« 夏カレー | トップページ | 新しい器たち »

2011年7月18日 (月)

京都滞在中

土曜日から京都に入っています。
宵山から山鉾巡行という、京都に住んでいたら、一番京都に近寄りたくない時期なんですが、
まぁ、仕事があったんで。
でも、仕事終わってからも居座っていますけれどね(笑)
土曜日は仕事が終わってから、のんびりといつもの日本酒バーへ。
当然、宵山の人ごみは避けたいので、南からまわりこむ。
「おひさしぶりですー」という言葉もなく、
「あ、どーもー」と迎えてもらう。いつも、何十回と(何百回なのか)なく、
そうやって、私はこの店のカウンターに座ってきたんだなぁと思いながら。
夏の旅行の話や、美味しいお鮨屋さんの話や、
新しい器の話。そして、他の常連さん達の動向をケラケラと笑いながら夜が更けていく。
思わず、5合近く飲んでしまった。
帰り道、四条通を歩く。コンチキチンのお囃子に懐かしさを感じながら、
ぼんやりと鉾を眺める。

翌日、日曜日。
一日フリー。特に予定なし。誕生日なんで、自分へのご褒美日。
のんびりと朝ごはんを食べて、巡行を避けるべく北へ。
いつも通り、河原町丸太町近辺のうつわ屋さんめぐり。
欲しいうつわがありすぎて、若干半泣きになりつつ、
物欲と闘いつつ、買い物。
草星さんではオーナーさんとたわいもない世間話で盛り上がる。
そのときの私は、まだ西陣に住んでいる私で、
「祇園祭でこんな晴れるの珍しいやんねー」と言ったり。
暑い中、のんびりと荒神橋を渡る。
橋を渡る瞬間に見える山の風景が、私にとっての京都だ。
しばらく北の風景に見いってしまう。
何も変わらない、暮らしていた頃の感覚のまま。
京都にいる私は、二年前のまま止まっている。
百万遍に移動し、いつものつけ麺屋さんをのぞくも外にまで人が並んでいるので、断念。
で、里の前に移転した中華のKへ。
白胡麻だれ冷麺と唐揚げ、ご飯にビール一本という満足のランチ。
そのあとは、いつものKカフェ。
ここは同居人くんとよく来た店で、コーヒーの美味しいさはもちろんなんだけど、
京都北方独特の緩さと風通しの良さがあるので、好き。
のんびり読書するのにはふさわしい。
ところが、この日はともかく混んでいて、早々に退散。
で、また街中のうつわ屋さんへ。
ここでは、前々から目をつけていた古伊万里をついに入手!
けっこうな値段だったけど、ホント素敵。写真は福岡に戻ったらブログにあげよう。
夜は、馴染みの店でご飯を食べ、お誕生日を祝ってもらい、
そのあとはいつものバーで飲む。
こんな日常がずっと続くような錯覚を覚えてしまう。

今日は髪の毛切って、福岡にもどりまーす。

« 夏カレー | トップページ | 新しい器たち »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏カレー | トップページ | 新しい器たち »