« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

奄美ふう鶏飯で朝ご飯

P1040314

同居人くんが帰国するとしばらく時差ぼけで朝がかなり早くなります。まぁ、ここのところ、私は普段から早寝早起きだったので、全然問題ないのですが。で、一週間ばかり休暇モードなので、のんびりと生活しています。もちろん朝ご飯もちゃんと作るよってことで、今日は鶏飯。これまた同居人くんの好物ですね。寝ぼけ眼で「スープうまー」とつぶやきながら食べていました。

奄美ふう鶏飯(もちろんスープからとっています)

ゴールデンキウイ

2012年8月30日 (木)

煮込みハンバーグと夏野菜グリル

P1040308

和食が続いていたので、ここらで洋食を。ちょうど同居人くんのお母さまからヨーロッパ旅行土産のワインと美味しいお塩をいただいたので、さっそくそれをいただこうということでこういうメニューになりました。

P1040310

staubで煮込んだハンバーグはジューシーで濃厚です。もちろん肉汁はバゲットですくってバターをたっぷり漬けて赤ワインとともに。

P1040312

それぞれにハンバーグと野菜のグリルを取り分けて、こんな感じでのんびり食べました。

煮込みハンバーグ(きのこたっぷりで。エリンギとしめじです)

夏野菜グリル(米なす・パプリカ2種・かぼちゃ)

枝豆の冷たいスープ

メゾンカイザーのバゲットとバター



海大臣で手巻きご飯!

P1040302

我が家には夏のお楽しみがいくつかありまして、その一つが年に一度、ほぼ日さんが売り出す美味しい海苔「海大臣」を取り寄せることです。で、毎回、取り寄せたらまずは手巻きご飯。手巻き「寿司」じゃないです、「ごはん」です。土鍋炊きたて白ご飯です。だから手軽♪

P1040306

いろんな種類を食べたいので、ご飯はホントスプーンひと匙分くらいです。組み合わせは試行錯誤しながら、お互いのお気に入りを探します。ちなみに、今回はこの「ワサビリーフ」という葉ワサビの調味料が大人気でした。

同居人くんから一言。「巻き巻き大会って楽しいよね」だそうです。

手巻きご飯(よこわ漬け・烏賊・鰯蒲焼き・牛肉たれ焼き・厚焼き卵・胡瓜・紫蘇・貝割れ・ネギ・鯛みそ・たたき梅・明太子・ひきわり納豆・わさびリーフ)


釜揚げしらす丼

P1040299

同居人くん帰国第一弾朝ご飯はやっぱり和食。まずは彼の好物釜揚げしらす丼です。

釜揚げしらす丼(「卵のっけ?と梅しそ大根おろしとどっちがいい?」と訊ねたら、即答で「梅しそ!」と。ホンマ梅好きやね。」)

川島豆腐店のざる豆腐

プチトマトとオクラの柚子胡椒サラダ

椎茸のお味噌汁

キウイと葡萄

2012年8月29日 (水)

鱧しゃぶで晩酌ご飯

P1040291

今朝、なんとか無事に退院しました。予定より少し早いかな。しかし、今回の入院でも、抗生物質にアレルギー反応を示し、つくづく西洋医学に合わない体であることを実感。ただその一方で体のポテンシャルというか自然治癒力は高いんだなともわかりました。じっさい回復は早かったわけで。

で、同居人くんは昨日の夜に福岡へ。空港からその足で病室に来てくれたので、さすがに彼も今日はお疲れ気味。半年ぶりの日本ですし、ここはやっぱり美味しい和食に日本酒だよね、というのが今晩のメニューです。

夏の終わりの定番メニュー、鱧しゃぶです。

P1040296

あとは野菜天ぷらなんかも。同居人くんが「しゃくしゃくした野菜が食べたい」ということだったので、蓮根・かぼちゃ・アスパラ・小茄子にしました。

P1040292

アテセットです。

お刺身(サザエ・新さんま・よこわ)

天ぷら(アスパラ・蓮根・小茄子・かぼちゃ)

天草大王塩焼きと冷やしトマト

だだちゃ豆塩茹で、たたき胡瓜

鱧しゃぶ

2012年8月22日 (水)

アンティークをめでるランチ

P1040286

タイトルが料理名ですらないっていう・・・(笑)今朝、IGで骨董が少し話題になっていて、あー、やっぱ古いうつわいいよなぁ、しみじみとなっていたので、今日はお気に入りのアンティークを色々出してきました。というのも、明日からしばらく家でご飯が食べられなくなるからです。

半年ぶりの病院送りなのですが(ちなみに心配無用の入院です)、前回の入院で何が辛かったって、あのプラスチックにのったご飯!ていうか、そのうつわで飯食えとな、食えるかー!という感じで、ホンマきつかったです。それでなくても、凹んでいるところに、ああいう器は食べる気失せさせますよ。病院もちょっと考えてくれよと思うのですが、まぁ、安全面とか色々あるんですかね。

P1040289

なにげない料理でもちゃんとしたうつわに盛りつけてあるだけで、ちょっと幸せになりますもんね。やっぱり美しい物は心を沈めてくれます。

P1040285

食卓全景。

にらたま

ワラサの漬け

水ナス・胡瓜・茗荷の浅漬け

とろろ汁とご飯

というわけで、一週間ばかりブログはお休みになると思います。

 


2012年8月21日 (火)

定番明太子パスタ

P1040279_2

なんの変哲もない明太子パスタです。ちなみに我が家の明太子パスタはスパゲティーと一緒にエノキ茸を茹でて、増量ヘルシー路線を狙っております。あとはほぐした明太子にバターとレモン。トッピングはたっぷりの青紫蘇。これは外せない。ところで相変わらず朝ジョギングを続けているのですが、今朝外に出た瞬間、「あ、秋だ」となりました。空気の手触りが秋。空の高さも雲の筋目も。うわーん、今年の夏は「夏っぽいこと」なにもしないうちに終わってしまったなぁ。しかし、今日が高校野球の準々決勝で、やっぱり甲子園の終わりは夏の終わりなんだなぁとしみじみ。

P1040270

妙にかわいらしいビジュアルですが・・・トマトにコンソメジュレをかけたものです。オクラの星形がファンシーすぎた・・・orz

明太子パスタ

トマトとおくらのコンソメジュレ寄せ


2012年8月20日 (月)

海南チキンライス

P1040264

我が家の夏の定番ランチ、海南チキンライスです。ぱっと見は非常にシンプルな感じなんですが、けっこう作るのは手間がかかって半日仕事。とはいえ、時間の大半はスープをとるのためなので、鍋にまかせきりなんですけどね。もう我が家ではチキンライスと言ったらケチャップライスの方ではなくて、むしろこちらが思い浮かぶという感じなんですが、実は私、本物を食べたことがないんですよね。本物、つまり、シンガポールに行ったことがないのですが、本場のチキンライスを食べるためだけにシンガポールに行きたいと思うくらい好きなメニューです。

P1040267

蒸し鶏アップー。ほんのりピンク色の仕上がりがうまく出来たサイン。しっとりジューシーな蒸し鶏に、生姜のきいたご飯、スイートチリソースの甘みがベストバランスです。

2012年8月19日 (日)

湯葉あんかけうどん

P1040261

大豆製品が基本的に大好きです。お豆腐はもちろん、納豆も油揚も厚揚げも、炊いた大豆も。で、実は大豆製品のなかで一番好きなのが、湯葉。とくにくみ上げ湯葉のとろとろっとしたのに目がない私です。福岡では気に入ったくみ上げ湯葉がなくて、京都に帰ると必ず買って帰るのですが、昨日たまたま岩田屋で京都物産展をやっていまして、そこに巣林庵のくみあげ湯葉が!当然お買い上げ。普段は、シンプルにワサビ醤油で食べるのが一番好きなのですけど、そうするときゅいっと日本酒でも、となってしまうので、今日はうどんに。この暑いのにあんかけうどん。でも、おいしい♪

くみあげ湯葉のあんかけうどん

トマトとオクラの柚子胡椒マリネ

2012年8月18日 (土)

納豆冷や汁定食

P1040248

冷や汁言うてますが、思いっきり似非です。たぶん「冷や汁」の正しい定義としては、焼いた魚(鯵とか鯛とかカマスとか)をほぐして、味噌とあたって、焼いたものを出汁でのばす、というものだと思うのですが、もう全く違う食べ物になっています、今日は。そもそも魚系入ってないし。私としては、冷たい味噌汁で薬味がたくさん入っていれば「冷や汁」と総称しているのですが、まぁ、本場の方からすればおかしいんだろうな(笑)しかも、宮崎での正しい読みは「ひやじる」ではなく「ひやしる」と濁らないということを最近初めて知りました。

P1040252

どうも若干夏バテ気味なので、冷たいものとか、辛いものとか、酸味の効いたものとか、味にメリハリのあるものが食べたくなります。なので、和え物もシンプルにお浸しではなく明太子和え。

P1040256

食卓全景。

豚肉の大蒜醤油炒め(茹でブロッコリーと冷やしトマトぞえ)

水菜とエノキ茸の明太子和え

納豆冷や汁(茗荷・紫蘇・きゅうり・オクラ・納豆)

大根・胡瓜・人参の浅漬けと白ごはん



2012年8月17日 (金)

ピーマンと豚肉の胡麻味噌炒め

P1040237

まだまだ残暑厳しいですね。今朝、7時台にジョギングに出たんですが、すでに32度ありました・・・暑すぎるやろう、福岡。ホットフラッシュがひどくてあまり眠れなかったり、執筆仕事は続いていたりでいささかバテ気味です。そうなると、ご飯とおかずって食べ辛って麺類になります。とはいえ、多少は火を通したものも食べないとということで、冷たい麺と小さい炒め物という組み合わせが最近多いです。で、今日はこれ。ピーマンとしめじ、豚こまをごま油で炒めて、酒・みりん・味噌で味付けしたらすりごまをたっぷり。白ご飯に合う味です。

P1040241

薬味たっぷりの冷たい麺がいいですね。

半田麺冷かけ(トッピングは茄子と胡瓜の塩揉みを刻んだもの、納豆、オクラ、新生姜の千切り)

ピーマン、しめじ、豚肉の胡麻味噌炒め


2012年8月16日 (木)

牛肉オイスターソース炒飯

P1040230

珍しく炒飯です。しかも牛肉、しかもオイスターソース。まぁ、単に家に何もなくて買い物に行く元気もないので、あり合せでご飯を作ろうと思ったらこうなったってパターンですが。たまたま小さい牛ステーキ肉があって、冷凍ご飯がたまっていたので。牛肉のオイスターソース味の炒飯ってたまに中華料理屋さんでメニューにありますよね。普通の炒飯よりちょっと高級感。本当はレタスと合わせるのが定番だと思うのですが、今日は残り野菜を処理したくて、こまかく刻んだピーマンと人参を。

そういえば、同居人くんがイギリスにいる間に炒飯マスターになったという話なんですが、どうなんでしょうか。早く食べさせてもらいたいものです。

P1040226

食卓全景。ちょっと食べ過ぎました。

牛肉オイスターソース炒飯

冷たい鶏ガラスープ梅紫蘇のっけ

オクラとトマト、ザーサイソースの冷や奴


2012年8月15日 (水)

冷やし中華と夏のうつわたち

P1040221

「こういう物がほしい!」と頭のなかにイメージはあるのに、なかなかイメージ通りの物に出会えず、ずるずると手元にあるもので間に合わせていることってありませんか?私はよくあります。特にうつわに関しては多い。で、以前からの課題だったのが、「冷やし中華」をいれるうつわ。普通のラーメン鉢では深すぎるし、平皿では食べにくい。適度に深みもあって、作りが薄手で夏らしいもの。まさに頭の中にイメージはあるんだけど、いざ探すとさっぱり見つからない。「冷やし中華冷やし中華」と言い続けていたのですが、ようやく見つけました!それがコレ。

黒木泰等さんという作家さんのもので、セカンドスパイスさんにて購入。こちらのお店はけっこう実用向きのうつわを買うときには便利です。ちなみに冷やし中華のタレを自家製したのはよかったのですが、手羽でとった鶏ガラスープをベースにしたために、煮こごり状になっています(笑)いや、おいしいんですけどね、これ。でも、なんか謎な見た目になってます・・・

冷やし中華(胡瓜・人参・メンマ・レタス・トマト・錦糸卵・ハム)

鶏と韮のキムチ炒め

P1040213

こちらも新しく買ったうつわで朝食のワンショット。プレートは井山三希子さんのものです。これは果物食べるときに活躍しそうな感じ。奥のガラスは、津田清和さんのヨーグルトカップ。名前通りにヨーグルトをいれてみました。すりガラスのニュアンスって色っぽくていいなぁ。


2012年8月14日 (火)

ズッキーニと鶏肉の黒酢炒め

P1040206

世間はお盆休みなんでしょうけれど、私はここから一週間、がっつり仕事ウィークです。大学教師にとってこの短い夏休みこそ、自分の仕事の進め時。しかも、今年の私は入院の予定もあるので、余計に時間がない。まぁ、本当ならちゃんとした休暇をとりたいのですが(前期の骨休めですな)、同居人くんもいないので、休暇はもう少し後で。とはいえ、家でゆっくり原稿仕事ができるのは、とても楽しいです。まぁ、集中力がいるのでメンタルは過敏になるのですけれど。そんなわけで、ご飯はしっかりと。まずはズッキーニの炒めもの。オイスターソースもいいですが、黒酢も合うんだなー。

P1040207

食卓全景。

ズッキーニと鶏肉の黒酢炒め

よこわのお刺身

キムチ奴

トマトとオクラのお浸し

茄子と胡瓜、青紫蘇の浅漬けと白ご飯


2012年8月13日 (月)

古いうつわ

018

相変わらずのうつわ好きなのですが、やっぱりどちらかというと、古いうつわの方に心が動きます。もちろん、最近の作家さんのものも整然としていてキレイだなぁと思ったり、さえざえとしているなぁと感じたりするのですけれど、なんというか物語性に欠ける。使いこまれてきたものだけに宿る時間性は、様々に物語を喚起して、ひとつ置いただけでも存在感が違います。

で、上の写真は今回どうしても欲しくて買ったうつわです。大吉さんで求めました。やっぱり大吉さんは色々良いものがあって、お財布のことを考えなければ他にも欲しいものがあったのですが、まぁ、そういうわけにもいかず。大吉さんにお邪魔したときに奥さんと少しお話していて、色々見せてもらったのが、アンティークのグラス。

014

古いグラスのもつ「ゆらぎ」とか「たわみ」みたいなものが愛おしい今日この頃です。次の入院のときにお薬飲む用コップとして持参する予定。


2012年8月12日 (日)

京都の日常

007

さて、どこの橋からの風景でしょうか。

京都で暮らしたことのある人なら、必ず日常に密着した橋があるはずで、私が「帰って来たな―」と感じるのもやっぱり橋の上から北の山々を見るときです。(ちなみにこれは荒神橋からのショット)

004

「日常」ですから、ふだんからよく食べているものを食べるわけです。というわけで、「風花」さんの塩ラーメンと迷った挙句、結局、「ろぉじ」へ。もう完璧に顔を覚えられているので、座るなり「ハーフでいいですか?」と声がかかる。ちなみに「ハーフ」というのは、「全粒粉麺」と「柚子太切り麺」の二種類を半分ずつです。ここは味玉も焼き豚もおいしいので、「味玉チャーシュー」でオーダー。一心不乱に食べる(笑)

満腹のお腹を抱えて、うつわ屋さんめぐり。買ったものは改めて福岡に帰ってからアップします。

019

そして、日常の続きは夜。祇園。四条花見で信号待ちをしながら、「あぁ、そういえば、同居人くんが帰国したとき、ここで待ち合わせしたっけ」と思いだす。そのときは、おかださんにご飯を食べに行ったんだった。白いジャケットを着ていったなぁとか思い出は、流れ出る。20代後半の私にとって祇園は本当に「ホーム」だった。バイトが終わって遅い時間からご飯を食べ、お酒を飲み、色々な職業の人たちと知り合い、様々な人生を見た。たくさんの人と祇園のスタバで待ち合わせ、八坂神社の前で手を振った。連なる思い出に浸りつつ、今日のご飯は相変わらずの店。ふだんより早めに入店したので、カウンター貸し切り。というわけで、珍しく二枚ほど写真をとりました。

020

にしむら名物、鯖寿司。もちろんだが、うまい。そして、にしむらと云えばの「八寸」。

021

にしむらさんは椀物もお刺身もおいしいけど、個人的に一番好きなのは、この八寸。しみじみと美味しい和えものや野菜。もちろん酒がすすむ。なぜか白ワインをごちそうになったりして、今日も今日とてよく飲みました。

いつもの胡麻豆腐

鱧と松茸のにゅうめん

鯛・まぐろ・ウニのお刺身

鯖寿司

八寸(鱧の子卵とじ、からすみ、ずいきと干瓢の酢味噌がけ、トウモロコシの天ぷら、タコの天ぷらなど)

鮑の肝ペースト(キタコレっ!て感じ。実はおかわりしました)

スズキの塩焼き

蒸し鮑と野菜のゆるいあんかけ仕立て

鯛のかま塩焼き(これはお酒のアテ用に焼いてくれはりました)

鮎ごはん、鮎の骨せんべい、赤だし、お漬物

桃とマスカット、ジュレがけ




2012年8月11日 (土)

のんびり飲み会

050

昨日の夜は、美人さんと二人でのんびりご飯食べ&お酒タイム。基本的に女性の友人が少ない(というかほとんどいない)私にしては珍しいことなんだけど、時折奇特にも私と飲んでくれる女性が近年現れるようになってきたので。さて、どこに行こうかと考えたのだけれど、せっかくなので、新規開拓をすることに。二人ともが以前から気になっていた祇園の炭火焼Nに決定。美味しい野菜とお肉をシンプルに炭火で焼いてくれたものに、少し手のこんだ一品、そして、質の良いお酒。のんびり食べて飲むのには最適の店だった。今回はコースを食べたのだけれど、次回は是非単品で食べてみたいところ。ちなみに上の写真は天草大王のもも肉と手羽の焼きもの。カウンターのお客さんは私たち二人だったので、少し写真をとったのだけれど、なんせ食べるのが好きな二人なので、だいたいが「あー、写真とるの忘れた―」ということばかりで結局二枚しか写真がないという・・・。でも、やっぱり出てくる料理すべてをとるのはなんか変だと思うし、昨日も話していたんだけど、おいしそうな料理が出たら、「写真とろう」より「食べたい!」となるのが自然なのではないのかなと思ったりする。

051

日本酒もワインも揃っているお店なんだけど、全体的にはワインに合わせると楽しいかなというお皿が多かった。この白レバーのパテなんてまさにそう。一応、覚えている限りで食べたもの。

鶏むね肉の前菜三種(ゴーヤとむね肉の漬け、蒸し鶏ネギソース、むね肉の昆布〆)

加茂茄子・イタリア産茄子・ししとうの焼き浸し

鶏白レバーのパテとバゲット

トマトと龍の髭の塩麹和え蕎麦(これおいしかったなー)

焼き野菜盛り合わせ(夏筍・パプリカ・枝豆・新れんこん・かぼちゃなど)

天草大王もも肉と手羽の焼いたもの

尾崎牛のもも肉ステーキと焼きジャガ

土鍋ごはん・焼き海苔・ごはんのおとも(もろみ・お漬物など)

鶏スープの汁ビーフン

のーんびり食べて気付いたら10時半!びっくりして二軒目に移動して、あっという間の夜になりました。いやー、楽しかった。

2012年8月 9日 (木)

京都で食べる

038

木曜日、研究会があって京都入り。そのままちょっとした休暇気分でホテルステイ中です。今年の夏は、いろいろあって、恒例の天草旅行も行けないし、再来週は入院だしで、その前のささやかなバカンス。京都でバカンスってのもあれだけど。で、バカンス気分を味わうために、この三日間だけはカロリーとか考えずに食べるのです。まずは朝食のルームサービス。猛烈に卵が食べたくなって、エッグベネディクト。

043_2

いつもどおりの寿司。今日はのんびりするつもりだったので、アテからスタート。

明石の鯛・つぶ貝・ぐじ炙り

炙り鯵生姜醤油

たらば蟹内子塩辛・牡蠣の塩辛

にぎり一通り(すずき昆布〆、鱚、ぐじ、蒸し鮑、鯵、天草のうに、新物いくら、新子二枚づけ、赤身、トロ、穴子、車海老、鉄火、玉。順不同)

ぬる燗を飲みながら、のんびりと松本さんとお話。ここはオープンしたときからのおつきあいなので、本当に気楽。

047

食後はどどんとかき氷。祇園の月ヶ瀬さんにて。オープン間もないためかお客さんも少なくのんびり食べられました。ちなみにこれは宇治しるこ練乳ミルク。まぁ、早いところが全部のせですな(笑)

 

2012年8月 6日 (月)

ズッキーニと豚肉のオイスターソース炒め

P1040196

厚川文子さんのうつわを使って、夏らしい炒め物を。この炒め物のときは、ズッキーニは輪切りではなく、ぜひ、こういう縦切りで。野菜って、切り方ひとつで味わいが変わるのが楽しいですよね。ズッキーニの黄色と緑、パプリカの赤が目に鮮やかな夏っぽい感じを演出(と自画自賛)。ズッキーニは焼いたり、揚げたり、炒めたり、これからドンドン食べていきたいお野菜ですね。

P1040193

こちらは保存にもいい、プチトマト・胡瓜・おくらの和風マリネです。味付けはとっても簡単で、柚子胡椒とポン酢で和えて冷蔵庫できりっと冷やすだけ。②、3日は日持ちしますし便利〜。あと、盛りつけたのは大吉さんで求めた蕎麦猪口ですが、蕎麦猪口って、こんなふうに和え物を盛りつけてもいいですね。

P1040197

食卓全景。今日は中華なランチでした。

ズッキーニと豚肉のオイスターソース炒め

中華風コーンスープ

冷や奴ピリ辛韮ダレ

プチトマト・胡瓜・おくらのマリネ



2012年8月 5日 (日)

ゴマだれ冷麺

P1040184

今日も暑いですねぇ。ぶっちゃけ何を食べたいのかさえ思いつかないレベルです。で、結局、麺類。ここのところ、麺類ばっかりじゃねーか、とわかってはいるのですが、やっぱり麺類が一番食べやすいので、こうなってしまう。うつわ使いもワンパターンになってくるし、なんだかなぁ、です。同居人くんがいてくれれば、もう少し料理する気にもなるんですが、一人ですしね。

大学の方は、あと一度、自主ゼミ(他大学との合同ゼミ)を開いたらお休みモードに入ります。とはいえ、大学が休みになったら、私たちは絶賛研究期間。西へ東へ(いや、正確には西には行かないけど)研究会ウィークです。

ゴマだれ冷麺(もちろん、ゴマだれも自家製。茅乃舎の生七味をたっぷり合わせてピリ辛にしています。トッピングは、青紫蘇・茗荷・水菜・胡瓜・プチトマト・豚しゃぶ)

たたきオクラのっけの卵豆腐

2012年8月 4日 (土)

お刺身定食

P1040176

昨日は存分に遊びましたので、今日はちゃんと仕事しているです、はい。ここのところ、会議やら何やらでバタバタしていて、ちゃんとしたご飯を家で食べられていなかったので、おかずを細々と並べたお昼にしました。お魚、大豆製品、野菜の和え物に卵料理、これが一番おちつくラインナップですね。お野菜はお浸しにすることが多いのですが、今日は冷蔵庫に韮ともやししかなかったので、和え物になりました。ごま油を効かせて中華風。あと、盛りつけが大変汚いのですが、目玉焼きの下に隠れているエリンギとアスパラのバター炒めがたいそう美味しかったです。理由は良いバターを使ったから。バターは偉大。

天然鯛のおつくり

モヤシと韮、蒸し鶏の胡麻酢和え

だしがけ納豆

アスパラとエリンギのバターソテー目玉焼きのっけ

わかめのお味噌汁と白ごはん

マツダスタジアムふたたび

252

昨日は昼過ぎまで仕事をして、3時の新幹線で一路広島へ。毎度ながら、広島駅につくと、瞬間的にすごくテンションが上がる。なんせ、ユニフォーム姿の人がたくさんいるし、カープ一色ですからね。平日のナイタ―なので、空いているかなと思っていたけれど、なんのなんの。4時半でも球場のまわりはけっこう賑やかでした。でも、わかる。なにせマツダスタジアムは他のセリーグの球場と違って、まさに「ボールパーク」!いつも何かしらイベントを開いているし、買いたいものも色々あるし。そんなわけで、画像をどとんと上げます。まず、上は昨日座った「スカイシート」という席をレフト側から撮影。この席、俯瞰で球場が見られて、すごくよかったです。

248

広島といったら、選手プロデュースの球場メシ。こちらは今村猛プロデュースの鶏テキ丼。にんにくチップに濃いめのタレでビールがすすみました。

254

こちらは倉敷出身野村祐輔プロデュースのホルモン焼きそば。けっこうピリ辛です。これまたビール。

ちなみにこの焼きそばが入った箱にはこんな但し書きが(笑)こういうセンス好きです↓

257

267

こちらは梵プロデュースのパイナップルスムージー。暑かったので、こういうひんやり系はよかったですね。

260

いやー、昨日は本当に面白い試合でした。やばい、カープ観戦楽しすぎる。次はいつ行こうかな~といまからわくわくしています。



2012年8月 3日 (金)

夏の定番冷やし鶏スープ茶漬け

P1040165

昨日は前期終了のゼミコンパでした。福岡に来て初めてビアガーデンというものに行ったのですが、なかなかに楽しかったです。完全セルフサービスの代わりにビールの種類がたくさんあって(スーパードライ・プレミアムモルツ・エビス・黒エビス・バドワイザー・レーベンブロイ)、食べ物もビュッフェだけど、目の前でお肉を焼いてくれたり、おでんやら、ラーメンやら、グリーンカレーなんてものもあって、食べ盛りの学生さん達には良かったようで。今回のゼミは本当に盛り上がったのですが、「こんなにしんどかったゼミは初めてです。でも、たのしかったー」と口々に言ってもらえて、先生としては満足。そう、単に「楽しい」のではなくて、「勉強したな、しんどかったな」という感覚がないと。勉強って楽しいでしょということを教えるのも教師の仕事です。

ようやく夏休みが見えてきた、ということで、今晩はマツダスタジアムへ。球場飯を色々食べたいので、お昼は少し控えめにということで、お茶漬けです。まぁ、「茶」じゃなくて「スープ」なんですけどねw これまた同居人くんの大好物ですね。奄美ふうの鶏飯もいいですけど、冷やして梅でキリっといただくこちらもおいしいですよー、食欲のおちた季節におすすめです。

冷やし鶏スープ茶漬け(スープはぜひ鶏ガラでちゃんと取ってください。トッピングは、蒸し鶏・胡瓜の塩揉み・青紫蘇・たたき梅・切りゴマがテッパンの組み合わせです)

ピーマンの塩昆布和え

豆腐サラダ

2012年8月 2日 (木)

焼き茄子となめこのおろし蕎麦

P1040158

午前中から会議で、帰ってきてからの遅めランチです。ていうか、この暑さのなか、真っ昼間に歩くのって自殺行為・・・。お腹はすいていたんですけど、もう何食べたいのかわからなくて、やっぱり冷たい麺に落ち着くという。出来るだけ、さっぱりしたものがよかったので、おろし仕立てにしました。焼き茄子となめこは保存食用にあらかじめ作っていたものを使いました。

焼き茄子となめこのおろし蕎麦(焼き茄子・なめこ・青紫蘇・オクラ・大根おろし)

炙り丸天

2012年8月 1日 (水)

尾道ラーメン

P1040153

先月、マツダスタジアムに行った際のお土産に買ってきたのが阿藻珍味さんの尾道ラーメン。ここの尾道ラーメンは広島に行くたびに買っているのですが、好きな味なんです。さて、本来なら同居人くんにも食べてもらいたい尾道ラーメンをなぜ、ひとりでズルズル食べているかというと、また、広島に行くからです。

世間はオリンピックモードなのでしょうけれど、私はさっぱり関心がなく、その関心のなさは自分でも不思議なくらい。で、ちょっと考えたのですが、むしろ、なぜ、オリンピックの日本選手に一喜一憂できるのか、と余計わからなくなりました。単純に言えば、私は彼ら(オリンピックに出ている人)のことを何も知らないし、知らない人のどこをどう応援したらいいのか全くわからないんですよね。まぁ、水泳とかは「見ていてキレイ」と思うんですけれど、応援はできない。サッカーにしても、柔道にしてもそれは同じ。じゃぁ、なんで野球だったら応援できるのかといえば、それは「知っている」からです。もちろん、直接的な知り合いではないけれど、長く野球を見続けている私にとって、たとえば、松井秀喜は高校一年生のときから四番を張っていたバッターであり、今村猛はあのセンバツを投げきったピッチャーであり、堂林翔太は決勝で号泣していたエースで四番なわけです。つまり、応援する文脈があるわけで、私はこの文脈を含めて野球が好きなんだなと。

まぁ、小難しいこと書いていますけれど、ただ単に野球を偏愛しているだけです、はい。金曜日はマツダで初めてのナイター体験♪いまから楽しみです!

尾道ラーメン(トッピングは茹で水菜・もやし・蒸し鶏・煮卵・メンマ)

トマトと紫蘇のサラダ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »