« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

くずし豆腐のサラダ

P1020753

簡単なんだけど、おいしいサラダです。バランスもいいし。ポイントはザーサイと香りの良いごま油。トマトのみじん切り、茹でワカメをざく切りにして、軽く水切りしたお豆腐を手でくずしながら混ぜて、ザーサイとごま油、お塩で味付けしただけ。トッピングは白髪ネギですが、お好みで食べるラー油なんかもいいかも。

もちろん、サラダはサイドディッシュなわけで、メインは味噌ラーメン。ここから週末まで原稿書きが忙しいんで、ロクなものが作れません。。。

P1020757

野菜たっぷり味噌ラーメン(今日は白菜、ニラ、しめじ、白ネギ、豚肉です)

くずし豆腐のサラダ

2012年2月27日 (月)

鯵の梅なめろう

P1020733

鯵という魚は本当に便利な魚ですよね。煮てよし、揚げてよし、焼いてよし、なんなら叩いてつくねにしてもよし。干物にもできるし、小さい物は丸ごと食べられる。なんと、列挙してみたら、本当に万能ですね。まぁ、定番は鯵の干物なんでしょうが、我が家でよく食べるのは「なめろう」。本来のなめろうは、味噌で味付けをするのが一般的だと思うんですけれど(もちろん味噌味も好き)、我が家はなんだか梅干しで味付けするのが定番です。今日はこまかく叩かず細切りしただけですが、お茶漬けにする場合は、もっと細かくした方が美味しいですね。

P1020736

スープカレーを作ったときに茄子を素揚げたしたのですが、ついでに揚げ浸しも作っておきました。同居人くんの好物ですね。しかし、これを食べると季節が変わりつつあることを感じます。今日はたっぷりの大根おろしと一緒に。夏だと茗荷を合わせるのですけれど、まだ冬ですのでw

P1020749

こまごまとしたお皿を集めてのランチです。でも、ま、こういうのが一番ええわなー。

豚肉と菜の花のバター醤油ソテー(最近気づいたのですが、菜の花はバターソテーが一番おいしいと思います。少なくとも個人的には一番すき)

鯵の梅なめろう

茄子の揚げ浸し大根おろし

カリフラワーの胡麻和え

納豆

シメジのお味噌汁&白ごはん



2012年2月26日 (日)

スープカレーランチ

P1020728

定期的に辛い物を食べたくなります。まぁ、基本的に好きなんですよね。で、今日は珍しくスープカレー。普段、カレーを作るときは同居人くんもいるので、きちんとstaubの鍋をだして煮込むんですけど、一人ですからねぇ。そういうわけで手軽に作れるカレーは何だろうと。一瞬キーマカレーも頭をよぎったのですが、気分的にもう少しライトなものが食べたいなと。結局、落ち着いたのがスープカレー。手軽に手羽元を使ってます。

たっぷりのスープに色とりどりの野菜。でも、なんとなく寂しいひとりめしでした。

2012年2月24日 (金)

野菜たっぷりブランチ

P1020708

毎朝ウォーキングを続けているのですが、歩いているとき、ふと道路標識を見て、「え?」となることがあります。たとえば、矢印の先に「唐津」とか「博多駅」という地名が出ているのを見て、「ここはどこだろう?」と思うのです。

もう福岡に来て二年近くなるのに、まだ。

「なんでこんなところにいるんだろう」という思いは、もちろん、かつて暮らした所につながっているわけで、それはかすかな寂しさを私にもたらします。考えたってどうしようもないんだけれど。

落ち込みそうになったときは、丁寧に料理をします。無心で野菜を切ったり、煮える出汁を見つめたり。というわけで、今日はシンプルながら野菜たっぷりのブランチになりました。

P1020712

ぼちぼち春の新牛蒡が出てきましたね。こちらは新牛蒡と牛肉のきんぴら。ピリ辛味なので、ご飯が進みます。

P1020722

またか、と言われそうですが、アスパラ。太くてほっこほこのアスパラもいいですが、シャキシャキの細いものもまた乙。そして、アスパラに卵はテッパンですね。

目玉焼きとアスパラソテー

新牛蒡と牛肉のきんぴら

ほうれん草とシメジの柚子浸し

納豆

大根と油揚げのお味噌汁&ごはん



2012年2月23日 (木)

きんぴら肉うどん

P1020706

私としては珍しく牛肉のメニュー。いわゆる、肉うどんですね。甘辛く炊いたお肉に、シャキシャキピリ辛のきんぴらを合わせています。京都の辨慶さんをちょっと意識した感じ。あとは、椒房庵の生七味をたっぷりトッピングして、心地よい爽やかな辛さを楽しみます。この生七味好きやわー。

P1020700

サイドには我が家の定番おろし和え。今日は予め出汁醤油に漬けていたナメコとワカメを合わせています。こういうときに片口って器として映えますね。だからいっぱい欲しくなるんだな。

さて、よく食べたし、仕事仕事。今日からまた別の企画に取りかかりますよ。

きんぴら肉うどん(うどんときんぴらってベストマッチだと思う。)

ナメコとワカメのおろし和え


2012年2月22日 (水)

鶏肉のソテー マスタードクリームソース

P1020692

冬はどうしてもクリーム系が食べたくなりますねぇ。クリームと一口に言ってもいろいろなバージョンがあるわけで、トマトクリームも大好きだし、カレークリームもたまには食べたくなります。で、今日はマスタードクリーム。粒マスタードって調味料として使いでがあって、便利だなぁと。

P1020696

実はお手軽メニューです。基本的に残り物ばっかりだし。

鶏肉のソテー マスタードクリーム ほうれん草ぞえ

トマトとベビーリーフのサラダ

新物わかめのお浸し

豚汁&白ごはん


2012年2月21日 (火)

豚汁定食

P1020682

今日も今日とて原稿を書いています。うーん、やっぱり書くことに意識が集中すると、食べることが疎かになります。今日もそもそも何が食べたいのかわからなくて、困り果てました。で、そのなかで唯一浮かんだのが「豚汁」。やっぱり寒いから汁物モードなのかもしれません。というわけで、豚汁だけはまじめに作ったのですが、他のおかずはホント手抜き。やる気ないなー。

豚汁

茄子とひき肉のカレー炒め

水菜の納豆和え

白ごはん、明太子、野沢菜お漬物


2012年2月20日 (月)

金目鯛とほうれん草のパスタ

P1020672

金目鯛のアラがまだ残っていたので、それを使ってのパスタ。白身魚、青菜、トマトの組み合わせはテッパンです。こういうソースのときは、スパゲッティーではなくリングイーネじゃないとね。

さて、がんばってご飯を作ったのですが、若干、薬の副作用に苦しんでいます。出るとは聞いていたけど、関節痛。しばらく大きいフライパンふるのはきついかもなぁ。

とはいえ、基本的に元気です。副作用が出たって言っても、おそらく同じ治療を人に比べれば、私なんて、かなり軽い方。仕事もばりばりこなしているし、美味しくご飯を食べて、お酒もがんがん飲めているし。そりゃ、しんどいとか、痛いとか辛いとか、言おうと思えばいくらでも言えるけれど、そんなこと言ってどうなるのか。病気したんだもの、こういうもんでしょう。後ろをふりむくのも、下を向くのも、性に合わない。そのつどの今をそのままに受け入れて、前だけを見て生きていくだけです。それに、だって、ほら、こんなに元気なんだもん。

金目鯛とほうれん草のパスタ(金目鯛の出汁がたっぷり出て美味しい♪)

シメジとセロリのコンソメスープ

ベビーリーフのサラダ

2012年2月19日 (日)

春の足音、新物わかめ

P1020655

先週は茎わかめでしたが、今日はワカメの新物。くすんだ茶色のわかめが、熱湯を通すと、青々としてくる。目の覚めるような緑に息をのみます。柔らかなワカメの食感を一番楽しめるのが、このお浸し。薄めの味に仕立てて、針生姜をトッピング。うーん、シャキシャキおいしい。同居人くんと二人なら、ワカメのしゃぶしゃぶとか良かったかもです。

P1020664

こちらも春の足音。佐賀産の朝取りアスパラです。これくらい太くて、ぴん!としたのを見つけると、お値段がはっても買ってしまうという。もちろん、シンプルにバターソテー。少しだけ焦がすのが個人的な好み。

P1020661

近所のスーパーで金目鯛のアラが安く出ていたので。金目鯛って好きなお魚です。また目の周りがおいしいんだ。

それにしても、やっぱり一人はつまんない。美味しい物を食べても「おいしいねー」と言い合えないし、野球が始まっても「今日行こっか!」と盛り上がれないし。特にここのところ、少しずつ春の香りのする食材が出始めているので、色々食べたいのですが、やっぱり一人だとモチベーション下がります。

P1020659

そんなわけで、春の足音香るシンプル食卓でございます。

新物アスパラのバターソテーとフランクフルト

金目鯛と豆腐のお味噌汁

新物ワカメのおひたし

白ご飯と野沢菜漬物




2012年2月18日 (土)

寒い日のひとりめし

P1020653

寒くなると洋食がいいねと言ったのは、うちの同居人くんですが、雪が降ると赤ワインが飲みたくなる私です。

音もなく、しんしんと降る雪を眺めながらお燗酒、というのもいいのですが、やっぱり燗は差しつ差されつしたいところ。それにたいし、一人で飲む赤ワインは一人自分のペースで気楽です。特に、ブルゴーニュグラスはぼんやり暖めながら飲むのに最適で、寂しい一人ぐらしはワインかなと思う次第です。

P1020647

というわけで、ワインに合うメニュー。

牡蠣のグラタン(グラタンというと、マカロニが入っているものを思いがちな方がいますが、そういうわけではなくw 牡蠣グラタンにはほうれん草とキノコが他の具に入ります。あつあつの牡蠣の身にホワイトソースがおいしー)

ヴァイスヴルストと新ジャガのリソレ(これから新ジャガが出始めると思うんですが、リソレという食べ方はベストかも)

グリーンサラダ

パンオレザンとチーズ、それからワイン

赤辛ラーメン

P1020642

雪が舞う福岡市です。さむいときは、やっぱり温かい汁物、ということで、お手軽にラーメン。本当は近所の中華料理屋さんの刀削麺を食べたかったのですが、出掛ける時間もなかったので、家で辛い麺を作ろうということで。毎度おなじみの赤辛ラーメン。ポイントはピリ辛に炒めたひき肉です。あと、白ネギたっぷりで。メインが辛いので、サイドは優しい味がいいですね。

P1020636

菜の花がたくさん出回り始めました。雪は降っているけど、春は近づいてきてるんだなー。それにしても、この器、使い勝手いいな♪

赤辛ラーメン(茹でにら、ひき肉炒め、白ネギトッピング)

菜の花とシメジの胡麻和え

2012年2月17日 (金)

焼き鮭定食

P1020622

日曜日の夜から出張に出て、水曜の最終便で帰宅し、木曜日は一日仕事でした。というわけで、今週はまともなご飯を全然食べていなかったのです。さすがに限界。もう無理な感じで、今日はおうちでまったりしています。

こういうときは毎度定番ですが、シンプルな和食がいいです。焼き魚・卵料理・大豆製品・漬け物、このあたりが外せないですね。あともちろん野菜をたっぷりと!しかし、野菜高いなー。

時鮭塩焼き たっぷり大根おろし

天然ヒラメえんがわのお刺身

セロリのおかか和え

ハムエッグと菜の花のバターソテー

豆腐味噌汁、野沢菜漬物、白ごはん

2012年2月11日 (土)

チンゲン菜と牛肉のオイスターソース炒め

P1020609

今日も今日とて原稿書き。一時は、「ホンマにやりきれるんやろうか」とか「こんな仕事こわい」とか、うじうじしていたのですが、なんだか憑き物が落ちたように、すーっと書き始めて、ガリガリと書き進めています。こんなに早く書けるのも人生初かも。まぁ、超高級学術論文を書いているわけではないので、どこかしら気が楽というのもあるのかもしれませんが。「自分はこれを言いたいのだ、ということがある人だけが書けるのです。そして、書ける人だけが残っていくのです」というのは、某編集者さんのお言葉。この言葉を心の支えにがんばっています。

なので、ご飯は手抜きー(笑)

チンゲン菜と牛肉、しめじのオイスターソース炒め(『きのう何食べた?』のシロさんじゃないけど、オイスターソースは何でもそれなりの味に仕上げてくれるから偉大ですな)

トマトと蒸し鶏のサラダ

蕪の葉の納豆和え

大根のお味噌汁&白ごはん

2012年2月10日 (金)

チキンステーキ

P1020606

ただいま一人になって、絶賛執筆生活中です。というか、講義期間には書き物が出来ないので、今のうちにしておかないといけない、という。そんなわけで、お手軽ランチです。色気もなにもないなぁ。

チキンステーキ 青菜と新牛蒡のソテー

茎ワカメの炊いたん

蕪の葉と納豆の和え物

蕪の和風クリームスープと白ごはん

2012年2月 9日 (木)

新しいコップなど

P1020595

yamahonさんで購入した津田清和さんのコップです。大ぶりなので、大きなロックアイスをいれて冷たいものをごくごく飲むのにぴったりな感じです。もちろん、同居人くんと私用に二客購入したのですが、写真にはひとつだけ。

一人の暮らし、生活のなかにある空白と、それを埋めようとする何か。美しい器はそれを際立たせるなぁと思う昼下がりです。

それにしても、このコップ、本当に使いやすいので、早く同居人くんにも使ってほしいなぁ。

2012年2月 8日 (水)

ひとり鍋

P1020603

同居人くんがイギリスに行って、しばらく一人暮らし。寒い日が続くし鍋がいいのですが、一人のためにコンロを出すのも面倒・・・と考えて買ったのが、レコルトのポットデュオ。なにが便利って、鍋だけじゃなくて、焼いたり蒸したりできたりするところです。付属品はこんな感じ↓

P1020596

小さいサイズですが、茶碗蒸しなら三つくらいは入りそうなので、同居人くんと二人暮らしの私にとっては簡単な蒸し器代わりにもなるかなということで購入を決定。まずは、シンプルに鍋機能から使ってみました。

鶏水炊き(つくね、鶏もも肉、白ネギ、シメジ、豆腐、ほうれん草。一応スープもちゃんと取りました)

鯖刺身

冷やしトマト

2012年2月 7日 (火)

シンプル和定食

P1020573

京都で買って来た九条ネギを使ってシンプル塩炒め。使ったのは大吉さんで購入したお皿。これも、買いやすい値段でした。しかし、日に日に古い器が好きになっていくんですが、今後が怖いw

P1020572

と言いつつ、現代物も。こちらは草星さんで買った片口。同居人くんに「また片口?」と言われながらも「だって、欲しいんだもん」と購入。ていうか、片口を「片口」として使ったことがほとんどないな。ちなみに中に入っているのは、新物茎ワカメの煮物。新物の海藻類が出始めると春が近づいてきたなぁって感じです。

P1020577

一人の食卓は静かで簡素です。

時しらずの塩焼き 大根おろし

九条ネギと豚肉の塩いため

茎わかめの炊いたん

ニラじゃこ納豆

エノキ茸の味噌汁と白ご飯



2012年2月 6日 (月)

新しいうつわでランチ

P1020559

今朝、同居人くんは成田からイギリスに向かいました。半年間、また一人暮らしです。今回は私の病気のせいもあって、二人で過ごす時間が長かったので、反動も大きそうです。生活って、いわゆる「気配」を作っていくもので、その「気配」というのは人の不在をより濃く感じさせるものなので。

とはいえ、私もがんばって仕事復帰しなければいけないので、愚痴っている場合ではなく、今日はともかく京都から届いた荷物の整理です。今回もたくさん器を買ったので、まずはいそいそと器をテーブルに並べてみたり。

さっそく今日のランチは新しい器が勢揃いです。まずトップの写真は「木と根」さんで買ったもの。こういう角皿探してたんだよー。サイズといい、縁の感じといい、ベスト!

P1020554

こちらはベルさんで買ったもの。すごくお安いお値段でした。六寸くらいのお皿が一番使いやすいのよね。

P1020551

yamahonさんで買ったオーバルのガラス器。こちらは、ガラス物の揃いがとっても良いので嬉しいかぎり。実は、好みのガラス器ってなかなか見つからないもんで。

P1020565

食卓全景。新物の茎わかめが出たり、アスパラが柔らかくて美味しかったり、少しずつ季節は前に進んでいるんだなぁと感じたランチでございました。

森嘉さんの絹あつ焼き 生姜と九条ネギたっぷり

アスパラ・蓮根・ブロッコリーのホットサラダ 胡麻ソース

茎わかめと油揚げの炊いたん

お漬け物盛り合わせ(胡瓜辛子漬け、壬生菜漬け、柚子明太子)

白ごはんとお味噌汁



2012年2月 4日 (土)

京都のごちそう

京都のごちそう、と言ったら、和食。ではなく、肉だと思います。
じっさい、京都人(まぁ関西人全般だけど)は肉好きだし。
もちろん、肉といったら牛肉です。
で、そんななかで育まれたのが洋食屋さんというカルチャー。
何度かこのブログでも書いたのですが、
なんせ福岡には良い洋食屋さんがないんです。
そんなわけで、京都滞在最終日は、最近お気に入りの二条城近くの洋食屋さんへ。

7時ぴったりにカウンターの真ん中に着席。
ここのお店とは不思議な縁があり、「○○町のMさん」としてお店の方々に私たちは認識されている。(前の家のご近所さんなのです)
息子さんと紫明に出来た焼き肉屋さんの話で盛り上がったり、
なんだか変なテンションで食べに食べ、飲みに飲んできました。
というわけで、備忘録。

前菜三種盛り(帆立のバターソテー、蟹サラダ、鯖のマリネ)
イチボのたたき
雲子のフリット
パリソワーズ/小カブのスープ
コンビネーションサラダ
蟹クリームコロッケ
牛ヒレステーキ
ミニハヤシライス
プリン
ビール1本、白ワイングラス2、赤ワイン1、5本

同居人くんが言うように、寒い時の洋食屋さんの幸福感って特別だなぁ。
外は寒いのに、中はぬくぬくしていて、温かいスープ、しっかりしたお肉になめらかなワイン。
「温かさ」という意味では洋食にかなうものはないなと痛感した夜になりました。

2012年2月 3日 (金)

ふだん使いの京都ごはん

一夜明け、すっきりと起きた二人組はてくてく歩いてイノダコーヒーへ。
そして、そのあとは、お待ちかねのパン屋めぐり&うつわ屋さんめぐり。
(途中、ろぉじさんでのランチ含む)
ともかく歩く歩く歩く。
そして、顔なじみの方々とお話する。
もちろん、うつわを買うw
買った器については福岡に戻ってから写真をあげたいと思います。

そんなわけで歩きに歩いてぐったりした二人組は、
ぺこぺこのお腹を抱えて、二日目の晩ごはんを寺町今出川の中華へ。
というわけで、毎度ながらの食べたもの一覧。

胡瓜のにんにく和え
ナスの黒酢にんにく和え
ザーサイ
よだれ鶏
渡り蟹の唐揚げ花椒風味
アサリのネギ油炒め
黄にらともやしの塩炒め
黒酢酢豚
春雨のピリ辛土鍋煮込み

飲み物はもちろん竹鶴♪で、〆は鉄観音茶。
満腹のお腹を抱えて、いつもの店へ。
今日も今日とて、山笑ふの飲み比べ。個人的には「2ダッシュ」が好みかなぁと。
いつものお客さん達の顔を見て、ほっこりなごみ、今日も良い夜でした。

2012年2月 2日 (木)

いつもの京都

雪の影響で遅れが出た新幹線で、それでもなんとか20分遅れで京都に着く。
今日から3泊4日の滞在。
やっぱりこれくらい長くいたい。それでも行きたい店の半分も行けないけど。

そんなわけで、いつもの店にいく。7時ぴったりに入店。入口には立派な松!
備忘録代わりに食べたもの、飲んだもの一覧。

白魚ごはん(個人的に一番はじめに出るご飯ってうれしい)/日置桜鍛造強力

白味噌と柚子(柔らかく炊いた柚子のなかに雲子が隠れています。
          しかし、白味噌と柚子って合うなぁ。)/日置桜玉栄

お刺身(白ぐじ・真珠貝・サヨリ)とぐじの中骨焼き/日置桜玉栄

伊勢海老の蕪蒸し(んー、蕪おいしい。海老味噌と混ぜて食べるとなお美味し)/弁天娘強力

アワビの生揚げと鷹峯のネギ(ネギの揚げ具合がよかったです。)/弁天娘強力

大根の炊いたん たっぷりおぼろ昆布のせ
(はー、しみじみうまかった。お汁まで残さず頂きましたよ)/日置の玉にもどる

笹カレイの焼いたん
(これは和紙に包んで手渡しで。賛否両論あるんだろうけど、私は手づかみで食べるのって好きです。)/日置の鍛造強力にもどる

焼き鯖寿司と牡蠣フライ
(ご飯ものは三択だったので、この二種類を。)

くわいのお餅(これ、冬の定番だけど、好きなんですよね)

いつも通り、好きなお酒に美味しい食べ物。そして、Oさんご夫婦とのまったりした会話。
私の体のことも心配していただいて、感謝感謝です。
で、そのあとは、「出勤ですか?」とOさんに言われたとおり、
いつもの日本酒バーへ。なじみの顔も見たし、美味しい蕎麦も食べたので、
「じゃ、また明日ね」と言って、12時前に退散しました。
はー、充実の夜だった。

チキン南蛮定食

P1020529

今日から三泊四日で京都です。で、そのあと、同居人くんはイギリスへ。というわけで、ラスト家ご飯は、彼の好物チキン南蛮で♪

チキン南蛮(クリーミーなタルタルたっぷりです)

小松菜お浸し

胡瓜の辛子漬け

大根の味噌汁、白ご飯

2012年2月 1日 (水)

ハンバーグディナー

P1020523

今日は満を持してのハンバーグです♪同居人くんの大好物、私としても自信作。ふわっふわジューシーのハンバーグ♪あとは、冬野菜をたっぷり食べようと。というわけで、まずは、蕪のスープ。

P1020518

「冬は蕪やなぁ。蕪を食べるとほっこりするなぁ」とは同居人くん。私も冬野菜の中では一番すきかもしれないです。白い野菜が続きますが、冬と言えばのカリフラワー。

P1020517

スープにしてもいいし、フリットも美味しいし、炒め物もいい。カリフラワーって万能です。今日は明太子マヨで和えたサラダに。

「ぱくぱく食うてしもうたわ」とは同居人くん。いや、ほんま食べるの早かったです(笑)

ハンバーグきのこソース 焼きししとう添え

カリフラワーの明太子サラダ

蕪のスープ

小松菜とお揚げのさっと煮



白ご飯を食べる会

P1020509

今日は朝のウォーキングをがんばりすぎて、午前中ぐったりしてしまったアホな2人組ですw そういうわけで、お腹ぺこぺこでお昼を迎えました。はじめは麺類にするつもりだったのですが、このお腹の空き具合はご飯だなぁと思い、急遽チェンジ。とはいえ、有り合わせでおかずを作ったので、たいしたものはないのですが。でも、こういう小鉢が色々ある食卓が個人的には一番好きです。

P1020510

食卓全景です。

鯵のひらき(別府で買って来たものです。脂のりのり)

ベーコンエッグ

ほうれん草と蓮根の胡麻和え

きんぴらごぼう

納豆

胡瓜の辛子漬けと明太子

なめこのお味噌汁と白ごはん


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »