« ボロネーゼ | トップページ | 鶏ごぼうご飯 »

2011年11月 1日 (火)

山形ふうの芋煮

P1020057

東北の秋といえば「芋煮」というのがよく挙がりますよね。とはいえ、私は生粋の関西人。現地での芋煮体験もないんだけど、里芋好きとしては食べてみたいなーと思っていた憧れの食べ物。で、先日買った料理雑誌にたまたまレシピが載っていて、「これは!」ということで早速作ってみることに。ちなみに、これは山形風。山形は芋煮には牛肉、だそうです(他地域は豚だったり鶏だったりするそうで)。あと、ささがきゴボウと蒟蒻とネギだけは欠かせないというふうに書かれていたので、それも忠実に守ることに。

P1020055

けっこうたっぷりお肉が入るのでサイドにはさっぱりした物が欲しくなりますね。こんなときはやっぱりおろし和え。今日は柚子の香りを効かせてみました。一口に「おろし和え」といっても、梅おろしにしたり、ジャコを合わせたり、塩昆布と和えたり、けっこうバリエーション豊富です。

P1020052

シンプル和食の晩ごはん。お漬け物も自家製が二種。胡瓜はぼちぼち終わりだなということで、白菜漬けに移行中です。

鯵の塩焼き

ほうれん草となめこの柚子おろし和え

芋煮(牛肉、里芋、白ねぎ、こんにゃく、厚揚げ、ゴボウ、椎茸)

おぼろ奴

胡瓜の芥子漬け、白菜浅漬け、白ご飯



« ボロネーゼ | トップページ | 鶏ごぼうご飯 »

晩ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボロネーゼ | トップページ | 鶏ごぼうご飯 »