« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

7月30日のお昼ごはん

Dsc00942

さて、いよいよ同居人くんが帰国します♪
そういうわけで、今週末は京都。
日曜は記念日なので、いつものOさんでお食事です。

その前に、冷蔵庫を空にしなくちゃ、ということで、
こまごまと在庫処理のメニューになりました。

・アスパラと椎茸のガーリックバターソテー 目玉焼きのっけ
・もずくトマト
・ふわふわ納豆
(長芋がたっぷり入っています)
・愛媛絹ナスのお漬物
・長ネギと椎茸のお味噌汁

2010年7月29日 (木)

桃いろいろ

Dsc00941

子供の頃から、うちの実家には必ず桃の到来物があった。
それを当たり前のように食べていたので、
フツーに売っている桃を食べたとき、
「味がしない・・・・」と驚いたものだ。

で、その桃が今年もやってきた。
しかも、毎度のことながら、「おまけ」つきので二箱。
おーい、私、一人なんだよなぁ~
おすそ分けする友達もいないし、
二箱はきついよ。
(いつもは友達に配って歩いていた)
そういうわけで、今年は桃の保存食に挑戦♪

瓶のほうが桃ワインで、
プラスチックケースのほうが、桃ジャムです。
桃ジャムおいしい!高級な桃の缶詰って感じの味になりました。
同居人くんが帰ってきたら、パンケーキでも焼いて堪能しようっと。

7月29日のお昼ごはん

Dsc00939

明日の夜には同居人くんをお迎えに移動です。
そんなわけで残り物を処理中。
一方で、続々とお取り寄せ商品が届いております。
今日はまず、いつもの佐藤水産。
ルイベ漬けにイクラにスジコに塩辛♪

なんとか、仕事もほぼ片付いたし、
あとは掃除して、おうちをキレイにするだけです。

・ねばねばうどん
(オクラ・メカブ・納豆・長芋すりおろし)

2010年7月26日 (月)

7月26日

さて、試験期間です。
採点が予想以上に大変です。
こりゃー、同居人くんが帰ってくるまでは、
仕事に追われることになりそう。
というか、バテバテでダウン寸前です。

そういうわけで、ブログはちょっとお休み。

2010年7月24日 (土)

7月24日のお昼ごはん

Dsc00938

昨日の帰り、大丸に寄り道してデパ地下をのぞくと、
アグー豚が売っている♪
うぉーーー、アグー豚大好きだ♪
ここのところ、バテ気味でしっかり栄養補給をしなきゃと思っていたし、
即購入。
今回は、しゃぶしゃぶ用ではなくて、焼き肉用に厚めにカットされたものにした。
というのも、こういう食べ方がしたかったからです。

うーん、カリッと焼けた脂身がおいしいーーー。
アグーの魅力はやっぱり脂だなぁ。
まったく胃もたれしない。
カリッと焼いた豚肉にシャキシャキ野菜。
そして、半熟の目玉焼きとピリ辛の食べるラー油。
これは、かなりイイ!
お野菜とラー油のおかげで夏でもさっぱり食べられます♪

あと、アグーの脂で炒めたピーマンが激うまでした。
さーて、ご飯食べたし、仕事仕事。

・アグー豚丼
(炊きたてご飯に千切りキャベツとキュウリ、カリッと焼いた豚の上には
 目玉焼きと食べるラー油で。塩味が足らない場合は、岩塩をひくとおいしいです)

・ビーマンソテー

・残り野菜のお浸し
(小松菜・わかめ・おくら)

・エノキ茸のお味噌汁

お酒在庫整理。

Dsc00933

同居人くんが帰ってくるので、お酒の在庫をチェックしています。
今回の天草旅行は超!スペシャルで、
ウニやら鮑やらを事前にお願いしているので、
それに合わせた日本酒を持ち込む予定。
さて、では何を持っていくか。

まずは毎度定番の竹鶴は以下。

四合瓶
小笹屋竹鶴純米原酒生一本13BY
小笹屋竹鶴純米原酒(大和雄町)16BY×2
小笹屋竹鶴生もと純米原酒(雄町)17BY

一升瓶

熟成純米原酒 八反 12BY
小笹屋竹鶴(宿根雄町)18BY
清酒竹鶴純米にごり19BY
清酒竹鶴雄町純米酸味一体 19BY
小笹屋竹鶴純米原酒(大和雄町)20BY
小笹屋竹鶴純米原酒(宿根雄町)20BY

Dsc00935

山笑う其の三(詰替えてる)
山笑う其の四×2
睡龍 生もと原酒瓶燗16BY
睡龍涼 17BY
睡龍梅酒 19BY
弁天娘 五年古酒 16BY
弁天娘 青ラベル15番娘 20BY
弁天娘 純米玉栄 20BY
秋鹿 純米吟醸1998年上槽

うーん、とりあえず小笹屋竹鶴のいずれかと、睡龍の涼は持っていこう。
あとは、どうするかな~。

2010年7月23日 (金)

7月23日のお昼ごはん

Dsc00932

引き続き暑くて麺ばっかり食べています。これじゃ余計にバテるってわかっているんだけど。

ともあれ、さくっとご飯と食べたら、昼からは試験監督。

・冷やし半田うどん(温たま・納豆・小松菜とわかめの塩もみ)

2010年7月22日 (木)

7月22日のお昼ごはん

Dsc00931

ちょっと写真の撮り方を変えてみました。
いきなりどとんとカレー(笑)
でも、白米がとてもキレイに映っているな。
というか、うちの炊きたてご飯はおいしんですよ、ホント。

今日は一日おうちで来週の発表準備。
やりたいことが多すぎて、考えたいことが溢れてきて、
もう大変。
あー、飢えてたんだな、私。

にしても、三島由紀夫と寺山修司の対談は出色のおもしろさ。
私は、三島という作家が好きではない(というか嫌い)なんだけれど、
どうして嫌いなのかが、よくわかった。
不自由さとそれを隠蔽する歪み、またそれが中途半端ってところが、
許せないんだな。

さて、午後からも楽しんで仕事仕事♪

・キチンとつくったチキンカレー
(手羽元を使ったチキンカレーです。ほろほろの鶏肉がおいしい!辛い!)

・冷やしトマトの夏野菜ソース

2010年7月21日 (水)

7月21日のお昼ごはん

Dsc00928

朝イチで一コマ講義を済ませて、
これで、前期の授業はすべて終了!
あとは、レポートと試験の採点を残すのみ。
(会議はあるけど・・・・)

授業が済んだあとは、さっさと研究室に引き上げて、
最低限の用事をこなして、そそくさと帰路につく。
帰宅時間が12時って、社会人としてどうなんだ(笑)
いや、家で仕事するんですよ、一応。

でも、なによりも今日はどーしても、高校野球が見たかっただ。
家に帰り着くと、エアコンのスイッチを入れる前に、
まずはテレビをぽちっとな。
九国大付vs飯塚の試合が私のお目当て♪
テレビを見つつ、お昼の準備をしたのでお手軽です。

・マルタイの博多長浜ラーメン
(茹でモヤシ・ニラ豚炒め・茹で卵トッピング)
・トマトサラダ 香味野菜トッピング

2010年7月20日 (火)

7月20日のお昼ごはん

Dsc00926

京都から戻ったら、仕事仕事。
いいかげん、次の発表の内容を決めないと。
昔だったら発表まであと10日の段階で何も手をつけてない、
なんてありえなかったけど、
こんなことでいいのか、私。

でも、変に焦ることもなく、楽しんで仕事を進めている。

にしても、暑いので、食欲がわかない。
というわけで、
ぶっかけ納豆うどんです。

ここのところ、我が家は同居人くんの帰国を前にして、
買いものラッシュです。

Dsc00918

まずは、イワタニの「炉ばた大将炙屋」。
カセットコンロでバーベキューができるというすぐれもの♪
我が家は、無駄にバルコニーが広くて
(しかもなぜか一部ウッドデッキ)
ベランダご飯にはぴったりなので、買った次第です。
早く使いたいなー、うずうず。

それからやっと来ました!

Dsc00924

これは仕事上の必須アイテム。
私の研究分野は、わりと皆さんデジタルガジェットに疎いんだけど、
もうそうも言ってられないだろうー。
劇的に仕事が変わりそうで今から楽しみです。

2010年7月19日 (月)

7月19日の京都

京都滞在三日目。
仕事があるわけでもなく、とりあえず友達とランチの予定はあるけれど、
完璧にフリーの一日。
とりあえず、待ち合わせ時間より早く出て、
四条界隈をぶらつく。

それは、とても慣れた感覚。
ひさしぶりにいつも通りの「日常」がそこにある、というような。
高島屋に行って、婦人服を見たり、デパ地下で調味料を買ったりして、
喫茶店でアイスコーヒーを飲む。
別に観光をするわけでもなく、ただぼんやりとしているだけ。
そのあと、いつも通り、友達とダラダラとおしゃべりをして、
またデパートをぶらぶら。

何の違和感もない。
こういう言い方は、陳腐で好きじゃないんだけれど、
「あるべき自分」に戻った感じがする。

夕方、友人と別れて、夕食前にいつもの足裏マッサージに行く。

で、6時に祇園NMさんに入る。
この日は常連客オンリーで、かなり濃い空間!
NMさんいわく、「もう、これは料理屋じゃなくて、スナックや」
たしかに、マスターと酔っ払いたちの掛け合いという感じで、
大人のお客さん同士が絶妙の距離感で時間を作っていく。
私の他にもおひとりさまのお客さんが多かったこともあって、
隣の女性客とお酒の交換をしたり。
なんというか、とても京都的な、ある種の閉鎖的な遊び方。

・いつもの胡麻豆腐
・鱧にゅうめんのお椀
(吸い地がキレイ!澄み切った味で、鱧のふんわり感とよく合う)
・鯛のお刺身・昆布〆の鯛・剣イカ・タタキトロ
(イカの切り方が素晴らしい!そして、塩で食べるトロはいいなぁ)
・いつもの鯖寿司
・八寸
(ジュンサイと浜防風のお浸し、トウモロコシかき揚げ、枝豆
 鱧の子の卵とじ、かんぴょうのすみそがけ)
・酒肴
(鱧の肝・からすみ・蛸の子塩辛・ばちこ・鮑の肝ペースト)
・早松茸のフライと蒸しアワビのフライ
(アワビおいしいけど、やっぱり蒸しアワビはそのまま食べたいような気も。
 松茸フライは定番のおいしさ!)
・鱧の白焼き
(ちょっと焼きが個人的にはきついかな。でも、おいしかった)
・夏野菜の炊き合わせ
(ずいきがおいしいー。ずいき食べると夏を実感)
・鮎ごはん
(私、鮎にかんしては、めちゃくちゃハードル高いんです。
 ご飯はおいしかったけど、鮎の質はうーん。まぁ、ご飯用だから仕方ないか)
・水物

いつもながら、シンプルかつ丁寧なメニューで大満足。
なによりも、本当に良い空間だった。

そして、祇園からタクシーに乗って京都駅を目指す。
少しお酒のまわった頭で、
「このまま西陣の家に帰りたいなぁ」と思う。
そんな家、もうありませんから(笑)

今回の滞在中、日本酒バーTさんに行き、鮨Mさんで世間話をし、
いつもの美容院で髪を切り、NMさんで濃い夜を堪能し、
しみじみと感じたのは、
私にとって、生活はまだ京都にあるんだなということ。
あるいは、福岡の私は、オフィシャルの顔で、
本当にプライベートな時間は京都にあるということ。

でも、今回はまた来週になれば、京都に行けるからよいのです♪
次回は、いつものOさんだ。そして、同居人くんと遊び歩くんです。

2010年7月18日 (日)

7月18日の京都

朝ゆっくり起きて、同居人くんとスカイプ。
今回は祇園祭期間ということで、ホテルを探すのに苦労した。
というか、安いホテルしか空いていなくて最悪。

さて、まずはお昼ごはん。
なんとなく麺類な気分だったので、
高倉六角のNじんさんに電話するも、満席。
ふーむ。
と考えた結果、毎度の鮨Mさんに。
12時半に入ると、アウェイのお客さんが二組。
いつもの席(なぜか、いつも端っこ)に座って、少し切ってもらう。
そのあとは、握り。

・明石のスズキとつぶ貝
・スミイカゲソ焼き
・握り(すずき昆布〆、コハダ、漬け、車海老、阿久根のウニ、きす、かすご
   琵琶ますスモーク、鯵、アオリイカ、北寄貝、蒸しあわび、穴子、鉄火巻き)

個人的に、Mさんの隠れ看板だと思う琵琶ますスモークがあったので、
かなり嬉しい。それから、鯵は素晴らしかったなぁ。鯵の脂の口どけが~。
比較的お店もゆっくりしていたので、Mさんと色々世間話。
ミシュランの話とか(笑)
去年掲載された写真が気に入らなかったら、
自分で撮った写真を送ってこいと電話があったとか。
すごいな、ミシュラン。

そのあとは、いつも通りの美容室へ。

で、夜はお友達のお招きで下河原の料理屋さんへ。
・・・・・はずれ。
私、最近、色んなもののハードルが高くなってないか?
特に器類。今回もまず、器の安っぽさに驚愕してしまった。
そんなに器にうるさい方じゃないと自己分析していたんだけれど、
(いや、それなりに好きだけど、器好きのすごい人が周りにたくさんいるので、
 私なんて、まったくって思ってた)
半端に目が肥えてきている・・・・
まぁ、祇園NMにしても、Oさんにしても、
超一流の器しか出ないからなぁ。
知らないうちに目が肥えていたのかなぁ。

祇園で軽く飲み直して、
友達と別れたあとは、いつものTさんへ。
美味しいアテをつまみつつ、弁天の古酒やら黒竹鶴やら。
Tさんとは、ずーっとバカ話をしながら、
本当にリラックス。楽だなぁ。
この肩の力の抜けた感じ大好きです。

はぁ、やっぱり京都はいいわ。

京都滞在中

昨日から学会で京都入りしています。
そういうわけで、誕生日なのに、仕事(笑)
でも、やっぱりひさびさの京都はいいです。
いつもながらの日本酒バーTさんで、昨日はうだうだと。
今日は髪を切ってから、
友人に誕生日祝いのごちそうをしてもらいます♪
その前にランチランチと。
ちょこっと祇園まで行ってきまーす。

2010年7月16日 (金)

7月15日

Dsc00175

いつものパスタ。

2010年7月15日 (木)

7月15日のお昼ごはん

Dsc00921

今日は朝から次の発表の妄想にふける。
そんなわけで、朝イチで、いきなり寺山作・蜷川演出の『身毒丸』を見る。
資料として、寺山のほぼ全作品のDVDとCDが手もとにあるのだけれど、
これって、けっこう嬉しいな。

さて、『身毒丸』。
まずは、初演の武田真治バージョンを見て、
そのあと、藤原竜也のファイナルバージョン。
こんなふうに連続して見比べたのは初めてなので、けっこう面白い。

けどなぁ。
私はやっぱり蜷川の演出手法が苦手。
なんで、こうも過剰なのか。
過剰であることの陳腐さが、相変わらず嫌な感じ。
にしても、改めて見比べると、初演の方がかなり良いなぁ。
良いっていうか、まぁ、好みというだけなんだろうけれど。

でも、イマイチ楽しめなかったので、
お口直しに、寺山の初期ラジオドラマを聴く。
ずうっと聴いてみたいと思っていた最初期の『大人狩り』。
これはいいわ!
単純にエンターテイメントとして楽しめた。
ラジオドラマという独特の媒体もいいなぁ。

とかなんとかしていたら、出勤の時間が!
お手軽ランチを食べて、大学へ~。

・アスパラと鶏肉のオイスターソース炒め 目玉焼きのっけ と冷やしトマト

・「だし」がけ納豆

・わかめとエノキ茸の味噌汁

7月14日

Dsc00174

大学が夏期休暇に入り、僕のフラットメイトも全員いなくなった。

フラットでひとりなのはかなり寂しいが、その反面、いままでキッチンを6人で共有していたわけで、彼らがいなくなった分、色々と料理欲が湧いてくる。

というわけで、これまでは夜の10時まで仕事をしてそれからドカ食いをしていたのを、マキと一緒に暮らしていた頃のように、5時に寮に戻って6時に夕食を食べて、それから11時まで仕事をするというパターンにあらためることにする。

今日はゴルゴンゾーラ。さすがにパスタを作るのもかなり慣れてきた。日本でマキと一緒に暮らすようになったら、僕が昼飯を担当できるくらいになればいいのだけど。

2010年7月14日 (水)

7月14日のお弁当

Dsc00919

今日は教授会の日なので、
あらかじめ、がっつり弁当を作るつもりでした。
だって、絶対に帰るの遅くなるんだもん。
そういうわけで、簡易版のチキン南蛮丼。
なぜ、簡易版かというと、
本来は、たっぷりタルタルソースをかけないと「チキン南蛮」とは言えないのだけれど、
今日はタルタルを省略して、マヨネーズだけなので。

それにしても、今日の教授会は時間かかりすぎ。
疲れましたー。
そういうわけで、今は、寺山修司の古い映画を流し見しながら、
ブログを書いています。

ちなみに、珍しく朝ごはんをとったので、
アップしてみます。

Dsc00920

朝から授業のときは、キチンとご飯食です。
とはいえ、バテ気味で食欲がないので、
色々と食べやすいように試行錯誤。
で、今日の朝ごはんはヒットでした。
白ご飯に、「だし」(山形の切り菜漬のことです)をたっぷりかけて、
釜揚げシラスをトッピング。これなら、しっかりご飯が食べられます。
同居人クンが好きそうな味だなー。

2010年7月13日 (火)

7月13日のお昼ごはん

Dsc00917

今日も家で論文の妄想にふける。
寺山を読むのは、楽しいなぁ。これはもう仕事じゃないな、やっぱり。

それにしても、昨日は一日中、同居人くんとSL人吉の話をしていた(笑)
人吉という町、というよりも、私は球磨川という川に興味深々。

少し前、私は川釣りにはまっていた。
釣り自体の面白さもあったし、単純に山奥に入っていくことの快感というのに魅了されていた。
飛騨の山奥や、紀伊山地の中辺路、
四万十川の源流部に、京都の杉山の奥。
その土地で暮らす人、その土地で暮らす「しかない」人たちとのやり取りは、
様々な土地をフラフラとしていた当時の私にとって、
とても魅力的だった。
同じ土地で生まれて死んでいくということの、
安定した時間がもつ日常性。
それを外から見るのが好きだった。
そして、同じ日常でもやっぱり山と海では違うのだ。
海の方の、あっけらかんとした楽さに対して、
山の人たちがもつ質実さ。からめとるような優しさ。
そういうものに癒されていた時期がたしかにあったんだなぁと、
今になって思い出す。

その頃、中辺路のとある民宿で、
九州から来ている釣り人から球磨川の話を聞かせてもらったことがある。
とりあえず、私が持っている竿をみて、
「それで球磨川行ったら、折れるよ」と言われた(笑)
まぁ、尺鮎の川だもんなぁ。
どんな川なんだろうか。そして、人吉はどんな町なんだろう。

ともかく同居人くんは、球磨川の鮎と、山の幸を堪能したい!と。
ちょっと調べた感じ、面白そうな店がたくさんありそうで、
ハシゴ食べは必至という感じ(笑)
ここのところ、胃が収縮している感じなので、
いつものとおりの大食いモードに戻さなきゃ。

そんなわけで、今日はがっつりランチです。

・釜揚げしらす丼
(実は白ご飯の量より、しらすの方が多いという・・・)

・蓬莱のシュウマイと蒸しレタスの食べるラー油がけ
(近所のスーパーに蓬莱のシュウマイが売っていた!
 嬉しくて、つい買ってしまうあたりが関西人の悲しい性か)

・夏野菜の納豆和え
(きゅうり・わかめ・オクラを納豆とポン酢で和えています)

・エノキ茸とニラの味噌汁

7月12日

朝、マキとスカイプをすると、えらくテンションが高い。理由を聞いて僕も納得。SL人吉のチケットが取れたのだ。争奪戦だと聞いていただけにこれは嬉しい。

マキが時々ブログで愚痴っているように、九州という土地は、住んでみるとなかなかに関西人にはしんどい状況が多い。とくに接客に関しては、おそらく日本一チェックが厳しい大阪人を相手にすることが多いだけに、関西のレベルは高い。僕はその手のことをあまり気にするほうではないのだけど、九州にきたら、やっぱり関西は心地良かったんだなあと思うことが多いのだ。

それでも九州に来てよかったと思うことはたくさんある。そのひとつがJR九州の存在だ。以前、マキとふたりで珍しく民放の情熱大陸という番組を見ていたときに、JR九州の車両のデザイナーが特集されていた。それを見て以来、僕もマキもJR九州の個性豊かなデザインに魅了されてしまったのだ。実際そのために、去年の夏に天草にいったときは帰路にリレーつばめに乗ったくらいだし。

そんな魅力的な車両の中でも特に乗りたかったのがSL人吉。うーん、嬉しい。実は、僕の実家の近くでもSLが走っているのだけど、こういうのはやはり旅行先で楽しむものだろう。なにより、展望室があってそのデザインも素敵なのだ。

これで夏の天草旅行に豪華なおまけが付いた。人吉ではなにを食べるか。今日はずっとその話でマキと盛り上がった。チケットの予約のことを覚えてくれていたマキに感謝。

2010年7月12日 (月)

7月12日のお昼ごはん

Dsc00912

うーん、画像がひどい。
もう少しまともな料理をして、キレイな写真を撮りたいんだけど、
あいにく夏バテ気味で、何を食べたいのか、さっぱりわからない、
という状態が続いております。

でも、体はバテ気味でも精神的には元気。
やっと講義の終わりも見えてきて、
今日はひさびさに丸一日、自分の研究に使うことができる。
こんなの何カ月ぶりだろう。
資料をひたすらに読んで、妄想にふけって、
また、本の頁をめくる。
今回のオーダーが寺山修司なので、仕事なんだか趣味なんだかって感じだし。

ちょうど良いことに、雨。
寺山の虚ろなエッセイに雨の音はとてもよく合う。
せっかくなのでリビングに移動してきて、
フリージャズのCDなんかかければ、もう完璧。

ここのところ、自分の仕事についてよく考える。
いや、別に反省をする、とかではなくて、
「私って子供の頃から進歩してないんだなぁ」
と、PCのキーボードを叩いているときや、資料を探しているときにふと思う。

たとえば、昨日、私は大好きな大森南朋を見るためだけに「龍馬伝」を見ていた。
子どもの頃、私が初めて読んだ漢字の本(大人用の本ってことです)が、
実は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」だったことを思い出す。
いっとき、そんなわけで幕末物の小説にははまった。
で、今の私は大学の講義で丸山真男の「開国」論を話したり、
日本の近代化についてのレジュメを作ったりしている。
結局のところ、子どもの頃の興味を少しだけ学問的にしたってことじゃないのか(笑)

さらに、その後、私が心奪われた本の一つに、
寺山修司の少女メルヘンがあった。
なぜか、祖母の家に転がっていた宇野亜喜良が装丁を手がけた本のことは、
今でも記憶にはっきりと残っている。

で、7月末〆切の仕事が寺山論。

進歩ないなー(笑)
まぁ、人間の関心なんて、さして変わらないってことなのかもしれない。
でも、それが仕事になっているのは、幸せなことなんだろうな、としみじみ。

さて、夜は何読もうかな。
あ、ラジオドラマ聞くのでもいいな。

・マルタイの熊本ラーメン
(ニラ・チンゲン菜・しめじと豚肉の炒めたものをトッピング)

2010年7月11日 (日)

7月11日のお昼ごはん

Dsc00910

蒸し蒸しした天気が続きますねぇ。
こうなると、さすがに食欲が落ちる…
同居人くんがいれば、
ぱーっと焼き肉でも行ってスタミナつけますかっ!てことになるんだけど、
そういうわけにもいかないので、
夏バテ解消されないままです。

こうなると、どうも白いご飯とおかずというメニューには食指が動かない。
そういうわけで、麺類です。

今日は夏らしく冷製パスタ。
実は、同居人くんが最近冷製パスタにはまっているらしく、
それなら何かメニュー開発をしようかということで、
今日は新しい冷製パスタです。
これがなかなかヒット。簡単だし、同居人くんが帰宅したら教えてあげよう。

・オクラと蒸し鶏の冷製パスタ
(タタキおくら・湯むきして角切りに切ったトマトを食べるラー油とポン酢で和えています。
 トッピングに蒸し鶏と白髪ネギで。
 ラー油の辛味とトマトの酸味がよく合います)

2010年7月 9日 (金)

7月9日のお弁当

Dsc00909

同居人くん帰国まで、あと三週間。
ということで、色々お取り寄せの準備をはじめています。
今回のメインは、海苔!
人生最高額の海苔を買ってしまった…(笑)
届くのは月末で、ちょうど同居人くんの帰国に合わせて。
二人ですでに、「パリパリの海苔に~、炊きたてのご飯をのせて~、いくら?明太子?」
という妄想にふけっています。
小さい妄想だな(笑)
あとは、いつもの手打ち素麺と、佐藤水産のご飯のおともセットと、
それから、あとはOさんでちりめん山椒を受け取れば、完璧!
同居人くんがいないと、私はどうも食が細くなるので、
彼がいるあいだに、いっぱい食べよう。

・わっぱ弁当
(チンジャオロースー・チーズ入り卵焼き・人参ツナサラダ)

2010年7月 8日 (木)

7月8日のお昼ごはん

Dsc00908

木曜日はブランチを食べてから出勤する日、です。
とはいえ、一人だと、これと言って食べたいものも思い浮かばず、
とりあえず冷蔵庫の在庫処理という感じ。

・にらたま
(ニラ・椎茸・ハム・卵)

・冷やしトマト

・納豆

・冷や汁

2010年7月 7日 (水)

7月7日のお弁当

Dsc00907

休みがかなり近づいてきて、心に余裕が。
講義ノート作りも、あと一週間で終わりと思うと、ホントに楽。
というか、かなり、すでにしてやる気が切れていないか、私。
まぁ、なにせ、今月は二回も京都出張があるので、
(一度は、同居人くんのお迎えも兼ねていますが)
気もそぞろ(笑)

はたと気づくと、
もうすぐ誕生日ではないか・・・・。
早めの誕生日プレゼントをいただいたりして、
そういう年かぁ、としみじみ。
毎日20代前半の人間たちとつきあっているので、
余計に自分の年を実感するなぁ。
正直、20歳そこそこの女の子を見ていると、
不思議な生き物を見ているような気分になります(笑)
自分は20歳の頃ってどんなだったろう?
まぁ、今の学生さんほどマジメではなかったことはたしかだな。

さー、あと一仕事したら、来週末は京都だー。

・ドライカレー弁当
(ピーマン・椎茸・鶏ひき肉のドライカレーに茹で卵トッピング)

2010年7月 6日 (火)

7月6日のお昼ごはん

Dsc00906

めかぶとおくらのポン酢和え

人参サラダ・目玉焼き・アスパラガーリックソテー

納豆

小松菜のお味噌汁

炊きたて白ごはん

2010年7月 4日 (日)

7月4日のお昼ごはん

Dsc00905

日曜日は仕事の日。
まぁ、今週乗り切ったら、あとは自分の仕事ができるので、
気分的に楽かな。
とはいえ、月末の発表原稿については何も考えてないんですけど(笑)

でも、今月は目いっぱい働いて、来月一カ月は完全休養にしたいなぁ。
たぶん、また秋からは忙しいし。
というか、今年で出来る限り大学関係の仕事の貯金は作っておかないと、
来年が大変そう。
大きな研究プロジェクトも始まるみたいだし、
そっちに力をいれたいので、出来る限り学務は減らす方向で。
(二年目にしてそれでいいのか)

ひたすら授業ノートを打ち続ける作業なので、
温かい麺でほっこりと。

・五木の棒ちゃんぽん
(チンゲン菜・人参・シメジ・白ネギ・豚肉・海老)

・冷やしトマト

2010年7月 2日 (金)

7月2日のお弁当

Dsc00904

バーゲンシーズン到来です♪
私も早速、仕事が終わったら、一旦家に帰って、
荷物を置いて、いそいそと天神へ。
もちろん、その前にお金もおろして、スタンバイオッケー。

・・・・だったんですけど。

バーゲンの前に、まずはビックカメラに。
同居人くんの仕事部屋だけ、エアコンをまだ取り付けていなかったので、
それを見つくろいに。
ここのビックカメラは、対応が悪くて、警戒していたんだけど、
今回もやっぱりダメだった。
だいたい、会計に30分かかるってどういうこっちゃねん。

で、そのあと、気を取り直して、バーゲンバーゲンと。
まずは岩田屋行く。
ん??
三越では、あれれれ?

なーんか、イマイチ。
明らかな「バーゲン対策商品」が多すぎ。
これは、福岡だからなのか?
仕方なく、愛用のコールハーンに行ったら、店員がいないし。
はぁ・・・・・。
仕方なく夏用のブラウスを一枚だけ買うも、
これは正規の値段のもの。
バーゲンに行って、バーゲン対象外を買うバカ。

買いものに行って買えないくらいストレスがたまることはない。
うつうつとして、メンズの売り場に行く。
同居人くんが、ご愛用のブランドをのぞく。
こっちは良いもの満載。まぁ、そもそもバーゲンに参加しないブランドだしな。
結局、同居人くん用のシャツを二枚ばかり購入して帰る。
帰ってから、スカイプで見せてあげると喜んでいたし、何より。

にしても、私の服はぁ??という感じ。
福岡に来て3カ月が過ぎようとしているけれど、
私、どうもこっちのデパートと相性が悪い。
慣れていないという問題を差し引いてもダメな感じ。
デパートというか、サービス産業全体と相性が悪いんだろうな。
はぁぁ、もうヤダヤダ。

わっぱ弁当
(青菜ごはん・豚肉とシメジのケチャップ炒め・茹で卵・万願寺ししとうの焼きびたし
 チーズコロッケ)

2010年7月 1日 (木)

7月1日のお昼ごはん

Dsc00903

シンプルブランチ

小松菜と豚肉のオイスターソース炒め・冷やしトマト・ポテサラ

冷や汁

納豆と白ご飯

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »