« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

茄子の揚げ浸し

P1030713

夏の定番「茄子の揚げ浸し」。昨日、キーマカレー用に茄子を素揚げしたとき、ついでに作っておきました。しっかり揚げて、あとは出汁に漬けるだけ。お手軽料理なんですが、同居人くんの大好物。この前も、「やっぱり茄子は揚げ浸しやで」と言ってましたしね。ホントに子供のころ、茄子嫌いだったのかしら、彼って感じです。

木曜日は講義日なので、お手軽なブランチを食べて出掛けます。

P1030716

ソーセージ入りスクランブルエッグ サニーレタスとトマトぞえ

ブロッコリーとキャベツ、蒸し鶏の胡麻和え

茄子の揚げ浸し

長芋納豆

浅蜊と三つ葉の味噌汁と白ごはん

2012年5月30日 (水)

揚げ茄子と夏野菜のキーマカレー

P1030710

イギリスにいる同居人くんは、ここのところ料理にはまっているようです。しばらくはずーっと炒飯作りに精進していたのですが、先日、「さすがに炒飯飽きたわ。なんか手軽にご飯のおかずになるもんないかな」と言うので、「キーマカレーが手軽でいいよ」と提案。さっそく簡単なレシピを渡したのですが、なかなか上手くできたそうです。がんばって料理上手になってもらって、休日のご飯とか作ってもらいたいと企んでいる私。

とはいえ、まぁ、私と同居人くんでは、キャリアが違いますから(笑)キャリアの違いを見せつけるべくw、今日のお昼は「キーマカレー」。しかも、同居人くん大好物の揚げ茄子がたっぷり入ったバージョンです。お肉はほんの少しのひき肉で大半が人参とタマネギのみじん切り。あとは、空豆にモロッコインゲンなんかも入っています。

P1030703

カレーをがっつり辛くしたので、クールダウン用の冷たいスープ。今シーズン初の生トウモロコシを使ったコーンスープです。あー、うまい!トウモロコシ大好き!

野菜満載でまんぷくまんぷくのランチになりました。

揚げ茄子と夏野菜のキーマカレー

冷たいフレッシュコーンスープ

サニーレタスとトマトのサラダ

2012年5月28日 (月)

桜えびと三つ葉の炊き込みごはん

P1030698

生の桜えびが出回り始めましたね。生桜えびって大好きです♪そのまま食べてよし、揚げてより、炒めてよし、万能。で、桜えびが出ると必ず一度は食べておきたいのが炊き込みご飯。これには必ずたっぷりの三つ葉を。この二つのハーモニーがいいんですね。

P1030700

立派な丸茄子が売っていたので、少し高かったんですけど、買ってしまいました。やっぱり丸茄子は田楽でしょう♪

P1030695

市販の卵豆腐もトッピング次第では立派な一品に。それにしても、車エビの縞模様ってフォトジェニックですね。

初夏らしいランチになりました。

桜えびと三つ葉の炊き込みご飯

丸茄子田楽

キャベツ・エノキ茸・浅蜊の煮浸し

卵豆腐にたたきオクラと車エビトッピング たっぷりの冷たいお出汁で


2012年5月27日 (日)

晩酌セット

P1030685

休日夜のお手軽アテセット。とはいえ、うつわだけはちゃんとしたものを出します。うつわが美しいだけで精神が安定します。よく見れば、鯵は「切っただけ」だし、車エビも空豆も「茹でただけ」だし、くみ上げ湯葉は「盛りつけただけ」(笑)あとは奥に映っている牛ヒレ肉の照り焼き。で、いつものクラシックラガーでした。

贅沢納豆でランチ

P1030664

昨日も別の大学で出張ゼミでした。さすがに土曜まで仕事すると疲れますね。あと、ちゃんとしたものを食べたくなります。そういうわけで、今日は朝から丁寧にご飯作り。まずは、定期的に食べたくなる贅沢納豆。

P1030672

最近、いんげん豆をシンプルにソテーするのが気に入っています。そして、こういうときに威力を発揮するのが塩麹!

P1030668

青梗菜は炒めてシャキシャキを味わうのもいいですが、すこし煮込んでトロンとした食感になったのも、また大好きです。今日は鶏ガラスープで煮込んでいます。

P1030681

贅沢納豆(きゅうり・山芋・沢庵・野沢菜漬け・マグロ中落ち)

青梗菜と豚肉の中華ふう煮浸し

インゲン豆の塩麹炒め

もずく酢

なめこの味噌汁と白ご飯


2012年5月24日 (木)

青梗菜のトマトダレがけ

P1030649

白・赤・緑と目に鮮やかな一品です。さっぱりシャキシャキ食感も楽しい夏にぴったりの一品。作り方はごく簡単なのですが、いくつかポイントがあります。まず、青梗菜はお湯ではなく、ごく薄い鶏ガラスープで茹でること。トマトを刻んだら、すぐにごま油を絡めておいて、そのあとに、酢と醤油と砂糖、煎り胡麻を少し入れてドレッシングを作ること。このドレッシングは事前に作ったほうが味がなじんでおいしいです。で、トッピングは我が家の常備菜「玉ねぎのマリネ」。

P1030658

出勤前のお手軽ブランチでした。

目玉焼き・バジルソーセージ・いんげんのバターソテー

だしと刻み沢庵のっけの納豆

キャベツとツナの煮浸し

青梗菜のトマトダレがけ

お麩の味噌汁と白ごはん

2012年5月23日 (水)

カープ戦行ってきました

P1030628

とりあえず画像だけあげます。純さんと堂林くん。

P1030630

同居人くん大好き天谷の背中。ぴんぼけ純さん。

P1030644

carp timesじゃけー。(カープ坊やふう)

お土産。ズムスタ限定のcarptimes。交流戦ということで、カープショップがヤフドに出ていまして、そこで購入してきました。

・・・もうただのカープファンじゃん。


ブロッコリーと海老のパスタ

P1030610

京都でお気に入りのイタリアンがあるのですが(@市役所近辺)、そのお店に始めてランチでお邪魔したときに、ブロッコリーをソースにした手打ちパスタというものを食べました。オーダーしたのは同居人くんだったのですが、私も少しだけお味見を。そのとき、同居人くんは、まずブロッコリーをソースにするということに驚き、そして、食べてみて、あまりの美味しさにまたびっくり、という感じで。

さて、ブロッコリーを潰してソースにするというのは、イタリアンではわりと定番の技ですよね。シャキシャキのブロッコリーも確かにおいしいんだけど、フォークで崩れるくらい柔らかいブロッコリーのほくほくとした食感も私は大好きです。そういうわけで、今日は冷蔵庫に転がっていたブロッコリーと半端に残っていたむきえびを使ってのパスタ。その場の思いつきで作ったのですが、これがもう!以後、定番入り決定です。パスタはリングイーネにしたのですが、ソースが絡みやすくてちょうどよかったです。

ブロッコリーとエビのパスタ

豚シャブサラダ韮だれ

2012年5月22日 (火)

ピーマンと牛肉の胡麻味噌炒め

P1030594

宮崎はピーマンの一大産地!というわけで、ここのところ、肉厚でジューシーなピーマンが福岡では出回っています。世の中にはピーマン嫌いという人がけっこういるようですが、なんでなのか全く理解できない。たしかに、ぺこっとした小さくて薄っぺらいピーマンは青味だけが勝つんだけど、肉厚ピーマンの甘さとジューシーさって何ものにも代え難いと思うんですが、どうでしょう。青いピーマンは網焼きにして、生姜醤油というシンプルな食べ方で、赤や黄色のジャンボピーマンは真っ黒になるまで焼いて皮をむいてマリネにすると最高です。とはいえ、シンプルばかりが能じゃない。というわけで、今日は炒めもの。牛肉と合わせたのですが、ポイントは多めの油でじっくりピーマンを炒めることくらいかな。あとは、味噌とみりんで味付けしたら、たっぷりのすりごまをどうぞ。

P1030595

炒め物のサイドはさっぱりしたものがいいですね。我が家の定番梅おろし和え。普段は青菜と和えることが多いのですが、今日はワカメと青じそ。この組み合わせはテッパン。

P1030588

食卓全景

ピーマンと牛肉の胡麻味噌炒め

糸こん真砂煮

ワカメの梅紫蘇おろし和え

だしがけ納豆

えのき茸のおすましと白ごはん



2012年5月21日 (月)

ピリ辛肉うどん

P1030584

絶賛執筆生活継続中です。そりゃそうか、まだ終わりは見えていないし、っていうか、おそらく仕上がるのは早くても年末だし。とはいえ、がんばって書いています。なんとしても、年度内に出してしまいたい(なぜならば、師匠が引退なさるから)。まぁ、私は書き物仕事が好きな人なので、まったくストレスにはならないのですが、とはいえ、やっぱり疲れる前期折り返しの時期。このごろは、毎日、「あー、夏休みどこいこう」「バカンスっていったら、やっぱり南の島?」とか妄想ばかりしています。じっさいは、何の予定もないんですが、今年の夏。でも、なんとかプチバカンスには行きたいものです。オンオフの切り替えは重要!

というわけで(どういうわけ?)、今日はほっこり温かいおうどんにしました。昨日より少し気温が下がった感じなので、温かいものが食べたかったんですよね。

ピリ辛肉うどん(あらかじめ、唐辛子・醤油・酒で炒めた牛肉をトッピング)

焼きピーマンのおかか醤油

キャベツとツナのサラダ

2012年5月20日 (日)

牛肉の紫蘇バター醤油炒め

P1030573

自分でもよくわからないのですが、気づいたら買ってしまっていた牛肉薄切り肉。ここのところ、同居人くんと「焼き肉食べたいねー」とか話していたからなのか、体力をつけようという体の声なのか、ともかくお肉登場。こういう薄切り肉は煮込みに使ってもいいんだけど、火を通しすぎずにさっと炒めると食べやすいですよね。で、夏になると食べたくなるのが、今日の食べ方。バターで炒めて、醤油を絡めて、たっぷりの紫蘇。大根おろしに少しポン酢をかけるとあっさり食べられます。

P1030575

これも定番の煮物ですが、キャベツとツナ缶の煮浸し。ガリガリッとひいた黒胡椒がアクセントに。これは同居人くんに作り方教えてあげると便利だろうな。

P1030578

このうつわ、ホントに使いやすいです。中に入っているのは、昨日のよこわを漬けにしたものに山かけ。

P1030580

食卓全景。

牛肉の紫蘇バター醤油炒め 大根おろしぞえ

トマトもずく

よこわ漬けの山かけ

キャベツとツナの煮浸し

えのき茸のスープ、白ご飯、野沢菜漬け



朝ごはんプレート

P1030566

日付が変わる前には寝るようにして、朝は7時前には起きて、ひと走りして、朝ご飯。なんて、健康的な生活w でも、やっぱり朝の方が頭はまわるし、ジョギングすると血流がよくなって、肩こりもましになったし、朝ジョグ生活万歳です。当然、走ったらお腹もすきます。なので、ここのところはけっこうがっつり朝ご飯を食べていて、だいたい毎日こんな感じ。野菜はボイルしたものと生のものを二種類、出来たら冷たいスープがあると素敵。タンパク質もとらないといけないので卵。で、お好みのパン。今日はベーグルにクリームチーズでしたが、バタートーストでもいいし、おいしいパンならなんでもオッケー。この前、同居人くんに「朝ご飯の匂いってなに?」と訊ねたら「スープ!」と言っていたので、冬だけじゃなく、夏の冷たいスープも朝ご飯の定番になりそうです。いまは冬は蕪とかカリフラワーのスープ、春はグリンピース、夏に向けてはカボチャとかとうもろこしって感じになるのかな。

2012年5月19日 (土)

ゆる飲みアテセット

P1030558

さすがに今日は私も一日お休み。さて、何をしようと思ったんだけど、結局一日中野球を見てすごしてしまった。最近、激しく野球に依存している私。もともと野球は大好きなんだけど、今シーズンはひさびさに「好き」っていうより「依存」な感じ。あるいは「逃げ場」にしている。ずいぶん昔にも書いたけど、私にとって野球とは、ファンタジー。だから逃げ場になる。

ていうか、ただカープが好きなだけじゃないのか、というツッコミもあるけどw

そんなわけで、今日は六大学を見て、カープ戦を見て、夜は落合・梨田コンビ解説の巨人戦を見た。あまりに落合の解説が面白いので、軽く飲もうということで、こんなアテになりました。お手軽なものばかりだけど、うつわがいいとそれらしく見えるのが素敵です。

ヨコワのお刺身

イクラおろし

モズクとオクラの茗荷酢

グリーンマスタードとチキンの塩麹ペペロンチーノ

P1030551

長い出張期間がようやく終了いたしました。今日は朝から掃除に洗濯、保存食作りとこまごまと。一週間も料理をしていなかったので、いろいろ作りたいものがあるのですが、ともかく今日は野菜が食べたい。というわけで、スープにサラダにパスタにとお野菜大活躍。随分と野菜の種類が春から夏へと動いてきましたね。初夏って一番好きな季節です!

グリーンマスタードとチキンの塩麹ペペロンチーノ

グリンピースの冷たいスープ

トマトと新玉ねぎのサラダ

2012年5月13日 (日)

いってきます

069

大阪なう、です。今日は学会で大阪。明日の夜遅くに東京へ移動します。そんなわけで、ブログ復帰はおそらく次の週末かなー。

2012年5月11日 (金)

お酒といろいろ

051

忙しいですが、相変わらず飲んでいます。お気に入りの酒器を使って、良い器を眺めながらお酒を飲む幸せ~。シンプルなアテが嬉しいお年ごろ。

066

と言いつつ、ビールのときはがっつり唐揚げなんかも食べちゃいます。揚げたてをはふはふ言いながら、ぐびっとビールが美味しいのは暑くなってきたからですね。

さて、明日から出張ウィークです。


だしがけ納豆丼

062_2

出勤前のお手軽朝ごはんです。でも、栄養満点でおいしいですよ。にしても「だし」を作るシーズンになりましたねぇ。夏間近、です。

だしがけ納豆丼(納豆・だし・しらすに卵黄トッピング)

新玉ねぎと茹で豚のサラダ トマトぞえ

浅蜊とあおさの味噌汁

2012年5月10日 (木)

おろし納豆うどん

P1030525

昨日の夜はホント寝苦しくて、気温それ自体もそうですし、飲んでいる薬の影響でホットフラッシュが出始めたので、そのせいもあって、寝たり起きたりの繰り返しという感じでした。なんというか、外気が暑い、というよりも、体の内に熱がこもっている感じなんですよね。だから、何をしても暑い。

で、体の内に熱がこもっている感じのときは、やっぱり中から冷やしましょうということで、冷たいものを。一気に夏めいたメニューになりました。

おろし納豆うどん(トッピングは、紫蘇、茗荷、茹で水菜、大根おろし、納豆です。夏ですな)

にらたま

2012年5月 9日 (水)

豚生姜焼きに豆ご飯

P1030516

今日は自分で言うのも何ですが、組み合わせとバランスが素晴らしくよくとれたランチだったと思います。うすいエンドウのほくほく、蓮根のシャキシャキ、豚肉のふんわりした油に、青瓜のあっさりした口当たり。そして、香りのいいお味噌汁。うーん、パーフェクト。自画自賛。

P1030519

大好きまめご。これまた京都で買ってきたうすいえんどうです。やっぱりグリンピースじゃなくて、うすいえんどうじゃないとね。で、まめごに一番合うメインと言えば、満場一致で豚の生姜焼きですよ。さらに、この組み合わせに新しい定番が加わりました。それがこのお味噌汁↓

P1030524

春の香りたっぷり。有明の浅蜊に生のあおさをたっぷり入れて、味噌は少し甘めのもの。実はこれ、毎年訪れる「五足のくつ」の朝ご飯の定番お味噌汁のまねっこです。うーん、まめごと生姜焼きにほんと合うわー。

はー、よく食べました。

豆ご飯

豚生姜焼き水菜サラダぞえ

蓮根の海苔明太サラダ

久在屋さんの枝豆豆腐

春キャベツと青瓜のお漬物

浅蜊とあおさの味噌汁


2012年5月 8日 (火)

新しいうつわたちでランチ

P1030506

さっそく買ってきたうつわを使ってのランチです。たいしたものはないんだけど、うつわがいいと、一気に雰囲気が良くなりますね。ちなみに、厚揚げがのった青磁も新作です。ベルさんで買ったアンティークの青磁。これも使いやすいサイズ。野菜たっぷりでシンプルなご飯が一番落ち着きます。

久在屋さんの厚揚げ、甘唐、椎茸網焼き 生姜醤油

モズクとオクラの茗荷酢

うすいえんどう翡翠煮

九条ネギと豚肉の塩炒め

漬物セット

茄子と茗荷の味噌汁と白ごはん

古いうつわ、新しいうつわ

P1030475

今回の京都もうつわ屋さん巡りでした。ざざっとアップします。まずは、清水買いした徳利。箱書きのある器って初めて買ったよー。辻村唯さんの徳利です。この色味のニュアンスと独特の質感に惚れた・・・。さんざん悩んだんですが、「物との出会いは一期一会!」をモットーに買っちゃいました。

P1030489

こちらは古伊万里。ベルさんのオーナーさんとも話していたんですけれど、「かっこええよなー」。

P1030493_2

こちらは岡晋吾さんの小鉢。これ、料理をいれると一気に引き立ちますね。想像していた以上に盛りつけてみると魅力的です。なんなのかな、佇まいなのかしら。

P1030497

こちらは大原光一さんの焼締片口。使いやすいサイズと、美しいフォルム。汎用性が広そうなうつわです。こういうのが一つあると便利ですよね。

今回も良い買い物ができました。お世話になった皆さんありがとうございました。

2012年5月 6日 (日)

京都でひとり飲み

029

昼すぎ、人でごったがえす京都駅に到着。
人ごみをよけて、さっさとホテルに。
お昼を食べていなかったので、Flip upさんでおやつ用にパンを購入。
相変わらず安定のおいしさ!
で、器を見に行っていつもの足つぼマッサージ。
そして、夜。ずいぶんご無沙汰してしまった祇園NMさんへ。
食べたものは以下。

・いつもの胡麻豆腐
・鱧とたたきオクラのお椀
・おつくり(鯛とトロ)
・鯖寿司
・八寸(ひじきと花山椒の炊いたん、蛍烏賊、子持ちこんぶ、菜の花お浸し、
     帆立の醬油煮、赤貝とズッキーニの酢の物)
・カラスミと鯛の子の塩辛
・コシアブラと筍の天ぷら
・蒸しアワビとウニ、もずくの酢の物
・長芋、花わさび、春菊の煮物
・桜マスとホワイトアスパラの花山椒鍋
・豆ごはん
・水物

ご無沙汰してしまった理由を話すと、ずいぶん心配していただき恐縮。
語り口はすごくきっぷの良い大将だけど、
その裏には細やかな気遣いのある方だなぁとしみじみ。
ホント良い夜になりました。

2012年5月 5日 (土)

釜揚げしらす丼

P1030453

11時の新幹線で京都に向かいます♪ あぁ、やっと京都。待ちかねていましたよ。やっぱり最低でも月に一度は行かないと精神衛生上良くないです。別に京都に行ったからと言って何をするわけでもなく、馴染みの店でご飯食べて酒飲んで、いつもの喫茶店で本を読むだけなんですけれど、それがいい。あるべき自分に戻れる気がする。そういうわけで、お昼を兼ねたがっつり朝ごはんです。

釜揚げしらす丼卵黄のっけ

インゲンと茄子の揚げ浸し

トマトと玉ねぎのサラダ紫蘇たっぷり

大根、人参、油揚げの味噌汁

2012年5月 4日 (金)

天ぷら定食

P1030437

冬の野菜は、じっくり火を通した煮込みがおいしいのですけれど、春から夏にかけての力強い味の野菜は揚げ物に最適だなと思います。基本的に天ぷらはプロの店で食べるようにしているのですけれど、油を新しくしたときなんかはやっぱり家で作りたくなります。しかも、今日は中途半端に野菜が余っていたので、明日から京都に行く私としては在庫一掃をしておきたいというのもあって、真っ昼間っから天ぷらを。まぁ、連休っぽくて良いということにしておきましょう。

P1030442

メインが天ぷらのときは、サイドは小さなおかずがいいですね。油物を食べるので、大根おろしがほしくなると。東京でよく行く天ぷら屋さんでは、大根おろしだけ、おかわりをしてしまう私です。とはいえ、今日は大根おろしだけってのもなんだかなと思い、ちりめんじゃこと自家製の葉わさびの醤油漬けを添えました。葉わさびの醤油漬けは同居人くんの好物なんですが、これって冷凍できるのかしら?できるのなら、今のうちに作っておいてあげるんだけどなー。

P1030435

揚げ物のときには欲しくなるメニュー第二弾は酢の物。なにげないメニューですけれど、きちんと作った三杯酢がうまい。富士酢サイコー!

P1030443

さて、しっかり食べたので、原稿準備しなきゃっと。

天ぷら盛り合わせ(インゲン・蓮根・茄子・豚肉紫蘇巻き)

葉ワサビ醤油づけ、じゃこおろし

ワカメと胡瓜、オクラの三杯酢

えのき茸のお味噌汁と白ごはん




2012年5月 3日 (木)

ことしの春は…

071_2

行く春を惜しみつつ、花の写真など。平尾山荘の雪柳。

111

4月はじめ、舞鶴公園の桜。

308

ソメイヨシノの次は八重桜が咲いて。福岡に住み始めて3年目にしてようやく舞鶴公園が花の公園だということに気づく私。

414

桜のあとは、躑躅など。

鶏なんばうどん

P1030428

昨日ちゃんと料理したと思ったら、今日は手抜きかって感じですね。まぁ、世間はGWに入ったとはいえ、研究者には関係ありません。講義がないときは、自分の研究の進め時。というわけで、また細々と原稿仕事の準備をば。原稿仕事に戻ると、どうしても食べ物がおろそかになってしまうんですよね。まず、そもそも何が食べたいかわかんなくなるし。でも、いいんです。あさってからは京都で暴飲暴食の予定ですから(笑)

鶏なんばうどん

茄子とピーマンの揚げ浸し

2012年5月 2日 (水)

若竹にゅうめんとお稲荷さん

P1030421

お重に入ったお稲荷さんは、いつもお世話になっているトラットリアの皆さんに差し入れすることにして、私のランチはにゅうめんとお稲荷さんというベタな感じで。ひさびさのにゅうめんは、我が家の定番半田麺です。年がら年中我が家のパントリーに鎮座まします半田麺。真夏になると、ここに手打ち素麺が加わります。さて、しっかり食べたし、がんばって会議行ってこよー。

若竹にゅうめん(やっぱり木の芽がないと、なんか間抜け)

オクラとなめこのおろし和え

お稲荷さん

3月のライオンお稲荷さん

P1030398

昨日の教養の講義、そして、今日の夕方の会議が終われば私も少しゴールデンウィークモードです。というか、今日は会議だけなので、すでに弛緩気味w 同居人くんがいれば、いろいろ料理をしたいのですが、一人なのでそうもいかず・・・でも、料理したいしーーと考えた結果、人様への「おもたせ」っぽいものならいいのではないか、と。で、前々から作りたいものがあったんですよ。それが、大好きなマンガ『3月のライオン』に登場するお稲荷さん。

P1030406

実は、私、さほどお稲荷さんにたいして愛着ないんですよね。実家でもお稲荷さんって、バッテラとかイワシ寿司とか鯵の棒寿司を作ったときに、残ったすし飯を処理するために作るものってイメージで(・・・たぶん、子供心に残り物処理と思っていました)、メイン感がないので。でも、このシーンはたしかにそそる!

P1030394

お稲荷さんは二種類です。左側が、炒り卵と酢蓮根、そして、香ばしい胡麻たっぷりのちょっと甘めのもの。で、右側が、葉ワサビのしょうゆ漬けとおじゃこをたっぷり混ぜたぴりりと大人味のもの。わー、葉ワサビめちゃ合う!これは葉ワサビの季節の定番になりそうです。

2012年5月 1日 (火)

ベーグルサンド

489

たまたま立ち寄った三越で「糸島スタイル」というイベントを開催していまして、そこで見つけたウォールナットのプレートがあまりにかわいかったので、買ってしまいました。加工をほどこしてあるので、パスタとか油物オッケーと言われたのが、決め手だった・・・。こういうかわいいお皿があると、がんばって朝ごはんも作ろうという気になりますね。やっぱり器の力は偉大です。

ハムとクリームチーズのベーグルサンド・蕪の冷たいスープ・ベビーリーフとトマトのサラダ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »