« 5月30日のお昼ごはん | トップページ | 6月1日のお昼ごはん »

2011年5月31日 (火)

5月31日のお昼ごはん

P1010372

日々、学生と話していると、自分の学生時代を思い出すことがある。今日、とある学生が授業カードに「他人とふれあうとか、こんな当たり前の話がなんで哲学なのか」と書き付けているのを見て、「そっかー、それは当たり前のことなのか」と思いながら、自分の学生の頃を思い出した。

少なくとも私にとって、他人とつきあうとか、理解を持つ、ということは、子供の頃から一度たりと「当たり前のこと」になったことがなかったような気がする。そして、大学に入って、そういう疑問を持つことが全くおかしくないとわかって、とても肩の荷が降りた。そして、だからこそ、他者とつきあえることの素晴らしさが、わかった気がする。

授業カードを書いてきた学生は何の悪気もないんだろうけれど、人が「わからない」というのは悪いことではないよ、と言いたい気がする。「わかっている』世界より、「わからない」世界の方が楽しいよ、とも。そして、わからない世界のなかで、何かを手探りで作っていくことは今の私にとって発見の連続だと、生活の中で思う訳です。ホントは同居人くんと発見したいのですけれどもね。

P1010373

奄美ふう鶏飯

ほうれん草の卵炒め

切り干し大根煮

冷奴だしがけ

« 5月30日のお昼ごはん | トップページ | 6月1日のお昼ごはん »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月30日のお昼ごはん | トップページ | 6月1日のお昼ごはん »