« 親子丼 | トップページ | 大根炊き »

2012年1月21日 (土)

カマスの塩焼き定食

P1020429

どどーんとカマスです。いや、本当に大きかったです。こんなに大きなカマスって初めて見たかも。一日塩をして寝かせて程よく水分も抜けて味も凝縮されています。これにたっぷりの大根おろしをそえればパーフェクト。メインが焼き魚なので後は煮物やら和え物やら。

P1020425

送ってもらった里芋もラストです。いやー、今回のは美味しかったなぁ。メニューのやりくり上、一度も揚げて食べていないのが悔やまれます。

P1020428

で、この地味なお皿が新作レシピなんですけど、個人的にはすごーく美味しかったです。豚肉をしっかり炒めて、その油で白菜を炒め、味付けは粒マスタード、醤油、少しのマヨネーズ。実は白菜って炒めるとすごくおいしくて、特に動物性の油と相性がいいんですよね。私がそれを知ったのは、かつて龍神村で食べた猪肉の焼き肉のときです。猪肉の魅力って油の旨さだと思うんですけど、はじめて龍神で猪肉焼き肉を食べたとき、肉を焼いた後に出る油で「こうやるとうまいでー」と言って作ってくれたのが、白菜炒めでした。そのときはただの塩こしょうで味付けだったのですが、今日は変化球で粒マスタード。

同居人くんは、ともかく「カマスうまい!」の晩ご飯だったそうです。

地物カマスの塩焼き たっぷり大根おろしぞえ

なめこと水菜の柚子浸し

白菜と豚肉の粒マスタード炒め

里芋と小松菜のひき肉煮



« 親子丼 | トップページ | 大根炊き »

晩ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子丼 | トップページ | 大根炊き »