« 釜揚げしらすと生アオサのペペロンチーノ | トップページ | 鯵のなめろう »

2012年7月16日 (月)

京都つれづれ

087

金曜日の夜から京都に戻っておりました。まずは着いてすぐにいつものOさんへ。一応、食べたものをあげておきましょう。

・青梅ごはん

・鱧の焼き霜造りと鱧糸造り

・すっぽんの冷たい煮こごり すっぽんの卵も一緒に

・加茂茄子丸揚げ 田楽味噌添え

・グジと朝風きゅうりの胡麻酢和え

・とり貝の炙り

・郡上の天然鮎塩焼き

・焼きトウモロコシご飯と鱧カツ丼

・じゅんさいと抹茶のゼリー

083

あとは、こんなところでもランチを食べたり。こっちも一応備忘録。

・琵琶マスの軽いスモークとトリ貝お造り

・とろける煮穴子

・牡蠣の塩辛とタラバ蟹内子の塩辛

・お鮨(カレイの昆布〆、スミイカ、こはだ、づけ、中トロ、蒸しアワビ、鯵、鱚、ほっき貝、車海老、天草のうに、穴子、鉄火、玉)

慣れた店で慣れた時間をすごす。一番の贅沢ですね。


« 釜揚げしらすと生アオサのペペロンチーノ | トップページ | 鯵のなめろう »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釜揚げしらすと生アオサのペペロンチーノ | トップページ | 鯵のなめろう »