« 5月24日のお昼ごはん | トップページ | 5月26日のお昼ごはん »

2011年5月25日 (水)

5月25日のお昼ごはん

P1010353

貝の季節、まだまだ続いています。というか、浅蜊は今が一番おいしいのでは?と思うほど、今日の浅蜊はぷっくり太っていて味が濃かったー。こうなると、ボンゴレもロッソではなく、ビアンコがいいですよね。ちなみに今日は時間があったので、浅蜊は半量を殻から外しておきました。ビジュアル的に見ると、全部剥き身にしちゃうのはどうかなーと思ったのですが、殻を外しながら食べるのはめんどくさいので、折衷案ということで、半分だけと。

ちなみにサイドディッシュには自家製の「だし」(山形のアレです)をたっぷりかけた冷奴。「だし」とか「冷や汁」を食べたくなると、夏だなぁとしみじみ。そして、私は夏野菜大好きです(これ、毎年言っているような気がする)。特に新生姜や青紫蘇、茗荷といった香味野菜が大好物♪ なので、今日のパスタは、イタリアンな「ボンゴレビアンコ」というよりも、「和風ボンゴレ紫蘇たっぷり」となっています。

紫蘇のパスタは昔から好きなんですが、なんでこんなに好きなのかと考えると、どうも、かつて地元で両親に連れられて行った居酒屋さんのMという店があって、そのお店で食べた和風パスタがきっかけになっていることを思い出しました。今にして思い出すと、まぁ、多少気の利いた普通の居酒屋さんだったのですが、十代の私にとって、その店のちょっとした創作料理は、とても目新しかったわけで。色々食べたはずなんだけど、一番印象に残っているのが、ディチェコのカッペリーニを使った紫蘇パスタ。紫蘇という和の野菜がイタリアンに活かされるというのがきっと目から鱗だったんだろうな。

それにしても、今日の浅蜊は、貝好きの同居人くんに食べさせてあげたかった。はよ帰っておいで、おいしいもん食べられるで。

浅蜊と紫蘇の和風パスタ(カッペリーニではなく、リングイーネで。魚介のパスタには絶対にリングイーネというのが個人的な決まり事です)

「だし」がけの冷奴(お豆腐はもちろん久在屋さん♪)

« 5月24日のお昼ごはん | トップページ | 5月26日のお昼ごはん »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月24日のお昼ごはん | トップページ | 5月26日のお昼ごはん »