬け
カレー

2012年11月25日 (日)

北野天満宮にて

Img_3017

天神の市に出掛けたので、いまはさかりの天満宮の紅葉をいくつか写真におさめてきました。今年の紅葉は例年より色のコントラストがくっきりしている気がします。

Img_3018

しかもぬけるような青空。銀杏は黄色というよりも、まさに黄金。

Img_3020

「錦秋」という言葉の意味をはじめて理解した秋の朝でした。


続きを読む "北野天満宮にて" »

2012年11月24日 (土)

はまち大根

Img_3012

今日はゆっくり家飲みをしようということで、朝から近所のスーパーと魚屋さんへ。すると、特売でハマチが1本300円!今日は、これを一本味わい尽くすメニューにしましょう♪ということで、まずは、はまち大根。ブリ大根よりあっさりですが、おいしかった〜。あつあつを食べられるように伊賀焼の陶板に盛りつけて。

Img_3013

そして!冬のお酒のおともといえば、こっぺですよ、こっぺ。あと、写真にないのですが、ハマチの身はナムルにしました。お刺身でもよかったのですが、味があっさりしているので、ごま油とニンニク、塩で和えた方がお味がひきたちます。ちなみに、最後はこのナムルを白ご飯のうえにのせて、丼まで作ってしまった。

ハマチ大根・ハマチナムル

こっぺ蟹塩ゆで

青梗菜辛子和え・こんにゃくのコチュジャン煮

塩豚と九条葱の炒め物

漬け物セット

2012年11月21日 (水)

蕪と鶏肉のとろとろ煮

P1040810

今週末は連休ですね♪となったら、もちろん遊ぶ予定♪ 金曜日にカープのファン感謝デーがあるので、行ってきます。朝イチから並ばないといけないので、明日の夜には広島へ〜。そうなるともう気分は遊ぶ気まんまん。ここ二日間くらい、同居人くんと二人して「はよ金曜日ならんかなー」とばかり話していました。

で、なんか気もそぞろ。仕事せぇやというツッコミが激しく入るのですが、広島が〜。そんなわけで(どんなわけ?)料理くらいはちゃんとしようということで、煮物。しかし、ここんとこ、ホント蕪ばっかり食べてないか、私。でも好きなんですよね。今日はとろんとした煮物。鶏肉は一口大に切ってから、酒と片栗粉でもんでいるので、口当たりが優しくて、とっても美味しいです。

P1040817

食卓全景

ほうれん草の巣ごもり卵

蕪と鶏肉のとろとろ煮

納豆、野沢菜新漬け、白ごはん

2012年11月20日 (火)

喫茶店ナポリタン

P1040808

たまに食べたくなるベタなナポリタン。実は子供の頃は、このケチャップの味しかしない食べ物が好きではなかったのですが、最近はわりと好きです。一周まわって好きになったパターンかな。こういうときは徹底してベタに。粉チーズたっぷりで食べましょう。

P1040804

こちらは手軽な人参のサラダ。こういう副菜を覚えておくと、便利なんだけど、同居人くんいかがですかー。

ナポリタン

人参とツナのチーズサラダ

かぼちゃスープ


 

2012年11月19日 (月)

白菜とツナのバター煮

P1040794

同居人くんが白菜を安く買ったはいいものの、若干持て余している感じなので、お手軽レシピ紹介。

(材料)白菜4分の1、ツナ水煮缶1、水100ml、薄口醤油大1、みりん小1、酒小1、バター適宜、

白菜はざく切り(芯の部分は繊維に沿って切る)にして、お鍋にいれて、その上からツナ缶を缶汁ごといれる。水と調味料を入れて、蓋をして強火に。湧いてきたら、弱火でことこと。20分ほど炊けば出来上がり。最後に粗挽き胡椒をかけて食べるとおいしいです。

レシピっつーほどのものでもないですが、おいしいですよ。これで2人前くらい出来ます。白菜はキャベツで作ってもいいかな。

P1040786

食卓全景

牛肉サイコロステーキ椎茸ソース ピーマンソテーぞえ

白菜とツナのバター煮

蕪の漬物、麩と玉ねぎの味噌汁、白ご飯

2012年11月18日 (日)

蕪とホタテのチーズリゾット

P1040778

今日も寒いですねぇ。というわけで、ひさびさにリゾットを作ってみました。実はご飯を炊くよりもリゾットの方が手軽ですぐ出来るので、簡単ランチにはぴったり。今日は干し貝柱でスープをとって、とろとろの蕪と合わせてみました。春はうすいえんどう、夏はオクラ、秋は里芋、そして、冬は蕪。我が家の人気野菜ですね。

蕪とホタテのチーズリゾット

生ハムと水菜のサラダ

2012年11月17日 (土)

ハガツオのユッケ

P1040762

鰹のシーズンは終わりましたが、これから九州は「ハガツオ」のシーズンです。近所のスーパーでも一本売りが当たり前。しかし、一人暮らしに一本は無理なので、今日は片身だけを購入しました。

で、ハガツオ。ふつうの鰹に比べて、身が柔らかく、味もかなりあっさりしているので、ふつうにお刺身にするよりも、ごま油とコチュジャンで和えてユッケにするのがおすすめです。本当は日本酒に合わせたいところですが、今日は白ご飯と。

P1040771_3

食卓全景。寒いので、けんちん汁をたっぷりいただきました。

けんちん汁

ハガツオのユッケ

小松菜と蒸し鶏の胡麻和え


2012年11月15日 (木)

小松菜と塩鮭のおろし和え

P1040746

冬!という感じの小鉢です。おろし和えは年がら年中食べてはいるのですが、やっぱり冬が一番おいしい。青菜の味が濃くなって、柚子が安く出回るようになると一番食べ時だなと思います。おろし和えは、塩昆布やたたき梅と合わせてもいいんですが、個人的に好きなのは塩鮭と合わせたもの。大根おろしには柚子の絞り汁と塩で味付け。あとは、しゃきしゃきの青菜があればパーフェクトです。

P1040753

こちらもお手軽炒め物。鶏胸肉は切り方ひとつでずいぶん味わいが変わりますよね。味付けは酒と塩昆布。塩昆布ってごはんと合わせることはほとんどなくて、基本的に調味料として使っています、うちでは。

P1040755

食卓全景。

豚汁、ピーマンと鶏むね肉の塩昆布炒め、小松菜と塩鮭のおろし和え、ごはん



2012年11月14日 (水)

味噌バターラーメン

P1040743

今日も寒い福岡です。昔の私なら、寒くなれば、おうどん一択だったのですが、同居人くんと暮すようになってから、ラーメンという選択肢もアリ!になりました。特に去年から個人的にブームなのが、味噌ラーメン。同居人くんのおすすめもあって、すっかり定番になりました。

ところで、いろいろ試行錯誤した結果、いま落ち着いた作り方は、いわゆる味噌ラーメンを買ってくるのではなくて、チャンポン麺をベースに作る方法です。チャンポンスープを薄めて、あとは味噌と豆板醤とバターとにんにくで味付け。これが一番ベストです。もちろん野菜はたっぷりで。手軽だけど充実のお昼ご飯になりました。あったまったー。

味噌バターラーメンとゴールデンパイン

2012年11月13日 (火)

あったかスープブランチ

P1040738

冷たい雨がふりそぼる福岡です。同居人くんは今日の午後の便で京都へ。私も仕事があるので、簡単にブランチを食べて出掛けることにしました。しかし、寒い。そして、寒いときはやっぱり温かい汁物。今シーズンお気に入りのホワイトスープをたっぷりと。このスープ、この冬のヒットなのですが、普段のスープは野菜を一種類なのですが、これは三つ組み合わせています。蕪・里芋・白ネギ。おそらくこの組み合わせがベストです。おいしいスープさえあれば、あとはパンとちょっとおかずがあれば満足な人。それにしても、パンとフランスパンって組み合わせは猛烈にお腹いっぱいになりますね。同居人くんも食べ終わったあと「腹一杯でねむーい」と言ってましたしね。

おかずプレート(スクランブルエッグ・いんげんとシメジのガーリックソテー、ウィンナー、グリーンサラダ、キウイ)

ホワイトスープとぱんや東條さんの黒胡椒入りバゲット

2012年11月12日 (月)

洋食晩ご飯

P1040734

今日はごちそうですよー。どどんとパエリア。地物のハマグリと海老が手頃な価格で出ていたので、これをつかってたっぷり魚介のパエリア。しかも、海老の頭を使って出汁をとっているので、味が濃厚〜。

P1040736

こんな感じでございます。同居人くんが一口食べた瞬間、手をバタバタさせて「はやくはやく食べろ」と合図を送ったほどに。あと、「食えば食うほど食欲わくぜー」と言いながら、バクバク食べておりました。うーん、これはもう絶対定番。

あとは、寒かったので、ぐっつぐつ系。ロールキャベツのグラタンです。これまたとろとろキャベツにこんがりチーズがおいしいー。

食卓全景。

P1040731_2

魚介のパエリア(はまぐり・えび・やりいか・しめじ・いんげん)
ロールキャベツグラタン
宮崎産パパイヤに生ハムを合わせて(パパイヤは同居人くんのお土産です)
グリーンサラダ

お茶漬けセット

P1040728_2


日曜日の夜に同居人くんが学会から戻ってきたので、そのまま外でご飯を食べに出ました。近所の四川料理屋さんで食べ倒し、そのあとはいつものバーへ。

で、飲んだ翌日はあっさり朝ご飯。おいしい塩鮭が手に入ったので、あとはお漬け物をそろえて、おいしい出汁を準備したら、オッケーです。

お茶漬けセット(塩鮭中辛・蕪の葉浅漬け、白菜浅漬け、たくわん)

2012年11月11日 (日)

ほうれん草バター炒め

P1040726

すっかり寒くなりましたねぇ。スーパーに並んでいるお野菜も冬野菜に様変わり。白菜の値段が下がってきて、ほうれん草はみっしりと濃い色に。今日はそうした冬野菜を愉しむ食卓になっております。ほうれん草は卵炒めにしようかと思ったのですが、あまりにも味が濃いので卵はなしでバターだけで炒めてみました。あと大好き白菜!こちらは白湯のスープでくたくたに炊いて。

ほうれん草としめじ、焼き豚のバター炒め

白菜と鶏肉の白湯煮

もずくトマト

納豆、白ご飯

2012年11月10日 (土)

おにぎり朝食

Img_2843

なんてことのない朝ご飯ですが、一人で食べるのと二人で食べるのではだいぶ違いますね。学会の関係で、同居人くんが現在福岡に戻ってきているのです。とはいえ、すぐに学会に出掛けてしまうので、今日は朝ご飯を一緒に食べただけ。朝早い便で出掛けるということだったので、手軽につまめるおにぎり定食になりました。もう完全にあり合わせ。そして、また菜飯を食べている私たち。だって、こういう塩気のきいたものの方が、朝一番だと食べやすくないですか?

しっかり食べてしっかり頑張ろう。食べることは生きることだし、楽しく食べることこそが人生だと思う二人の朝でした。

2012年11月 5日 (月)

鶏のすき焼き

Img_2814

福岡に家があるもので、京都に戻ってきて、わざわざ魚を食べる気がしません。この日も同居人くんと、高島屋のデパ地下に行って、一応、鮮魚コーナーまで行ったのですが、二人とも「うーん」。やっぱり福岡の魚レベルを知ると、京都ではいくら良いものでも無理。じゃぁ、何食べようかというと、野菜!京都でしか食べられない野菜を食べたいの〜。ってわけで、こうなりました。キノコと九条葱たっぷりの地鶏すき焼き。日本シリーズ見ながら、すき焼きに日本酒。牛肉のすき焼きだと、お酒よりご飯がほしくなりますが、鶏ならほどよくあっさりでお酒に最適。

Img_2815

とはいえ、ちょっとは海産物も。ってことで、立派な筋子が売っていたので、自家製いくら。めんどくさいけど、やっぱり自分でつけるとうまい。そして、市販のものを食べる気がしなくなる。ちなみにうつわは新しく買った辻村唯さんの汲み出しです。ええなー、やっぱり。

2012年11月 4日 (日)

行楽お弁当

Img_2833

しばらくブログが放置されていましたが、11月のはじめは京都に戻り、それから東京での出張に入っておりました。で、11月最初の週は、ちょっとのんびりしようということで、おべんと持ってピクニック♪ 家からほど近い京都府立植物園へ。実は長く京都に暮らしていながら、初めて行ったのですが、真ん中に大きな芝生スペースがあって、とても気持ちがいい。近くのコンビニでビールとワインを買って、もちろん、あとはだらだら飲むだけ。

Img_2828

お弁当は、本当にあるものであり合わせです。というか、「運動会」のお弁当をイメージして作ったので、すごくベタなものしか入っていない。わざわざ、赤いウィンナー買ってきてタコさんにするという・・・

ちなみに行った日はたまたまフォークソングのライブをやっていて、また、それが猛烈に眠気を誘う歌でして(小室等さんとその娘さんのデュオ)、じっさい、同居人くんはワイン飲んで爆睡。私はまったりワイン飲みながら、ごろごろ。歌っている曲は60年代バリバリで、なんというか、京都だなぁと痛感した午後でした。

ちなみにお弁当に入っていたのは、

一の段(タコさんウィンナー、インゲン肉巻き、カレー味のポテサラ、だし巻き、ちくわきゅうり)

二の段(蕪の葉と鮭のおにぎり、鮭の南蛮漬け)

三の段(いなり寿司、つくねレンコン、ブロッコリーのナムル)


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »