« 最近買ったうつわ | トップページ | 大阪で食べたもの »

2011年11月21日 (月)

京都で洋食

カテゴリーに新しく「京都」を作りました。
なぜなら、私にとって、京都は「帰る場所」であって、「旅行先」ではないから。
なので、本当はわざわざ「京都」というカテゴリーを作るのも抵抗があるんだけど、仕方なく。

そんなわけで、日曜日から京都に。よく考えたら今の京都は観光シーズンまっさかり。
じっさい、住んでいた頃には絶対に外に出掛けない(飲みに行くなら西院とかにしてた)時期。
ぎりぎりの譲歩で土曜日は避けて日曜日から出掛けることにしたわけです。

日曜日は午後に着いて、ホテルに荷物を放り込んでから、
同居人くんと二人テクテクとUTSUWA yamahonさんへ。
それから、次はアンティークベルさんへ。戦利品については別記事参照です。

晩ごはんは探しまくって(なんせこの時期なので電話するところ、どこも満席で)、
二条城近くの洋食屋さんへ。実は初訪問。
京都に住んでいた頃、ちょっといい洋食というと、裁判所近くのNさん派だったし、
二条城近辺は以前の私の活動エリアに入っていなかったこともあって、
噂は聞いていたんだけど、未訪のままだったのです。

福岡に住んでいると、イタリアンやフレンチではない「洋食」というものを食べる機会がさっぱりなく、
(そもそもそんな店見ない)、関西に生まれ育ち、ちょっとしたハレの日には(あくまでも「ちょっとしたハレの日」であることがポイント)デミソースのかかったロールキャベツなんかを目の前にしてわくわくしていた人間としては、非常に寂しい想いをしていました。
なんだろう、「ものすごいご馳走」ってわけじゃないんだけど、
買い物に行ったついでとか、少し良いもの食べよかという感じで食べるのが洋食で、
そういう意味では、私にとってはちょっと背伸びした日常にあるものなんだけど、
どうも福岡だと、そういうのが妙に「おされ」な感じなってしまって、
正直、いたたまれない気分になってしまう。

なので、関西に帰ると、昼夜問わず洋食を食べたくなる。で、今回は初訪問のお店。
ちなみに「日常の延長にあるちょっとしたハレの日」に行くところが洋食店ということは、
良い洋食店には、子供の頃から通ってますよ、みたいな常連さんがいたり、
家族総出で来ているお客さんがいるというのが理想的。
けれど、そういうところに一見でお邪魔するのは、ちょっと緊張する。
なんていうんだろうか、「よそもの」ですからね、一見は。
で、ドキドキしながら扉をあける。

でも、全然緊張なんて必要なかったw
視野の広いお父さんのサービス精神、おちゃめな息子さん、のんびりしたお母さん。
皆さん、とっても素敵。
しかも!ふとしたきっかけで一気に距離が縮まった。
同居人くんと二人、以前住んでいた西陣の家の話をしていたんだけど、
それを小耳にはさんだ息子さんが「それってどこですか?」と話しかけてくださって、
なんと、息子さんの住んでおられるのが、私たちの家のごく近所!
(てか、同じ町内という・・・)
それからは、みんなでワイワイ地元話で盛り上がってしまいましたw
盛り上がれば、食欲も進むわけで、ぐびぐびワインを飲みながら食べまくってきました。

以下、食べたもの。

前菜盛り合わせ(野菜のマリネ、蟹サラダ、ほっき貝のエスカルゴバター)
イチボのたたき
生牡蠣
クラムチャウダー(同居人くん)、パリソワーズ(わたくし)
鶏のから揚げ
ポテトサラダ
蟹クリームコロッケ
ハンバーグ
プリン
クラシックラガー中瓶×2、グラスワイン白×2、赤ワイン1本

こうやって書き出すと、食べまくってますなw
あと、お酒はかなりの勢いで私が飲みました。なんせお父さんんに「気持ちいい飲みっぷりやねー」と褒められましたから。
「ぜったいまた来てね―」とおっしゃっていただきましたが、
もちろん!!ていうか、なんで今、京都に住んでいないんだ、と地団駄踏みたくなった夜でしたよ。年明けには絶対再訪するぞ!

« 最近買ったうつわ | トップページ | 大阪で食べたもの »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近買ったうつわ | トップページ | 大阪で食べたもの »