« 豚の生姜焼き定食 | トップページ | 秋色和定食 »

2011年9月26日 (月)

骨董も現代物も

P1010840

京都に行ったら、もちろん器漁り♪ まずはいつものアンティークベルさんへ。日曜日だったのに、お客さんもいなく、のんびりした雰囲気のなか、オーナーさんとゆるゆる話しながら品定め。まずは、江戸後期の赤絵。欲しかったんですよ〜、こういうの。でも、一歩間違えると、こういうタイプって安っぽくなるからなぁ。でも、これはいい!お店に入った瞬間、釘付けになりました。

P1010842

写真の撮り方が悪かったのですが、けっこう深さがあります。煮物用に使う予定。

P1010843

アンティークから一転して現代もの。涼しくなったので、すこし暖かみのある器が欲しくなる。そういうわけで、草星さんで額賀章夫さんの粉引を二種。左側はスープカップにしようかと。角皿は以前から探していたのでうれし。

P1010845

さきほどのスープカップと、右側はセカンドスパイスさんで購入した二川修さんの小鉢。色味が渋くて良い。

P1010847

もういっちょセカンドスパイスさんで。村田森さんの新作です。大きさは中鉢って感じかな。野菜の和え物なんか盛るのに良さそう。

どこも顔なじみのお店なんで、のんびり買い物できて良かったです。




« 豚の生姜焼き定食 | トップページ | 秋色和定食 »

台所まわり」カテゴリの記事

コメント

うつわ買いまくってますねー!
わたしも日曜に草星さんに行って、
田谷直子さんのうつわを取り置きしてもらいました。
昔は季節の変わり目に洋服がほしくなりましたが、
最近はうつわがほしくなりますー。

買いまくってますーw 
ホント、ここあさんの言うとおり、昔は季節の変わり目っていえば、お洋服だったんだけど、今ではすっかりうつわです。
でもまぁ、「靴一足買うこと考えたら安い安い」と自分に言い聞かせたりw
田谷さんのうつわ、どんなのか気になります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚の生姜焼き定食 | トップページ | 秋色和定食 »