« 12月25日の晩ごはん | トップページ | 12月31日のお昼ごはん »

2010年12月29日 (水)

白浜旅行

12月27〜29日は二泊三日で南紀白浜に行ってきました。
なんせ、同居人くんが白浜好きなもんで(笑)
私にとっては子供の頃から行っている馴染みの温泉なんで、
そこまで同居人くんが気に入ってくれるのは有り難いかぎりなんですが。

簡単に食べたものをふりかえっておきましょう。

まず27日の夕食は、いつものおなじみパブのTさんへ。
ここはパブといっても、石釜を備えたカジュアルイタリアンのお店。
しかも、使っている食材は完全に地の物ばかり。
けれど、それを強調するわけでもなく、ほどよく肩の力が抜けている。
(ここのところの「オーガニック」話は、
 オーナーさんと盛り上がった話題です)
同居人くんはこの店が大好きなので、食べられるだけ食べてきました。

焼き銀杏
鹿のお刺身
(日本のジビエですね。個人的に鹿って大好きです)
マルゲリータコンリコッタ
(石釜で焼くピザはぱりぱりもっちり)
グリーンサラダ
(龍神のお野菜たっぷり)
短角牛のステーキ バターライスぞえ
(短角らぶ!の二人組です。肉汁で玄米を炒めてくれたのが、またおいしい)
甘いトマトのパスタ
レアチーズケーキ

この日は月曜日ということもあって、お客さんもゆっくりな感じ。
途中、オーナーさんが買い取ったという古い町家を見に行ったりして、
不思議なくらい自分たちが受け入れられていることを感じる夜でした。
こういう出会いって本当に面白いですよね。

で、翌日28日は私の両親も合流して、
満を持しての長久酒場。ここは人数多い方が色々食べられて楽しいんです♪

丸ハゲの活け造り
(同居人くんの好物です)
タコのお造り
(水槽から足を一本拝借。吸盤がくっつくー)
よこわのお刺身
(なにげに美味しかったな、これ)
クツ海老のお刺身
(本日のメインディッシュ。程よい甘さと独特のサクッとした食感)
クジラの網焼き
亀の手の塩ゆで
(これは皆はじめての一品。おいしいんだけど、汁がとぶ。。。)
おでん色々
あかっぽの煮付け
(今回は小さいのしかなかったので、煮付けで)
カラスミと大根
(ここに来たらの必食!)
サンマ寿司とクツ海老のお味噌汁
(四人で二本も食べてしまった。おいしくって。。。)

カウンターに空いたお銚子を並べていって、
ほどよいさざめきの中でお酒を楽しむ。
たしかに「正しい居酒屋」という感じの空間なんだよなー。
年に一度はやっぱり白浜に来ないと、
と誓った二泊三日でした。

« 12月25日の晩ごはん | トップページ | 12月31日のお昼ごはん »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月25日の晩ごはん | トップページ | 12月31日のお昼ごはん »