« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

和定食

P1010721

出張に出る前は、定番のあっさり和食で野菜をたくさんとりたくなります。というわけで、冷蔵庫の在庫処理も兼ねてこまごまと小鉢セット。

P1010720

昨日、スーパーで見つけた釣り太刀魚が絶品!同居人くんと口を揃えて、「日本酒ー」と言ってしまったほどです。炊きたて白ご飯をたくさん食べたし満腹ー。

釣り太刀魚塩焼き

ハムエッグと冷やしトマト

キャベツと蒸し鶏の胡麻和え

エノキ茸と水菜のお浸し かぼす風味

納豆

自家製なめ茸と漬け物セット

ワカメと油揚げのお味噌汁 白ご飯


備蓄食料いろいろ(笑)

P1010717

今日の午後、大学での仕事を済ませてから、私は東京出張です。戻ってくるのは土曜日の夜。というわけで、しばらく同居人くんは一人暮らしになります。なので、少しだけ保存食を作っておきました。まぁ、これで4日間食いつなぐのは難しいだろうけど、二日分くらいのごはんになるのでは? 半田うどんも、棒ラーメンもパントリーにあるし、冷凍庫にはご飯もあるし、つーか、ご飯は炊けばいいんだし。ということで、お漬け物色々と、タンパク質は鶏の照り焼きと、がっつりひき肉入りの卵焼き。その他、冷蔵庫には納豆やら自家製なめ茸なんかもあるし、大丈夫でしょう。

ひき肉とネギの卵焼き、鶏もも肉照り焼き山椒風味、ピーマン焼き浸し

コールスローサラダ

胡瓜の芥子漬けとセロリのピリ辛漬け

自家製だし(私としては、冷やしうどんのトッピングのつもり。あと、ひきわり納豆が冷蔵庫にありますから、それもかけてくれれば栄養バランスも良いかと思います)

2011年8月29日 (月)

ポークピカタで男子ご飯!

P1010711

昨日は餃子でビールを飲んだあと、黒竹鶴で投入して、飲み続けてしまいました。なので、今日は休肝日。そうなると、ご飯がススム系にしようかなと。ひさびさに実家の定番おかずだったポークピカタです。

P1010715_2

ひいかが安く出回っているので、大根と烏賊の煮物。これまたご飯がススム系。同居人くん的には「ポークピカタがおいしかった」そうです。ちょっと白ご飯がススミ過ぎて、足らなかったかな?(笑)

ポークピカタ野菜サラダぞえ(豚の生姜焼き用のお肉を二枚重ねて焼いています。間にはパルメザンチーズをいれて。ふんわり香るチーズの風味がおいしい)

烏賊と大根の煮物

海老と水菜、きゅうりの三杯酢

蒸し茄子のゴマだれ

タコのお刺身

ニラと湯葉のお味噌汁と白ごはん

奄美ふう鶏飯

P1010709

我が家の夏ランチ定番奄美ふう鶏飯。じっくり煮出した鶏ガラスープがおいしいぃ。さて、午後からは仕事仕事。

奄美ふう鶏飯(トッピングは蒸し鶏、胡瓜芥子漬け、セロリ漬け、たくわん、椎茸甘煮、錦糸卵)

冷奴自家製ラー油がけ

2011年8月28日 (日)

餃子大会!

P1010695

ここのところ、ずーっとパリパッリの餃子とビールをきゅーっとというのをやりたかったのですよ。で、そういう話を同居人くんにすると、「いいねぇ。じゃぁ、野菜炒めもつけて大衆中華料理屋ふうにしてよ」とのリクエスト。炒め物二品同時はちょっと大変だけど、大衆中華!なんて魅力的!ということで、やっちゃいました。コンセプトは「単身赴任のお父さんがナイター見ながらビールを飲む大衆中華料理屋さん」。

P1010696

そういうわけで、食卓ががっつりな感じです。一応、サイドディッシュは野菜メインにしようと思っていたのですが、天草の帰りに熊本駅で買った馬刺があるので、肉肉しくなっちゃった(笑)

自家製焼き餃子(ぱりっぱりのもちもちになりました。)

肉野菜炒め(ニラ、モヤシ、人参に少しだけ豚バラを)

ブロッコリーのナムル(これも同居人くんの好物です)

セロリのピリ辛漬け物

馬刺二種(タタキと赤身。大半を同居人くんが食べました)

冷奴&明太子の紫蘇湯葉巻き&枝豆醤油漬け(大豆製品三種ですねw)

塩むすび

 


皿うどん

P1010691

日曜日のお昼ごはんらしく、やる気のない皿うどんです。盛りつけ方といい、やる気のなさが感じられる(笑)サイドディッシュも作り置きだし。

皿うどん太麺バージョン(きゃべつ、ししとう、人参、しめじ、豚肉、烏賊、海老があんかけになっています)

茄子の揚げ浸し

自家製なめ茸

P1010690

火曜日から私、出張でございます。そういうわけで、こまごまと保存食を作ろうかと。ためしに昨日、なめ茸を作ってみたら、これが同居人くんにドストライク。「なめ茸つくってー」のリクエストに応え、大量に。まぁ、瓶詰めはけっこう高いし、エノキ茸ってよく特売になっているので、自分で作った方が断然安上がり。なによりも無添加で美味しいし。レシピ確定したので、めもっときます。

材料 エノキ茸大パック2つ 日本酒 大5 みりん 大3 醤油 大6 鷹の爪1本から2本(これはお好み) 砂糖小1 酢 大3 かつお節 2パック

1、酒とみりんを弱火で煮切る。そこに醤油とかつお節を入れて一煮立ち。あら熱がとれたら、かつお節を漉して煮汁だけにしておく(鰹節はおにぎりの具にでも)

2、エノキは洗わずに(ここポイント)4〜5等分。

3、1に残りの調味料を入れて、エノキもいれて中火で煮込む。エノキがしんなりしたら、2分ほど煮込んで完成。

うん、簡単。みんな自家製すべきですよー。

2011年8月27日 (土)

鶏肉ぱりぱり焼き

P1010684

今日も普通の晩ごはん。とはいえ、残り物が混ざり込んでいますけど(笑)事前に塩と日本酒を揉みこんでおいた鶏もも肉をじっくり弱火で時間をかけて焼くだけなんだけど、この焼き方はテッパン!

P1010686

食卓全景。実はビールを一杯だけ飲んでしまいました。でも、350ml一本を二人で分けただけなんですけどね。ちなみに同居人くんいわく、今日の晩ごはんは「構成がいいね」とのことです。あと写真にはないのですが、なめ茸を今日作ったのですが、これはどうも同居人くんにとって禁断の食べ物だったようです。「なめ茸ときゅうりの芥子漬けがあれば、どんだけでも白米食べれるわー」だと。はい、大量に作って保存しておきますよ。

鶏もも肉のパリパリ焼き 青唐辛子の醤油漬けぞえ マカロニサラダ

小松菜の梅おろし和え

インゲン豆、人参、お揚げの炊いたん

酢もつの明太子和え

白ご飯とお味噌汁


焼き鯖ごはん

P1010680

昨日、安かったので鯖を一本買ったのですが、さて、どう使おうかと。とりあえず片身は塩鯖にして、同居人くんにお伺いをたてる。「明日のお昼、鯖の味噌煮と鯖を使った炊き込みご飯、どっちがいい?ただし炊き込みご飯は新作なので保証しない」と。すると「炊き込みごはん!」と即答。ええ、あなたが味付きご飯が好きなのは知っておりましたよ。

ネットなんかで情報を集めつつ自分なりに考えて、軽く塩をした鯖を焼いてから、一緒に炊き込むという方式。ポイントは生姜と最後にトッピングした紫蘇かな。

P1010679

炊き込みご飯はいいとして、さて、おかずは、と。これまた同居人くんにお伺いをたてると、「たまご?」と。ふむ。とはいえ、出汁巻きはよく作っているし、目玉焼きでは芸がない。冷蔵庫をごそごそと探索した結果、「トマトの卵炒め」に決定。同居人くんは初めてのメニューだったので「トマト?炒めるの?」と非常に怪訝そうにしていましたけれど。

P1010682

こんな感じの食卓全景。お野菜たっぷりでございます。

焼き鯖の炊き込みご飯(しめじ、干し椎茸、えのき、新生姜と焼き鯖。「これはアリだねー」と同居人くんのお墨付きもいただきました)

トマトの卵炒め(中華の定番メニューですよね)

夏野菜揚げ浸し(残り物です)

おろし小松菜納豆

ワカメのお味噌汁



2011年8月26日 (金)

豆腐ちゃんぷるー

P1010676

引き続き昨晩の残り物処理(笑)今日はお酒も飲まずに白いご飯に合うメニューです。どうも同居人くん的に、白ご飯すすみ過ぎメニューだったらしく、ご飯をおかわりして、今満腹で動けなくなってはります。でもまぁ、お野菜中心だし良しとしましょうか。

にしても、こういう普通のご飯が「生活」している感じでほっとするなぁと思う今日この頃なのでした。

豆腐ちゃんぷるー(人参、玉ねぎ、ニラと少しの豚肉。あとは木綿豆腐がざっくりと。黒七味をかけるとパンチがきいておいしいです)

冬瓜の冷やし鉢

自家製塩鯖(最近、塩鯖を作るのにはまっています)

アボカドとマグロのタルタル(昨日のネギトロが残っていた、というだけで)

オクラの酢の物ジュレ仕立て(これまた昨日のジュレの残りで)

盛岡冷麺

P1010672

いやー、昨日の夜はよく食べました。そんなわけで本日は朝ご飯も抜きにして、お昼もやや軽めに。福岡はまた暑くなって最高気温34℃という話だったので、あっさりとぴょんぴょん舎の盛岡冷麺にしました。二人とも盛岡冷麺大好きなんで♪あとは昨日の残り物の夏野菜揚げ浸し。一日置くと味がしみしみでおいしー。

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺(トッピングは蒸し鶏、ゆで卵、トマト、きゅうり、サラダ菜、ワカメ、キムチ)

夏野菜揚げ浸し(れんこん、赤ピーマン、ししとう、茄子)

2011年8月25日 (木)

おうち飲み会

P1010669_2


今日、同居人くんは大阪日帰り往復でした。ようやく手間取っていたビザの申請が一段落。疲れ果てて帰ってくる同居人くんのために念願のおうち飲み会!帰国以来、なんだかんだ忙しくてゆっくり家で飲む時間がなかったんですよね。で、私もあまり料理する機会がなかったので、今日は心ゆくまで料理をしようと。

P1010667

そんなわけで前々から作りたかったジュレ的なものとか。あ、備忘録。三杯酢ジュレは出汁1カップにゼラチン一袋(5グラム)ではしっかりゼリー化するのでもう少し緩くても可。

P1010660

こちらは大皿セット。同居人くん大好物の鯵の棒寿司。うん、今日の鯵は安かったけど、脂のりのりでおいしかったー。まぁ、大半食べたのは彼ですけどねw あと新作のチキンロール。これも良かったけど、バージョンアップ可能かも。

写真にはないですが、他にもマカロニサラダやら枝豆やらネギトロやら様々ありました。お酒は睡龍の涼と日置桜鍛造強力を常温で。

鯵の棒寿司 自家製ガリぞえ

チキンチーズロール粒マスタード風味(これはレンジの使い方にポイントが。まず強で二分。弱で2分、2分でしっとり。次回は巻き方の研究が必要)

夏野菜揚げ浸し(蓮根がうまい!)

車エビ、きゅうり、ワカメの三杯酢ジュレ仕立て

冷たい茶碗蒸し

軟骨入りつくね照り焼き

鮭中骨缶と貝割れの海苔和え(同居人くんお気に入りの酒アテ。中骨缶は常備したいところだな)

マカロニサラダ(テッパンのメニューですなぁ)

枝豆塩茹で&枝豆醤油漬け(いつもの日本酒バーで教えてもらった醤油漬け)

自家製ネギトロと美味しい焼き海苔



2011年8月24日 (水)

あっさり晩ごはん

P1010657

昨日までの暴飲暴食を反省して、今日はあっさり野菜たっぷりの晩ごはん。ともかく野菜メインで!ということでこんな感じになりました。同居人くんには物足りなかったかなぁ。個人的には体を軽くしたいという欲求もあって、ご飯も少しだけ食べて、ちょうどいい感じなんですが。

いま、今日の晩ごはんについて同居人くんに尋ねると「ほっこり体を癒すって感じ」とのことでした。まぁ、毎日同じ物を食べているんだから体が欲するものも一緒になってくるよね。

カワハギの姿蒸し シメジぞえ(たっぷりの白髪ネギをのせて、お好みで食べるラー油をかけて。白身魚の蒸し物って大好物で)

茄子とニラの豚味噌炒め(ご飯がススム系。黒七味をたっぷりかけて)

茹でアスパラの明太子ソース

オクラのすり流し

おろし納豆うどん

P1010655

昨日、天草旅行から帰ってまいりました。天草では暴飲暴食だったので、すこしデトックスごはんでw。それにしても、天草にカメラを持って行き忘れたのがかえすがえす残念です。

おろし納豆うどん(トッピングは、納豆、茹で貝割れ、紫蘇、茗荷、大根おろしとパリパリに焼いた油揚げ)

2011年8月23日 (火)

大鉄道展

P1010653

天草からの帰途、JR博多シティで開催中の大鉄道展に行ってきました。二人ともJR九州のデザイン、というか、水戸岡さんのデザインの大ファンなので、これは見逃せない!と。行く前に、たまたま二人で「水戸岡さんがいたりしてねー」と話していたのですが、なんと会場に入ってびっくり。ホントにいる!しかもサインしてるし!

基本的に二人ともどちらかというとミーハー気質とは縁遠い人なのですが、このときばかりは大興奮。でも、いったい、なんて言ってサインをいただけばいいのかわからないし。。。と困っていたのですが、意を決してお願いすることに。

「サインいただけますか?」と購入した本を差し出すと、水戸岡さんが、「どちらから来られたんですか?」と声をかけてくださる。思わず私が、「今は福岡に住んでいるんですが、実家は貴志川線のあるところなんです」と言うと、水戸岡さんは「へぇっ」と驚かれた様子で顔をあげられた。で、私が「いやー、ホント田舎で何もないところですよね」と言うと、「そう、私もね、初めて行ったときは、こんなところで仕事するのかって驚きましたよ」と返してくださる。さらに、「でもね、あそこが成功したのはデザインの力じゃないですよ。地域の方がね、本当に応援してくれて、地元のおじいちゃんやおばあちゃんが、サポーター制度ってあるでしょ?あれにね参加してくれたからですよ」と、訥々と言葉を続けてくれた。「いや、デザインの力だよー」と心の中で私は呟いたけれど、彼のそういう「地域への想い」の深さを見たようで感銘を受けた。しかも、上の写真にもありますが、お名刺!これ、サインした人全部に渡しているんですよね。

水戸岡さんのデザインはいわゆる公共のものにかかわるものだけど、じゃぁ公共っていったい何なんだということの原点を垣間見た気がする鉄道展でした。

2011年8月22日 (月)

天草旅行

P1010650

昨日の夜、天草から戻ってきました。ところが写真なし。。。なぜなら、カメラを忘れたからです。同居人くんの都合で、出発時間が変更になったり、直前でバタバタしたので、忘れちゃいました。念願のC−3だったのに残念。とはいえ、五足はまた来年も行くだろうし、まぁ、いいか、ということで一日目と二日目の晩ごはんのお品書きだけ持って帰ってきました。

さて、今回はまずB−4に二泊、そして、C−3に一泊。B棟の間は程よく曇ったり、時々雨が降ったりで、結局、お風呂とご飯と睡眠(あとときどき読書)。せっかくの天草だから晴れてほしいと思う一方で、実は五足のくつは雨がよく似合う。アジアのリゾート地のように緑が鬱蒼としているので、木々に当たる雨の音が美しい。うつらうつらしながら、その雨の音を聞くのは心地よいし、ぼんやりと霞む水平線を見ていると自分がどこにいるのかわからなくなる。

うって変わってC−3に移動するときは晴れ間が。雨上がりの晴れ、緑がさえざえ。そして、なによりこの部屋には広いオープンデッキがある。もう開放感バツグン。そういうわけで、オープンデッキでお願いしていたお弁当とビールをいただく。結局、ビール4本も飲んじゃったよw 

それにしても、三年連続となった五足のくつですが、相変わらずの居心地の良さ。スタッフさんとも少しずつ顔馴染みになってきたので、帰るときも「また来年〜」と言って宿を後にしました。

2011年8月19日 (金)

牛肉ステーキ紫蘇ソース

P1010646

今日は地味飯にしようと思っていたはずなんですが、結局飲むメニューになってしまいました。自分の好きなアテをこまごま並べただけで、同居人くんには物足らなかったかなぁと。

P1010644

牛肉ステーキ紫蘇ソース

新サンマのお刺身

小松菜とエノキ茸のすだち風味お浸し

くみあげ湯葉

たたききゅうり 自家製ラー油和え

黒崎茶豆の塩茹で



行楽弁当ふう

P1010638

理由はないのですが、ここのところお弁当が作りたかったので、お弁当のランチです。まぁ、もっともらしい理由を付ければ、午後から仕事だったから。でも、重箱に詰める必然性ないですよねw

P1010639_2

唐揚げが一の重。

P1010640

二の重は出汁巻きやらタコさんウィンナー。

三の重はおにぎりとお漬け物でした。



2011年8月18日 (木)

手打ちパスタにチャレンジ

P1010635

京都に行った帰り、伊勢丹に寄ると乾物専門店が新たに出来ていて大喜び。そこで念願のデュラムセモリナ粉を発見したので、早速手打ちパスタにチャレンジです。初めてなので、がっつりと(味がごまかせるためとも言うがw)ラグーソースで。

以下、備忘録。

今回は、セモリナ粉80グラムに対し強力粉120グラム、卵2個、オリーブ油小2、塩ひとつまみ。パスタマシンは4で通したけど、次回はもう少し薄くすべき。

ラグーだったので、キチンとイタリアンなメニューにしてみました。

P1010634

手打ちパスタのラグーソース

セロリとタコのマリネ

ズッキーニの香草パン粉焼き

ゆでトウモロコシ

ちなみに同居人くんのヒットは、香草パン粉焼きのパン粉だったそうで。。。orz

旅館風和定食

P1010630

好きな器をこまごまと集めての和食シリーズ。こういうご飯が一番好き。同居人くんいわく「涼やかで夏っぽくていいね」という食卓。野菜もたっぷりでデトックスになるわ〜。

P1010627

この粉引の器は食べるものをのせるとぐっと引き立つなぁ。そして、シンプルに焼いた万願寺とお揚げさんって大好き♪ 生姜醤油でいただきます。

P1010628

艸田さんのガラスはやっぱり買って良かった!あー、なんて美しいんだろう。

時鮭の塩焼き

冷奴 だしがけ

万願寺唐辛子と久在屋さんのお揚げの焼いたん生姜醤油で

蓮根のキンピラ

切り干し大根煮

焼き茄子の胡麻ソースがけ

出汁巻き(写真なし)

トロロ汁



2011年8月16日 (火)

京都にて

カテゴリーを「旅行」にしたけれど、やっぱり違和感。
だって、京都にいる方が楽だし、福岡に戻ってきたときは、「ああ、福岡だorz」となったので。
今回はお招きを受けた大文字鑑賞パーティーのためだけに京都入り。帰省ラッシュまっただなかのため午後の新幹線はとれず、朝九時ののぞみに乗る。グリーンも満席。

京都に着いたのは12時前だったので、ともかくお昼ごはん!ということで、市役所近くのイタリアンに行くことに。前々から行きたいと思っていたお店。食べた物は以下。

冷たいジャガイモのスープ パプリカのジュレのせ
前菜三種盛り(パルマ産生ハム、カプレーゼ、二種類の豆サラダ)
パスター同居人くん ブロッコリーとアンチョビのオイルソース 手打ちパスタで
    わたくし  尾鷲産ウニのパスタ
メインー同居人くん 和歌山産鯛と浅蜊のアクアパッツァ
    わたくし  白金豚と茄子、モッツァレラのトマトソース焼き
デザート カタラーナ と エスプレッソドッピオ

あまりに店の雰囲気がよく、スタッフさんの接客が素晴らしかったので、真っ昼間っから白ワインをボトルで開けてしまう。お客さんの状況を見つつ、ほどよい距離をはかりながら話しかけてくれる。そう、これぞ京都の接客。あー、ホント楽。さすが京都人は「世界一空気が読める生き物」だぜ。
そんな感じでまったりと午後を過ごし、夕方からパーティにお招きくださったお宅へ。
こんなところに家が!?というような絶好のロケーション。到着すると、すでにまったりと飲みがスタートしている。紙コップに入ったビールを飲みつつ、カオスな雰囲気の中で社交タイム。
生まれて初めて、一気に五山すべてを見るという経験。特に目の前の妙はすごかったなぁ。
9時過ぎに失礼して、いつもの日本酒バーへ。

パーティではほとんどご飯を食べていなかったので、アテをたくさん注文。タコ刺身や、枝豆醤油漬け、鯖薫製、冷奴、などなど。器の話やご飯の話、というか、その他、ほとんどどうでもいい話をしつつ、ゆったりと時間が過ぎて行く。いつもの日常。最後にはOさんご夫妻も合流し、大笑いしながら夜が更けていきました。

草星にて

P1010623

五山の送り火パーティのため、火曜日一泊で京都に滞在してきました。そんなわけで、また器を見に行く。セカンドスパイスさんはお休みだったので、草星さんへ。ホントはベルさんも行きたかったんですが、予算オーバーのため我慢(笑)

というわけで、毎度おなじみになりつつありますが、艸田正樹さんの小さめ片口。草星さんに行ったら、少しずつ買い足していますけど、ため息が出るほど美しい。

P1010625

あと、レンゲを割ってしまって、ずーっと探していたのですが、ようやく理想的なものに出会えました♪ レンゲと丸皿は両方とも安藤雅信さんのものです。どうも最近、気づくと安藤さんのものを手に取ってしまう。一度多治見のギャラリーにも行きたいなぁ、と。

あと、手前にある豆皿はいつもの日本酒バーTさんで飲んでいるときに、醤油皿として出してくれたものなのですが、私が「これかわいいなー」と言ったら、「ようさんあるし、売りましょか」とおっしゃってくださり、購入させてもらったものです。しかも、激安で。日本酒だけでなく皿まで譲っていただき感謝でございますよ。

2011年8月15日 (月)

男子ご飯!(メンチカツ編)

P1010616

どどーんとメンチカツです。たっぷりの千切りキャベツにケチャップパスタもつけて、これぞ「男子ご飯」!もちろん、ソースをかけて、白ご飯♪ 当然のように同居人くんは白ご飯三杯でしたw

P1010615

メインが濃いので、あとは軽めに。お盆でたいしたお魚がなかったので、解凍物のホタテを買ったのですが、そのまま食べるのはちょっとなーという感じだったので、軽く昆布で〆て、さらにおぼろ昆布を絡めました。これはお酒のアテによろしいかと。

P1010618

というわけで食卓全景。奥にある体育会系男子が食べるんかっとツッコミたくなる山盛りの皿が同居人くんのメンチカツです。

あー、まんぷくまんぷく。

メンチカツ 千切りキャベツとケチャップパスタ

ホタテのおぼろ昆布和え

冬瓜とモロッコインゲンの鶏ガラスープ煮

小松菜とジャコのおろし和えカボス風味




三時のティラミス

P1010612

休暇モードで料理欲高しってことで、おやつまで作っています。私は休暇モードだけど、同居人くんは仕事モードなので、糖分補給は大事だし。

午前中に「おやつを作ろうと思うんやけど、桃シャーベットかティラミスどっちがいい?」と訊くと、「桃はさすがになぁ、飽き気味w」と言われティラミスに決定。実は初めての挑戦だったんだけど、簡単にできました。これは失敗なしで手軽なデザートとして我が家の定番になりそう。

せっかくなので、ワンプレートに盛りつけてみました。蕎麦猪口にはアイスコーヒー。シンプルな蕎麦猪口って使い勝手があっていいなぁ。


薬味寿司

P1010609

同居人くんに、「お昼何食べたい?」と訊くと、「さっぱりしたもの」というお答え。さっぱり味のものって色々あるんだけど、料理する方としてはいささかつまらない。こう、もっと手の混んだものを作りたいんだよ!私は!と昨晩さんざん騒いでいたら、同居人くんに「あなたはどこに向かおうとしているんだ」と言われてしまいましたorz

で、考えた末にお寿司を作ることに。ただしお盆期間中で魚はいいものがないので、棒寿司系は作れない。というわけで、ちらし寿司です。ただいわゆる関西風の混ぜ寿司ではなく、夏っぽく薬味を効かせたものにチャレンジ。結果的にこれはヒットだったなぁ。夏の定番にしよう。

薬味寿司(酢飯には茗荷、紫蘇、胡瓜の塩揉み、新生姜の甘酢づけ、酢れんこん、じゃこ、いり卵をたっぷり混ぜ込んでいます。あと軽く漬けにしたマグロをのせて、もみ海苔をふりかけて完成。野菜のシャキシャキとした食感が楽しい、サラダ感覚のお寿司です)

モロッコインゲンと人参の胡麻味噌マヨサラダ

しじみ汁

定番おにぎり朝食

P1010607

なんとなく朝ご飯をアップ。最近はこの康創窯のお皿を使ってのワンプレートが増えています。おにぎり一つに小さい煮物と漬け物盛り合わせ。今朝は暑かったので、お味噌汁はやめて、冷たいおすましにしたけど、これはよかったな。ちなみにおにぎりに巻いている海苔は例の「海大臣」。香りが高くて、これを一度食べ始めると他の海苔は食べられなくなります。

ワンプレート朝食(昆布入りおにぎり、袋煮、胡瓜の芥子漬け、たくわん)

ワカメとオクラの冷やし汁

2011年8月14日 (日)

自家製食べるラー油で蒸し鶏を食べる

P1010604

今日は午後から食べるラー油を作っていました♪ 本当ならぷりっぷりの水餃子にさくっさくの食べるラー油で食べたかったんだけど、同居人くんは夜もお仕事ということでビールは封印。結果的に蒸し鶏に。まずネギダレをかけて、そのうえからたっぷりと食べるラー油を。

というわけで、今日は中華メニュー。がっつり辛い物が多いので、小鉢はあっさり和で。

P1010597

無意味なアップですw

P1010603

食卓全景です。同居人くんの好物である麻婆茄子もあるので、がっつり白ご飯三杯食べてはりましたよー。

麻婆茄子

蒸し鶏(ソースは二種。ゴマだれとネギだれで)

切り干し大根煮

オクラとワカメのお浸し かぼす風味

卵スープ

フレッシュトマトパスタ

P1010595

これまた夏の定番、生のトマトを使ったパスタです。紫蘇をたっぷり使うのがポイント。せっかくなので、ドゥミのシャンパンを開けました。二人で飲むと一杯ずつでちょうど良かった♪

P1010596

食卓全景。夏っぽくトウモロコシの塩茹でなんぞつけてみました。奥のお皿は同居人くんのパスタ皿。山盛りですね(笑)

フレッシュトマトの和風パスタ

茹でトウモロコシ

小鯵の南蛮漬けサラダ仕立て(昨日の余り物をリメイク。)



続きを読む "フレッシュトマトパスタ" »

2011年8月13日 (土)

小鯵の南蛮漬け

P1010589

小鯵がひと盛り150円だったので、大量に購入し、南蛮漬けに。今日の漬け地はホントにおいしかった。同居人くんいわく、「この夏一番のヒット」。とはいえ、普段キチンと計量せずに作るので、レシピが曖昧。覚えている限りでメモしておきます。

南蛮酢(水1カップ、酢2分の1カップ、砂糖大1、みりん大4、うすくち醤油大4、昆布5センチ、鷹の爪一本、梅干し一個。一緒にいれた野菜は茗荷、玉ねぎ、人参。最後に紫蘇をトッピングすると味がぐっとあがる。あと、小鯵の場合は、揚げ時間、8〜9分でカリカリに)

P1010585

上の写真にビールが映っていることからわかるように、今日は飲んでしまいました。これが食卓全景。はじめはビールだけのつもりが気づいたら竹鶴まで投入してしまいました。というわけで、〆は白ご飯ではなく、冷やしとリスープ茶漬けで。これは京都の某店のまねっこです。

P1010591_2

小鯵南蛮漬け

ひき肉の袋煮

にらたま

鯵の味噌なめろう

ごまネギ冷奴

冷やし鶏スープ茶漬け(トッピングは梅たたき、蒸し鶏、紫蘇、胡瓜もみ、切り胡麻)



海南チキンライス

P1010578

夏といえば食べたくなるのが、鶏飯、冷や汁、海南チキンライス♪ というわけで、今日は海南チキンライスです。ようやく休みに入って、ゆっくり家で料理ができるので、一見お手軽に見えるメニューですが、時間をかけてます。まず、ごはんを炊くための鶏ガラスープをきちんと取って、それから、手前に映っているスイートチリソースも自作。そして、このスイートチリソースが絶品でした。

あ、レシピめもっとこう。

1)水、砂糖、4分の1カップを火にかけて、砂糖を溶かしてあら熱をとる。

2)唐辛子4本を5分ほど弱火の湯にかけて柔らかくする。

3)柔らかくなった唐辛子の種を取って、ニンニク一かけのみじん切りと一緒にすりこぎでつぶす。

4)3)に1)を加えて、さらに薄口醤油大1をいれてまぜる。

5)仕上げにカボス2個分の絞り汁をいれて完成。

ポイントは酢ではなく柑橘の酸味をいれること。本来はライムを使うらしのですけれど、こっちはただいまたくさんカボスが出回っているので、カボスで代用。

海南チキンライス(蒸し鶏はしっとり、新生姜と鶏スープで炊いたごはんは香りが高く、ソースをかけて完璧でした)

鶏スープ

貝割れ大根と卵のサラダ

2011年8月 8日 (月)

季の雲にて

P1010577

同居人くんのご実家に帰省した際、以前から行きたかった「季の雲」へ。ここは数はさして多くないんだけど、ホントにセレクトがいい。今回はちょうど市川孝さんの個展を開いていたのもラッキーでした。

そういうわけで、右の片口が市川さんのもの。まぁ、それなりな値段がしたんだけれど、一目惚れで即購入を決定。

右側は愛媛で作陶している喜多村光史さんのもの。こういうシンプルな粉引ってフォルムの美しさが問われるなぁ。

2011年8月 6日 (土)

おろしうどん

P1010551

午後から出掛けますので、残り物処理のごはんです。昨日の夜は飲みに出たので、あっさりとおろしうどんで。

ぶっかけおろしうどん(トッピングは茗荷、紫蘇、水菜、ねぎ、蒸し鶏)

アスパラとひき肉のチャーハン

2011年8月 5日 (金)

奄美ふう鶏飯

P1010549

今日のランチは同居人くんリクエストにより鶏飯です。これも彼の好物の一つだなぁ。

さて、明日から関西方面をうろうろする一週間になります。というわけで、なんとかギリギリで原稿あげました!あー、今回はホント大変だった。

奄美ふう鶏飯

茄子の揚げ浸し

2011年8月 4日 (木)

夏の冷や汁ごはん

P1010547

夏になると絶対食べたくなるのが「冷や汁」。キンキンに冷やした薬味たっぷりの冷や汁をごはんにかけて食べると、「つるつる喰えちゃう」(同居人くん談)。食欲のないときにはホントぴったりの食べ物です。

宮崎の本式では、鯵の干物を使うんだけど、我が家は手抜きなんで、シラスを使います。ただし、使う味噌は必ず炙ること。この炙った味噌の香ばしい匂いがたまらんのですよ。

P1010544

冷や汁には天ぷらを合わせるのがマイルール。あとは煮物に酢の物にお刺身で、なんだか完全に和定食の晩ごはんになりました。本日の晩ごはん、「完成度高し」と同居人くんの認定も頂きました♪

冷や汁(釜揚げしらす、豆腐、胡瓜、茗荷、紫蘇)と白ごはん

天ぷら(鶏胸肉梅紫蘇巻き、アスパラ、ズッキーニ)

人参のピリ辛ひき肉煮

ハマチの漬け

もずく酢

新生姜の炊き込みごはん

P1010543

昨日の夜は仕事が終わってから、外ごはんだったので、朝ご飯はライト。そうすると、お昼はがっつり食べたくなるわけで、白ごはんはそこそこ堪能したので、ぼちぼち炊き込みごはんいっときましょか、と。

P1010541

こまごまと小鉢を寄せ集めて。とはいえ、全部作りおきw

新生姜とゴボウの炊き込みごはん

オクラとトマトのお浸し

茄子の揚げ浸し

卵海苔納豆

サンマのひらき

お漬け物(広島菜、自家製胡瓜の芥子漬け、たくわん)

なめこ汁


2011年8月 3日 (水)

釜揚げしらす丼

P1010538

同居人くんが帰ってくると朝はしっかり。出勤前のがっつりごはんです。

釜揚げしらす丼(トッピングは卵黄ともみ海苔)

食べるラー油奴

切り干し大根煮

ピーマンとひき肉のオイスターソース炒め

わかめのお味噌汁

2011年8月 2日 (火)

海大臣で手巻きごはん大会

P1010535

晩ごはんのメインは、これ。そう、海苔です。夏のお楽しみ、ほぼ日の限定販売「海大臣」。海苔としては破格の値段なんだけど、一度食べると忘れられない濃厚な味と香り高さ。同居人くんの帰国に合わせて頼んでいたのですよ。

そして、海大臣といえば、まずは手巻きごはんから。というわけで、本日の具材たち。

P1010534

映っていないのですが、あと、ウナギの蒲焼きと牛肉のタレ焼き、レタスもありました。手巻きごはんはごはんさえ炊けば、あとは切るだけなので、忙しいときにも手軽でいいです。

手巻きごはん(鯛昆布〆、イカ刺身、イカ明太子、いくら醤油漬け、マグロの漬け、ウナギ蒲焼き、牛肉たれ焼き、納豆、紫蘇、ねぎ、貝割れ、たくわん、胡瓜、広島菜漬け、たたき梅)

鯛あらのお吸い物

茄子の揚げ浸し


和朝食

P1010530

同居人くん、昨晩無事帰国しました。私はかなり忙しいのですが、それでも、やっぱりごはんはちゃんと作らないとね、ということで、こんな感じの朝ごはんです。シンプル和食でしょう、やっぱりね。

鯵のひらき 自家製生姜甘酢

出汁巻き卵

水菜としめじのお浸し

釜揚げシラス、梅おろし

藁納豆

ワカメのお味噌汁 そして、炊きたて白米!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »