« 3月5日のお昼ごはん | トップページ | 3月7日のお昼ごはん »

2011年3月 6日 (日)

3月5日の外ごはん

先日、ご近所の居酒屋さんから突如お電話をいただいた。
用件は、お酒の会のご案内。
以前、お邪魔したときに、日本酒話で盛り上がったことを覚えてくださったようで。
こういうご縁は素直に大事にする主義なので、
とりあえず飲みに行こうということで、
行ってまいりました。

前回はコースで食べて、「まぁ。普通』という感じだったので、
今回は単品で。
結論からいえば、単品の方が楽しい♪

広島産生牡蠣
(これはお店からのサービスで。)
付きだしとして、菜の花とささみの胡麻和え
(うーん、ちょっと味が濃いかな)
新玉ねぎと豚ばらの炙り焼き
(ほのかにピンク色で絶妙の火の通り加減の豚ばらに、
 ターップリ新玉ねぎ)
筍とフキの土佐煮
(普通においしいです。でも、やっぱりこっちはデフォルトで味濃いめ)
葉ワサビとヒラメの昆布〆の和えたの
(葉わさびラブ♪)
自家製明太子
(これ、おいしいわー。かなりしっかり辛いんだけど、昆布と柚子の風味も効いてて。確実に同居人くんのハートを鷲掴みにしそう)
塩むすび
(土鍋ごはんのおこげで作ってくださいました)

まぁ、福岡なんでデフォルトとして味が濃いです。
結果、なんというか、割烹というより家庭っぽい味付けになる。
でも、おいしいんですけど、どうしても「普通」って感じになるんですよね。
イメージとしては京都のNじんさんなんだけど、
あそこまで創作性高くないしなぁ。
その分、値段も抑えめですけれど。
でも、こっちでそれなりに日本酒の話できる人は貴重ですしねって感じです。

« 3月5日のお昼ごはん | トップページ | 3月7日のお昼ごはん »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月5日のお昼ごはん | トップページ | 3月7日のお昼ごはん »