« 8月31日のお昼ごはん | トップページ | 8月31日の晩ごはん »

2010年8月31日 (火)

新しい器たち

P1000759

先日、家の近所を徘徊しているときに見つけた古道具屋さんに、
今日も散歩がてら行ってきました。

その前に軽くカフェでお茶。これまた家の近所。
大通りに面しているのに、驚くほど気配を消しているお店で、
一歩入ると別世界。
適度な冷房とコーヒーの香り、
オーナーはPCをのぞいて好き勝手なことをしているし、
どことなく前の家の近所にあった喫茶店を思い出す。
難を言えば、テーブルが小さいことかな。
ま、それは座る席を変えればいいことだし。

私たちが住んでいる薬院ではなく、隣になる平尾は
どことなく西陣に趣が似ていると最近気づいた。
(しかも、私たちは薬院の端っこに住んでいるので、
 むしろ、平尾のほうが近い)
何が似ているのかというと、住人が持っている空気だ。
なんというか、「職業不詳」の人が多い(笑)
いい意味でゆるーい感じで、風通しがいい。
福岡に来てから少し戸惑っていたことの一つに、
人と人との距離感が近すぎることで、
その意味で平尾の住人たちは「ほどよい距離感」を持っている人が
多い気がする。
「テキトーに放っておいてくれる」、その距離感が
私や同居人くんにとってはとても楽だ。
そして、それはとてもかつての住まいだった西陣に似ている。
たまたま住むことにした街だったけど、
そういう意味では比較的ラッキーだったのかもしれない。

ちなみに上の写真は例の古道具屋さんで購入したガラス器一覧。
とてもリーズナブルに買えました。
本当は足付き小鉢はもう一客欲しかったんだけど、
デッドストックものということで仕方なく我慢。

« 8月31日のお昼ごはん | トップページ | 8月31日の晩ごはん »

台所まわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月31日のお昼ごはん | トップページ | 8月31日の晩ごはん »