« 草星にて | トップページ | 旅館風和定食 »

2011年8月16日 (火)

京都にて

カテゴリーを「旅行」にしたけれど、やっぱり違和感。
だって、京都にいる方が楽だし、福岡に戻ってきたときは、「ああ、福岡だorz」となったので。
今回はお招きを受けた大文字鑑賞パーティーのためだけに京都入り。帰省ラッシュまっただなかのため午後の新幹線はとれず、朝九時ののぞみに乗る。グリーンも満席。

京都に着いたのは12時前だったので、ともかくお昼ごはん!ということで、市役所近くのイタリアンに行くことに。前々から行きたいと思っていたお店。食べた物は以下。

冷たいジャガイモのスープ パプリカのジュレのせ
前菜三種盛り(パルマ産生ハム、カプレーゼ、二種類の豆サラダ)
パスター同居人くん ブロッコリーとアンチョビのオイルソース 手打ちパスタで
    わたくし  尾鷲産ウニのパスタ
メインー同居人くん 和歌山産鯛と浅蜊のアクアパッツァ
    わたくし  白金豚と茄子、モッツァレラのトマトソース焼き
デザート カタラーナ と エスプレッソドッピオ

あまりに店の雰囲気がよく、スタッフさんの接客が素晴らしかったので、真っ昼間っから白ワインをボトルで開けてしまう。お客さんの状況を見つつ、ほどよい距離をはかりながら話しかけてくれる。そう、これぞ京都の接客。あー、ホント楽。さすが京都人は「世界一空気が読める生き物」だぜ。
そんな感じでまったりと午後を過ごし、夕方からパーティにお招きくださったお宅へ。
こんなところに家が!?というような絶好のロケーション。到着すると、すでにまったりと飲みがスタートしている。紙コップに入ったビールを飲みつつ、カオスな雰囲気の中で社交タイム。
生まれて初めて、一気に五山すべてを見るという経験。特に目の前の妙はすごかったなぁ。
9時過ぎに失礼して、いつもの日本酒バーへ。

パーティではほとんどご飯を食べていなかったので、アテをたくさん注文。タコ刺身や、枝豆醤油漬け、鯖薫製、冷奴、などなど。器の話やご飯の話、というか、その他、ほとんどどうでもいい話をしつつ、ゆったりと時間が過ぎて行く。いつもの日常。最後にはOさんご夫妻も合流し、大笑いしながら夜が更けていきました。

« 草星にて | トップページ | 旅館風和定食 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

そのお店のオーナー(接客の人)が夜にやっているバーの常連なのですが、勝手ながらこの記事のことを告げたら、とても喜んでおられました。

ありがとうございます!本当に接客の方が気持ちよくて、京都に住んでいた頃なら、通っていたのになぁと残念に思った次第です。バーの方も存知あげてはいるのですが、未訪なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草星にて | トップページ | 旅館風和定食 »