« 旅館ふう和定食 | トップページ | 豆ごはん »

2012年3月23日 (金)

京都の晩ごはん

11時の新幹線で京都入り。まずはいつもの美容室で髪を切る。
同居人くんも「やっぱり上手いな―」と絶賛。
これだから福岡で髪切れないんだよ。。。。
で、7時いつものOさんへ。入口には立派な桃!でもまだ咲いてない(笑)
では、食べたもの一覧。

炊きたてご飯と蛤味噌煮 と 日置鍛造強力
(毎回言ってますが、なんでこんなに白ご飯がおいしいの・・・)

新物このわたの茶わん蒸し
(このわた絶品!実はこのあとアテとして単品でいただきました)

おこぜの薄造り、肝、皮も添えて と 弁天娘強力
(「味の素ふってるみたいに味濃いでしょ」とはOさんのお言葉)

蒸しアワビと山口の赤貝、アワビの肝醤油づけ
(アワビの肝うまー。赤貝はちょっと大味)

塚原筍の煮物(今年初の入荷とのこと) と弁天娘玉栄
(梨のようなみずみずしさ)

本もろこの焼きもの 木の芽醤油で
(春ですねぇ)

生数の子のフライ  と竹鶴純吟
(生の数の子をほんの少し塩をしたものをフライにしています。
 手づかみで食べる。超絶うまい)

蒸し寿司
(こちらで蒸しずし食べるの初めてやなー)

水ようかん

いつものごとくOさん夫妻とぺらぺらしゃべっていたら、あっという間に3時間。
最後に入った客じゃなかったのに、最後に出る客になってしまいました(笑)
でも、ホント楽しかったし美味しかった♪

« 旅館ふう和定食 | トップページ | 豆ごはん »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅館ふう和定食 | トップページ | 豆ごはん »