« 5月21日のお弁当 | トップページ | 5月22日の外ごはん »

2010年5月21日 (金)

5月21日の外ごはん

給料も出たし、金曜日だし、
ここはひさびさの外食をしようと思い立つ。

にしても、どこ行こうか・・・・

しばし思案してから、京都のOさんに勧められていたお寿司屋さんを思い出す。
恐る恐る電話すると、「どちらからのご紹介ですか?」
あ、一見おことわりのお店だった・・・
「えーっと、京都のOさんから」
すると、空気がふーっとほどけたのが、わかった。
そういうわけで、すんなりと予約。

店の場所は西中州。はじめて足を踏み入れるエリアだ。
細い路地が多くて、古いいい感じの居酒屋さんが雑居ビル。
いわゆる「隠れ家」ふうな店が多い。
印象としては、東京の新橋、烏森神社のあたり。

6時ぴったりに入店。
店の中は少し照明が暗めで、一枚板カウンター。
うん、きれい。空間としては合格。
そして、ご主人がとってもいい感じ。
笑顔がやさしくって、でも、いかにも博多の男って感じで豪快で。
ちなみに、Oさんファンらしい。
(Oさんは男性にも女性にも人気あるなぁ)
ビールを注文すると、キンキンに冷えた錫のビールグラス。
あー、うまい。器もいいもの使ってるなぁ。

そこからは酒のアテオンパレード。
カウンターに唐津の皿がどーんとおかれ、そこに様々な物が出される。
それから豆皿でちょっとしたアテも。
全部ではないけど列挙すると・・・

・お通しとして、空豆のひすい煮とあぶったバチコ
・平目のお造り
・イカさし(めちゃめちゃおいしかった。人生ナンバーワンかも)
・豆皿でウニ
・箸休めとして、生のパプリカとキュウリの浅漬け
・くじらの炙り(なにがなんだかわかんないけど、こんなジューシーなクジラはじめてです)
・トロ炙り(山葵と塩こぶで食べます。千花ふう?)
・鳥貝の海苔巻き(生鳥貝に生姜と紫蘇を挟んで、ノリでくるっと巻いて食べます。)
・焼きアナゴ
・お寿司ひととおり
(最後に出たトロと沢庵の海苔巻きがおいしかったー)

うん、気にいった。お店の雰囲気もいいし、器もいい。
ただ、もう少しお酒の揃いがよければ・・・あと、もうちょっと安ければ(笑)

そのあと、ぼんやりと西中州の路地を歩いていると、
以前から聞いていた日本酒バーを見つける。
ので、とりあえず入る。

黒をベースとした空間に塗りのカウンター。スタッフは和服。
う、ううーーーん・・・・。
「どうしましょう」と聞かれたので、
「弁天は何がありますか」と言うと、「ごめんなさい、ありません」
「じゃぁ、竹鶴の古めは・・・」、「すみません、新しいのしかなくて」
・・・・はぁ、そうですか。
仕方ないので、勧められた旭菊の古酒をたのむ。
うん、まぁ、旭菊だし。

なんだかなぁ。
とても、京都を意識しているんだろうけれど、
どう見ても空回りしている。
本家を知っている身としては、中途半端な真似ほど
いたたまれない気分になるものはない。
はぁ、こういうのが「おされ」って言うんっすかね、
と思いながら、ちびちびと飲む。

まいったなぁ。居心地の良いバーを見つけるのは、
とても大切なことなんだけれど、
なかなか見つかりそうにない。
もう「日本酒」という視点を捨てて、
ともかく「良いバー」という視点から探すべきなのかも。

« 5月21日のお弁当 | トップページ | 5月22日の外ごはん »

外ごはん」カテゴリの記事

コメント

薬院だったら、平尾に 食と酒 なかむた という
お酒を美味しくいただけるお店がありますよ。
チョーお勧めです。
プラス気持ちよく飲めます。

コメントありがとうございます。
平尾のあたりは家から近いのに、ほとんど開拓できていないんですよね。隠れ家っぽいお店も多いし、気にはなっているのですが・・・
なにぶん、地元民じゃないので、こういう情報はありがたし。感謝ですヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月21日のお弁当 | トップページ | 5月22日の外ごはん »