« 7月12日 | トップページ | 7月14日のお弁当 »

2010年7月13日 (火)

7月13日のお昼ごはん

Dsc00917

今日も家で論文の妄想にふける。
寺山を読むのは、楽しいなぁ。これはもう仕事じゃないな、やっぱり。

それにしても、昨日は一日中、同居人くんとSL人吉の話をしていた(笑)
人吉という町、というよりも、私は球磨川という川に興味深々。

少し前、私は川釣りにはまっていた。
釣り自体の面白さもあったし、単純に山奥に入っていくことの快感というのに魅了されていた。
飛騨の山奥や、紀伊山地の中辺路、
四万十川の源流部に、京都の杉山の奥。
その土地で暮らす人、その土地で暮らす「しかない」人たちとのやり取りは、
様々な土地をフラフラとしていた当時の私にとって、
とても魅力的だった。
同じ土地で生まれて死んでいくということの、
安定した時間がもつ日常性。
それを外から見るのが好きだった。
そして、同じ日常でもやっぱり山と海では違うのだ。
海の方の、あっけらかんとした楽さに対して、
山の人たちがもつ質実さ。からめとるような優しさ。
そういうものに癒されていた時期がたしかにあったんだなぁと、
今になって思い出す。

その頃、中辺路のとある民宿で、
九州から来ている釣り人から球磨川の話を聞かせてもらったことがある。
とりあえず、私が持っている竿をみて、
「それで球磨川行ったら、折れるよ」と言われた(笑)
まぁ、尺鮎の川だもんなぁ。
どんな川なんだろうか。そして、人吉はどんな町なんだろう。

ともかく同居人くんは、球磨川の鮎と、山の幸を堪能したい!と。
ちょっと調べた感じ、面白そうな店がたくさんありそうで、
ハシゴ食べは必至という感じ(笑)
ここのところ、胃が収縮している感じなので、
いつものとおりの大食いモードに戻さなきゃ。

そんなわけで、今日はがっつりランチです。

・釜揚げしらす丼
(実は白ご飯の量より、しらすの方が多いという・・・)

・蓬莱のシュウマイと蒸しレタスの食べるラー油がけ
(近所のスーパーに蓬莱のシュウマイが売っていた!
 嬉しくて、つい買ってしまうあたりが関西人の悲しい性か)

・夏野菜の納豆和え
(きゅうり・わかめ・オクラを納豆とポン酢で和えています)

・エノキ茸とニラの味噌汁

« 7月12日 | トップページ | 7月14日のお弁当 »

お昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月12日 | トップページ | 7月14日のお弁当 »