« 11月3日の外ごはん | トップページ | 11月5日、大阪にて。 »

2010年11月 4日 (木)

11月4日の外ごはん

京都滞在3日目。
またまた朝ゆっくり起きてお風呂。
のろのろと身支度をしてランチを食べに祇園に出掛ける。
今日はお寿司。
まぁ、博多から京都に来て、なんで寿司やねん、というつっこみはあるんだけど、
でも、やっぱり長い付き合いのお店には顔を出しておきたい。
鮨Mさんは、彼が東京から京都に越してきて以来のお付き合いなので、
かれこれもう・・・ん、何年だ?
4年くらいになるのかな。

簡単に食べようということで、ささっと握ってもらう。

鮨13貫
(鯛こぶ〆、墨イカ、こはだ、石垣貝、煮はまぐり、ぐじ、づけ、ぶり、鯖、車海老、
 いくら、北海道のウニ、穴子、鉄火巻き、玉)

さくっと食べて外に出る。
午後から美容室に行く予定なんだけど、
予約時間までまだ2時間ほどある。
うーむ、と考えて、
意味なく市バスに乗ることに。
乗り込んだのは、201系統。今出川をぐるっと回る路線だ。
何という目的もなく、ただ京都の街を見ている。
とりあえず行きたい所があるわけでもなかったのだが、
ふと、「あ、今出川大宮で降ればいいんだ」と気付く。
かつて、同居人くんと最も一緒によく歩いたエリア。
細かい路地に突き当たり。ぐるぐる歩いているとだんだん自分がどこにいるのかわからなくなる、
古くからの西陣の町。

目的もなくぼんやりと歩く。
いつも買いものに来ていたドラッグストアー、
おばあちゃんがやっている小さな町の文房具屋。
そして、行きつけだったU酒店。
がらがらっと引き戸を開けて入ると、
「おいでやすー」と奥からお母さんの声がする。
「こんにちはー」とまるでまだ近所に住んでいるかのような顔をして挨拶。

まだ、私はここに住んでいる。
福岡にはちょっと旅行で行ってるんだ。
そんな錯覚に囚われる。

質の良い調味料類。
尋ねないと出てこない様々な古酒。
少しイケズな口調のお母さんと、おっとりした娘さん。
いつも通りの空気。

やっぱり私は西陣が好きだなぁとしみじみ感じる散歩でした。

« 11月3日の外ごはん | トップページ | 11月5日、大阪にて。 »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月3日の外ごはん | トップページ | 11月5日、大阪にて。 »