« 10月12日のお昼ごはん | トップページ | 10月14日のお昼ごはん »

2010年10月13日 (水)

10月13日のお弁当

P1000829

今日は朝からばたばたしました。
休む間ゼロ。ご飯でさえ資料読みながらという感じで。

そんななか、ゼミ。
今日のゼミはいろいろきつかった。
こんなにも今時の子って近現代史の知識がないんですね。
日本が戦争をしたことって、もうリアリティがないんだなぁ。
私自身は、日本の近現代史を知らない人は、
倫理的レベルで問題があると思っているので、
かなりびっくりしました。
それは今を生きる人間にとっての責任なのに。
「日本」というものや「現代」というものを批判する人も、
賛美する人もいろいろいるだろうけど、
これらのことに何らかの発言をするのであれば、
その「日本」や「現代」がどうやって作られて来たのかを
知っているのは最低限の条件だろう。

いったい何が問題なのだろう。

一つは大学以前の歴史教育なんだろうなぁ。
どこかの議員さんみたいに「愛国心教育」というバカバカしい話ではなく、
俯瞰的な目で歴史を教えられる程度の能力をもった人が
高校や中学の教師をやってくれていないと困る。
だって、そういうのってある種「常識」なわけで。
いや、それは「常識」じゃないという人がいるなら、
私はそういう人とはおつきあいしたくないし。
だって、歴史を知らないということは身近なことへの想像力を持てない、
ということを意味していて、
身近なことへの想像力を持てない人と私はかかわりたくない。

たぶん歴史の問題って、「愛国心」云々の文脈で問題にするべきじゃないんだよな、おそらく。

あ、話がずれた。
どうも、この手の話になると感情が動きます。

簡単お弁当
(鶏肉とエノキ茸のマヨチーズ炒め、ピーマンと豚肉のきんぴら、人参のツナサラダ)

« 10月12日のお昼ごはん | トップページ | 10月14日のお昼ごはん »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月12日のお昼ごはん | トップページ | 10月14日のお昼ごはん »