« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

4月30日の晩ごはん

P1010259

本日は洋食♪ というのも、同居人くんがホワイトデープレゼントの代わりに、ということで、前々からリクエストしていたstaubのお鍋を買ってくれたのです。しかも、ロンドンでヨーロッパ限定のモデル。何が限定かというと、

P1010260

この鶏の持ち手です♪うーん、かわいい。そして、欧州的重厚感。そして、このお鍋が来たら真っ先に作りたかったのが、アクアパッツァ!

P1010261

今日は豪華に天然真鯛一匹と、車エビ、そして、蛤に浅蜊。味付けはドライトマトとプチトマト、そして、バジルを最後に散らして。とはいえ、さすが柳橋市場、これだけお魚を買っても、3000円もしない。偉大です。

P1010263

サイドはシンプルにお野菜メインで。もちろん、お供には美味しいパンが必要♪我が家はご近所に良いパン屋さんがあるので、フランスパンを一本お買い上げ。

P1010265

もちろん、アクアパッツァの〆はパスタですよー。濃厚なエキスたっぷりのスープを吸わせるべく、今日はリングイーネを使っています。同居人くんは、かなり気に入ったらしく、一気食べでした。

それにしても、staub鍋は本当にいいです。これは買うべき。蒸し煮状態で火が入るので、お魚がジューシーで、繊維がなめらか。絶品の仕上がり。次はローストポークを作ってみようかと思っています。

天然真鯛のアクアパッツァと〆リングイーネ

蛸のカルパッチョ

アスパラソテー卵ソース

フランスパンとババガヌーシュ、明太子チーズディップ

4月30日のお昼ごはん

P1010252

やっとお休み期間に入りました。あー、うれしい。とはいえ、相変わらず早起きは続いているわけで(笑)、今日は早起きは三文の得、とばかりに朝イチから柳橋連合市場まで散歩がてらお出かけ♪

メインは夜のアクアパッツア用のお魚の仕入れだったんですが、さすが柳橋♪安くて新鮮な魚てんこもり。というわけで、お刺身定食です。

P1010253_2

その柳橋の八百屋さんで勧められたのが、上の「白瓜の雷干し」です。まぁ、ありていにいえば、白瓜のスライスを軽く干したものなんですが、これが激うま。ちなみに八百屋のおじさんに、「まず、これを食べるときはビールを冷蔵庫に冷やしておく』と言われたので、言われた通りにビールを一杯ずつ二人で飲みましたが。

P1010255

ビールを飲もうということで、残っていた薫製塩で作った塩豚を焼いたり、

P1010254

きちんと和え衣を作った木の芽和え。春の香りたっぷりです。そして、〆には

P1010256_2

豆ご飯♪同居人くんの大好物ですね。というか、これを食べないと春が来た気がしませんねぇ。

鯵とヒラメのお刺身(当然天然ものですが、これ二つで500円)

タケノコ木の芽和え

茄子の揚げ浸し

薫製塩豚のソテー新玉ねぎたっぷりがけ

豆ごはん

アオサの味噌汁

2011年4月29日 (金)

4月29日の晩ごはん

P1010249

どどーんとモツ鍋です。なんせ今日は私、朝イチから夜まで講義なので、こういうときはさくっとお鍋がいいですよね。野菜も消費できるし(笑)

P1010250

お鍋のサイドメニューはいかにも「モツ鍋屋」さんっぽく。

モツ鍋(キャベツ、ニラ、もやしたっぷりで。モツはこちらのお肉屋さんならどこでもある、もつ鍋用のミックスホルモンです)

ざる豆腐

酢もつ

地鶏たたき

2011年4月28日 (木)

4月28日の朝ごはん

P1010248

もちろん、今日も仕事です。同居人くんはまだ時差ぼけ気味で5時起きが続いているので、がっつり朝ご飯になりました。シンプルながらも充実のメニュー。こういうのが一番好きな感じです。

玄海産鯵のひらき

水菜のお浸し

久住高原のウィンナー2種とブロッコリーソテー

卵納豆

イカ明太子

アオサと浅蜊のお味噌汁

2011年4月27日 (水)

4月27日の晩ごはん

P1010244

お昼に引き続き、がっつり系です。今日は朝から二人で近所のスーパー(ちょっと高級バージョン)に買い物に出掛けたのですが、そこで「鹿児島フェアー」をやっていまして、ご当地ものに目のない二人はついつい買いすぎてしまいました。そんなわけで、鹿児島黒豚やら地鶏やらを使って中華。そして、中華のおともはもちろん、竹鶴♪というわけで、中華で晩酌となりました。

P1010246

普段はレバーにはニラなのですが、今回はニンニクの芽と。私も同居人くんも、レバーにはニンニクの芽の方が合う!ということで、今後はこの組み合わせになるかと思います。

P1010247

あとは、我が家の定番自家製焼売です。いつ食べても美味しい。そして食べ過ぎる。

さて、〆に鶏スープでお茶漬けをと思っていたのですが、同居人くんがリビングで寝てしまいました(まさに現在)。どうしましょうか(笑)

鶏レバーとニンニクの芽のオイスターソース炒め

自家製焼売

スミイカと水菜のピリ辛胡麻和え

水茄子とキュウリのみょうが風味浅漬け

ジーマミー豆腐

4月27日のお昼ごはん

P1010243

ここのところ、和食続きだったので、今日はちょっとがつんといきます。で、同居人くんに、「麺類だったら何食べたい?」と訊くと、「台湾ラーメン!」と。

うん、なんとなく予想してたけどね。今日は大学に行かないし、にんにくたっぷりオッケーです。しかし、これ、私たちにはちょうどいいけど、辛いものが苦手な人にとっては苦行かも、というくらいに熱くて辛いです。

台湾ラーメン(赤唐辛子、花椒、豆板醤、オイスターソースと少しのお醤油で味付けです。もちろん、ニンニクと生姜はたっぷり。ベースになる鶏ガラスープも家でひいています。トッピングはピリ辛に炒めた豚ミンチとニラです)

春キャベツと新人参の卵サラダ(人参がおいしいなー)

2011年4月26日 (火)

4月26日の晩ごはん

P1010241

今日は野菜たっぷりで焼き焼きさんです。これだけ山盛りの野菜があっても、私たちは食べます。特に塩豚をサンチュで巻いて食べるのが大好き。今回の塩豚は、普通の塩ではなくて、薫製塩という変わり種で作ったのですが、ほんのり薫製香がついてよかったなー。それから、牛肉にはおろしたての生ワサビをたっぷりと♪

あぶり大将で焼き焼きさん(佐賀牛、ホルモン三種、久住のソーセージ二種、薫製塩豚、しいたけ、アスパラ)

サンチュ、春キャベツ、冷やしトマト、茹でカリフラワー

茹で空豆

水茄子ときゅうりの茗荷風味浅漬け

4月26日の朝ごはん

P1010240

昨日の夜、軽いごはんだったもので、朝起きたらお腹がぺこぺこ(しかも5時起き)

そういうわけで、がっつり朝ご飯になりました♪

ハムエッグ ブロッコリーの明太マヨがけ

山ブキのジャコ煮

ごぼうのきんぴら

わら納豆

明太子

浅蜊とアオサのお味噌汁

2011年4月25日 (月)

4月25日の晩ごはん

P1010237

お昼を食べ過ぎて、晩は軽く野菜系のつまみで晩酌です。

若竹煮

ホタルイカとワケギのぬた

新ごぼうの唐揚げ

酢モツ

4月25日のお昼ごはん

P1010235

昨日は、美味しいお酒を飲んで、ぱたりと寝ました。
で、本日起きたのは朝の五時。
ま、だいたい同居人くんが帰国すると、
時差の問題があって、だいたいこんな感じになるんですよね。
なので、しっかり朝ご飯を食べ終わっても、
まだ7時過ぎ(笑)
一日が長い!
今日は私も大学に出勤する必要がないので、
休日モードで同居人くんと遊ぶことに。

というわけで、朝イチから博多駅の阪急に。
新しく出来た丸善と東急ハンズでお買い物。
でも、阪急はもう行くことはほとんどないと思われます。

しかし、月曜というのに博多駅はすごい人出でした。
人ごみ嫌い二人組はそそくさと帰宅し、おうちでまったりご飯。
相変わらず春野菜たっぷりです。
ちなみに今日のヒットはこれ↓

P1010234

新タケノコと豚肉の木の芽炒め(ごま油で赤唐辛子を炒めたところに、豚肉と下茹でしたタケノコを入れて。味付けは塩、昆布茶、酒、最後に醤油を香りづけに。そして、刻んだ木の芽をたっぷりと)

玄海産鯵の干物

出汁巻きと明太子

山蕗とジャコのさっと煮

ワカメの味噌汁

炊きたて白米

2011年4月24日 (日)

4月24日の晩ごはん

P1010228

同居人くん、本日無事帰国しました。
彼の帰国に合わせて、和歌山から野菜をおくってもらっていたので、
今日の晩ごはんは春野菜たっぷりの和食です♪
そんなわけで、まずは、山菜の天ぷら(こごみとたらの芽)。
あとは毎回定番のお鍋とお刺身、それから漬け物セットだったのですが、
食べるのに忙しくて(笑)、写真がほとんどありません。

P1010229

お鍋には露地物の三つ葉をたっぷりと。
これが香り高くておいしかったです。

金目鯛と蛤のお鍋
(ま、寄せ鍋ですね。鶏団子は軟骨入りの自家製。
 あとは、川島豆腐店の絹豆腐、椎茸、えのき茸、三つ葉。
 〆はもちろんおうどん)
お刺身(鮑、蛸、釣り鯵。蛸は塩とレモンで)
山菜天ぷら
漬け物盛り合わせ(きゅうり、青瓜、長芋、島らっきょ)
鯵のなめろう丼
(これは同居人くんだけ。まずは丼で、そのあとお茶漬けに。
 「別腹だからー」と言って、わしわし食べていました)

2011年4月23日 (土)

春の保存食

P1010226

同居人くんが戻ってくるので、
満を持して、春の定番イチゴジャムです。
普通のジャム(長い期間の保存用)と違って、
1〜2週間で使い切るので、
砂糖も控えめ。その分、フレッシュで香り高いんですよね〜。
できたてをヨーグルトにかけて食べました♪

P1010227

ちなみに、新しく越前塗りのお椀を買いました。
深みがあるので、たっぷり具の入った汁物によさそう♪

2011年4月19日 (火)

東京出張

昨日の夜、東京から戻ってきました。
相変わらず地震は多いけど、なんだか慣れてきた(笑)
仕事の方は、本格始動し、半端ない大変さを痛感しております。
想像していた以上にハード!
これは体力勝負だな。(具体的な身体という意味でも、「脳みそ」の容量という意味でも)
しかし、こんなに長く特定の人と一緒にいることって、
本当にひさびさなので、すごく不思議な感じです。
ホント、「会社」ってこんな感じなんだろうなぁと。
9時から5時まで一緒に机を並べて仕事して、
終わってから、一杯飲みに行って、そこで情報交換をして、
「お疲れ―」と別れて、8時間後くらいには、また「おはようございますー」と言って顔を合わす。
研究者だとなかなか出来ない経験です。

仕事に入ると、遠出する余裕なんて全くないので、
前泊日である月曜日、ぷらっと銀座まで出掛けてまいりました♪
前回の東京出張も天ぷらだったんだけど、
なぜかやっぱり天ぷら(笑)
以前からお気に入りのお店「天ぷらI」さんです。
この日は、「おまかせ」で食い散らかしてきましたよ。

・毛蟹とキュウリの酢の物
・車海老×2
・スミイカ
・椎茸に海老のミンチを詰めたもの
・キス
・ウニの海苔巻き
・紫アスパラ
・筍
・帆立
・箸やすめにマグロ赤身の漬け
・浅蜊
(これが激うま)
・天茶

やっぱり、この店好きです。「おまかせ」だったので、どんな金額になるかと思ったけど、
値づけも良心的だったしな。

2011年4月17日 (日)

4月17日のお昼ごはん

P1010223

暖かくなってくると欲しくなるのがガラスの器。
というわけで、新たにやってきたのがこの器です。
大きさもちょうどよくて、
ちょっとお刺身を盛るのにも良さそう。

色々と疲れがたまってはいるけれど、
仕事はどんどん増え、時間は容赦なく流れていく。
もちろん、仕事は楽しい。
けど、余裕のなさはメンタルを疲弊させるし、
様々な環境の変化は、どうしても気を使う。
働いている人は皆そうだと思うんだけど、
やっぱり新年度のスタートはなかなかに大変。

こんなときにかぎって、同居人くんとも微妙にすれ違うし、
うまくいかないときってそんなもんだよな、とため息をつく日曜日です。
(日曜日は仕事の日です)

P1010224

カレイの干物 菜の花のおかか和え
(玄海島産の干物です。5匹で300円。
 もっと買ってくればよかったなー)
たたきおくらのお浸し 茗荷のっけ
ウィンナーエッグ
おろし海苔納豆
漬け物盛り合わせ(水茄子、キュウリ浅漬け)
エノキ茸のお味噌汁

2011年4月16日 (土)

4月15日の晩ごはん

P1010220

晩ごはん、というか、晩酌セットです。
仕事が始まると、金曜日の夜が恋しくて。
ようやく腰を据えて飲める夜ですからね。
今日は、春っぽいメニューということで、
ホタルイカと菜の花。
子供の頃からホタルイカ好きです。
はじめて大阪の某割烹で生ホタルイカを食べたときの衝撃は忘れません。
あと、大学院生の頃、
バイト終わりによく友達と飲みに行ってたんだけど、
そのときのおともはだいたいホタルイカの沖漬けだったような。
ま、ことほどさように好物なわけです。

それにしても、茹でホタルイカのぷっくりとしたプロポーションと、
菜の花の鮮やかな緑、そこにかかる一筋の酢みその黄色って、
なんだか抜群の美しさですね。
こういうときは、やっぱりニュアンスのある粉引の器が合うなぁ。

あ、ちなみに、他にもがっつりお肉も食べています。
(でも、全部食べられなかった。。。。年かなぁ
 短角ならたくさん食べられるのに。
 福岡で短角の買える店がほしいです。。。)

P1010222

好きな器を出して、それを愛でつつ、晩酌。
ちなみに新しく買った日置桜鍛造強力が、抜群のうまさ!

伊万里牛のステーキとアスパラバターソテー
ホタルイカと菜の花の酢みそがけ
ネギトロの焼き海苔ぞえ

2011年4月15日 (金)

4月15日のお弁当

P1010218

今日も今日とてお弁当。
でも、ひさびさのお弁当は、けっこう美味しく感じます。
朝が早くても、ご飯だけは土鍋で炊いているので、
白米がさめても美味しいというのはポイント高いのかもしれません。
あと、変に凝ったおかずにするよりも、
シンプルな、いわゆる「甘じょっぱい」おかずの方がいいですね。
というか、私の味覚がどんどんシニア化している、ということなのかもしれませんが。

わっぱ弁当
(鶏肉照り焼き ごぼうきんぴら 切り干し大根煮 セロリ浅漬け
 ウィンナー 青海苔入り出汁巻き ゆかりごはん)

2011年4月14日 (木)

4月14日のお弁当

P1010217

ひさびさのお弁当。
勘が狂っていてキレイにつめられませんでした。
もう忙しいし、疲れてるし、
ダメダメモード。
金曜日まで仕事したら、また週明けから出張だー。

わっぱ弁当
(鶏つくね、煮卵、ピーマン焼き浸し、茹でブロッコリーハム巻き
 セロリ浅漬け、ごぼうきんぴら)

2011年4月13日 (水)

4月13日のお昼ごはん

P1010215

昨日の夜、お世話になっている先生から仕事の依頼が入る。
いま、かなり忙しい状況にある私としてはかなり悩む。
とりあえず、お電話をして、相談。

ところが、仕事の内容を伺うと、もう楽しそうで楽しそうで。
研究者魂に火がつく、というか(笑)
思わず、「忙しいけど、やります。おもしろそうだもん」
と引き受ける。

そのとき、言われた。
「今は無理しなさい。ここで頑張らないとダメになるよ」
わかってる。ここで頑張れずにダメになった人を私はすでに何人か知っている。
そして、そのためのチャンスを与えてくれる方がいることに、
心から感謝する。
とはいえ、ご期待にどれだけ添えるかは不安なのですが。。。

キンピラと芹のおうどん
(新鮮な芹が出ていて即購入♪ そして、芹にはゴボウを合わすのが好きなので、
 こういう形になりました。うーん、いい香り)
切り干し大根煮

2011年4月12日 (火)

4月12日のお昼ごはん

P1010214

お昼ごはんと書きつつ、実は出勤前のブランチです。
今日から講義が始まって、
そうなると、ホント一日があっという間です。
事務仕事こなして、バタバタして、講義行って、
また残務処理して、気づいたら夕方で、
帰ってきて、ご飯食べたら、また仕事して。。。

それにしても、ひさびさの講義は疲れる。
3ヶ月講義をしていなかったので、
感覚を取り戻すのが大変です。
ともかく、無駄に学生の言うことに振り回されないこと、
これがポイントなんだけど、
今日は、すっかり忘れていて、ほぼ無防備な状態で出て行ったら、
ボロボロにされました。
まぁ、なんというか、
当たり前だけど、学生から見れば、
ただの年上のおばさんなんだ、というのを改めて認識。
なんか、「頑張ってるふうのおばさん」って思われるのは、
ちょっとやだなー、どうしよう、と悩む夜です。

にらたま
(シメジと豚肉をいれて増量)
切り干し大根煮
納豆
川島豆腐店のざる豆腐
自家製セロリの浅漬けと広島菜漬け
アオサのお味噌汁

2011年4月11日 (月)

4月11日のお昼ごはん

P1010213

九州の春の食材でパスタです♪
アサリはもちろん有明産、そして何よりも、
本日のメインディッシュは生アオサですよー。
アオサは乾燥タイプのものなら伊勢に行ったときなんかでも、
手に入ったんだけど、
九州では「生」が買えるんです。
しかも、売り場のおばちゃんに「冷凍できるよー」と教えてもらいました。

アオサといえば、天草五足のくつで出てくる朝ご飯のお味噌汁。
少し甘めの麦味噌によく合うんだなー。
でも、アオサのレシピって味噌汁かかき揚げくらいしか、知らない私。
で、しばし考えて、今日のメニューに行き着きました。
うーむ、おいしい!同居人くんに食べさせてあげたい!

浅蜊と生アオサのボンゴレ
(ニンニクと赤唐辛子を炒めたところに、浅蜊を入れて、
 お酒とお水、それから昆布茶を少々。
 浅蜊の蓋が開いて、塩を少しいれて味を整えます。
 最後にパスタとアオサをいれて、お醤油を香りづけに回しかけたら完成)
新玉ねぎと蒸し鶏のサラダ トマトドレッシング

2011年4月10日 (日)

4月10日のお昼ごはん

P1010210_2

家をしばらく離れて帰ってくると、
絶対食べたくなるのが、シンプルな和食。
というわけで、今日は美味しく炊きたて白ごはんを味わうメニューです。

青海苔入り出汁巻きと明太子
スミイカのお刺身
豚しゃぶのネギダレブロッコリー添え
チンゲン菜とシメジの煮浸し
納豆
生アオサのお味噌汁

2011年4月 9日 (土)

東京出張

4月5日~9日まで、東京出張でした。
今回は、仕事の関係上、渋谷泊。
今までほとんど縁のなかった街で、
例によって、渋谷駅で迷う。
それにしても、街が暗い。
暗いのに、ハチ公前は人だかりで、なんだか妙な感じ。

着いた日は、以前から気になっていた麻布十番の天ぷら屋さんへ。
ここでも少し迷って、7時過ぎ、店に着く。

・・・空席あり。
うーん、以前は一カ月待ちとかって話だったのになぁ。

ここのお店はお任せコース一本なので、
ビールを頼んで、あとは流れに身を任せる。
一応、食べたものを書き出してみます。

・車海老2本
(かなり揚げが浅め。あともう少しだけ、火が通っている方が好み。
 レアではなく、ミディアムレアがいいわけですよ)
・スミイカ
(大好きです!)
・メゴチ
(これにはカレー塩がいいと勧められ。たしかに案外カレーの風味が合う)
・アスパラ
(佐賀産です、と。なんだか微妙な気分だ)
・蕗の薹、こしあぶら
(やっぱり春は山菜天ぷらが食べたいもんねー)
・稚鮎
(これまた春な感じで)
・ヤングコーン
(トウモロコシの天ぷらっていいですよね。個人的に好き)
・椎茸エビミンチ
・帆立
(うーむ、これは抜群の旨さ)
・筍
(下味のついたものを揚げています)
・穴子一本
(うん、まずまずかな。)
・天茶
・イチゴアイスクリームで〆

まぁ、値段も比較的手頃だし、
ご主人もよく話してくれるし、サービスもいいんだけど、
どうもなぁ。
なんというか、東京的商売人はちょっと苦手かも、と思った夜でした。
(京都的客あしらいに慣れ切っているので)

と、前日までは「わーい、東京」なんて、呆けていたのですが、
翌日からは怒涛の仕事ラッシュ・・・・・
わかっていたけど、想定以上の大変さ。
ただ、私の仕事は普段、基本的に「一人」でやるものなんですが、
今回の仕事は、かなり長期で「グループ」でおこなうもの。
これは、ちょっと新鮮。
ま、大変だ大変だと言っても始まらないので、
楽しむ方向で。
(・・・・いつまで続くかこのお気楽モード)
さて、明日からはたっぷり出た宿題をこなさないとな。

2011年4月 5日 (火)

4月5日のお昼ごはん

P1010207

出張前の野菜たっぷりブランチです。
さて、東京はどうなっているのやら。
まったく予測がつかないので、ちょっと困っています。
まだ、ミネラルウォーターとか品切れなのかなぁ。
かといって、こっちから持っていくわけにもいかないし。

東京での仕事場は、駒場なので、渋谷泊まりで、
基本的にあの辺りをうろうろする予定です。
普段は文京区を動くことが多いので、
慣れないエリアでちょっと大変。
ともかく今日は麻布十番の天ぷら屋さんでディナーを食べて、
明日に備えて、早く寝ないと。
さぁ、明日から新しい仕事だ!

P1010208

キングサーモンの塩焼き 大根おろしとセロリの浅漬けぞえ
セロリと蒸し鶏の明太子和え
水菜と新たまねぎのサラダ
ウィンナーエッグ
納豆
玉ねぎのお味噌汁

食材が色々かぶってますが。。。。まぁ、出張前で残り物を片付けたってことで。

2011年4月 4日 (月)

4月4日のお昼ごはん

P1010204

今日から新学期です。
そうなると、今までの研究者モードから、教師モードに移行です。
これは私にとってかなり、パワーのいることです。
なので、新しい服を着たり、靴を履いたり、
必死で気分を上げないといけなくって。

まぁ、講義自体は来週からの始まりなんですが、
すでに事務仕事が。。。。
それに明日から東京出張なんで、色々片付けないといけないもので。

明日から土曜日までは東京です。
さて、向こうはどんな感じなのかなぁ。
とりあえず、明日のご飯の予約は怖いくらいサクっと取れたんですけどね。

そういうわけで、丁寧に作るご飯もこれが最後かもしれません。
なので、お気に入りのガラスの器なんか出してみたり。
(上の写真ですね)

P1010205

目玉焼きとグリルドトマト
(焼いたトマトっておいしいですよねー。)
ゴボウと人参の生姜煮
セロリの浅漬け
(これ、気に入った!たぶん同居人くんも好きそうな感じです。
 セロリ二本に対し、塩小1、昆布茶小1、砂糖小1、酢大1、薄口醤油小3、水50ml、唐辛子1本くらいだったかと。
 今度ちゃんと作ってレシピ確定させよう)
おぼろ奴 ごま油ネギダレ
小松菜とエノキ茸のお浸し
ワカメの味噌汁

2011年4月 3日 (日)

4月3日のお昼ごはん

P1010202

昨日、福岡は桜の満開宣言が出ました。
満開、だそうです。
「だそうです」というのは、私自身は桜を見ていないから。

桜、見たいなぁと思うんだけど、
でも、そのためにわざわざ舞鶴公園や西公園まで行くというのは、
どうも私にとって、奇妙な感じがする。
だって、花は「見に行く」ものじゃなくて、「そこにある」もの、
なんだもの、京都にいた頃は。
出町の商店街に買い物に出るとき、鴨川べりを自転車で走る。
あるいは大学からの帰り。
そして、飲みに行った帰りの木屋町。
ご飯を食べに行く前の新橋。
わざわざ見に行くんじゃない。
桜はいつもそこにあって、私たちに春を教えてくれる。
だからどうも、わざわざ桜を見に出掛けるのに抵抗を感じてしまう。

もちろん、京都にいるときにもお花見はした。
けど、もっと気軽だったような気がする。
自転車に乗って、同居人くんと二人で。
カゴの中には、お弁当とよく冷えたビール、それから神亀のにごり酒。
上賀茂橋の下にゴザをひいて、
お酒を飲んだり、寝っころがったり。
あんまり暖かいので、わざわざ近所のコンビニまでアイスを買いに行ったり。

そんな普通の暮らしの中で桜を楽しみたい。
特別、なことじゃないんだもの。
だから、私は福岡でほとんど桜を見ていないのかもしれない。

というわけで、今日は桜を見るかわりに、
もう一つの春である、センバツの決勝戦を楽しむことにしますよ。

小松菜とカワハギのトマトパスタ
(昨日、スーパーで大きな長ハゲが2匹で400円。
 これは!と思って買ったんだけど、一人暮らしに2匹は多い。
 まず昨日の夜はお鍋にして、今日は急遽パスタにしました。
 これ、おすすめです。カワハギじゃなくても、カレイとかスズキとか
 白身魚ならなんでもいいかもです)
エノキ茸の鶏ガラスープ
(茹で鶏を作ったときのスープで作っています)

ひさびさに、カップ&ソーサーを出しました。
これは去年のクリスマスに同居人くんがアンティークベルさんで買ってくれたもの。
一人だと、なかなかカップ&ソーサーって出さないんだけど、
やっぱりかわいいなぁ。

2011年4月 1日 (金)

4月1日のお昼ごはん

P1010194

接写ふたたび。
この唐津は、値段が値段だったので、
かなーり悩んで買ったんだけど、
やっぱり映えるなぁ。
今のところ、お刺身にしか使っていないんだけど、
他はどういうのがいいのかな。
菜の花とかよさげだけど。

器が増えてくると、料理とのスタイリングを考えるのが、
本当に楽しくなる。
というか、器買いに行くときも、
「これに何盛りつけよう」って視点なので、
私は純粋な器好きというよりも、料理メインなのかもしれない。
若い頃は、白くてシンプルな器が、
手っ取り早くかっこよく見えるような気がしていて、
そのあとは、しばらく土物ブームがあった。
そして、今はもうなんでもあり。
アンティークの絵付けの華やかさも、
粉引の質実さも、それぞれに好き。
ところが、今度はそうなってくると、
食卓全体での器の取り合わせが難しくなってくるんだなぁ。
うーん、まだまだ精進ですわ。

で、今日はこの唐津を出した瞬間、
「他のお皿、どうしよう。。。」と。
で、結果、こうなりました。
こういうとき小鹿田焼って万能♪

P1010198

茄子と豚肉の味噌炒め
(今更ですが、小鹿田焼のお皿。手頃な値段で便利です。
 茄子の味噌炒めはホントにご飯に合うー。今日は手軽に、とり野菜味噌を使いました。)
春キャベツとキュウリの塩揉み
(茗荷をたっぷり入れて)
おろし納豆
太刀魚のお刺身
(これが300円で買えるって、福岡すばらし)
えのき茸のおすまし

茄子に茗荷に春キャベツ、季節が変わったことを感じさせる献立です。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »