« かつおの刺身 | トップページ | フレッシュトマトと紫蘇のパスタ »

2012年7月 8日 (日)

マツダスタジアム!

065

仕事もたまっているのですが、ずーっと行きたくてうずうずしていた、カープの本拠地マツダスタジアムに行ってきました。福岡からなら新幹線で1時間。10時半に出れば12時前にはもうスタジアムに着いているという近さ。

広島駅が近づくにつれ、ドキドキする。この想いは知っている。うん、20年くらい前によく経験した。いい大人になって、純粋にときめけるってなんて素敵なことだろう。小走りで球場に入る。

063

マツダスタジアムは甲子園と並ぶ美しい球場だと個人的には思っている。やっぱり球場は屋根なしがいい。空の高さ、わたる風、天然芝の緑、こんな気持ちのいいところ、他にあるだろうか。本当なら同居人くんと一緒に来たかったけど、でも、一人でだって楽しみます。というわけで、マツダに来たからには球場メシ!

060

マツダスタジアムのフードコートは本当に充実していてい、唐揚げ専門店にポテトフライ専門店、韓国料理屋さんに、ホットドッグショップ、ドーナツ屋さんにうどん屋さん・・・と列挙するとキリがないくらい。そのなかの”koi court”は選手プロデュースメニューを出すお店。さて、そこで何を食べようかと考えたのですが、来られなかった同居人くんに敬意を表し、同居人くんの大好きな木村昇吾選手プロデュースの「豚キム丼」を。上にのっているのは冷ややっこで、これを混ぜながら一気にかっこむといういかにもベタなメニューです。

076

こちらは天谷選手プロデュースのマンゴ―アイス。フレッシュマンゴーにナタデココ入りでかなり美味しかったです。次回も絶対また食べよう。球場探索を楽しんで、グッズを買い込んだ後は、しっかり観戦です。一球ごとに歓声が起こるスタジアム。来ているお客さんは本当に老若男女みんないる。誰だったか「広島においてカープは文化だ」と言ってたけれど、ここに来るとそれはよくわかる。お孫さんがおばあちゃんの車いすを押してカープの応援をしにくる。女子高生たちが当然のように、カープの外野手争いの話をしている。普通の地域の生活のなかに、とても近くに野球がある。なんて素敵なんだろう。

078

ラッキーセブンは風船飛ばし。今ではどの球団もやっていますけど、実はカープ起源なんですよね。球場の美しさにうっとりし、歓声にうちふるえながら、気付いた。「カープってすごく高校野球的だ」ということに。それは、地域密着というのもそうだし、野球の仕方や新しい選手がどんどん出てくるところや、色んな意味で。あー、ダメだなぁ、メロメロだなぁ(笑) だから、好きな球団を持つことを避けていたのに。でも、もう持ってしまったので、素直になります。さぁ、がんばって、CSめざそう!次はいつ見に行こうかな~。




« かつおの刺身 | トップページ | フレッシュトマトと紫蘇のパスタ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かつおの刺身 | トップページ | フレッシュトマトと紫蘇のパスタ »