« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

8月31日の晩ごはん

P1000760

どとーんと鉄板鍋です。
これまた同居人くんの好物。
作る方としては、切って載せるだけなのでラクチンで嬉しいメニュー♪
しかも、野菜もたっぷり食べられるし。
これだけで、キャベツ半分以上、ニラ1束、もやし1袋使っています。

P1000761

出来上がるまではあっさりナムルやら刺身こんにゃくをつまみます。
よく考えたらやたらヘルシーな食卓だったんだな。

〆はもちろん雑炊で。これが本当においしいんだな。

鉄板鍋
(今日は豪華にホルモンミックス、鶏肉、豚肉の三パターン)
刺身こんにゃく
ナムル三種(大根、ぜんまい、もやし)
コールスローサラダ

新しい器たち

P1000759

先日、家の近所を徘徊しているときに見つけた古道具屋さんに、
今日も散歩がてら行ってきました。

その前に軽くカフェでお茶。これまた家の近所。
大通りに面しているのに、驚くほど気配を消しているお店で、
一歩入ると別世界。
適度な冷房とコーヒーの香り、
オーナーはPCをのぞいて好き勝手なことをしているし、
どことなく前の家の近所にあった喫茶店を思い出す。
難を言えば、テーブルが小さいことかな。
ま、それは座る席を変えればいいことだし。

私たちが住んでいる薬院ではなく、隣になる平尾は
どことなく西陣に趣が似ていると最近気づいた。
(しかも、私たちは薬院の端っこに住んでいるので、
 むしろ、平尾のほうが近い)
何が似ているのかというと、住人が持っている空気だ。
なんというか、「職業不詳」の人が多い(笑)
いい意味でゆるーい感じで、風通しがいい。
福岡に来てから少し戸惑っていたことの一つに、
人と人との距離感が近すぎることで、
その意味で平尾の住人たちは「ほどよい距離感」を持っている人が
多い気がする。
「テキトーに放っておいてくれる」、その距離感が
私や同居人くんにとってはとても楽だ。
そして、それはとてもかつての住まいだった西陣に似ている。
たまたま住むことにした街だったけど、
そういう意味では比較的ラッキーだったのかもしれない。

ちなみに上の写真は例の古道具屋さんで購入したガラス器一覧。
とてもリーズナブルに買えました。
本当は足付き小鉢はもう一客欲しかったんだけど、
デッドストックものということで仕方なく我慢。

8月31日のお昼ごはん

P1000756

昨日はライトなご飯で内臓を休ませたので、
今日は復活ごはん!(早いな、おい)
最低、一週間に一度はこういうシンプルお昼ご飯が食べたくなる。
我が家で言うところの「白ご飯を楽しむ会」。
まぁ、その実、残りもの処理だったりもするんですけど。
でも、こういうのが一番ほっこりします。

ピーマンと茄子のひき肉炒めオイスターソース味
(茄子の皮が固かったので、皮を剥いて使いました。
 ぼちぼち、茄子も終盤やなぁ)
ハムエッグ アスパラソテーぞえ
(卵とアスパラはテッパンの組み合わせ)
水菜とエノキ茸のお浸し レモン風味
佐藤水産のイカ塩辛
納豆
ワカメと豆腐のみそ汁

2010年8月30日 (月)

8月30日の晩ごはん

P1000754

昨日はほんとーーによく飲みました。
アラサーには日付を超えて飲むのはこたえるということを痛感(笑)
ここのところ、暴飲暴食が続いていたので、
ここらでいっちょクールダウンというわけで、
本日の晩ご飯はあっさりと中華粥です。
同居人くんはおうちのお粥が大好きなので、ちょうどいいかなと。
こまごまとお粥に合いそうな小さなおかずを集めて、あっさり晩ご飯となりました。

中華粥
(手羽元を一緒に煮込んでスープをとっています)
塩鮭、野沢菜わさび漬け、たくわん
山形の自家製「だし」
茹で鶏のラー油和え、キムチ
白菜漬け

2010年8月29日 (日)

8月29日の一日。

さて、日曜日。
ゆっくりと起床して、同居人くんと、「今日は何して遊ぼうか」と相談。
うーん、正しい夏休みという感じ。
実は、予定していたイベントがあった。
それがヤフードームに行ってソフバンの試合を見る!というもの。
そんなわけで、予想先発を調べる。
ところが、それを見て二人して「・・・・・・・・。」
「これはさすがにやめとこっか」
せめて、和田か杉内か唐川か俊介か大嶺が見たかった。

突然予定がなくなったので、二人してどうしようかと相談。
でも、とりあえずお腹もすいたことだし、ランチがてら出掛けることに。
行き先は平尾のMげん。同居人くんが好きそうだなと私が思っていたつけ麺屋さんだ。
私は冷やし麺(つけだれは坦々風味)、同居人くんは辛つけ麺。
餃子を頼んでビールを一本飲む。

で、家に戻ってきてからまたダラダラ。
こういうとき、手軽に出掛けるところがないというのが辛い。
「自転車で北山のほうに行ってブラブラして、
 恵文社で本でも買って、鴨川カフェでお茶飲んで~、みたいなことしたいなぁ」
と二人でグチをこぼすも、この辺にはそんな店が見当たらない。
夕方にはゲリラ豪雨があって、二人でまたしても、
「うーん、どうするよ」と相談。
結局、以前一度フラれた炊き餃子の店に行くことに。
その前に家の近辺をフラフラと散歩。
すると、ものすごく良い雰囲気のお店を発見!
表にディスプレイされているアンティークのガラスに惹きつけられて、
扉をあける。
アンティークのお店、というよりも古道具屋さんという言葉がふさわしいたたずまい。
昭和の古道具をこまごまと集めていて、
特にガラス系が多い。
同居人くんいわく「京都の北にある感じ」。
で、ガラスの器をワンセット購入。
あー、ようやく良さげなお店が見つかった♪
そのあとは、炊き餃子を満喫。チャンポンにおじやまで食べて満腹満腹で、
またフラフラと散歩。
で、前々から行きたかった平尾のバーに行く。
ここはなんというか・・・まぁ、色々奇蹟的な出会いを果たした店。
そもそもロケーションが路地のどんつき、という一見では決して入らないだろう、
というような所にある。
そして、ワイワイガヤガヤ騒ぎながら、夜はとっぷりと更け、
帰宅したときはもう3時前でした(笑)

2010年8月28日 (土)

8月28日の晩ごはん

P1000751

今日は午後から柳橋市場へ二人でお出かけ♪
前々から職場の同僚たちにも
「家から近いし行ってみたらいいのに、楽しいよ」
と言われていた、いわゆる「博多の台所」。
行ってみて思ったのは、
錦市場なんかとはちがって、かなりプロ向けに特化している感じ。
それから、なんせ魚屋だらけ。
で、戦利品の一つが上の蝦蛄。
私、蝦蛄が大好物なんですよね〜。
もちろん、メインは他にあります。

P1000753

どどーんと、ハモ。そして、松茸。
ハモは泳いでいたのを一匹まるまるさばいてもらいました。
骨切りの技術は、まぁまぁだけど、
なんせ、ハモ自体がおいしい!
松茸はメキシコ産です。
で、今回のハモにはおまけがついていた。

P1000752

わかります?ハモの子の卵とじです。
ハモの子も大好きだ〜。
〆はもちろん、煮麺で。今日は稲庭うどんにしたんだけど、
激うまー。
お酒は小笹屋竹鶴宿根雄町18BY、睡龍瓶燗16BY。

鱧しゃぶ(松茸、水菜、白菜、豆腐、そして煮込んだ玉ねぎ。玉ねぎがほんんとおいしい!)

鱧の子の卵とじ、酢もつ

小芋の唐揚げ

明太子だしまき、野沢菜づけ

鴨ロースとポテトサラダ

8月28日のお昼ごはん

P1000748

同居人くんが炊き込みご飯のなかで一番好き、というサンマご飯がいよいよ。
サンマご飯って色々作り方があるんだけれど、
我が家はいつもこの祇園Sさん流です。
上は炊きあがりの写真。
このあと、サンマをほぐして、スダチをたっぷりしぼって、
混ぜ込んだらしばらく蒸らします。

P1000749

サンマの塩焼きと白ご飯、という組み合わせよりも、
もしかすると個人的にはサンマご飯のほうが好きかもです。

サンマご飯
(同居人くんはもりもり食べていました。
 やっぱりこのご飯のポイントはたっぷりの大根おろしとすだち)
アスパラとモロッコインゲンのごまマヨ和え
だし和え納豆
ニラとエノキ茸のお味噌汁

2010年8月27日 (金)

8月27日の晩ごはん

P1000746

画像が汚い。。。。
もうちょっとましな写真が撮りたかったですが、
見たまんまたこ焼きです。
福岡に来てから粉もん欠乏症になっていて、
前々から同居人くんに、「おこのみ食べたいー、たこ焼き食べたいー」
と言い続けていて、
ついに限界が来て、「今日、たこ焼き作ろう!」となったわけです。
実は、同居人くんは関西人といっても滋賀なので
なんと、たこ焼きを家で作るのは初めてとのこと。
一方、私は半分大阪の血が入っているので、
たこ焼き大好き!

もちろん、アテもあります。

P1000745

というわけで、ビールですよね、もちろん、おともは。
せっかく阪神の秋山を見ようと思っていたのに、
登板は明日とのことで、残念でしたが、
ナイター見ながらビールとたこ焼きで幸せな晩ご飯でした。

おうちでたこ焼き
(ひそかに、素焼きが一番おいしかった私です。
 うーん、粉もんはいいな)
地鶏のたたき
鶏レバーの炊いたん
川島豆腐店のざる豆腐
もずく酢
タコとキュウリのピリ辛サラダ

8月27日のお昼ごはん

P1000744

今日のランチはあっさり冷製パスタです。
オクラ、トマトの組み合わせは個人的にはまっています。
あっさり麺なので、同居人くんはするするーっと食べていました。

さて、今日はプロ野球が気になるところ。
予想ではルーキーが三人も登板するかもという話なんですよね。
これはおうち飲み会かしら。

オクラとトマト、蒸し鶏の冷製パスタ
(味のポイントは食べるラー油です!)
ニラの中華風スープ

2010年8月26日 (木)

8月26日の晩ごはん

P1000743

どとーんと蒸篭です。
ここのところ、蒸篭が登場しない日がないっていうくらいの大活躍。
でも、ホント蒸篭で蒸すと何でも美味しくなる気がします。
で、今日は前々から気になっていた蒸しチャーハン。
いったん普通に作ったチャーハンを改めて蒸す、というもの。
炒めたものを蒸したらどうなるんだろう?
と思いつつ、作ってみたのですが、
同居人くん大絶賛です。
「ふっくらしてて、独特の食感やな〜」とのこと。
たしかに、ほどよく油が落ちて、お米が芯からふっくらする感じ。
これはいいわ〜。

P1000740

メインディッシュは鶏のチリソースです。
ほかにも小鉢をいろいろと。

P1000739

同居人くんいわく、
「今日は組み立てがいいね」とのことでした。

鶏のチリソース
蒸篭蒸しチャーハン
(今日は塩豚とニラのチャーハンです。
 強火の蒸気で5分ほど蒸します)
夏野菜揚げ浸し
(かぼちゃ、甘長唐辛子、茄子)
モヤシのナムル
川島豆腐店のざる豆腐
スダチの冷たいおすまし

8月26日のお昼ごはん

P1000738

うちの同居人くんは子供の頃、茄子が嫌いだったそうです。
ところが今は一変して茄子大好きっ子。
特に揚げた茄子が好きとのこと。

そんなわけで、本日のランチは揚げ茄子のキーマカレーです。
ある意味で夏の定番ですよね。
カレールーを使っていないし、油はひき肉が持っているもともとの油のみで
作っているので、実はけっこうヘルシーです。

揚げ茄子のキーマカレー
(すりおろした人参のほんのりとした甘みと唐辛子の辛さが鮮烈。
 トッピングは枝豆です)
コールスローサラダと冷やしトマト

2010年8月25日 (水)

8月25日の晩ごはん

P1000734

今朝、同居人くんのご実家から新米が届きました♪ご飯好きの同居人くんは大喜び。私もご飯喰いなので、嬉しい〜。そんなわけで、休肝日で、ご飯をワシワシ食べる会です。とはいえ、昨日はめっけもん市場からの野菜が届いたところなので、野菜たっぷり。でも、味は濃厚系です。

P1000735

こちらは小鉢シリーズ。特に本日大ヒットは奥に映っている蒸し茄子です。これ、茄子好きなら必食ですよ。焼き茄子よりもジューシーでとろける〜〜。しかも、手軽だし、今シーズンのヒット商品かも。

鶏肉ぱりぱり焼きのニラダレ(噛むとパリンと音がするくらいにパリパリに焼いています。ニラダレは同居人くんのリクエスト)

空芯菜のニンニク炒め(定番ですけれど、おいしー)

モロッコインゲンの卵サラダ

山形の「だし」(ご飯に合う!)

水ナス丸ごと蒸し(蒸気のあがった蒸篭で10〜15分蒸すだけ。ごま油と塩で食べます。味の変化をつけるのに、食べるラー油をかけたのもおいしかったです)

8月25日のお昼ごはん

P1000733

昨日の夜はがっつりお肉を食べたので、
今日のランチはアッサリ麺で。
せっかくなので韓国冷麺にしました。
本当は副菜として天ぷらを作ろうと思っていたのですが、
なんと、薄力粉がない!
ここのところ、パン作りや餃子の皮を打ったりしていたので、
あっという間になくなってしまっていたようです。

牛角の韓国冷麺
(トッピングは茹で鶏、白菜キムチ、モヤシナムル、きゅうり、焼き茄子、
 冷やしトマト、茹で卵)
豚肉紫蘇巻きと甘長唐辛子の焼いたん

2010年8月24日 (火)

8月24日の晩ごはん

P1000731

和歌山からめっけもん市場の野菜が届きました。
そうなると、もちろん焼き焼き♪
炉端大将炙り屋の登場です。
ホットプレートのときは牛肉を食べることはなかったんですが、
この炙り焼きには牛肉ステーキ肉がぴったり。
あらかじめ室温に戻した小さめのステーキ肉(ただしもも肉)を
強火で焼くと見事なレアの完成です。
それから豚肉もあらかじめ塩豚にして熟成。
これを葉っぱで巻いて食べると、本当においしいんですよね。

で、今日はこの焼き焼きさんをたっぷりのビールを飲みつつ、
そして、前々から見たかった映画「南極料理人」を流しながら楽しみました。
にしても、「南極料理人」は近年見た映画のなかでも、
五指に入るくらい気に入りました♪
とりあえず、私と同居人くんとしては、「タイチョーのラーメン」作りを
したいと現在意気込んでおります。

P1000730

ちなみに本日の野菜一覧です。
例によって枝豆は大半を同居人くんが一人で食べました。写真にはないですが、恒例の氷水で冷やしたビールと野菜もありました♪

炉端大将炙り屋で焼き焼きさん(牛もも肉、塩豚、丸腸、ソーセージ、ホタテ貝柱、椎茸、アスパラ、白ネギ串、味噌焼きおにぎり)

冷やし野菜(きゅうり、トマト、キャベツ)

8月24日のお昼ごはん

P1000727

この前の天草旅行で人吉に寄った際、
定番のローカルスーパーめぐりをしてきました。
さすが人吉!と思ったのは、鮮魚売り場に天然鮎が並んでいたこと。
それから、馬刺は当然のように売られていました。
で、そのとき例によって色々仕入れてきたのが、ローカルの麺。
その中の一つが生麺のチャンポンセットが今日のランチです。

極太の麺に濃厚なスープ。うーん、おいしい!

長崎ちゃんぽん
(キャベツ、ピーマン、ニンニクの芽、しめじ、豚肉、海老)
キュウリとじゃこのおろし和え
紫蘇わかめのおにぎり
(海苔がうまいー)

8月24日の朝ごはん

P1000726

実は最近、パン作りにはまっています。
パンと言っても、発酵させずにベーキングパウダーとベーキングソーダで
作る手軽なソーダブレッドなんですが。
外がカリカリで、中がもっちりしていて、
焼きたての香りがまた幸せ♪
しかも、30分もあれば出来るのもラクチンだし。
写真の奥に映っているのが、今朝焼きたてのソーダブレッドです。
薄めに切って、スクランブルエッグやチーズやハムをのせて食べると、
なかなか本格的なブレックファーストでした。

2010年8月23日 (月)

8月23日のお昼ごはん

P1000724

昨晩は、急遽予定変更で外ごはんになりました。
そういうわけで、昨日の夜に食べようと思っていたものが、
今日のお昼にスライドしています。
特に本日のヒットは、手前に映っているイトヨリ鯛の中華風酒蒸し。
これは前々からチャレンジしてみたいと思っていたメニュー。
うーん、おいしい。
白身魚は単純に塩焼きにするより、こっちの方がジューシーでいいな。
同居人くんも非常に気に入ってくれたみたいでよかったです。

イトヨリ鯛の中華風酒蒸し
(ポイントはたっぷりの香味野菜と仕上げにかけるごま油かな)
茄子と鶏肉の味噌いため
(茄子を多めの油でしっかりと炒めるのがポイント。
 ご飯のススム味です)
ピーマンのジャコ煮
冷や奴
えのき茸のおすまし

2010年8月22日 (日)

8月22日のお昼ごはん

P1000721

本日も同居人くんリクエストのお昼ごはんです。
これは私も食べたかったもの♪
昨日のうちに、しっかりとっておいた鶏ガラスープで。
やっぱり我が家の鶏飯はおいしいなぁ。
ほっこりお昼でした。

奄美ふう鶏飯
冷や奴

2010年8月21日 (土)

8月21日の晩ごはん

P1000719

今日は野球を見ながらビールを飲もう!というのがコンセプトです。
夏の球場をイメージした食卓というべきか。
そんなわけで、またまた、これ↓

P1000714

今日はビールに、きゅうり、トマト、そしてキャベツです。
氷水で冷やしたキュウリって本当においしいんですよね。
同居人くんは、マヨネーズをのせてバリバリと。
今回はふと思い立ってキャベツもいれてみた。
というのも、串カツ屋で食べるあのぱりぱりのキャベツができるのでは、
と思ったから。
これが大正解!まさにあの、なぜか美味しい串カツ屋のキャベツでした♪

ビールの会なので、ぱくっとつまめるものがほかにもあります。

P1000718

気がついたら同居人くんが大半を食べてしまっていましたが(笑)
韓国風海苔巻きのキムパプです。
そんなこんなで、野球見ながらがぶがぶビールを飲みました。
あぁ、阪神の秋山くん残念だったなぁ。

手羽中の唐揚げ
串焼き二種(アスパラベーコン、鶏ささみ梅わさび)
キムパプ(たくわん、小松菜、魚肉ソーセージ、卵の組み合わせと、
     たくわん、キムチ、焼き肉、ゆでキャベツ)
マカロニサラダ
枝豆
ガンガラ塩茹で
ニラとモヤシのラー油和え

8月21日のお昼ごはん

P1000712

今日は高校野球がいよいよ決勝戦。
甲子園大会が終わると夏休みのおわりを感じる。
特に閉会式で選手たちが場内をまわるときが一番寂しい。
寂しいというか、せつなくなるというか。

今年もなんだかんだと文句を言いつつも(笑)、
夏の選手権を満喫した。
沖縄水産の夏連続準優勝の頃から、本格的に高校野球を見始めた私としては、
今年の興南高校の優勝は感慨ひとしお。
ほんと、あれから20年近くがすぎて、
やっと、という感じだもん。
あぁ、夏が過ぎていってしまう。いやだいやだ。

でも、今晩は行く夏を惜しむおうち飲み会なので、
(兼、秋山くん一軍デビューを祝う会)
お昼はライトです。
とはいえ、「だし」のかかった素麺を食べたいという同居人くんの
リクエストなんですけれど。

半田手打ち素麺 たっぷりトッピング
(「だし」、納豆、たたきオクラをトッピングして、
 よく冷やしたお出汁とユズスコをかけて)

2010年8月20日 (金)

8月20日の晩ごはん

P1000704

今日も一日暑かったですね。
さすがにバテ気味。
こうなると、何か食事を工夫したい。
で、初挑戦したのが、上の水キムチ。
これ、大ヒットです。

以下、備忘録。
 小松菜二分の一束 キュウリ一本
 鶏ガラスープ1カップ 生姜1かけ にんにく1かけ、鷹の爪1本
 酢大1、塩小2、砂糖小2

P1000706

ここのところ、暴飲暴食なので、
今日は休肝日。夏バテ防止のメニューです。
というか、がっつり「男子ごはん」になってしまいました。
同居人くんは、白ご飯三杯食べてたもんなぁ。

レバニラ炒め
(今日は真面目にレバーを油通ししてから作りました。
 やっぱり、ちゃんと作ると美味しい♪)
小松菜とキュウリの水キムチ
糸島揚げの味噌焼きと甘長唐辛子の焼き浸し
梅風味の冷たいおすまし

8月20日のお昼ごはん

P1000693

旅行から帰ったら、毎度ながら白ご飯の会です。
こういう小鉢がこまごまあるのって、いいですよね。
今回のヒットは、糸こんの真砂煮。
私は自分のお弁当用に何度か作っていたんだけれど、
同居人くんは初めてだったので、
とても気に入ってくれたようです。

だしまき卵
鹿児島産イワシの丸干し
糸こんの真砂煮
納豆
オクラとワカメの煮浸し
佐藤水産のイカ塩辛
シメジのみそ汁
キュウリと新生姜の浅漬け

2010年8月19日 (木)

重森三玲庭園にて

P1000677

今日は、ランチを食べたあと、
以前から行ってみたかった重森三玲庭園へ。
実は出身大学の近くなんだけど、一度も行ったことがなかった。
重森三玲といえば、
一般にはシャープのCMに使われて有名になった作庭家ということになるのかな。
有名なのは、これですよね↓

P1000684

重森三玲といえば、の市松。
そのうち東福寺の庭にも行きたいものです。

P1000686

それにしても、ひさびさの京都の町屋だったので、
庭そのものよりも、町家の空気がとても気持ちよかったです。
薄暗い空間をわたっていく風の感覚。

P1000692

石に落ちる影のコントラストが美しい。
あー、そのうちキチンとした日本風の家を建てたいなぁ。

ちなみに、ランチは、里の前に移転した中華のK。
前の店はカウンターと小さいテーブルだけど、
いつもぎゅうぎゅう詰めで食べていたので、
移転はうれしいかぎり。
移転してまだ2日ということで、
まだまだオペレーションは悪いし、ばたばたしていたけれど、
ひさびさにあの自家製麺が食べられただけで満足♪

鶏ねぎ中華そば
(毎度ながら、クリアーなスープがうまい)
オイスターソース焼きそば
(同居人くんいわく、「油はうまいねぇ」
 シンプルだからこそ、味がわかる料理)
水餃子ごまソース
(ここにきたら必ず頼む一皿)
あんかけチャーハン
(今回初めて頼んだんだけど、これはおいしい!
 淡雪仕立てのあんとパラパラのチャーハン。)

炭水化物ばかり食べていますが、
ランチは限定メニューで、この手のものしかないんです。
次は夜だな♪

2010年8月18日 (水)

京都つれづれ

記事のタグを「旅行」にしたんだけれど、
それはやっぱり、なにか違う気がする。
私にとって、京都に行くことは、けっして「旅行」ではない。
むしろ、京都にいるときこそが、本当の意味での「日常」なんだと思う。
だって、とても楽なんだもの(笑)

16日、お祝いの食事をしたあと、
タクシーで北に移動。どこで送り火を見ようかと悩んだんだけど、
結局、北大路橋へ行く。
まずは、北大路橋西詰から「大文字」を。
それから、左大文字も見ようということで、北大路を西へ向かう。
いつも行っていた大垣書店の前を通り、
見慣れた中華料理屋を眼の端に止めつつ、ひたすら歩く。
このあたりを歩くのは、5か月ぶり。
堀川を越えたあたりから、懐かしくて泣きそうになる。
いつものパン屋さん、いつものスーパーに、いつものコーヒー屋。
静かで質実で、けれど、どこかしら豊かな、かつての日常。
今すぐにでも、その中に戻ることができる、そんな気がした。

17日は、私の実家に戻ったんだけど、
そのあとに、再び京都入り。
お世話になっている先生との飲み会のあと、
同居人くんと二人でいつもの日本酒バーへ。
お手伝いのSちゃんが辞めたので、
Tさん一人ということで、メニューの構成も少し変っている。
けれど、これはこれでいいんじゃないかな。
店のポリシーがキチンと伝わるし。
いつもながら、どうでもいい話ばかりをして、
それがたまらなく幸せだったりする。

やっぱり、京都はいいなぁ。
と、二人でしみじみ呟く今日この頃。

2010年8月16日 (月)

8月16日の外ごはん

本日は、両親の還暦祝いということで、京都へ。
こういうときは、信頼できるお店に頼むに限る、ということで、
いつものようにOさんに。
食事のあと、送り火を見に行く予定だったので、
5時ジャストに入店。

今回は人数が多かったので、奥のお部屋をお願いしていた。
いつもは同居人くんと二人か、もしくは、一人メシなので、
個室に入るのは初めて。
そんなわけで、8月のお祝いメニュー。

新蓮根の蓮蒸し
(立派な蓮の葉のうえに、Oさん独特のフレッシュなごはん、
 そして、滋味深い蓮根のすり流し。あー、Oさんのご飯は本当においしいなぁ)
揚げ茄子と阿久根のウニ
(こっくりと揚げられた茄子にウニがよく合う。
 ウニと茄子って定番の組み合わせだけど、やっぱりいいなぁ)
アワビのお刺身とタコのお刺身
(このアワビが!!!蒸しアワビか、というくらいに味が濃い。
 今思い出してもおいしかった。あと、タコは胡麻油で、という珍しい趣向)
鱧餅のお椀
(ごくごく飲みほしたいようなお出汁・・・・。もっと飲みたかったなぁ)
酒肴としてへしこ
(ある意味、今回最大のサプライズ。とてもフレッシュな鯖へしこ。
 噛むとじゅわっと脂が~~。たまらんアテです。
 思わず、竹鶴13BY生一本をオーダー)
うざく
(あさかぜキュウリの三杯酢と天然鰻の筒焼き。
 鰻のパリパリがおいしい)
鱧おとし 丸ごと梅干しと一緒に
(梅干しを崩しながら、鱧と食べます。定番のお味)

と、ここまで順調にコースを消化したところで、どとんと大皿がきました。
お祝いということで、なんとお寿司!
しかも、赤飯!しかも、なんか、すごい大皿!(ベネチアンのお皿でした)

正確にいうと、赤飯を酢飯にして、
上には、湯引きの車エビ、ウニ、ヒラメ。
赤飯に酢飯??と思うけれど、
赤飯の甘みと酢がとても合う。

それよりなにより、私と同居人くんはお皿にめろめろ。
同居人くんは、ずーっと皿の表面をなでているし(笑)
あとで訊くと、かなり、かなりな逸品だそうです。

そして、〆のもずく素麺と、焼きワラビ餅。
4人いたので、お酒は弁天の玉栄と青ラベルを両方並べてダラダラと頂きました。
丁寧にお祝いのメニューを組んでいただいた、Oさんに感謝です。

さて、次は秋メニューだな。

8月16日の朝ごはん

P1000676

今日から関西方面に出掛けます。
まずは京都、で私の実家、で、また京都。
今日はちょっとしたお祝い事があって、
毎度ながらのOさんです。

そういうわけで、朝昼兼用のご飯を食べて出発です。

釜揚げしらす丼
(卵黄がフォトジェニックー)
小松菜としめじのお浸し 新生姜たっぷり
ゴボウサラダ、冷やしトマトとキュウリぞえ
ニラとえのき茸のみそ汁

2010年8月15日 (日)

8月15日の晩ごはん

P1000674

今日は一日おうちで高校野球観戦。
特に第三試合は楽しかったなぁ。(仙台育英VS延岡学園)
試合後のインタビューを見ると、
監督自身が楽しんで満足したのがよくわかる。
ああいう試合は本当にいい。

個人的には延岡学園を応援していたので、
ちょっと残念だった面もあるのだけれど、
ともあれ、たっぷり楽しんだ。

で、気がついたらもう六時。
晩ご飯のしたくが。。。
普段なら、サクっと飲みにいこうという話になるんだけれど、
明日からまた出掛けるので、冷蔵庫の在庫処理と相成りました。

鶏むね肉としめじの花椒いため
(塩、日本酒、片栗粉で下味をつけた鶏肉は胸肉でもふんわりした口当たり。
 繊維に沿って切るのがポイント。
 味付けは、鶏ガラスープ大2、薄口醤油大2、みりん大1、米酢大2。
 そして、たっぷりの花椒♪)
アスパラの豚肉巻き レタスサラダぞえ
トマトとオクラのお浸し
小松菜のスープ淡雪仕立て
(写真にないのですが、このスープおいしかったなぁ)
白ごはん

8月15日のお昼ごはん

P1000666

ここのところ、我が家の食卓は基本的に同居人くんのリクエストで成立しています。
今日も「ご飯もので食べたいものある?」と訊くと、
「炊き込みご飯!」ということだったので、
決定しました。
「ほかに食べたいものはある?」と加えて質問すると、
「うーん、茄子かなぁ」とのこと。
どんだけ、茄子好きやねん。
でもまぁ、私も茄子は大好きなので、昨日のうちに揚げ浸しを作って、
冷蔵庫で冷やしておいた。
蒸し茄子も揚げ浸しも食べたので、あとは焼き茄子だけかな。
キュウリに、茄子に、新生姜と夏野菜満載です。

新生姜とゴボウの炊き込みご飯
(新生姜の季節になると一度は食べたおきたいのが、炊き込みごはん)
茄子の揚げ浸し
卵納豆(オクラ入り)
たたきキュウリの食べるラー油和え
ニラとえのき茸のお味噌汁

2010年8月14日 (土)

8月14日の晩ごはん

P1000664

昨日は休肝日だったので、今日は軽く飲もうというメニューです。
晩酌のおともは、録りだめしていた「四畳半神話体系」。
もう二人して大笑い。
だって、まさに私たちの大学時代そのものなんですもの。
鴨川の対岸に向かって花火を飛ばしたり、
法学部の中庭で人を待ったり、
退屈な下宿でモノローグをつぶやいたり。
登場する背景も知っている所ばかりだし。
ゲラゲラ笑いながらビールを飲んでいると進む進む。

そういうわけで、アテセットもあります。

P1000660

九州っぽく地鶏のたたきです。
これには弁天娘玉栄20BYを合わせました。
お酒飲みつつ、DVDを見て幸せな休日の夜でした。

鯖の竜田揚げ
(下味は、醤油、酒、みりん、ニンニク、七味です。
 パリッと揚がった鯖はビールにもご飯にもいい感じ。
 添え物は昨日の残りのパスタサラダとレタス)
ゴボウの唐揚げ
(同居人くんに「ごぼうで何か作ろうかと思うんだけど、何がいい?」
 と訊くと、「唐揚げ!」と。先週も作った気がするんですけどぉ。
 でも、好きだから、いいそうです。)
トマトとオクラのお浸し
(これはこの夏のヒット商品だなぁ)
夏野菜のせいろ蒸し
(写真にはないんですけれど、ピュアホワイトと茄子をせいろで蒸しました。
 蒸し茄子うまい!!!!)
ざる豆腐
地鶏のたたき
茶豆

こうやって見ると、野菜ばかりですね(笑)
ちなみに茶豆はほぼすべて同居人くんが食べました。

8月14日のお昼ごはん

P1000659

昨日、同居人くんに「家で食べたい麺類って何?」と訊くと、
即答で「冷やしラーメン!」と。
たしかに、去年の夏はちょくちょく食べたメニューだけど、
今年はまだ食べていない。
同居人くんがいないと、どうしてもメニューが限られてくるからなぁ。
そんなわけで、昨日の夜のうちに丁寧にスープをとる。
カツオだしに焼き海老をいれたものに手羽元をいれて、じっくり煮込む。
一晩置くと、油が白く固まっているので、それを取り除いて味付け。
これで、ヘルシーだけどコクのあるスープの完成。
あとは、スープのもとになった手羽元をほぐして野菜をいろいろトッピング。
それから、おにぎりもおまけにつけましょう。
なんせ、取り寄せた「海大臣」という焼き海苔が激うまで、
とっても香り高い。
具は佐藤水産の筋子をたっぷり入れて♪

冷やしラーメン
(トッピングはレタス、茹でモヤシ、茹でチンゲン菜、煮卵、鶏肉)
贅沢おにぎり
(具は佐藤水産のてまり筋子、海苔は有明「海大臣」。
 香り高く濃厚なおにぎりです)

P1000534

おまけ画像。天草での同居人くんがとった蝉(笑)
とっても夏っぽいですよね。
ちなみに丸尾焼の庭での一枚です。
丸尾焼はギャラリーが広くて、お茶も飲めてよかったです。

2010年8月13日 (金)

8月13日の晩ごはん

P1000656

野菜中心生活続いています。
お魚も天草でたっぷり食べたし、お肉は人吉で、
馬に鹿にと食べ尽くしたので、大満足。
実は、天草でもお野菜はいろいろ食べたんだけど、
それでも食べ足りない感じ。
思うに我が家の野菜の食べっぷりって野菜だけで、
お腹いっぱいになるくらい食べないと満足しないようです。

P1000658

ここのところ飲んでばかりだったので、
今日は休肝日になりました。

バンバンジー
(ゴマだれが黒っぽいのはたっぷりの山椒のせいです)

モヤシとニラのラー油和え
(食べるラー油でお手軽に)

チンゲン菜の塩炒め
(糸島産直のチンゲン菜がおいしい)

パスタサラダ
(リモーネを使ってさわやかな味つけです)

餃子スープと白ごはん

おまけ写真は今回、丸尾焼で買ったお皿一覧です。
また黒の器を買ってしまいました。。。。
料理が映えるので黒の器好きなんだよな〜。

P1000653

8月13日のお昼ごはん

P1000652

今回の旅行もよく食べました〜。いや、ホント、食べに食べた。で、旅行から帰ったら、毎度おなじみ白ご飯の会。それから、同居人くんが「野菜食べたいー」とおっしゃったので、たっぷりのサラダです。

平アジの煮付け ごぼう添え

卵納豆

佐藤水産のイカ塩辛

冷や汁(オクラたっぷりバージョンです)

シンプルサラダ(レタス、きゅうり、トマトに和風にんにくドレッシング。ぱりっと氷水で冷やしたレタスがおいしい♪)

白ご飯

2010年8月12日 (木)

夏旅行(SL人吉)

P1000612

なんで、天草から人吉への旅行になったかというと、
これに乗るため♪
いま、大人気のSL人吉です。
人気の熊本→人吉ルートはとれず、今回は人吉→熊本ルートで。
これは、人吉駅で出発前の一枚。

SL人吉、人気の理由はいろいろあると思うけれど、
今回じっさいに乗ってみて思ったのは、
サービスがすばらしい!ということ。
ひと時たりとも飽きさせないようにさまざまなイベントが仕掛けられている。
それから、こまめに停車して、
それぞれの駅の探索ができるのも楽しい。

P1000640

これは一勝地駅でのスナップ。
ちなみにSL人吉は前後がこんな感じのデッキになっていて、
これがまた面白いんだな。

P1000641

これは白石駅での一枚。
白石駅では地元の人が野菜やら焼酎やらをホームで売っていました。
車窓からは球磨川の流れが一望できる。

P1000648

途中、車内の写真を撮ってみたり。
ちなみに各車両ごとにデザインが違っていて、
この車両はダミエ柄の座席だったんだけど、
私たちの車両は革張りの椅子でした。

こんなふうに無人駅なら外にも出られます。

P1000646

坂本駅です。レトロー。
2時間40分の行程なんだけれど、
あっという間でした。今度はどの路線に乗ろうかなあ。

2010年8月11日 (水)

夏旅行(五足のくつ、C−2)

P1000590

五足のくつ三泊目はC−2です。
事前にHPで写真は見ていたけれど、
じっさい部屋に入って二人とも第一声が「広いなー」。
天井が高いので、面積以上に広く感じる。

P1000589

キングサイズのベッドが二つに、大きなソファー(一枚目のはしっこに映っているソファーです)。
このソファーの居心地がよくて、
ほとんど、ここから動かなかった二人組です(笑)

P1000601

お風呂はこんな感じで、内風呂から露天はすぐ。
露天の脇にはガーデンシャワーもあります。

P1000593

露天に入るとキチンと視線に合わせて、木が刈られていて、
まるで額縁のようになっている。
もちろん、木はうっそうとしていて、
アジアンリゾートのよう。
雨に濡れる姿も色気がありました。
たしかにC棟は値が張るけれど、でも、それだけの価値はある。
これは、来年どこの部屋に泊まるのか悩みます。

夏旅行(五足のくつ、食事編)

P1000558

五足のくつはお部屋もいいけど、食事も楽しみです♪
基本的に、お客さんのわがままには何でも応えてくださるので、
私たちはいつもわがまま放題(笑)
まずは初日にアワビをリクエスト。すると、、、、

P1000556

まずはお刺身で。
で、もう一皿が石焼きです。

P1000557

肝醤油で食べるんだけど、これがうまかった〜。
今回は日本酒を持ち込みしていたので、
弁天娘の五年古酒を合わせて。

次は翌日の朝ご飯↓

P1000560

そうそう、B棟は1階のリビングで部屋食ができます。
そんなわけで、私たちは初日の夕食と翌日の朝ご飯は部屋食に。

二日目のお品書きはこんな感じ↓

P1000586

この日は、事前にウニをリクエストしていたので、
たっぷりといただきました♪
それから、煮物がおいしかった!なんと、立派な天然鯛の頭のオランダ煮。
今思い出しても食べたいです(笑)

次の朝ご飯はこんな感じ↓

P1000588

五足は、連泊すると朝ご飯もまったく違います。
あ、でも、お味噌汁は定番のアサリとアオサのみそ汁。
二人ともこのお味噌汁が大好きなので必ずおかわりします。

で、三日目はC棟へ移動。
早めにお部屋に入ったので、注文していたお弁当をお部屋でいただくことに。

P1000598

ちょっとぶれてますね。
毎度ながらシンプルだけど、おいしいランチボックス。
今回は二段のランチボックスと一段の旬弁当を頼んでいました。
で、ビールを飲みながら食べて、寝る(笑)

次は3泊目ラストの晩ご飯なんですが、
お品書きを撮り忘れました。この日は、無国籍風のコース。

P1000603

どーんとウチワ海老の唐揚げです。
あとは、ウニの冷製パスタや、C棟名物の天草大王鍋。
そして、ラストが天草の魚介たっぷりのバラちらし!
このちらし、おいしかったな〜。

で、ラストC棟の朝ご飯。

P1000604

C棟は和食と洋食が選べるので、迷わず二人とも洋食に。
焼きたてのパンがおいしー。
私は飲まなかったんだけど、おめざの牛乳(阿蘇産っていってました)が
すごくおいしかったそうです、同居人くんいわく。

2010年8月 9日 (月)

夏旅行(天草の夕焼け)

P1000585

五足のくつにきたら、何が楽しみって、やっぱり夕焼け!澄んだ空に溶け込んでいくこの色は天草でないと見られません。

P1000574

この日は少し雲がかかっていたんだけれど、この雲が逆に空にニュアンスを与えてくれている。

P1000583

しかも、この日は夕立があったので、夕日の空になんと虹!虹を発見したときは二人で大騒ぎしてしまいました。

2010年8月 8日 (日)

夏旅行(五足のくつ Bー4)

P1000552

今回の五足のくつ滞在はB−4に二泊して、それからC−2に一泊の予定でした。
で、まずはB−4から。
B棟はメゾネットで、一階がリビング、二階がバルコニーと寝室。
上の写真はバルコニーから二人で部屋を撮ったものです。
(影がきれいでしょ)

P1000537

内風呂は猫足です。
人生初、猫足バスタブ(笑)
で、露天風呂。

P1000538

前回は海の見える露天風呂だったんだけど、
今回は海ではなく、空に向かって開けたお風呂です。
ここから夜見る星空の美しかったこと!
本当にまるでプラネタリウムのような星空でした。

P1000554

バルコニーからは夕日が目の前。
基本的に、風呂→寝る→飲んで食う→寝る、
の繰り返しでした(笑)

夏旅行(天草へ移動)

P1000512

8月8日から四泊五日で天草、人吉旅行に行ってきました。
まずは、博多駅からリレーつばめで熊本まで。
そこからは、ローカル線(三角線)で三角港まで。

P1000515

なぜ、今回は飛行機にしなかったかというと、
このローカル線にのってみたかったのと、
船で天草入りしたかったから。

船は三角港から天草本渡港までの天草宝島ライン。

P1000518

フェリーというより、少し大きい乗り合いの釣り船といった感じ。
この前方のデッキで目一杯海風を浴びる私たち二人。
同居人くんはパシャパシャと写真を撮っていました。

P1000527

小さい船なので、橋の下を通っていきます。
これがなかなか壮観で。
約1時間ほどのクルーズでしたが、
一気に旅気分が盛り上がりました♪

で、天草着が12時過ぎ。そこからは五足のくつさんにお願いして、
予約していた本渡のお寿司屋さんへ。
握ってもらう前に、お刺身をいろいろ頂いたんだけど、
もう絶品!特に地ウニは、人生最高かもです。
ネタもキビナゴや地タコ、ウチワ海老に太刀魚やアワビと
地物満載でよかったです。

そのあとは、丸尾焼の窯元に移動して買い物。
使い勝手の良さそうな器がいろいろあって目移りしたんだけれど、
一応、自分の中で予算を決めていたので、そのあたりで手を打つ。
で、宿からのお迎えを待って一路、1年ぶりの五足のくつへ移動です♪

2010年8月 7日 (土)

8月7日の晩ごはん

P1000509

明日から4泊5日の天草、人吉旅行に出掛けます。
そんなわけで今晩は残り物処理。
相も変わらずお野菜メインです。
軽くビールだけ飲んで、あとはしっかり白ごはん。

P1000508

ゴーヤチャンプル
鶏せせりの焼き鳥と冷やしキュウリ
オクラの煮浸し 茗荷のっけ
イサキのお刺身
小松菜梅おろし

8月7日のお昼ごはん

P1000507

今日から夏の甲子園大会です♪
我が家では、甲子園が始まったら、イコール真夏です。
二人とも高校野球好きなので、
とりあえず開会式からテレビはつけっぱなしで。
今の家は、カウンターキッチンなので、作業しつつ、
テレビが見られるのもいいところ。

で、そうなると、つい、だらだらと料理をし続けてしまう私です。
せっかくなので、冷蔵庫にハーフのシャンパンもあることだし、
ちょっとだけ、昼飲みしようかということになり、
アテも作ってしまいました。それがこれ↓

P1000506

アテを食べつつ、シャンパンを飲んで、、、と思っていたら、
同居人くんは、待望のフレッシュトマトパスタがあったので、
そっちに集中。五分で空にしてました(笑)

フレッシュトマトパスタ 紫蘇たっぷり
(これは我が家の夏の定番。同居人くんのリクエスト品です。
 トマトがあまーい)

海老とキュウリのマリネ
(さっと茹でて中はレアの海老ときゅうりをレモンオリーブオイルで和えています)

夏野菜の揚げ浸し
(ナス、ピーマン、かぼちゃです。これまた同居人くん大好物)

2010年8月 6日 (金)

8月6日の晩ごはん

P1000503

炙り大将いよいよデビューです。ホントはベランダでしたかったのですが、急な夕立があったので、室内に変更。クーラーは切って、窓を開け放して、気分だけ屋外な感じでのバーベキューになりました♪

でも、演出したい私としては、こういうもの↓も用意。

P1000504

一番大きな土鍋にたっぷりの氷水を用意して、ビールにラムネにキュウリにトマト。氷水で冷やした野菜ってなんでこんなにおいしいんでしょう。

今回はいろんなものを焼いたんだけど、特に個人的に気に入ったのが、小さめのステーキ肉(ただし霜降りではなく、ランプ)を直火で焼いて、その場でカットして食べるやり方。香ばしくって、肉汁がぎゅっと濃縮されるので、下手にステーキをフライパンで焼くよりおいしい。

あとは、焼き蛤もいいな。今、こちらは地元産蛤がいっせいに出回っていて、貝好きの同居人くんは大喜びです。

バーベキュー(牛ランプ肉、シマ腸、紫蘇入りソーセージ、砂ずり、アグー豚、海老、蛤、椎茸、とうもろこし、かぼちゃ、ピーマン)

8月6日のお昼ごはん(兼朝ごはん)

P1000501

ここのところ、健康的な生活をおくっております。
ていうか、老人みたいに早寝早起き。
そうなると、しっかり朝ご飯を食べることになるわけで。

今日はいろいろと出掛ける用事が多かったので、
ブランチになりました。
白ご飯が進むメニューを集めて、わしわし食べました♪

にらたま
(ひき肉でコクを足しています)
ヤズの漬け 大根おろしぞえ
間引き菜のごま和え
白菜の漬け物、水ナスときゅうりの浅漬け、明太子
ちりめん山椒
天然三つ葉のお味噌汁

2010年8月 5日 (木)

8月5日の晩ごはん

P1000499

いやー、暑かったですねえ。
福岡は最高気温38度だったそうで、
私と同居人くんはPC周りの整備やら何やらかんやらして、
一日中家にいました。
で、午後に実家から野菜が届いて、
本来なら、それから買い物に、と思っていたんだけど、
そんな気にもならず、野菜メインのメニューです。

P1000498

夏野菜は油と相性がいいので、揚げ浸しに。
それから、同居人くんの好物、たたききゅうりです。
(ちなみに一人で三本食べた)
でも、さすがに多少はタンパク質もないと、ということで↓

P1000500

油林鶏を作るつもりだったんだけど、
ニラをたくさん送ってもらったので、ニラダレにしました。
まずはビールを飲んで、
それから、竹鶴で晩酌♪
充実の晩ご範になりました。

麻婆ビーフン
(本当は豆腐にするつもりだったんだけど、買い物が面倒で、ビーフンになりました。
ところがこれが、あたり!シャキシャキの小松菜もちょうどいいです)
鶏肉ぱりぱり揚げのニラソース
夏野菜の揚げ浸し
たたきキュウリのにんにく和え
卵と枝豆のポテサラ

めっけもんの野菜

P1000495

同居人くんが帰国したので、
実家からめっけもんの野菜を送ってもらいました。
実は九州と関西では野菜の種類もけっこう違っていて、
ここのところの私は、水ナス欠乏症だったんです。
そういうわけで、まずは水ナスの浅漬けから。

P1000496

水なす、きゅうり、茗荷の浅漬けです。
うーん、そうそう、こういうジューシーなナスが食べたかった!

8月5日のお昼ごはん

P1000494

今日は以前から同居人くんにリクエストされていた、
静岡の郷土料理「がわそうめん」。
「がわ」というのは、いわゆる「水なます」のこと。
まあ、漁師料理ですね。
去年、同居人くんの静岡にいるご親戚の皆様にごちそうになって、
気に入ったメニュー。
新鮮なお魚を薬味や味噌と一緒にたたき、
それをそのまま食べれば、アテになるし、
冷たい氷水で溶けば、そうめんのつけダレにもなるというもの。
しかし、レシピがわからない。。。

そういうときは、とりあえず勘頼み(笑)
そしたら、案外うまくできました♪

レシピ備忘録
  新鮮なお魚(今日はヤズ。だいたい一サクあれば足りるかな)
  新ショウガ1カケ
  青紫蘇10枚程度
  みょうが2、3個

  梅干し一個
  田舎味噌 大さじ1、5杯

P1000493

ちなみにこちらは朝ご飯のワンショットです。
はい、ただ撮りたいだけ(笑)

ちなみに今日の朝ご飯は。
 ワカメとキュウリの梅酢和え
 なり田の白菜漬けと水ナスの漬け物
 大根のお味噌汁
 oさんのちりめん山椒 
 白ごはん

でした。

2010年8月 4日 (水)

8月4日の晩ごはん

P1000489

うーん、一眼レフすばらし。
普通の料理が俄然おいしそうに見えます。

福岡に戻ってきて、まずは白ご飯を堪能したので、
次はいつもの家飲みです。
日本酒を堪能したいので、いろいろとアテを並べることに。

P1000490

こっちはやっぱりお魚が充実しています。
それから同居人くんが大好きな貝類も。
今日はほとんど肉類なしです。
(唯一あったのが酢もつ)

P1000491

どんだけ新しいカメラがうれしいねんってほど
撮っていますけれど(笑)

地場産蛤の酒蒸し
(たっぷりのアサツキがポイントです。蛤のお汁をアサツキが吸ってジューシー)
ヤズのナムル
(シンプルお刺身はけっこう食べているので、今日はナムル仕立てで)
地タコのお刺身
(同居人くんの大好物といえば、タコ)
ごぼうの唐揚げ
(ビール用の一品です。我が家の定番)
トマトのおひたし
(これはいつもの日本酒バーさんのフード担当Sちゃん直伝のメニュー。
 私も同居人くんも好物の逸品)
もずくのオクラトロロがけ
(ネバネバ系は必須です)
酢もつ
川島豆腐店のざる豆腐
(oさんにいただいたお醤油で。
 というか、このお醤油はすごい)

8月4日のお昼ごはん

P1000487

新しいカメラでの初写真です。
(ちなみに同居人くん作)
本日は白ご飯&高級焼き海苔を楽しむ会ということで、
こまごまとご飯のともを集めたお昼になりました。

土鍋ごはん
金目鯛のあらでお味噌汁
ご飯のおともセット
(佐藤水産の筋子、ルイベ漬け、明太子、ひきわり納豆、ツナマヨ)
野菜セット
(きゅうり、しそ、かいわれ、はりはり漬け)
水菜と椎茸のおひたし

2010年8月 3日 (火)

8月3日の晩ごはん

Dsc00945

同居人くんが帰ってまいりました♪
京都でまったり遊んで、今日ようやく福岡に。
で、福岡ではまずビックカメラで新しいカメラ(なんと一眼レフ!)を物色して、
そのあとは、リビングで使うimacを購入。
ラストは岩田屋の地下でお魚を見つくろう。

今日の晩ごはんは初めから鍋ものにしようと決めていた。
野菜不足だからというのもあるんだけど、
それよりも、とっても美味しい豆腐をOさんにいただいたので。
で、岩田屋の魚屋をのぞくと立派な金目鯛が。
二人とも好きなお魚なので、即決めです。

それから、少しだけアテもあります。

Dsc00946

食べ物よりも器が撮りたかっただけなんですけど。
京都の器屋さんで買った艸田正樹さんのガラスです♪
うーん、美しい!

・金目鯛のお鍋
(野菜は水菜・白菜・えのき茸・椎茸とお豆腐)

・なりたの白瓜漬、キュウリ漬け

・きびなごのお刺身

2010年8月 1日 (日)

8月1日の外ごはん

今日は記念日♪
というわけで、いつものOさんでご飯です。

・鱧の焼き霜・長芋・おくらの梅肉ソース と弁天娘玉栄
(涼しげなガラスの器で登場。鱧がむっちりしていて絶品!)

・じゅんさいのお寿司
(温かな酢飯に冷たいじゅんさい、で、たっぷりのふり柚子。
 これは、ものすごく良いバランス!)

・アマテカレイ・白イカのお刺身・天草のうにたっぷり  と竹鶴19BY
(白イカの包丁いれがすばらしい。それからウニの官能的なこと)

・いとこ煮のお椀
(「いとこ煮ですー」と言って出されたお椀の蓋をとってびっくり。
 ホンマにいとこ煮。これがカボチャの葛と小豆とお出汁がぴったり合うのがびっくり)

・うざく  と弁天娘青ラベル 
(うざく、ですよ。天然鰻に有馬山椒のソース。そして、涼やかなきゅうりもみ
 最後に竹鶴にごりを少し出してもらって合わせました)

・美山の天然鮎塩焼き
(これは良い鮎。なによりも、焼き方がいい。
 Oさんとも話したんだけど、鮎は水分をいかに残すかが焼き方のポイント)

・蒸しあわびと揚げ茄子
(茄子のフレッシュさがたまらない~。蒸しアワビはやや固めの食感。むちむち)

・鮎ご飯
(ちょーうまい。二週間前のNMさんの鮎ごはんより10倍うまい)

・鱧かつ丼
(カツがさくさくジューシー。うますぎる・・・)

・焼きワラビ餅

記念日だったので、珍しく最後にお店の前で記念撮影。
いつものちりめん山椒と、「これ、僕が一番おいしいと思う豆腐です」と言って、
豆腐を二丁もらいました♪

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »