« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

1月30日

・午前中、投稿する論文のアブストラクトを書く。
・僕の日本語は下手なので、まきに手伝ってもらう。
・というか、僕が断片的に思い浮かべた日本語をまきにつなげてもらったというほうが正しい。
・こういうとき、彼女がパートナーであることの大切さを認識する。
・それは単に自分の研究に役立つということではなく、無駄に言葉を費やさなくても通じるような文脈を共有しているということにある。
・その文脈は、一緒に暮らすことで広がって、研究だけでなく、高校野球、本、食事に至るまでになった。
・だから日本に早く帰って、また一緒に暮らせるといいのだけど。
・最近、まともな日本語の文章を書いていないから、この文章もひどい。
・眠い。
・終わり。




2011年1月30日 (日)

1月30日のお昼ごはん

P1010090

ここのところ連日会議で家におりません。
昨日も土曜日なのに出勤して、午前中は会議で、
午後からは卒論発表会。
この大学で初めての卒論を見ることになる。

感想は、、、、まぁねぇ。
だって、私たちが育った大学とは違うもの(笑)
なんというか、こちらもモードを切り替えて見ないといけない、
ということだけはよくわかりました。
でも、なんとか頑張って質問を出してみたりもする。

週明けからも連日の会議です。
来週は入試でほとんど家にいられないし、
あまりブログのアップもできないかも。

だいたい、一人になってしまってから
たいして書くほどの内容もないし、載せるほどの写真もないんですけれど。
一人の生活は驚くほど静かで、何もありません。

鹿児島ラーメン
(去年、鹿児島に学会で行ったときに買った鹿児島ラーメンが余っていたので。
 鹿児島ラーメンってなぜか炒めたキャベツがのってるんですよね。
 ということでまねしてみました)

2011年1月29日 (土)

1月28日

Img_0065

救援物資。深謝。

2011年1月26日 (水)

1月26日のお昼ごはん

P1010089

やっぱり自然光でとる写真はキレイですねぇ。
時間があれば、もう少し一眼レフの使い方を勉強したいのですが、
でも、よく考えたら、同居人くんがいないと、
たいしてちゃんとした料理も作らないし、写真が活かされないですが。

なんだか低調な今日この頃。

きんぴらうどん
(ピリ辛のきんぴらがたっぷりのったおうどん。
 京都ではよく食べるメニューですよね。個人的にけっこう好きです)

2011年1月25日 (火)

1月25日のお昼ごはん

P1010088

シンプルというかなんというか、やる気あるんかって食卓です。
やる気ないんですけどね。

やっぱり食事って誰かのために作って、
一緒に食べてくれる人がいないと、毎日のモチベーションが続かないですよね。
特に忙しいときはそう。

それにしても一人は本当につまんないです。
同居人くんは夏にならないと帰ってこない、ということは、
これからの季節を一緒に享受する人がいない、ということ。
つまり、
節分に一緒に恵方巻きを食べて豆まきをすることも、
春分の日前後から出始める筍やらうすいえんどうなんかを食べて、
「春だねー」と笑うことも、
桜の下でお花見ビールを飲むことも、
初夏を感じさせる新生姜をかじったり、初物のかつおを食べることも、
真夏に氷で冷やしたキューリをかじりながらビールを飲むことも、
全部できないんですね。

列挙すると、余計悲しくなったな。
とりあえずロンドン行くことだけ考えよう。

ウィンナーエッグとキャベツのバター炒め
ほうれん草と蒸し鶏のゴマ和え
長芋納豆
豚汁
白ごはん

2011年1月24日 (月)

1月24日のお昼ごはん

P1010087

今日は在宅で仕事。
ひさしぶりに腰を据えて大きな本を読もうかと。
これから4月までは貴重な研究期間です。
とはいえ、入試やら採点やら色々あるんですけれど、
授業がないのはやっぱり楽。
授業ってものすごく消耗するんだなぁと改めて思います。

こんなふうにしっかりと本を読んで色々と考えるのはひさしぶりで、
なんだか嬉しくなってしまう。
そうなると、ついついそっちに頭がいって、
料理が手抜きになります(笑)
同居人くんがいれば、ちゃんと作るんだけれどなー。

ほうれん草とシメジのツナクリームパスタ
(こう寒いとクリーム系が恋しいです)

2011年1月23日 (日)

1月23日のお昼ごはん

P1010086

お手抜きランチですが、一応アップ。
いやー、今日はキチンとしたものを作るつもりだったんですが、
午前中、自分の仕事部屋で作業してたら寒くて寒くて。
もう白いごはんとおかずなんか無理!
というわけで、お手軽雑炊になったわけです。
最近、雑炊は少し辛みをきかせるのがマイブームです。

チゲ風雑炊
(鶏胸肉、キャベツ、キムチ、ニラでお野菜たっぷり)
ひじき煮
長芋納豆

2011年1月22日 (土)

1月22日のお昼ごはん

P1010084

夏まで同居人くんが戻ってこれないので、
3月末に私がロンドンに行くことにしました。
今回はロンドンだけに一週間ほど滞在する予定。
そうなると、色々したいことやら食べたいものやら、
なによりも買いたいものが。。。。
いやー、ホント、ロンドンという街はお金がないとつまんないです。
絶対、物欲大魔王になってしまうもの。
アンティークジュエリーに、ミッドセンチュリーモダンの器に、
それから靴も欲しいし、服も買いたいし。。。。
物価もやっぱり高いので、それなりにねぇ。
というわけで、ちょいと節約モードの私です。

鴨なんばうどん
(今日は贅沢に一湖房の鴨ロースを使っておうどんに。
 トッピングはワカメとエノキ茸。最後におとした柚子の皮がいい香り♪)

2011年1月21日 (金)

1月21日のお弁当

P1010082

ひさびさのお弁当です。
といっても、作りおきをつめただけのお手軽なんですが。
今日は一般教養の試験です。
そして、それから採点だー。300枚の採点と成績入力はなかなかに大変です。

わっぱ弁当
(ほうれん草と蒸し鶏の柚子胡椒マヨ和え、煮卵、ひじき煮
 豚肉とシメジのケチャップ炒め、白ごはんにOさんのジャコ)

2011年1月20日 (木)

1月20日のお昼ごはん

P1010081

大学は絶賛定期試験期間です。
そういうわけで、試験監督やら採点やらバタバタしています。
もちろん、ゼミ生たちからレポートも続々と届いているし。
レポートはメール添付での提出なので、
個人的なコメントつきで皆、いろいろ書いてきてくれている。
3、4回生向けゼミの4回生たちは、
あと3ヶ月もすれば社会人。
「もう一年、先生のゼミ受けたいな〜」というコメントの多いこと(笑)
初めてのゼミ運営は戸惑う事が多かったけど、
学生たちに「楽しかった」と言われるとやっぱり嬉しい。
純粋な知識量、という意味での学問ではなく、
「自分で考える」という実践と、「当たり前を疑う」という姿勢は
身に付いたのではないかなと我ながら少し満足。
まぁ、それが実社会でどれくらい役に立つのかはわからないけれど、
でも、少しだけでも「生き辛さ」みたいなものの軽減になればと思う。

目玉焼きとほうれん草バターソテー
ひじき煮
茹で豚のニラダレ
長芋納豆
シメジのお味噌汁

2011年1月19日 (水)

1月19日のお昼ごはん

P1010080

今日は教授会やらなんやらバタバタの日です。
というわけでお手軽ランチ。
同居人くんと一緒にご飯をしていた日々の残り物が
色々あるので、それを地味に処理しつつ。
今日はクリームチーズを使ったパスタです。

インゲン豆としめじのクリームチーズパスタ

2011年1月18日 (火)

1月18日のお昼ごはん

P1010079

昨日、同居人くんと難波で別れて、私は新大阪へ、彼は関空へ。
雪の影響で新幹線のダイヤが完全に崩れていて、一瞬焦る。
午後からは大学で仕事があるというのに。

バタバタと大学に入り、ひさびさに学生たちとしゃべり、
あっという間に夜が来る。

3週間ぶりの一人暮らし。
部屋は気味が悪いくらい静か。ああ、一人ってこんなもんだよなと思い出す。
同居人くんは今回長くイギリスに滞在する。
この家に戻ってくるのは半年以上も先だ。
そのことに少し愕然としてしまう。

これから夏までどんな時間が流れるんだろうか。

小松菜の塩炒め
茹で豚のニラソース
ネギたっぷり納豆
カマスのひらき
豆腐とエノキ茸の味噌汁

2011年1月16日 (日)

1月16日の外ごはん

明日、関空からイギリスへ出発する同居人くんと一緒に大阪なんばへ。
今日はなんば泊まりの予定で、夜は大学時代の友人と飲み会。
じゃぁ、お昼はどうしよう♪と二人で相談した結果、
日本橋のとある居酒屋で昼酒をすることに。

私たち二人は日本酒好きなのだけれど、
基本的に飲むお酒は限られている。
特に同居人くんは頑な。
弁天娘に竹鶴、そして、日置桜と独楽蔵、それから睡龍。
基本的に我が家の晩酌は、この五種類でまわっている。
すべて、いつもの日本酒バーTさんで覚えたお酒だ。
さて、そのなかの睡龍。この蔵元が久保本家というのだけれど、
この久保本家直営の居酒屋が日本橋にあって、
以前から気になっていたんですねぇ。

で、行ってまいりました。
日曜昼のなんばウォーク。地下街の居酒屋で昼酒。
いやー。濃ゆい空間でした。
基本、みんな競馬新聞片手だし。平均年齢60歳くらいだし。
同居人くんいわく、
「なんか、松竹新喜劇見てるみたい・・・」だそうです(笑)
まぁ、古式ゆかしき大阪下町です。
満員だったので、渋いおじいちゃんが席を譲ってくれたのですが、
「席、あっためといたげたでー」
と声かけられましたから。

それにしても、お店の雰囲気のいいこと。
抜群の接客!抜群の客あしらいにサービス。
古いコの字カウンターのなかに、おでんのお鍋と焼き鳥の炭火。それから小鉢のはいった冷蔵ケース。おからや茄子煮やシラスおろしや出汁巻きなんかが入っている。
「うまき、ください」といえば、
「あっためる?大根おろしはつける?」ときかれ、
「シラスおろしください」と頼めば、
「ポン酢?三杯酢?醤油?」と選ばせてもらい、
「たらこ、あります?」といえば、
「炙る?軽く?しっかり?」とカスタマイズ。
そして、お酒は生もとのどぶに、初かすみのお燗。初かすみは、純米、純吟、生もとと揃っている。
でも安いの♪
あー、食べた食べた、飲んだ飲んだ。

ポテトサラダ
うまき
タコ酢
茄子煮
しらすおろし
漬物盛り合わせ
焼き厚揚げ
生レバー
鰯の天ぷら
おでん
(大根、たまご、ごぼ天、ひら天、シューマイ、豆腐)
お酒・・・はたくさん飲みました。

これで一人3000円なり。ステキですなー。ここは難波の定番にしよう。

2011年1月15日 (土)

1月15日のお昼ごはん

P1010077

お出かけ前のシンプル和食。
日本を離れる前だから、特にこういうのがいいですよね。

だし巻き卵と明太子
氷見ぶりの漬け たっぷり大根おろし
(昨日の残りです。大根おろしがまたいいんだ。ご飯にあうー)
水菜とエノキ茸のお浸し 橙酢風味
(自家製ポン酢をつかって)
温奴のニラダレ
ワカメのみそ汁

2011年1月14日 (金)

1月14日の晩ごはん

P1010074

日曜日に同居人くんはイギリスに戻ります。
そのために明日から福岡を離れることに。
実は明日は同居人くんの誕生日。
本来なら、キチンとお祝いしたかったのですが、
仕方がないので、一日前倒しでのお祝いです。

ところが、今日は諸般の事情により、動きだしが遅くてですね、
あまり凝った料理ができませんでした。
ほんとは色々計画してたのにー。
ちなみに本日のテーマは、
「色んな味付けで魚介を食べる!」

小鉢はこんな感じで。

P1010075

このガラスコップに入っているマグロのタルタルが同居人くん的にはヒットだったそうです。というか、私もめちゃ気に入ったけど。
それから、はじめの写真の奥に、
どう見ても魚じゃないものが映っていますよね。
ていうか、中華じゃないですか、というメニューが。
個別に見ると、こうなります。

P1010076

えー。見た目、何でしょうか?
はい、「北京ダック」です(笑)
もちろん、似非ですけどね。
なんでこうなったかというと、うちの同居人くんに
「今日、何食べたい?」と尋ねると、
たまーに笑いながら「じゃぁ、北京ダックつくって」と言われることがあるんです。
彼としては「北京ダック」=難しい料理、なんでしょうね。
そりゃま、たしかに家で家鴨は、無理ですよ。
でも、雰囲気だけなら実はお手軽に味わえるんだなということで、
今日は、「うん、じゃぁ、北京ダックつくってあげるよ」と相成った訳です。
きちんと、春餅も自分で焼きましたよ。
これ、コツさえつかめばめっちゃ簡単だし。
もちもちの春餅にキュウリとピリっと辛い白ネギ、そして、甘味噌のお肉。
この組み合わせは鉄板!!

いやー、料理作りすぎました。食べきれなかった(笑)

里芋の唐揚げ
(我が家のド定番です。同居人くんの好物だし)
タコのカルパッチョ
(色んな味で魚シリーズ第一弾。まずはレモンとオリーブオイルと塩♪)
鯵のてこね寿司
(色んな味で魚シリーズ第二弾。軽く漬けた鯵をつかってお寿司♪)
マグロとアボガドのタルタル
(色んな味で魚シリーズ第三弾。アボガドはレモンとオリーブオイルと塩で、マグロは漬けにして、ワサビたっぷり。白ネギみじん切りがポイント。)
たいらぎ貝のヒモ ポン酢仕立て
(色んな味で魚シリーズ第四弾)
氷見ぶりのお造りと車エビの湯引き
(写真がないのですが、このブリ絶品!)
北京ダックもどき
(お肉は鶏肉のせせりです)

1月14日のお昼ごはん

P1010073

いよいよ待望の名古屋風台湾ラーメンをおうちで作るの巻♪です。
まぁ、麺は出来たものを買ったので完全手作りではないのですけれど、
スープはきっちり鶏ガラからとりましたよ。
そして、味付けはどかーんばこーん、とパンチをきかせて。
かなり「味仙」の味に近づいた自信あり。
同居人くんいわく、
「もうラーメンスープは家で十分」だそうです。
たしかに家でスープをとれば、
油分はカットできるし、無化調だし、ヘルシーですよね。
でも、今日のは味濃いぞー。

名古屋ふう台湾ラーメン
(にんにく!唐辛子!辛い!熱い!という食べ物です。なんじゃそれ。
 でも、同居人くんの大好物ですから。
 『名古屋行ったら何食べたい?」と尋ねたら、一番始めにあがります。
 手羽先でもひつまぶしでもなく、台湾ラーメンだそうです)
塩むすび

2011年1月13日 (木)

1月13日の晩ごはん

P1010072

我が家としては珍しくがっつり洋食メニューです。
いや、もともとはキチンと白ご飯を食べる予定だったのです。
ところがです。
本日、同居人くんと一緒に髪を切りに行きまして、
そのとき美容師さんと話をしているときに
「今日の晩ごはんは何にするんっすかー?」と尋ねられたわけです。
で、同居人くんが「ハンバーグらしいんっすよ」と。
すると、美容師さんが、
「あ、じゃぁ、パンでドミグラスソースすくって食べるんすよねー。
ワインにあいますよねー」と言われたわけです。

それまでは、ハンバーグ肉汁+白ごはんと思っていたんですが、
その瞬間、ハンバーグ、ドミソース+フランスパン+赤ワインモードに。
そうなると、徹底したい主義なわけで。
で、こうなりました。

ハンバーグドミグラスソース 茹でたスナップエンドウと焼きじゃが
(ジャガイモはハンバーグの肉汁で炒めました。
 これがまたうまい!黒ビールに合う!)
コーンポタージュスープ
(これもちゃんと自家製です)
大根と水菜のツナサラダ
(新作です。リモーネがいい)
明太子ディップとフランスパン
(同居人くん、お気に入り)

同居人くんはパンもおかわりして、ハンバーグのソースもポタージュも
きれいに一滴残さず食べ尽くしていました♪

1月13日のお昼ごはん

P1010070

今日のお昼はどうしようかなぁと悩みつつ、同居人くんに相談。
「普通の白ご飯のお昼がいい」
ということなので、シンプルで野菜たっぷりのランチです。
私の体調もすっかり戻ったので、しっかり食べます。

ちなみに体調不良は、ちょっとした胃腸炎でした。
暴飲暴食しすぎ、とも言う(笑)
こういうときは素直に絶食。一日絶食したら、すっかりよくなりました。
断食療法ってこういうことを言うのかも、と思ったり。
とはいえ、私は比較的自分の体の声を聞ける方なので、
体調を悪くしてもすぐに元に戻せる自信があります。
この年になると、自分の体とキチンと向き合えるって大切なことだなと思います。

にら玉
カボチャと鶏肉の煮物
おろし納豆海苔風味
キャベツと鶏肉のピリ辛ナムル
ワカメのみそ汁

1月13日の朝ごはん

P1010068

たいしたものじゃないのですけれど、
画像テストを兼ねて、本日の朝ご飯。
ひさびさの和食ごはんでした。
一日おいた粕汁はおいしー。

おにぎり二種
(明太子&ちりめん山椒)
粕汁

2011年1月12日 (水)

1月12日の晩ごはん

P1010067

わたくし、不調につき、またまた同居人くんだけのお手軽ごはんです。
せっかくの家ごはんなのに、ごめんよー。
明日にはすっかり元気になる予定なので、ご心配なくです。

ちなみにぱぱっと手軽に作るのには、ワンプレートメニューがいいですよね。
今日は『きのう何食べた?』からタマネギたっぷりの豚生姜焼きです。
私も少し味見しましたけれど、
これ、イイ! タマネギからけっこう甘みが出るので、みりんは控えめにね。

タマネギたっぷり豚生姜焼き 千切りキャベツとカボチャサラダ
(カボチャサラダは個人的に好きな一品です。チーズとブラックペッパーの風味をきかせています)
もやしのピリ辛ナムル
鷹勇の新粕で粕汁
(ようやく新粕のシーズン。いそいそとお取り寄せしました。
 さすが鷹勇。でも、やっぱり弁天娘の粕が欲しいなぁ)

1月12日のお昼ごはん

P1010066

私が少し体調を崩しています。
なので、これは同居人くんのお昼ごはん。
お手軽にどんぶりものになりました。

麻婆豆腐どんぶり
(おうち麻婆が食べたいと以前から言われていましたので)
なめこおろし
ワカメスープ

2011年1月11日 (火)

1月11日のお昼ごはん

P1010065

昨日は急遽外飲みでした。
いつものオステリアで白ワインをがぶ飲みして、
いつものバールでまったり、、、、
という予定だったのですが、
ちょっとねぇという感じ。
同居人くんはあんまり良いお酒にならなかったんじゃないかな。
どうも博多の人とはノリが違う。

そんなわけで若干飲みすぎたので、
今日のランチはお手軽けんちんうどんです。

けんちんうどん
(厚揚げ、大根、ちくわ、ゴボウ、白ネギが具です)

2011年1月10日 (月)

1月10日のお昼ごはん

P1010063

本日は同居人くんリクのソーキそばです。
麺とスープは沖縄で買ってきたもので、ソーキはきちんとおうちで煮込みました。
ほんのり甘くてホロホロのソーキがおいしい♪
スープはあっさりでするする入ります。
これだけだと少し軽いので、少しだけ蒸しチャーハンも作りました。

ソーキそば
蒸しチャーハン
(紫蘇をたっぷり入れました。蒸し上げると香りがたってイイ!)

2011年1月 9日 (日)

1月9日の晩ごはん

P1010058

本日は家飲み♪ということで、色々作っちゃいました。
まずメインはどどーんとおでん。

P1010057

昨日から仕込みを始めたので、
もう大根がほろっほろ。
具材は、大根、卵、厚揚げ、自家製ひろうす、ちくわ、すじ、
きくらげ天、たこ天、ごぼ天、こんにゃくでした。

もう一つのメインディッシュ。

P1010060

名古屋の手羽先揚げにチャレンジ。
味付けはほぼ再現できたのですが、あのパリパリ感がまだ足らない。
揚げ方、要研究です。
ほかには小鉢セット。

P1010062

というわけで、本日の家飲みメニュー。

土鍋でおでん
名古屋風手羽揚げ
酢かき
(最近、福岡で話題のいろは島産です)
すじこおろし
ワカメとキュウリのナムル

1月9日のお昼ごはん

P1010056

去年、沖縄に行って同居人くんはすっかり沖縄の食べ物にはまったようです。
私は以前から沖縄の食事はけっこう好きだったので、
なによりなによりって感じで。

沖縄に行ったことのない人は「沖縄って食べ物がちょっと」
ということを言うことが多くて、
そういう人の大半が「こってりしてそう」というイメージをもっているようです。
けれど、実は沖縄の食べ物は非常にあっさりしていて、
野菜もたっぷりでヘルシーです。
先日ちらっと耳にした話なんですけれど、
沖縄料理において醤油はあまり大切ではないらしいですね。
「醤油はあくまで香りづけ。どぼどぼ入れるなんてとんでもない」
そうです。素材と出汁の味と少しの塩と砂糖。これが基本だとか。

さて、前置きが長くなりましたが、
昨日、同居人くんが「ソーキそばが食べたい」と言ったので、
近所のスーパーで特売になっていたスペアリブを買ってきました。
さて、ソーキを煮込むだけではつまらないし、どうしよう。
と考えて思いついたのが「じゅーしー(沖縄ふう炊き込みごはん)」。
初めてだったのですが、なかなかうまくできました。

じゅーしー
(ソーキの汁とかつお出汁を合わせています。ポイントはたっぷりの昆布。
 沖縄では昆布かひじきが入ってますよね。
 他に、人参、ごぼう、干ししいたけ、エリンギ、豚肉が入ってます)
なめこと水菜のおろしあえ
梅紫蘇納豆
かぼちゃのお味噌汁

2011年1月 8日 (土)

1月8日の晩ごはん

P1010053

なんというか、なんというか、な感じの写真ですね。
今日は少しメニューの組み立てが悪くて、バタバタしました。
なぜ、そんなことになったかというと、
「作ってみたいものを作ろう!」と思ったのはいいものの、
それがどれもコンロを占領するメニューだったということです。
普通は冷たい小鉢が1、2皿あるのですが、
今日は全部がアツアツメニュー。
そらバタバタするわな(笑)

これも理由がありまして、
明日の夜におでんを食べようと決めたはいいものの、
現在、超料理熱の高い私はおでん種から作りたい。
で、何を作ろうと考えたときに、
「ひろうす!揚げたてひろうすを今日食べて、
明日はそれをおでんに入れよう!」
と壮大な計画を思いついたわけです。
けれど、そのときにはすでに他のメニューが決まっていて、
しかもそれもどうしても試してみたい新メニューだったので、
変更する気にもなれず、
「ま、なんとかなるだろ」と作り始めたものの、
やっぱりバタバタしたという。

さて、もう一つの新作が、上の写真の奥に映っているもの。
これですね↓

P1010054

これだけ見ると何だかさっぱりわからない。
実は昆布の上には一塩したブリの切り身がのっていまして、
その上に蓮根のすりおろしをかけて、蒸し上げた
いわゆる「蓮蒸し」です。
蓮根がモチモチで、蒸し上がったブリはふっくらでジューシー。
というわけで、今日のメニューは

揚げたてひろうす
(具は銀杏、ひじき、人参、ねぎ、蓮根、干し椎茸です。
 つなぎは、全卵1個と片栗粉が大1)
ブリの蓮蒸し
(すりおろした蓮根に軽く塩味をつけて、片栗粉が小1弱。
 蒸気のあがった蒸し器で12分ほど)
ピーマンと砂ずりのネギ塩炒め
エノキ茸の味噌汁
白ごはん

1月8日のお昼ごはん

P1010051

本来の予定では今日のお昼はご飯ものだったのですが、
急にがっつりパンチの効いたパスタが食べたくなって急遽変更。
新作のパスタを作ってみました。

同居人くんが帰ってくると、料理熱が一気に高まります。
やっぱり食べてくれる人がいないとつまんないですからね。
それに、大学の方も講義自体が終了して一段落モードで比較的時間があるので。

好きな音楽をかけてキッチンに立って、
無心で千切りをしたり、丁寧にスープの灰汁をとったり、
すり鉢で何かを練ったり、そういう作業がどうも私は大好きなようで。
ホント料理って楽しいです。
明日はおでんで晩酌の予定なので、今からこまごま仕込みを始めています。
海老団子とか作っちゃうもんね。

イカの和風ラグーパスタ 紫蘇風味
(パスタはリングイネを使いました。 
 細かく切ったイカをニンニクと鷹の爪でスパイシーに炒めて、
 フレッシュトマトとたっぷりの紫蘇で味つけます。
 かなりパンチが効いています。こういうのが食べたかったー)
ポテトサラダとコールスローサラダ
(両方とも作り置きですね)

2011年1月 7日 (金)

1月7日の晩ごはん

P1010050

シンプル和食、ちょっとシニアな感じのメニューです。
しかも、めっちゃ節約レシピ。
一袋88円のちくわに、グラム78円の鶏胸肉、50枚で100円の紫蘇に、
正月の残りの白菜。一食ワンコインだなぁ。
でも、非常にバランス良く出来たので個人的に満足。
あんまり天ぷらは得意じゃないんだけれど、
今日は比較的うまくいったかな。

あり合わせ天ぷら
(ちくわ磯辺揚げ、紫蘇、かぼちゃ、鶏胸肉の梅紫蘇巻き)
白菜とツナ缶の煮物
(一部ブロガーの間で流行しているレシピですよね。
 ざく切りの白菜の上にノンオイルのツナ缶を汁ごとあけて、
 だし汁を1カップほど入れて、蓋をして蒸し煮。
 味付けはツナの味にもよるけれど、軽く薄口醤油とみりんで。
 白菜の甘みがいきて美味しいです)
佐藤水産の鮭カマ焼き
小松菜のゴマ和え
豆腐のみそ汁

1月7日のお昼ごはん

P1010048

寒いですねー。
福岡は今シーズン一番の寒さとか。
こういうときは温かい麺類♪
なかでも、生姜を効かせたあんかけうどんは温まりますからね。
個人的に鶏卵うどん大好きです。

鶏卵うどん
(鶏肉と細かく刻んだエノキ茸が入っています)
コールスローサラダと冷やしトマト

2011年1月 6日 (木)

1月6日のお昼ごはん

P1010046

本日より大学が始まります。
というわけで、出勤前の超おてがるランチ。
シンプルきわまりないですね〜。

だし巻き卵、蓮根きんぴら、ウィンナーソテー
納豆
ほうれん草とエリンギのゴマ酢和え
佐藤水産のルイベ漬け
モヤシと豚肉のお味噌汁

2011年1月 5日 (水)

1月5日の晩ごはん

P1010044

普通のご飯ですねぇ。
家で仕事をしているときのごくごく当たり前のメニューです。
まぁ、一応、同居人くんの大好物チキン南蛮なんですけどね。

チキン南蛮がメインだったので、他は小鉢を二つだけです。
だって、チキン南蛮はがつがつ白ご飯を食べてしまうので。
同居人くんは最後に残ったタルタルソースをご飯の上にかけて、
完食していました♪

チキン南蛮
(甘酢の風味とタルタルがおいしい。同居人くんいわく「中毒性のある味」)
ほうれん草とシメジ、パリパリお揚げのおろし和え
(新作です。これ、柑橘系をきかせるとおいしそうだ)
ひじき煮
(定食セットを意識して、ひじきをお供にしました)
ワカメのみそ汁
(これまた定食ふうに)

1月5日のお昼ごはん

P1010042

今日のランチはジャンクです。
年末、私の実家に帰ったとき、ローカルのスーパーに行ったのですが、
そこで偶然発見したのがコレ、スガキヤの「台湾ラーメン」です。
「台湾ラーメン」と言っても、
いわゆる中華民国の食べ物ではなくて、
名古屋のご当地グルメである「台湾ラーメン」。
去年、名古屋に行った際に食べたものを同居人くんがいたく気に入っていて、
今回たまたま発見したので、購入した次第。

このラーメンのポイントは、ともかくがっつりニンニクを効かせることと、
唐辛子のシャープな辛さ。
というわけで、真面目にトッピングだけ作ったのですが、
これがかなり再現度高し!
一杯食べたら、体の芯から温まりました。

台湾ラーメン
(トッピングはひき肉とニラの炒めたのと茹でモヤシ)
コールスローサラダとポテサラの盛り合わせ 冷やしトマトぞえ

2011年1月 4日 (火)

1月4日の晩ごはん

P1010040

すっかり普通の晩ごはんです。白いご飯とお茶をセットして、お酒はなし。

仕事をして、昼ご飯を一緒に食べて、少し買い物に出掛けてまた仕事。そして、一緒に晩ご飯。こういう生活を去年まではしていたわけで。

P1010039

あ、食卓全景図はこちら。全体写しても地味ですね。でも、地味ぃに同居人くんの好物がラインナップされています。それが回鍋肉。だいたい、私が「今日、何食べたい?」と聞くと、「麻婆系」か「回鍋肉」なんです。あと、たまに「ハンバーグ」が入るかな。どれも白ご飯ススム系のおかずですね。案の定、今日も同居人くんはご飯3杯でしたが(笑)

回鍋肉(少し水分が出てしまって、残念)

ポテトサラダ(おうちご飯の定番ですね)

焼き豆腐のキノコあんかけ(揚げ出し風ですが、焼いています。これ手軽でいいですよー)

白菜のお浸し

1月4日のお昼ごはん

P1010038

今日から我が家は平常営業です。
同居人くんがいる普段のご飯はひさしぶりなので、
作るのが楽しいです。
人の気配を感じながら、キッチンに立つのは、
それがたとえ一人で立っていてもなんとなく楽しい。
事象としては、一人暮らしのときも同じなんだけれど。

平常営業とはいえ、まだ微妙に残っているおせちたち(笑)
お煮染めは最終的に細かく刻んで、かやくご飯と相成りました。
これ、なかなかいいです。
来年からは定番になると思われます。
かやくご飯って一から作ると、刻んで味付けするのがめんどくさいですからねー。

他にもおかずはこまごまとあります。

P1010036

食卓全景。
大阪の定食屋さんを意識した「かやくご飯定食」です。

かやくご飯
(竹の子、ごぼう、こんにゃく、人参、油揚げ、干し椎茸が具です。
 肉類は何もないんだけど、しみじみ美味しい)
鮭のカマ塩焼き
(佐藤水産の鮭カマ。うーん、これ美味しい!)
ブロッコリーのミモザサラダ
ひじき煮
ワカメと豆腐のみそ汁

2011年1月 3日 (月)

1月3日の晩ごはん

P1010033

お休みも今日で終わり、ということで、
夕方からバーゲンに行ってまいりました。
まぁ、そこそこの収穫というところか(笑)
ていうか、私にとって服って、もはや仕事用の衣装だから、
ある意味、買いたくて買ってるわけじゃないって感じなんですが。

そんなわけで帰宅したのも遅かったし、
お手軽お鍋の夕食です。
今日ははじめての「レタスのうま鍋」!
魚介の風味のきいたあっさり塩味のスープで、
豚肉をしゃぶしゃぶして、少ししんなりしたレタスをもりもり食べましょう、
というコンセプト。

P1010034

こんな感じの状態です。
ほどよく火のとおったレタスはいくらでも食べられます。
実際、1玉なんて軽かったです。
(その後、キャベツも投入)
豚肉は少し柚子胡椒をおとして。

〆はチャンポン麺で満腹でしたー。
これで正月用に買った野菜もほぼ使いきりました。

1月3日のお昼ごはん

P1010032

さすがにおせちも飽きてきた頃です。
我が家も今日のランチですべて食べ尽くしました。
シンプル白ご飯ランチに、ところどころおせちが(笑)
これで明日からは日常食に戻りまーす。

おせち盛り合わせ
(ゴボウ巻き、八幡巻き、サワラ味噌漬け、明太子など)
水菜と椎茸のだいだい酢和え
ソーセージエッグ 冷やしトマト
お煮しめ
ワカメのお味噌汁
お漬け物盛り合わせ

1月3日の朝ごはん

P1010030

同居人くんがボチボチお仕事モードなので、
きちんと朝ご飯です。
とはいえ、残り物ばっかりなんですけど。

私はまだ仕事復帰モードじゃないので、
今日は一日読書かな。
明日からはいい加減仕事せな。

鯛茶漬け
(昨日の鯛の昆布〆です。キチンとひいた鰹出汁がお腹にやさしい)
お漬け物セット
(蕪の柚子香漬け、蕪の葉塩漬け、きゅうり漬け、沢庵)
おせちの残り
(棒鱈、なます、くわい、ごぼう巻き)

2011年1月 2日 (日)

1月2日の晩ごはん

P1010028

二日の夜は残り物と保存食をつまんで晩酌です。
まぁ、お手軽晩ごはんですね。
ただ、白いご飯が恋しかったので、おにぎりをにぎりました。
本来なら鯖寿司なんてあると素敵なんでしょうけれど、
うちにはそんな素敵なものはないので(笑)
あと、写真にはないのですが、イカ焼売と蒸し野菜もありました。
やっぱり蒸篭って便利ー。

牛たたきの味噌漬けと半熟卵の味噌漬け
(ちょっぴり柚胡椒をつけて食べると絶品♪)
鯛の昆布〆
(これまた我が家の定番)
イカ焼売と蒸し野菜
(野菜は蓮根、キャベツ、椎茸、ブロッコリーで)
白菜と豆腐のスープ煮
(汁物代わりに土鍋で作りました)
おにぎり三種
(菜飯、じゃこ飯、すじこ入りおにぎり)

2011年1月 1日 (土)

1月1日の晩ごはん

P1010027

元旦の夜は鍋と決まっています。
しかも必ずポン酢は手作り。
橙たっぷりの手作りポン酢は本当においしいのです。
で、今日はたっぷりの天然ふぐ。
ものすごく量がありますが、その実ほとんどがアラ身です。
でも、コラーゲンたっぷりのアラの方がふぐの醍醐味だと個人的には思います。
手づかみでたっぷり食べました♪
そして、もちろん〆は雑炊。
はー、おいしかったー。

長崎産天然ふぐでてっちり
(白菜、椎茸、菊菜と久在屋さんのお豆腐)

あけましておめでとうございます

P1010021

お正月の我が家の食卓はこんな感じです。

P1010022

縁起物セットですね。
黒豆、昆布巻き、たたきゴボウはOさん製。ちなみにお皿は古伊万里。

P1010024

自家製おせちの一部です。
で、お雑煮。

P1010025

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »