« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

茄子カレー

P1010518

タイトルを「カレー」にしておいて、いきなりサラダの写真(笑)だって、あまりにも艸田正樹さんの器が美しかったもので。それにしても、ホントこの人のガラスってどうしてこんなに美しいんでしょう。盛りつけてから、しばらくうっとり眺めてしまいましたよ。あるブロガーさんが「水から立ち上がるよう」と表現していたけど、まさにぴったり。まぁ、値段もそれなりにしますけど、やっぱり買わずにはいられないなぁ。

P1010521

こっちが本命のカレーですね。今日は在宅で仕事をしているので、思わず真っ昼間から茄子の素揚げなんかやってしまった。昼から揚げ物。でも、カレーは冷凍していたものなので、他にすることがなかったともいう。サラダも切るだけだったし。ちなみに、茄子は一気にたくさん揚げて、揚げ浸しにしておきました。これまた夏の保存食定番。

一見のんびりしているように見えるかもしれませんが、忙しいんですよ、これでも。明日からは一日カンヅメ会議二連ちゃんだし。ていうか、〆切!!私たちの仕事は、一朝一夕に出来上がるものではないので、ある程度の時間と余裕が必要なんですけど、その余裕が。。。ホンマにあと二週間で仕上がるんだろうか。不安。しかも、せっかく同居人くんが帰ってきてくれる(予定)なのに、そのとき、私が修羅場だったらどうしよう。早く仕上げてしまいたいけど、そうするとクオリティが下がるし。。。。はー、学生時代が懐かしいですよ、ホント。と言っていたら、用事でメールをくれた先輩が、「大丈夫、僕は今、〆切3つ抱えているから」と書いてよこしてくれました。はい、私なんてまだまだひよっこですね。がんばります。

さーて、がっつりお昼食べたし、午後からは仕事するぞっと!

茄子カレー

アスパラとトマトの香味サラダ

2011年7月24日 (日)

冬瓜の冷やし鉢

P1010514

少し暑さは落ち着いたものの、やっぱり夏らしくさっぱりしたものが食べたい気分。たまたま立ち寄った岩田屋で冬瓜のカットを売っていたので、さっそくお買い上げして、昨日のうちに煮含めておきました。冬瓜はあつあつより、冷やした方が好きです♪ そして、やっぱりあしらいには針生姜。

P1010513

瓜系統を食べたくせに、大根もか、と思うんだけど、ついつい好きな物で作ってしまう、おろし和え。アクセントに塩昆布をいれると味がしまります。

P1010508

食卓全景。好きな器を眺めながら、ゆっくりごはんを食べる日曜です。

冬瓜とオクラの冷やし鉢 新生姜たっぷり

真鯵の塩焼き きゅうりもみぞえ

小松菜と茹で豚のおろし和え

わら納豆と白ごはん、エノキ茸の味噌汁(画像なし)

おまけ画像↓ 夏用の着物を母から譲ってもらったので、それに合わせて、帯を新調しました。生まれて初めて自分で見立てて買う帯。いやー、もう楽しくて楽しくて。これはちょっといけない扉を開いたか!?という感じです。

P1010505


2011年7月23日 (土)

白ごはんを食べるランチ

P1010502

ゆっくりお風呂にはいって、おなかぺこぺこ。

でも、冷蔵庫には大したものがない。そういうときはシンプルに白ごはんの会。そして、おかずはひどくても、器で底上げ。やっぱりこの古伊万里良い!休日らしく、のんびりしたごはんになりました。

焼き鮭

柊野ししとうのおかか煮

水茄子と白ウリのお漬け物

冷奴

2011年7月21日 (木)

ひさびさお弁当

P1010499

ひさびさのお弁当。というのも、昼休みが30分切ること確定のスケジュールだったからです。こういうときは、研究室でお弁当食べながら仕事。

どうも色々あってメンタルバランスが崩れています。うーむ、困る。同居人くん、ごめんよ。

わっぱ弁当(アスパラ肉巻、だし巻き、塩鯖、万願寺唐辛子の炒め煮、キノコの当座煮)

2011年7月19日 (火)

京都ごはん

P1010490

今日のメインは、食べ物じゃなくて、うつわ(笑)ともかく買ってきた器に合う料理をのせたら、いつも通りのシンプル和食に落ち着きました。

P1010489_2

少し洋風にグリルチキンサラダ。うん、サラダ類にいい。特にポテトサラダとか合いそうだな、この器。

P1010491

このガラスはサイズが手頃なので、薬味をいれたり、お漬け物をのせたりと大活躍しそうな予感。

P1010488

食卓全景。あ、全部京都で買った器だな。美しい器を愛でるだけで、どんな嫌なことがあっても、少し気持ちがリセットされる気がします。

久在屋さんの厚揚げと柊野唐辛子の焼いたの 生姜醤油で

マグロの漬けネギ和え

グリルチキンのサラダ

キノコと人参の当座煮

漬け物盛り合わせ(なり田さんで買ってきたものです)

白ごはん&ニラのお味噌汁




2011年7月18日 (月)

新しい器たち

P1010485

京都ではいつも通り、うつわ屋さんめぐり。今回は特にお目当てがあった。それが、この写真の古伊万里。ちょくちょくお邪魔しているアンティークベルさんのサイトで事前に発見していて、「これは!」と思っていたんだけど、やっぱりこの手のものはウェブで買うのは躊躇われる。というわけで、「売れないでくれー」と祈っていたんだけど、なんとかありました。それにしても、うっとりするほどの作りの美しさ。江戸時代中期のものだそうです。

P1010484

もういっちょ、ベルさんにて。こちらも古伊万里のなます皿。これは幕末より少し前のものtだそうで。この縁のカッティングがたまりませんなぁ。

P1010486

こちらは草星さんで購入。両方とも安藤雅信さんの作品です。私はどうも彼の作る器の独特のたわみが好きなようです。右の鉢は洋風のものにも使えるし、便利そうだなぁと草星のオーナーとも話していたんだけど、洋のサラダにぴったりじゃなかろうか。

P1010487

草星さんに行ったら、やっぱり艸田正樹さんのガラスは買う。というわけで、左側が艸田さんのコップ。ご本人いわく「これで気軽に赤ワインとか飲んでほしい」だそうです。個人的には冷製のスープとかどうだろうと思う。それから右側は、ベルさんで買った大正時代のガラス。

さて、新しい器にお料理のせるのが楽しみだー。




京都滞在中

土曜日から京都に入っています。
宵山から山鉾巡行という、京都に住んでいたら、一番京都に近寄りたくない時期なんですが、
まぁ、仕事があったんで。
でも、仕事終わってからも居座っていますけれどね(笑)
土曜日は仕事が終わってから、のんびりといつもの日本酒バーへ。
当然、宵山の人ごみは避けたいので、南からまわりこむ。
「おひさしぶりですー」という言葉もなく、
「あ、どーもー」と迎えてもらう。いつも、何十回と(何百回なのか)なく、
そうやって、私はこの店のカウンターに座ってきたんだなぁと思いながら。
夏の旅行の話や、美味しいお鮨屋さんの話や、
新しい器の話。そして、他の常連さん達の動向をケラケラと笑いながら夜が更けていく。
思わず、5合近く飲んでしまった。
帰り道、四条通を歩く。コンチキチンのお囃子に懐かしさを感じながら、
ぼんやりと鉾を眺める。

翌日、日曜日。
一日フリー。特に予定なし。誕生日なんで、自分へのご褒美日。
のんびりと朝ごはんを食べて、巡行を避けるべく北へ。
いつも通り、河原町丸太町近辺のうつわ屋さんめぐり。
欲しいうつわがありすぎて、若干半泣きになりつつ、
物欲と闘いつつ、買い物。
草星さんではオーナーさんとたわいもない世間話で盛り上がる。
そのときの私は、まだ西陣に住んでいる私で、
「祇園祭でこんな晴れるの珍しいやんねー」と言ったり。
暑い中、のんびりと荒神橋を渡る。
橋を渡る瞬間に見える山の風景が、私にとっての京都だ。
しばらく北の風景に見いってしまう。
何も変わらない、暮らしていた頃の感覚のまま。
京都にいる私は、二年前のまま止まっている。
百万遍に移動し、いつものつけ麺屋さんをのぞくも外にまで人が並んでいるので、断念。
で、里の前に移転した中華のKへ。
白胡麻だれ冷麺と唐揚げ、ご飯にビール一本という満足のランチ。
そのあとは、いつものKカフェ。
ここは同居人くんとよく来た店で、コーヒーの美味しいさはもちろんなんだけど、
京都北方独特の緩さと風通しの良さがあるので、好き。
のんびり読書するのにはふさわしい。
ところが、この日はともかく混んでいて、早々に退散。
で、また街中のうつわ屋さんへ。
ここでは、前々から目をつけていた古伊万里をついに入手!
けっこうな値段だったけど、ホント素敵。写真は福岡に戻ったらブログにあげよう。
夜は、馴染みの店でご飯を食べ、お誕生日を祝ってもらい、
そのあとはいつものバーで飲む。
こんな日常がずっと続くような錯覚を覚えてしまう。

今日は髪の毛切って、福岡にもどりまーす。

2011年7月13日 (水)

夏カレー

P1010476

と言ってもですね、冷凍していた残り物のカレーです。突発的にカレーが食べたくなることがあるので、冷凍カレーは必須。少し量が少なかったので、チキンソテーとピーマンソテーを添えました。

P1010474

夏定番のトマトもずく。意外な組み合わせですが、一回食べるとはまる。

夏カレー

トマトもずく

長芋とオクラのおかか和えレモン醤油で


2011年7月12日 (火)

贅沢納豆でお昼。

P1010471

定期的に食べたくなる「贅沢納豆」。でも、今日はお刺身類が入っていないので、「ぷち贅沢」くらいかな。出来る限り色んなトッピングを入れるのがポイント。夜だったら、これで日本酒2合は軽い。

にしても暑いのでさっぱりしたものしか食べる気しません。

P1010469

大根おろしが猛烈に美味しい今日この頃。胃が疲れてんのか?ちなみに今日のおろし和えは美味しかった。大根おろしにレモンと塩で味付け、オクラとなめこは事前に出汁に漬けておくのがポイント。これは定番にしよう。

P1010473

多少は火を使おうということで、チンゲンサイの塩炒めです。やる気のない夏の食卓だな。

贅沢納豆(沢庵、広島菜、茗荷、きゅうり、長芋、白ネギ、温玉)

オクラとなめこのおろしあえ

チンゲンサイの塩炒め

ワカメのお味噌汁と白ごはん



2011年7月11日 (月)

夏野菜ごはん

P1010468

理由はないけど、エントリのタイトルの付け方を変えてみました。なんか「〜月〜日のごはん」ってバカっぽいかと思ってw

そういうわけで、夏野菜たっぷりです。たいした料理はしてないんですが、香味野菜をたくさん刻んで、大根おろして、新生姜もおろして、ゆっくり万願寺を炙って、というふうに丁寧な作業をしていると心も落ち着きます。

そして、つらつらと無駄な考えにふける。

今朝、同居人くんと話していて、「他者」という存在がトピックになりました。

「他者」。

同居人くんいわく、「あなたにとって、他者はもう少し身体的なレベルの問題でしょ。」と言われ、納得。

うん、たぶん、私は単純に他者という存在を求めているんだと思う。そして、自分も他者の他者であることを。そんなふうにしてしか、私は自分という存在を感じることができないから。切り離されていること、手に入らないこと、わからないこと。なんでなんだろうな。きっとそれを越えて、手を差し出すことにこそ、私は喜びを感じるからだろうな。届かないと思いながらも、手を伸ばさずにはいられない。ある種のバカなのかもしれません。

P1010466

豚しゃぶサラダ(胡瓜、細ねぎ、茗荷に自家製ゴマだれで)

なめこおろし たたきオクラトッピング

万願寺唐辛子とエリンギの網焼き 生姜醤油で

揚げ玉のお味噌汁と白ごはん

2011年7月 5日 (火)

7月5日のお昼ごはん

P1010464

今日から出張なので、冷蔵庫の処理を兼ねてブランチ。こう暑いとどうしてもあっさり系になりますよね。というわけで、さっぱり系の小鉢がこまごまと。

P1010465

生姜に、紫蘇に茗荷、それから青柚子って、どんだけ香味野菜好きなんだか。

厚揚げとピーマンの網焼きと蒸し茄子の生姜醤油

蒸し鶏のネギソース 胡瓜とトマトぞえ

ウィンナーエッグ キャベツの塩揉みぞえ

水菜とえのき茸のお浸し柚子の香り

冷や汁

広島菜のお漬け物と白ごはん


2011年7月 4日 (月)

7月4日のお昼ごはん

P1010463

明日から土曜日までは東京出張です。なんだかホントにバタバタしていますが、〆切持ちなんだよなぁ。こんなに時間のないなかでまともな物が書けるとはさっぱり思えない。アイデア自体はけっこう楽しいものなんだけど、いかんせん勉強する時間がとれない。良いアイデアだからこそ、丁寧に練りたいんだけど。

こんなふうにして仕事の質が低下するんだろうかということに脅える今日この頃です。

熊本ラーメン(ニラとキャベツ炒め、茹で豚、白髪ネギ、茹で卵)

くずし豆腐のサラダ(これ、この夏のヒットです。トマトとワカメと白ネギにメンマ。そして、ごま油と塩で味付けです)

2011年7月 3日 (日)

7月3日のお昼ごはん

P1010458

忙しいときほど、丁寧にごはん。七月に入って、ようやく夏休みが視界に入ってきた。あぁ、ホント、8月8、9日にある研究会が終了して(無事、自分の発表も終えて)、休みたい。まずは研究会のあとに京都でお祝い。お盆前には福岡に戻って、盆期間はゆっくり家で。まぁ、たぶん料理三昧だろうな。

P1010459

料理三昧のためには器が欲しいわけで、来週からの東京滞在中、うつわ屋さんをめぐろうか悩んでいます。夏休みは色々と物入りだから、あんまり今から浪費できないしなぁ。とはいえ、行きたいお店は何軒もあったりもする。

P1010461

白ご飯を味わうためのシンプルメニューも器がいいと映えますな。さて、ご飯食べてブログもアップしたし、仕事するかー。

鯵のたたき(新生姜と茗荷たっぷりで)

厚揚げとピーマンの網焼き 生姜醤油で(新生姜の季節はともかく生姜ざんまい)

ホタテとアスパラのバターソテー

キャベツのナムル

広島菜漬け

ワカメの味噌汁と白ご飯



2011年7月 2日 (土)

7月2日の晩ごはん

P1010455

今日はゆっくり晩酌の日です。でも、いまいち何が食べたいとか思い浮かばないんだなー。というわけで、あっさり系で。

P1010457

ただし、これは同居人くんのお気に入りになりそうということでためしてみました。絶対気にいること確定。たぶん、パリパリ食べ続けるというパターンになるのではないか。まぁ、私も海老好きなんですが。これくらいの芝海老は揚げるのも簡単だしいいな。

豚シャブサラダ 香味野菜たっぷりで自家製ピリ辛胡麻だれ

焼き茄子の冷やし鉢(よーく冷やした出汁と焼き茄子。そこに新生姜の千切りを。パーフェクト〕

芝海老唐揚げ(1パック300円だからお買い得だよな)

広島菜漬(漬物で酒飲めるって、年を感じる)

 

7月2日のお昼ごはん

P1010452

木曜、金曜とフルによく働きました。さすがに今日はくたくた。というわけで、ゆっくり起きて、ゆっくりお風呂に入って、午前中はダラダラ。しっかりお風呂で汗をかいたので、冷たい物が食べたくなって、シンプルに韓国冷麺です。

で、午後からは天神に。お目当てはバーゲンと、実家の母から譲ってもらった夏物の着物に合わせるための帯。

年々、着物が好きになっていきます。ま、体型隠せるという最大のメリットがありますから(笑)けど、帯を選んで、帯締めに帯あげの色合わせ、楽しいですよねぇ。今までは実家にあったものを着ていたので、自分で着物を買うというのは初めての経験。今日は下見をしただけだったんだけど、次回はいよいよ購入なので、ちょっとドキドキ。うーん、これもまた一つ禁断の扉を開いた気がします。(ちなみに、私には以前から禁断の扉が三つあって、一つは骨董、一つはワイン、一つは着物なんです。で、骨董の扉は開けちゃったのでね)

着物は下見だけだったので、バーゲンの方ではしっかりお買い上げしてきました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »